エクステリア

現地調査ってなに?なにするの?【外構×エクステリア】

現地調査ってなに?なにするの?【外構×エクステリア】

現場調査に来るって言われて焦ってる人

「え?見積もり依頼したら現地に来るって言ってる。何しに来るの??何か用意した方がいいの?押し売りされたりしない?何をしたらいいかわからないので、教えて下さい!」

⇒はい、現地調査とはプロ目線での取り付け場所の確認しにくることです。

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

外構工事の現地調査ってなに?なにするの?

現場調査は、よく「現調」と略されて呼ばれます。

「現地調査」とは、プロの目線・施工経験から施工可否判断をすることです。

現場調査とは取り付け予定場所を確認して、サイズ・強度・作業スペースなどをチェックしにくることです。

実際、取り付け作業をする担当員・職人さんよりも、現場調査担当員の方が商品知識や接客スキルが必要になり、さらに取付可能かどうかの可否の判断など重責な役職です。

外構工事・エクステリア工事は見積り作成やプラン作成の前には、現地調査が必ず必要となります。

今日は、現場調査で調査するポイントとその確認事項と対応で業者さんの良し悪しを判断できるポイントを紹介します

現地調査のポイント1:採寸・地盤/下地確認

現地調査のポイント1:採寸・地盤/下地確認

まず、これをしないと始まらない取り付け予定場所の採寸作業です。

  • 商品のサイズと実際の敷地のサイズを見比べて取り付け可能かどうか判断します。
  • 壁付けの商品であれば、外壁の種類と外壁内部の柱・間柱の位置を確認します。

建物内部の構造を分かっている人でなければ、壁付け商品の取り付けは難しいですね。

カーポートなど柱を地面に埋める場合は、排水管・雨水配管などの埋設物があるかどうかをチェックします。

現調でわかる優良業者さんの対応

もし、取り付けができない、難しい場合は代替商品を提案してもらえるかどうかポイントです。

例えば、

  • ALC外壁だったときに独立テラスを提案してもらえるか。
  • カーポート柱の位置が駐車の邪魔になる場合、柱位置が異なるカーポートを提案してもらえるか。

などなどです。パッと現場でいろいろ提案や選択肢が出てくる方は安心できる方と言えます。

外壁の保証切れ注意!壁をいじらず独立テラスで屋根を付ける
外壁の保証切れ注意!壁をいじらず独立テラスで屋根を付けるハウスメーカーが保証切れるって言うから屋根をあきらめていた人 「洗濯物干し場所がほしいけど、外壁に穴をあけるとハウスメーカーの営業の人か...
カーポートの柱邪魔?それ、商品の選択ミスでは?【プロに相談だ】
カーポートの柱邪魔?それ、商品の選択ミスでは?【プロに相談だ】柱が邪魔になるのでカーポートを諦めている人へ 「駐車スペースが狭くて、カーポートを置くと柱が邪魔で駐車できなくなってしまうかもしれ...

現地調査のポイント2:商品の確認

現地調査のポイント2:商品の確認

次に取り付ける商品の確認です。

採寸結果と希望商品が合致して取り付けが可能かどうか判断をします。

そのときに、商品の色や形、屋根材の種類など細かい部分もチェックします。

打ち合わせに取れる時間によりますが、その商品に至った経緯や何を解決したいのかをヒアリングがあると丁寧な業者さんに間違いはないです。

その応答によっては違う商品の方が良いというパターンもあるかもしれません、合致していることもあります。

現場調査担当者にとっては雑談も貴重な提案の材料になります。

カーポートの色選びのベストアンサーを解説【住まいとの調和】カーポートの色選びに困っている人 「カーポートの色は何種類かあるみたい。値段も同じなのでどれでもコスト面では良いのですが、何を選べ...

現地調査のポイント3:ニーズからの商品提案

現地調査のポイント3:ニーズからの商品提案

さっきの雑談にも繋がるのですが、ヒアリングから商品提案がある担当さんは当たりですね。

仰ってる内容ならこの商品でバッチリですね!

もしかすると、コッチのほうが便利かもしれませんよ。

など、話が弾むと失敗がどんどん少なくなります。

現調でわかる優良業者さんの対応

気さくに話しかけられてよく聞いてくれる会社がわたしは良いと思います。

言われた商品を、言われたサイズで収まるかどうか採寸に来ただけの人だと、提案もなければ、その商品で良いかどうか判断できません。

商品の専門家に相談できる貴重なチャンスですので、無駄にしないようにしてください。

補足、ハンコをポンと押さないようにだけ冷静に

念のため、補足しておくと現場調査は、あくまで見積もりだけで無料で実施している会社さんがほとんどです。

ですので、受注をもらわないとお金にならないので、うまくお膳立てしてきます。

気持ち良くなるのは良いのですが、流されてハンコをポンと押さないようにだけ冷静になってくださいね。

現場調査時にあると便利な資料

  1. 配管図・敷地図面
  2. 矩計図(かなばかりず)※設計図みたいなもの
  3. 出来上がりに近いイメージ写真・画像

それぞれあれば嬉しいレベルなので絶対に用意は必要ありません。

だいたい不動産屋さんか、ハウスメーカーさんから受け取った図面資料をクローゼットか押入れから一式引っ張りだしてとりあえず持って行って業者さんに資料を見てもらえるとオッケーです。

出来上がりイメージについては、ネットでみつけた写真や向こう三軒の両隣など参考になるものやインスタなどで見つけたイメージを共有してもらうともスムーズですね。

現場調査で注意してほしいポイント

現場調査で注意してほしいポイント利用者・使用者立会いが必須

必ず、要望を出せる人が立会するよう・打ち合わせに参加するようにして下さい。

奥さんが不在だから洗濯物をあまり干さないのに旦那さんが洗濯屋根の打ち合わせをする

旦那さんが不在のだから、車を運転できない奥さんがカーポートの打ち合わせする

というのが一番やっちゃダメです。

こんなはずじゃなかったと後悔を生む原因です。

絶対に利用者・使用者が立ち会って、要望や会話をして下さい。

外構業界のあるあるなのですが、夫婦で意見が違ってクレームになるケースも多々あります。

金額は安くないので、絶対に代理対応はやめましょうね。

お互いに何のメリットもありませんので、たかが現場調査。されど、現場調査です。

では、では、以上を踏まえて現場調査に対して備えておくとOKですね。

まだ業者さんの依頼先・相談先を探している場合

もしまだ依頼先の業者さんを探している場合、もしくは来てもらった人の印象が悪くて別会社を探している場合。

技術を持った、安心できる業者さんを見分けられる自信ありますか?

もし、即答で「はい!」と答えられない場合は、全国の優良業者ばかりをあつめたタウンライフリフォームが便利です。

国家基準をクリアした厳選したお庭の工事から屋上の工事まで専門の業者さんを紹介してもらえます。

しかも、なんと紹介料は無料です。

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

自分で業者さんを探すとなるとかなりの労力がかかりますし、しかもその業者さんが技術を持って、安心できるかどうかはわかりません。

タウンライフリフォームでは、第三者が厳しい審査を行い、国家資格を持った認定工事店のみが300社以上登録されています。

あなたのお住まいの地域の業者さんも必ずいらっしゃいますので検索だけでもしてみてはいかがでしょうか。

お見積もりまではもちろん無料で実施いただけますので、不安という場合は、そこでキャンセルすれば問題ありません。

ぜひ一度、優良業者さんを探す場合はタウンライフリフォームをご利用ください。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ