カーポート

敷地を有効活用、上がウッドデッキになったカーポート【バルコニー】

バルコニータイプのカーポートは普通の工事店では対応は難しい

敷地を有効活用したいと考えている人

「家を建てたけど、お庭がほとんど無くて、駐輪場スペースがほとんどを占めてる。カーポートの上がバルコニーみたいになってて、自由に使えるようになると嬉しいんだけど、高いよね??そういうバルコニー式カーポートって教えて!」

←はい、とっても高いですが敷地との相談でメリットが出ますよ

私は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マンです。

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

私の詳しい経歴・自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

また、2020年2月からYouTubeでも情報発信していまして、ニッチなお庭という専門ジャンルながら、チャンネル登録者数は1.5万人を超えました!

動画も合わせてご覧いただけると、より効率的に深い知識を得られると思います!

私は、カーポートを含むエクステリア専門店に商品を卸す商社で働いています。

この業界に入り10年経ちました。様々な業界の流れや商品について把握しており詳しいと自負しています。

今日は「バルコニーのように上に乗れるカーポート」についてお話ししたいと思います。

先日こんなツイートもしました。

駐車スペースの有効活用

  • バルコニーのように上に乗れるカーポートがあります
  • ベランピングが駐車場で出来る
  • 今は、三協アルミ社のグランフローア しか選択肢がない
  • バルコニーカーポート を検討している方にオススメです

敷地でも結構なスペースを占めるカースペースですが、その上を使えるようになると優秀なヤツです。

http://alumi.st-grp.co.jp/products/deck/granfloor_special/index.html

特設サイトまで作っちゃうメーカーの本気の商品をぜひご覧ください。

カーポートをバルコニーのように使いたい

カーポートをバルコニーのように使いたい

カーポートをバルコニーのように上に乗って使う、二階部分をウッドデッキのようにバルコニータイプでできるのは、三協アルミ社のグランフローアのみです。

コレが高いけど、良い商品です。

駐輪場は駐輪場としてしか使えず、お庭スペースが欲しい方にはもってこいの商品です。

カーポートにもなってお庭もできて、敷地の有効活用ができる一石二鳥の商品です。

バルコニーカーポートの相場

バルコニーカーポートの相場

バルコニータイプになっているカーポートは普通のカーポートに比べて高めです。

予算としては

  • カーポート一台用の広さ:150万円から200万円
  • カーポート二台用の広さ:200万円から250万円

ぐらいです。

加工仕方や商品のグレードにもよりますが、非常に高額です。

でも、駐輪場スペース分広いお庭ができるとなれば、敷地の坪単価から計算すると高くはない買い物の場合もありますよね?

私の住んでいるエリアは土地が余りまくっているド田舎なので、こういうバルコニーカーポートが付いている家はありません。

建物と敷地で高低差がある場所にはよく採用されているカーポートですね。

バルコニータイプのカーポートは普通の工事店では対応は難しい

バルコニータイプのカーポートは普通の工事店では対応は難しい

バルコニータイプのカーポートは普通の工事店では対応は難しいです。

その理由は商品がそもそも大型すぎて、運搬や工事が大変です。クレーン車などの機材も必要になり、ある程度の規模の会社でないと対応ができません。

さらに人が乗るので安全性は第一優先事項です。

カーポートの屋根となると高さがあり、万一のことがあると大変です。

安全に工事、長期保証ができる業者さんでないとお任せできません。

三協アルミ 業者選びのコツ。
優良工事店を探すコツ。たった一言でメーカー認定工事店を探せる!【三協アルミ】かっこいいカーポートを見つけて興奮している人 「めっちゃいいデザインの商品を見つけた。よくみると三協アルミ?って書いてある。僕は、...

 

バルコニータイプのカーポートは実績のある業者さんに依頼すべき

https://townlife-aff.com/link.php?i=5af26089db0f3&m=5d1ca5c339596外構・リフォーム相場を見るだけでもOK

エクステリアについてはあまり購入する頻度が高くないので、わからないことがたくさんあります。

ぜひ、複数社に見積もりを取って頂き、色の提案内容だけでなく工事の内容を比較検討して頂くと良いかと思います。

そうすることで、外構やお庭工事を得意とする専門の業者からのアドバイスやアイデアがもらえるので、失敗するリスクも軽減できます。

あまりそういった業者さん複数社知らないという場合には、下記のリンクのようなインターネットで業者さんを紹介いただける地元の優良業者さんを紹介いただけるサービスもありますよ。

>>見積相談・資料請求する

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、提案内容に正解はありません。

特にバルコニーカーポートのような高額・重量商品は相談時に

三協アルミ者の「グランフローア」を検討してます。

とお伝えください。

対応の可否が事前にわかるので打ち合わせ、業者さん探しもスムーズにできます。

ちょっと手間がかかるかもしれませんが、損をしないエクステリア見積もりを取るためにも、複数の専門業者さんにアドバイスを受けることを私は、お勧めします。

1%でも見積が安くなれば2~3万円浮きます。いいお肉でバーベキュー大会できるぐらい浮くので、ここは妥協せず、辛抱強く検討を強くお勧めします。

 

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ