テラス屋根

シュエット木目調の美しい意匠性がシュエットの魅力

見たい場所へジャンプ

木目調の美しいテラスのシュエットが住宅に心くつろぐ個性を与えます

見上げたくなるテラス、キャップの細部にまでこだわった意匠性が特徴の木調テラスです。

「「テラス屋根を選ぶ基準って何ですか?」」

雨の日の洗濯・家事を楽にしてくれるサポート?主婦の皆さんにとってもちろん、それは大きな役割ですね。

でも屋根だけの機能だけじゃないのがシュエットです。

心くつろぐ木目調のあたたかいデザインが日々の暮らしの空間に快適と美しさを放ち、新しい住空間を演出します。

私が思うシュエット良いところ

  • 細かなデザインは凝ってるけど、比較的スタイリッシュでシンプル
  • 木目調テラスの中では安い、リーズナブル
  • 割引率も比較的高いのでお得感があるのもポイント

画像みてみて、思ったよりシンプルだと思ったり、もっと装飾がほしいと思うならほかのテラスも見てもらえると良いかと

こんなお庭をつくりたい。おしゃれなデザイン重視のテラス屋根ギラギラしたアルミ色は嫌でおしゃれテラス屋根が欲しい人 「なんだかホームセンターで売っているテラスの屋根が金属でギラギラして嫌。チ...

シュエットだからできるナチュラルなコーディネート

幅広い住宅テイストに合うシュエットは4つのハイセンスカラーから選べます。すっきりしたフォルムで洋風だけでなく、モダンな住宅にも合わせやすいデザインになっています。

それぞれのモチーフになった元ネタと実際のイメージ画像を合わせてご紹介します。

ブラックウォルナット(クルミ)材をモチーフにしたクリエモカ

最初に紹介するのは、落ち着いた重厚な色調が特徴のブラックウォルナット(クルミ)材をモチーフにしたクリエモカ色です。

チェリー(サクラ)材の素材感をモチーフに生かしたクリエラスク

カジュアルで明るく活気のある色のクリエラスクは、ほかのエクステリアアイテムや植栽とナチュラルに調和します。美しくきめ細やかなチェリー(サクラ)材の素材感をモチーフに生かしたクリエラスクのコーディネートです。

ブラックウォルナット(くるみ)材をモチーフにしたクリエダーク

ウォルナット材の中でも高級感のあるシックな色調の重厚なブラックウォルナット(くるみ)材をモチーフにしたクリエダークのコーディネートです。シックで落ち着いた雰囲気の、ナチュラルコーディネートで大人な印象を演出できます。

手で塗ったようなペンキのカスレをリアルに表現したエクリュアイボリー

まるで、住まう人の優しさが漂うようなコーディネート。

手で塗ったようなペンキのカスレをリアルに表現したエクリュアイボリーのコーディネートができます。

一番明るい色で、フェミニンな洋風の住宅にマッチします。

細かすぎて伝わらないこだわり、ディティールにまで木目調を表現

コーナーキャップの意匠性のこだわり、そんなの知らない・・・と言われるかもしれませんが、木目調を追求したコーナーキャップを採用しています。

LIXILさんからはキャップに木目模様をつけるのにどれだけ苦労したか・・・と言われますが、正直よくわかりません、シュエットならではのディティールへのこだわりです。

さ・ら・に!

木材特有の風合いをアルミ素材で頑張って表現するために、枠材には反り形状を採用しています。光による微妙な陰影がリアリティを作ります。

細かすぎて説明しないと全然伝わらないポイントですがここまでこだわった商品ですよ!ということがこの記事で伝わると幸いです。

テラスの屋根のシュエットだから「できる」こと

「テラスで日差しを和らげたいけど、部屋の中が暗くなってしまうのでは?」

ご安心ください。その不安、テクノロジーが解決します。室内は明るく、熱線はカット。

シュエットで屋根ができちゃうけど、明るい

「室内は明るいほうがいい。でも日差しのギラギラの熱射はいらない。それってわがまま?」

シュエットの屋根材、熱吸収クリアパネルなら明るさはYES!暑さはNO!を両立します。

明るさを保ったまま、熱吸収ができるハイブリットないいと取りハイブリットな屋根材があるんです。

シュエットはテラス屋根なので雨の日でも干せる

「雨が心配で外出もままならない。できれば部屋干しもしたくない。」

だいじょーぶ!テラスがあれば部屋に干したままでも外出できてストレスなし。

シュエットじゃなくても、、、ですが、洗濯物干し屋根としての機能は十分です。

シュエットは対応力抜群、2階・3階にもつけられる

「日当たりのいい物干しスペースがあればいいのに。」

シュエットなら2階・3階にも設置可能な安心設計。ベランダを物干しスペースとして有効に活用できます。

本体だけじゃなく、オプションも他商品と同じく超充実

ここまで、シュエットのテラスとしての本体の魅力をお伝えしてきましたが、シュエットのオプションも他の製品群と同じく超充実しています。

採用率が高いのは物干し掛けですが、それを紹介しても面白くないので機能的にすぐれているオプションを紹介します。

シュエットは、視線を遮る・プライバシーを守る

「通りに面している我が家。部屋の中や洗濯物が丸見えで困る。」

スクリーン(オプション)をテラスに取り付けることでプライバシーを守り、雨や風の吹きこみも防止できますよ。

スクリーンは逆に圧迫感も出てしまうので取り付け場所には要注意ですが、目隠しには最適です。

雨除け・風除け・視線除け、万能に活用できるスクリーン

通りや隣家の窓に面した場所にテラスを設置する場合など、スクリーンを取り付ければ、室内の様子や洗濯物をさりげなく隠せます。雨や風の吹きこみ防止にも効果的です。

隣の2階からの視線は、フェンスやスクリーンでは目隠しが難しいので、屋根材を不透明な素材にして防ぐ方法がベストです。

リゾートテラスを思わせるようなキャンバス地の「日よけ」

もともとデザインが良いシュエットですが、リゾート感あるキャンバス日よけでさらに高級感のある空間に変身します。

日差しを和らげるとともに、隣家からの視線、特に2階や高い場所からの視線も遮ります。開閉は、フック棒で簡単に可能です。

屋外用なのでキャンバス地には、汚れ・カビが付きづらい耐水加工を施しています。

デザイン性と機能性をアップ。シュエットならではの美しさをさらに高めるアイテムもご用意しました。目隠し効果を高めるプラスワンアイテムもご用意しました。

どうしても視覚に入ってしまう雨どいをすっきり隠す

柱との一体感を持たせたデザインで、柱周りをスッキリ見せるスマート雨樋。シュエットならではのこだわりのアイテムです。

LIXILの進化した屋根パネルの機能性

屋根材はただの屋根材じゃありません。

屋外の直射日光が当たり、雨に降られ、時には台風の強風にあおられる過酷な環境にありますが、その環境に耐えられるだけの性能に合格した素材だけが採用されています。

割れにくいガラスの強度の200倍「ポリカーボネート」

標準装備している屋根材は「ポリカーボネート」と呼ばれる素材です。略称は「ポリカ」で、有害な紫外線をほぼ100%カットし、さらにガラスの約200倍の強度を持つ有する優秀な素材です。

冷房費が節約でき、省エネにも貢献します。有害な紫外線をカットするUV素材だから安心。

ポリカに熱くなりにくい機能を付けた「熱吸収ポリカーボネート」

ポリカの強度を保ったまま、熱を効果的にカットする熱吸収タイプの屋根材です。通常のポリカにくらべてちょっと値段は高くなりますが、日射による室内温度の上昇を軽減するので、夏の冷房効率がぐんとアップ!

冷房費が節約できます。もちろん、有害な紫外線をほぼ100%カット。人体に優しいだけでなく、家具やフローリングの日焼けも防ぐことができます。

さらにさらに、機能を加えて汚れにくい熱吸収アクアポリカーボネート

熱線カット率が高い上に、日射による室内温度の上昇を軽減し、さらに自然の力で美しさを保つ防汚機能が付きました。なんとも至れり尽くせり。美しい木目のフレームでも屋根材が汚れていたらみっともない、いつまでも綺麗を保つナイスな商品です。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ