サンルーム・ガーデンルーム

エクステリア商品でも満足度が最も高いサンルームを手軽に増築する!

サンルームを増築するメリット:天気や時間を気にせず洗濯物が干せる

家が若干手狭で、部屋が増えると嬉しいけどそこまで大掛かりには考えていない・・・と悩んでいる人

「「家が・・・狭い・・・。仕方ないんだけど・・・狭い。お庭もそんなに広くはない。増築すれば良いというけども、そんな予算にも余裕はないし、スペースもない。」」

←手軽にサンルームを増築するのって、いかがですか?

エクステリア商品でも満足度が最も高いサンルーム

どうも、はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

本業は現役エクステリア商社マンをしています。

そのため、外構・エクステリア商品、商慣習などには詳しいです。

YouTubeでも情報配信しており、100万回近く再生されている動画もあり、トータルの再生数は510万回を超え、チャンネル登録者数は約3万人になりました。(ありがとうござます!)

このブログでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報を秘訣やコストカット術などを、無料で配信しています

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物であるにもかかわらず、こういったプランや商品選定のノウハウは、ほとんど書籍では販売されてません。

なので、このブログの情報でお庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てるはずです!

私の詳しい経歴・自己紹介については≫わたしのプロフィールをご参照ください。

外構・エクステリアは、生活に密着していれば密着しているほど満足度が高い傾向にあります。

これは私の経験則もありますし、実際のレビューでもそうです。

そんな中で意外と高いと思われがちな増築ですが、それは大きな誤解です。

視点を変えれば、もっとお手頃なものや、目的に合ったリフォーム手段が見つかります。

今日は、そんな視点を変えた「サンルームを使って増築する」というポイントをご紹介したいと思います。

増築ってなると壁を壊して・・・大仕事になるけど、サンルームなら手軽に取り付け

増築ってなると壁を壊して・・・大仕事になるけど、サンルームなら手軽に取り付け

「サンルームって高いんじゃないの?」「何するスペースなの?」

今回はそんなサンルームに対する疑問に答えていきます。

サンルームとは、名前の通り、日光を採り入れるためにある一般的にはガラス張りになっている部屋のこと言います。

洗濯を干すだけでなく、子どもが遊んだり、ペットが日向ぼっこしたり、使い方は様々です。

うわ!高そう、工事が大変そう、と思われがちですが、実は手軽に施工できるものもあるんです!

工事は1日から、費用は約20万円から設置が可能で、意外と簡単で、手軽に新しい生活空間を手に入れることができるんです。

サンルームを増築するメリット:天気や時間を気にせず洗濯物が干せる

サンルームを増築するメリット:天気や時間を気にせず洗濯物が干せる

外に出ている時に急に雨が降ってきたり、天気予報では晴れって言っていたのに今にも雨が降りそうな雲を見て、自宅の洗濯物が心配になった経験誰でも1度はありますよね。

だからといって、洗濯物を室内に干すと邪魔になることや、生乾きの臭いが気になることがあります。

安心して下さい。

サンルームなら完全にガラスで覆われているため、そもそも雨に濡れたり、風に飛ばされたりする心配がないだけでなく、花粉もしっかりガードしてくれるので春・秋の飛散季節にも重宝されます。

サンルームがあると、天気や時間、季節を気にせずに洗濯物を干すことができます。

サンルームがあると、天気や時間、季節を気にせずに洗濯物を干すことができます。

実際よくある商品を取り付けたあとのレビューでは

「コインランドリーを使用しなくなりました」

「急な雨で濡れてしまうのストレスも減り、部屋が増えたみたいです」

という風な声がよくよくあります。

例えば、住んでいるところが海に近いと潮風で風速も強いため、ときどき洗濯物が飛んでしまったり、ポトッと落ちてたりして洗濯のやり直しなど二度手間。。。

経験ありません?(私はあります・・・

また急な天候の変化で落ち着いて外出も出来ません。

しかし、サンルームを設置したことでこれらの悩み事が解消され、洗濯の干し場所に悩まなくなり、日常生活が快適になりました。

サンルームを増築するメリット:子供やペットが遊べる空間としても使える

サンルームを増築するメリット:子供やペットが遊べる空間としても使える

洗濯を干すだけでなく、ペットが日向ぼっこする場所として、もしくは小さな子供が遊ぶスペースとして使うのもよいでしょう。

庭に隣接していれば、自然の中で遊ぶことができ、囲いを開ければ屋外の開放感を満喫できます。

理想的な使い方ですが、テーブルやイスを置いてくつろいだり、ガーデニングスペースにしたり、趣味を楽しんだり、使い方は人によって様々です。

不規則な仕事の方や洗濯できる時間がバラバラでも、夜や天気の悪い日でも洗濯を干すのにはもってこいです。

また、ウッドデッキが古くなり、リフォームを兼ねてサンルームに変更するかたも多いです。

サンルームにはもちろん床がついていますので、ウッドデッキのように上を歩くことができますし、雨や外気が入ってこないので、汚れにくく屋内の延長のようなイメージで使うことができます。

サンルームを増築するデメリット:寒さ・暑さ対策が必要に

生乾き・急な土砂降り・花粉など洗濯物には敵がいっぱい

サンルームを設置する際には、注意しなければならないこともあります。

ガラス張りのサンルームは、外気の影響を受けやすく、夏場の昼間は直射日光が当たって暑くなり、冬の日が当たらない時間帯の夜には、とても冷え込みます。

対策として、ガラスを断熱性の高いものにしたり、冷暖房器具を設置するとよいでしょう。

シェードなどの日除けグッツや換気するなどで解決もOKです。

増築ってなると壁を壊して・・・大仕事になるけど、サンルームなら手軽に取り付けできる

今の生活にちょっとした空間を追加できるサンルーム。

例えば、雨風が強い日でも、天気予報を気にせずに洗濯物が干せるので洗濯の自由を手に入れることができます。

天気のいい日には、布団を干せることだってできちゃいます。

意外と布団の干す場所って困りますよね。バルコニーの手すりにかけている方多いのですが、意外と外壁は埃やチリで汚れてしまっているので、寝具にしらずしらずについてしまったり、、、

それよりもまぁ、天敵は花粉ですよね。

サンルームを増築して、お庭につながる仕様にすれば、ペットや子供が遊べる空間にもなり、増築しなくても広いスペースを生み出すことができ、開放感のある空間を手に入れることができます。

今の家じゃ少し狭いなぁと思っている方、ぜひこの際に、手軽で便利なサンルームを生活の中にプラスしてみませんか。

小さなモノであれば20万円台で設置することもでき、冬のボーナスでドーンと買ったとしても夏も来年の冬も快適は続きます。

 

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ