カーポート

カーポートを撤去してアルミのくず鉄として売れるのか?【お金】

カーポートのアルミを売る

カーポートの撤去を検討している人

「昨年の大雪でカーポートのパネルが抜けたままになっている。もう使わないし、屋根がないままだろみすぼらしいからいっそのこと撤去してしまいたい。撤去するにもお金がかかるからほったらかしなんだけど、アルミだよね?カーポート。アルミ業者に買い取ってもらったら、撤去費ぐらい捻出できるんじゃないの?どうなのかな?」

←カーポートをアルミ地金として買い取ってもらえるのかどうか調べました。

どうも、庭ファンの管理人です。

私は外構・エクステリアを専門されている工事業者さんにウッドデッキを含めたエクステリア商品を卸す商社で働いています。

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

また、YouTubeでも外構について情報を発信しています。テキストだけでは伝えきれない微妙なニュアンスなどを動画で説明していますので合わせてご覧ください。

ありがたいことにたくさんの方に見ていただき外構・お庭という専門ジャンルで、チャンネル登録者数は2.2万人を超えました!

私の詳しい経歴・自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

エクステリアをプロの職人に卸す商社に勤めて10年。

業界に精通した私がカーポートを撤去して、アルミスクラップとして売れば撤去費が捻出できるんじゃないか。そういったお話がよくあるので解説します。

普段から出入りしている業者さんや職人さんともよく話仕事でをしているのですが、アルミカーポートのアルミを売りに出したりなど、コスト削減などを企業さんの方で努力されてるみたいです。

そういった裏話からコストが削減できそう面を、消費者にとってメリットのある部分を見つけてお話ししたいと思います。

【もくじ】

  1. カーポートはアルミのお金の化身?
  2. カーポートを撤去する費用はいくらかかる?
  3. カーポートのアルミの重量から売値がわかる。

カーポートを撤去する費用はいくらかかる?


設置費用は組み立て費だけで良いので大丈夫なのですが、今すでにカーポートがある場合、撤去にはいくらくらい費用が発生するのでしょうか?

過去の記事に答えを書いていましたので、ご参考にご覧ください。

1台用カーポートの撤去費:2万円 運搬処分費に1万円

2台用カーポートの撤去費:3~4万円 運搬処分費に1万円

3台用カーポートの撤去費:4~5万円 運搬処分費に1万円

いくらかかるの?カーポートの撤去費用の相場【1台用~3台用】

カーポートのアルミの重量から売値がわかる。

使わなくなったカーポートのアルミを売りに行って利益で出るでしょ!?

と、お客さんからよくよく言われることがあります。

でたー、やっぱり言われた!

という感じですね、正直言ってカーポート1台用のアルミを売りに行ったところで二束三文です。

カーポートにはゴムやパッキンなどがいくつかついていて、買取アルミとして質はよくありません。

だいたい、30kgぐらいの重量になりますが、現在の買取金額では、3000円ぐらいにしかなりません。

むしろ柱などの大きなカーポート部材をアルミの買い取り業者さんに持っていくほうが、ガソリンや人件費などがかかり赤字になります。

かといって、倉庫に一時保管しておく場合はその保管料倉庫代がかかり、実のところあまり利益にならないのが正直なところです。

工事に入れない雨の日や梅雨の時期などに売りに持ち出すなど業者さんも、工夫をしながら撤去費用からうまく費用を捻出しようとしています。

カーポートのアルミは

カーポートのくずアルミ売値 > 販売にかかる輸送費・人件費

結論:カーポートのアルミを売ってもほとんど儲からん。

カーポートはいつ撤去すべきなのか

じゃぁ、そもそもカーポートを撤去は、どんな状況のときに行うのが良いのか?

積雪などで明らかに壊れているときにはもちろんですが、それ以外にも撤去するタイミングというものがあります。

台風や大雪などの荷重で骨組みが曲がって壊れてしまった場合ですね。

それ以外で撤去することなんて、まーないです。

自然災害以外の理由で撤去するのは、今ある車を買い替えた時にカーポートが邪魔で車が止めれなくなってしまった場合ぐらいですね。

人気のミニバンタイプの車に買い換える場合、既存のカーポートの屋根が車庫の邪魔をしてしまうというケースでリフォームされる方が多いです。

カーポートの撤去を安く済ませる方法はほかのエクステリアの設置に合わせて作業してもらい、安く済ませてもらうほか無さそうです。自分で残材を処分するのも一つの手ですが、思った以上に非効率ですよ。

 

 

知り合いにカーポート業者さんが無い場合

https://townlife-aff.com/link.php?i=5af26089db0f3&m=5d1ca5c339596外構・リフォーム相場を見るだけでもOK

どうしても、合い見積もり先の業者さんが近所に見つからないという場合は、ぜひ下記の優良施工業者さん紹介サービスをご利用ください。

>>見積相談・資料請求する

地元のカーポートに長けた業者さんを複数社紹介いただき、見積もりの比較検討ができます。

少し正直手間がかかってしまうのですけども、プロの視点からのアドバイスもらって、見積を比較して、一番よかったと思う業者さんに注文を出す。

安くカーポートのリフォームをするためには絶対必要なことだと私は思いますよ!

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ