外構工事

憧れのマイホームを購入されてまだ浅い年月の人へ【外構】

憧れのマイホームを購入されてまだ浅い年月の人へ

お庭は活用してそこが価値あります!

  • 駐車場にする
  • 荷物置き場にする
  • 洗濯物干し場にする

新築のお庭がまだ手付かずという方は羨ましいですね!

憧れのマイホームを購入されてまだ浅い年月の人へ憧れのマイホームを購入されてまだ浅い年月の人へ

お庭をどんな形にするの、大きな白いキャンパスに絵を描く思いでお庭の使い方、活用方法を探してみてください。

お庭の雑草対策に「芝生」を植える

お庭の雑草対策に「芝生」を植えるお庭の雑草対策に「芝生」を植える

裸足で歩き回ることができるのは芝生の良い所ですね

コンクリートやレンガ敷きのお庭ではできない裸足である回るのは危険ですし難しい事です

芝生には、コンクリートに比べて吸熱と保湿効果があるので、夏場は照り返しや熱に強く、室内の省エネにも効果のある施工法です

しかし、芝生はほっておくとどんどん芝芽が伸びますので、定期的なメンテナンス、カット作業は必要です。

ほったらかしが希望なら人工芝を選択すればオッケー、ちょっと値が張りますがメンテナンスフリーです

ガーデニングを楽しむ、植栽豊かな薔薇や緑のあるお庭

ガーデニングを楽しむ、植栽豊かな薔薇や緑のあるお庭ガーデニングを楽しむ、植栽豊かな薔薇や緑のあるお庭

特に都心部の住宅地では、草木が全くないお庭も最近では珍しくなくなりました。

土もないメンテナンスフリーなスタイルが人気です。

お庭よりも駐車スペースを優先して、時代の流れを感じます。

でも、街並みや景観を考えるとちょっとでも緑のある方が、落ち着きや鮮やかさがでます。

ほんとプランターでも良いのでワンポイント緑を置くようするだけでも効果的です。

個人的には見る庭・緑よりも、食べられるお庭の方が好みです。

プランターにトマトでも、ピーマンでも、緑が少しでもあると華やかに見えますよ

緑や花が映えるホワイト系のフェンス

緑や花が映えるホワイト系のフェンス緑や花が映えるホワイト系のフェンス

フェンスは敷地を囲う機能だけではなく、植栽やお花を引き立てるアクセントとしても活用できます。

特に緑とのコントラストが綺麗な色は、木質系の色かホワイト系の色が相性が良くお庭全体が明るくオープンな印象に変わります。

つた系の植物を絡ませるメッシュタイプのフェンスもお勧めです。

人工木はノペーっとして味気ない、やっぱりウッドデッキは天然木

人工木はノペーっとして味気ない、やっぱりウッドデッキは天然木人工木はノペーっとして味気ない、やっぱりウッドデッキは天然木

ウッドデッキのある自宅には憧れますよね。

最近では主流の人工木を使用したウッドデッキ。工業会の出荷ベースでは一般戸建ての90%が人工木だそうです。

手間がかからないメリットが優先される時代の流れですね。

しかしながら、従来の天然木を使用したウッドデッキも良いポイントがあります。

天然木の独特の質感は人工木では再現が難しいです。

気持ちのいい木の香りや独特の節や木目から出来上がる模様。

天然木は「設置してから7~8年で腐ってしまった」「毎年の塗装メンテナンスが大変」という声もありますが、メリットとデメリットのトレードオフです。

ウッドデッキは木でできていますから最低1年に一回は防腐剤を塗るなどのメンテナンスは不可欠です。

しっかりメンテナンスをしても、日光や風雨に晒されたままですからどうしても腐食してしまいますので長持ちを期待する方、メンテナンスが大変だという方には人工木ウッドデッキがお勧めです。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ