エクステリア

エクステリアは子供にも安全な設計になってる

エクステリアは子供にも安全な設計になってる

エクステリアは子供にも安全な設計になってる

外構を検討している世代はいつも子育て世代が一番多いです。

理由は簡単で、マイホームを購入するタイミングで外構も考えるからです。

マーケットとしても、新築外構の比率が高く、業者さんの競合も多いタイミングです。

子育て世代であれば気になるのが、安全性ですよね?

指を挟んで怪我をしてしまったり、危ない部分があると心配です。

今日はエクステリアの安全について、お話したいと思います。

外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】
外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】はじめに、私の自己紹介 私は、エクステリア卸し業で働いている商社マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございま...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・依頼をする
※何度でも見積は無料でもらえます

実は過去に重大事故がありました

実は過去に重大事故がありました

隠しているわけではありませんが、エクステリア商品が起因で重大事故が過去にありました。

▼オーバードア(電動タイプ直昇型)の事故に関するお詫びとお知らせhttps://toex.lixil.co.jp/attention/overdoor/overdoor2.htm

「オーバードアR」で発生した指詰めの事故です。

現在は「オーバードアS」に改良・モデルチェンジされ危険取り除かれています。

そのほかニュースにならないレベルの小さな部分の改善はモデルチェンジやリニューアルを経て改善されているので現行商品では心配ありません。

最新のエクステリアは門扉の開閉の部分で指挟みをしないような設計や、金具の切り口が一切露出しない工法、格子に挟まらないサイズなど、工夫を凝らした商品になってます。

人工木のウッドデッキも接着剤や有害な塗料を、使用してません。

極端な話、ウッドデッキの切れ端を子供の積木の代わりとして使っても大丈夫なぐらい素材が安定・安全で強度も抜群です。

(子供にカットサンプルを与えるのはウチぐらいかと思いますが、念のため小口処理だけは気をつけ下さい)

安全基準という意味では、幼稚園・こども園が一番エクステリアにシビア

安全基準という意味では、幼稚園・こども園が一番エクステリアにシビア

病院の外構工事や駅の周辺施設、学校関係に職業柄商品を卸すことがあるのですが、正直言って一番ややこしいのは保育園・幼稚園・こども園を代表する子供施設です。

 

キッズパークでも気になるのはエクステリアや外構😎😎😎 ちなみにエクステリアの採用基準が一番厳しいのは、幼稚園・こども園です。 柱などに角があると危ないので採用きない だから、鉄棒や遊具の柱や持ち手は円形ばかり お庭の安全は保育園の園庭に学ぶべし。

あたり前ですが、こどもが使う部分に神経使うんですよね。

一般戸建て住宅や商業施設の採用とは違って幼稚園・こども園の設計基準に尖った角があると採用できません。

かならず、角の部分もR加工を施し万一頭をぶつけてしまっても怪我が最小限に収ま目るためです。

そんなこと普段の生活していると気が付きません。勉強しないとわからないことですが、だからこそ、設計段階や折り込みにはやりがいがあるんですよね。

どの業者さんでも工事ができる範囲ではないので競合が少なく、価格競争ではない本当の意味で設計力やプレゼン力が試されるので楽しいです。

なによりも子供の安全が第一。

なによりも子供の安全が第一。

保育園のエクステリアは一般戸建ての外構工事とは違う採用基準が違います、なによりも子供の安全が第一です。

だから、鉄棒や遊具の柱や持ち手は円形ばかり、工事する職人さんも比較的レベルが高い。。。

ビス一本落として、忘れて帰っても大事故になるのでキッチリした人、丁寧な仕事ができる業者さんに必然的に集約されます。

世の中の建物はこうやってできてるんですよね。

ほんとに職人さんには、頭が上がりません。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ