フェンス

フェンスの縦格子&横格子議論【ガーデンリフォーム豆知識】

フェンスの縦格子&横格子議論【ガーデンリフォーム豆知識】

縦格子のフェンスか、横格子のフェンスか迷っているひとへ

「うーん、業者さんからフェンスの見積もりもらったけど1型と2型と横か縦かしかデザインが違うところがない。値段も一緒だし、どっち選んでもなんだか良さそう。どうしたらいいかなぁ?」

←どっちでもいいなら「縦格子」を選んだほうが後悔がすくないですよ。

私は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マンです。

私は普段エクステリア商品の問屋業をしています

知らないこと・わからないことは理由を徹底的に調べ癖があります。

私は外構工事に使われる資材やお庭周りのフェンスなどをエクステリア専門店に商品を卸す商社で働いています。

この業界に入り10年経ちました。長年エクステリアを実務で経験、時々施工支援や打ち合わせ同行もしてきています。

先日、こんなツイートをしました。

 

🙆‍♂️フェンスの選び方ポイント

✅横格子と縦格子は、縦格子の方が有利

✅(子供がもふくめ)足をかけて侵入されにくい

✅雨がたまりにくく汚れずらい、埃もたまりにくい

✅斜めからの視線に目隠し機能がある

✍️デザイン面でこだわりがなければ、縦格子はおすすめ

縦格子が有利という私の持論ですが、その理由について深堀していきたいと思います。

フェンスの縦格子&横格子議論に終止符を打つ!

フェンスの縦格子&横格子議論【ガーデンリフォーム豆知識】

フェンスはだいたい外構工事のエクステリアでも融通が聴きやすく、最後のほうに工事をすることが多いです。

先に土間やコンクリートや土関係の工事進めてから、アルミエクステリアの工事をすることが多いです。

フェンスは最後まで変更が聞くことがあり、「あとで決めよう」としておくと悩むポイントが増えてしまいます。

どちらでも良いなら後腐れがないように、わたしから背中をひと押ししてあげますよ!

縦格子のフェンスか、横格子のフェンスか迷っているひとへ私から、ガーデンリフォーム豆知識をプレゼントします。

どっちでもいいなら、縦格子のフェンスを選んでほしい理由を下記に書きます。

後腐れなく、パパッと注文してください。

\フェンス・外柵工事の優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

まよったら縦格子を選ぶと間違いない。

まよったら縦格子を選ぶと間違いない。

縦格子の「機能的なメリット」をこのページでは紹介しています。

泥棒・子供がもふくめ、足をかけて侵入されにくいのは縦格子フェンスです。

メッシュフェンスや横格子の場合、足がはいるので乗り越えやすいことがあります。

小学生ぐらいのお子さんが道路で遊んでいたりするとボールが中に入ってしまい、フェンスを乗り越えてはいってくることもあります。

そのときに格子に足をかけてグニャっと曲がってしまうこともあり、そういった侵入リスクも縦格子のほうが対策ができているので有利です。

雨がたまりにくく汚れずらい、埃もたまりにくいのは縦格子フェンス

最近のフェンスは汚れにくくなっていますが、横格子の場合は雨水が残り埃やチリなどで雨垂れ跡や汚れが縦格子に比べつきやすいです。

斜めからの目線に目隠し効果あるのは縦格子フェンス

横格子は目線と同じ高さにスリットがあれば中が見えます。

ですが縦格子は斜めからの目線では、中が見えません。真正面しか見えないのでフェンスに沿って通行する場合は、至難の技です。

意外と目隠し効果があるので、縦格子のフェンスが家の周りにあれば覗いてみて下さい。(怪しくない程度に)

以上が縦格子フェンスのメリットです。

迷いは無くなりましたか?

デザイン面でこだわりがなければ、縦格子はおすすめです。

フェンスはエクステリア専門業者さんへ相談が必要

https://townlife-aff.com/link.php?i=5af26089db0f3&m=5d1ca5c339596外構・リフォーム相場を見るだけでもOK
 
フェンスやスクリーンの設置にはエクステリア専門業者さんに相談が必要です。
 

もしお知り合いや地元のエクステリア専門店をご存知でない場合は、是非下記のリンクから工事店さんの検索が可能です。

>>見積相談・資料請求する

お住まいの市区町村を入力するだけで、目隠しフェンスやウッドデッキをはじめとする外構やお庭の相談も可能です。

外構費用の比較やデザインが比較も行えるので、ひとつの業者さんで見積もりを依頼するよりも適切なアドバイスやアイディアが複数業者さんからもらえるので失敗するリスクも軽減が可能です。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、提案内容に正解はありません。

私は、損をしないエクステリア見積もりを取るためにも、複数の専門業者さんにアドバイスを受けることをお勧めします。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ