サンルーム・ガーデンルーム

ガーデンルームはコレを選べ!おすすめの商品&メーカーの相場価格を一挙公開【2023年】

このページのもくじ

ガーデンルームが欲しい!どんなタイプを選ぶ?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
ガーデンルーム、すごく気になる~! 

庭ファン
庭ファン
今、とても人気がありますよね。 

  • 洗濯物に花粉がつくのが嫌だ
  • テレワークの作業部屋にしたい
  • 収納スペースにしたい

ガーデンルームにあこがれる方がとても多いです。

しかし、どんなグレードがいいのか? 注文はどこにしたら安心なのか? みなさん、よくわからなくて悩まれています。

悩んでいる方へ向けた、ガーデンルームのメリット・デメリットを徹底的に解説します。

庭ファン
庭ファン
ガーデンルームのお悩みを、ここで解決します! 

  1. ガーデンルームの商品を2種類のタイプに分けて紹介
  2. 施工に強い業者さんを実体験と理由付きで紹介
  3. 【後悔する前に】サンルーム・ガーデンルームの現実を紹介

ガーデンルームは非常に高額な商品です。

矛盾を含む記事となりますが、みなさんが納得のいくものを選んでいただきたいと私は考えています。 

最後まで読んで、納得いくガーデンルーム選びに役立ててください。

元エクステリア商社マン、ガーデンルームも専門です

エクステリアを卸売り販売している外構のプロです

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向にも販売している年商100億を超える会社で、資材調達の責任者をやっていました。

総SNSフォロワーは18万人超※1からフォローいただける内容を配信していると自負しています。

※1
YouTubeチャンネル登録者数は9.8万人、総再生数は2,758万回 Instagramフォロワー数も6.7万人、その他:2023年1月現在

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、すべて無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで立ち読みできます!

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

私の集大成であるノウハウを【超短期の1週間メルマガ集中講座】に、凝縮してお届けします。

メルマガ登録者限定のプレゼント企画もあります!

≫(無料)登録者プレゼントをもらう!

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。

 



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

ガーデンルームの選び方はコスパ?デザイン?

ガーデンルームを購入する前に、自分の求める基準がどのあたりなのかを知っておくことが大切です。下記3つの情報をしっかりと頭に入れて、ライフスタイルにあうガーデンルームを選んでください。

  • メーカー
  • 商品
  • 相場価格

ガーデンルームは「コストパフォーマンスに優れたもの」と「おしゃれなもの」の2種類のタイプに分けられます。

正直両者で、強度差(台風・積雪性能)は、ほとんどありません。

高いほうは、雨音が静かになるように屋根材が、厚いなどありますが…強度は同じ区分です。

デザインだけで価格は2~3倍になりますよ。

庭ファン
庭ファン
どちらを選ぶかは、あなた次第です。 

ガーデンルーム定番のコスパタイプ7選

定番タイプのガーデンルーム、いわゆる「テラス囲い」と言われる商品です。下記の代表的なエクステリアメーカーが扱う商品から7つ紹介します。

  • リクシル
  • YKKap
  • 三協アルミ

おすすめガーデンルーム 1. サニージュ(LIXIL)

洗濯物を広々と干せたら、こんなうれしいことはない サニージュ

定番モデルのガーデンルームです。

  • メーカー:リクシル
  • 価格帯:33万円~

https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/sunnyge/

おすすめガーデンルーム 2. ガーデンルームGF(LIXIL)

ガーデンルームGFガーデンルームでも中くらいのグレードとなります。

  • メーカー:リクシル
  • 価格帯:60万円~

https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/garden_room_gf/

おすすめガーデンルーム 3. ジーマ(LIXIL)

LIXILジーマ高級なグレードのガーデンルームです。

  • メーカー:リクシル
  • 価格帯:100万円~

https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/zima/

おすすめガーデンルーム 4. ソラリア囲い(YKKAP)

YKKAP ソラリア囲い

通常のアルミのタイプと木調のものが販売されています。

  • メーカー:YKKap
  • 価格帯:ソラリア囲い30万円~/木調50万円~

https://www.ykkap.co.jp/products/ex/item/series/solarea/merit/

おすすめガーデンルーム 5. 晴れもようWith(三協アルミ)

ベランダ用サンルーム:三協アルミ「晴れもようwith」
  • メーカー:三協アルミ
  • 価格帯:35万円~

https://alumi.st-grp.co.jp/products/deck/terracekakoi/haremoyo_with/index.html

おすすめガーデンルーム 6. ハピーナリラ(三協アルミ)

三協アルミ ハピーナリラ
  • メーカー:三協アルミ
  • 価格帯:70万円~

https://alumi.st-grp.co.jp/products/deck/gardenroom/happina_rela/index.html

おすすめガーデンルーム 7. M.フレージ(三協アルミ)

三協アルミ M.フレージ
  • メーカー:三協アルミ
  • 価格帯:100万円~

https://alumi.st-grp.co.jp/products/deck/gardenroom/mfrage/

ガーデンルームは、一番小さなサイズで比較すると30万円台から、高級なものは100万円を軽く超えます。

ガーデンルーム独立タイプは外壁保証に対応できる

お悩みワンコ
お悩みワンコ
外壁保証ついてるけど、つけられるかな?

庭ファン
庭ファン
保証を活かしたまま、工事もできます! 

ハウスメーカーで家を建てた方から「外壁保証が心配で、穴をあける工事が心配」という相談も受けます。

ガーデンルーム(テラス囲い・サンルーム)は、基本的に外壁に直接取り付ける工事です。

しかし、フレームと呼ばれる部品を付けると、外壁に取り付けずに施工が可能になります。注意点は、フレームが追加になるため、費用が割高になる点です。

  • フレーム部分はオプション
  • さらにフレームをつくる工事代金が+αでかかる
  • 本体代金+オプション(施工費も含め)のため、費用が高くなる

独立タイプを選べば、外壁保証を維持したまま、ガーデンルームの施工ができます。

ガーデンルームそれぞれの比較ポイントは3つ

おしゃれなガーデンルームの中から、リクシルのジーマを例に紹介します。

一般的なガーデンルームとの違いは大きく分けて3つあります。

  1. 天井・屋根
  2. パネル
  3. フレーム

1. 天井・屋根部分

一般的なガーデンルームは、ほとんどがポリカーボネート製の屋根ですが、ジーマは軒天(のきてん)化粧の屋根がつきます。

ジーマは化粧屋根で軒天(建物から延びる屋根の裏側部分)をつくれます。

2. パネル部分

ジーマには、正面にオプションで目隠しのパネルを取り付けられます。

目隠しパネルを使うと、ガーデンルームをまるでお部屋のようにできます。

3. フレーム部分(骨組み)の目隠し素材

一般的なガーデンルームに使われるフレームは、ほとんどがアルミです。

ジーマに使われる素材はアルミではなく、木目調のフレームが選べます。

オシャレなガーデンルームはココが違う

お悩みワンコ
お悩みワンコ
高そうだけど、雰囲気が素敵~! 

庭ファン
庭ファン
デザインに加えて、機能にも優れていますよ! 

おしゃれなガーデンルームで紹介する商品、デザインが優れているだけでなく、機能面も向上しています。

たとえば、屋根材の厚みが厚く、大きな雨音が聞こえにくいタイプなどもあります。

高級感があって、機能面も高いガーデンルームを3つ紹介します。

おすすめガーデンルーム  F.リードテラス(四国化成

四国化成さんが制作した堅牢なガーデンルームです。

価格帯は、150万円から

直角のフレームが特徴的なデザイン。最近の住宅の外観にマッチする仕上がりです。

https://kenzai.shikoku.co.jp/products/ex_garden/terrace/index.html

おすすめガーデンルーム  オールグラスポーチ(タカショー)

業界でもド肝を抜かれた、窓にフレームがないタイプ、超高級な商品です。

窓のフレームがないので、開放感がありますね。

価格は、おそらく600万円あたりと思われます。

http://proex.takasho.co.jp/product/garden/terrece/agp

おすすめガーデンルーム ガーデンアネックス(LIXIL)

ガーデンルームというイメージを超えてきた商品。

屋根がルーバー式で、閉じると部屋に、また開くとパーゴラにもなります。

ちなみに、価格は1台1,000万円以上する商品です。

https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/s/garden_annex/

企業の保養所や結婚式場に設置されるのではないか、と思われます。

庭ファン
庭ファン
私はこのガーデンルームを見たことがないです…! 

家を建てられるくらいの価格もあり、正直上を見ればキリがないですね。

ガーデンルームは、実績のある業者さんに頼もう

サンルームは、一生に一度「買うか?買わないか?」というくらいの高価な商品です。

失敗しないためにも、実績のある業者さんに頼むのが一番です。

  • メーカー公認の工事店
  • コンテストの受賞歴のある会社

ガーデンルームやサンルームは複雑な構造をしているため、選ぶ部材がかなり多いです。

  • 横幅×奥行き
  • 屋根材の色
  • フレームの色
  • 正面のパネル
  • ドア・窓の種類
  • 右側面・左側面をどうするか
  • 床の仕上げ方法(タイル orウッドデッキ)

業者でも、プレゼンテーションするときに、どんなものを使うか迷うほど豊富です。

さらにカーテンやシェードなどのオプションもかなり多くて、選ぶまでにかなり悩むと思います。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
選ぶ項目が多すぎるよ~。

庭ファン
庭ファン
色をかえるだけでも雰囲気が変わりますよ。 

ガーデンルームの施工には高度な知識が必要

ガーデンルームをつくるには、カーポートやフェンスよりさらに高度な知識が必要です。

雨水による水漏れなどのトラブルを防ぐには、施工する建物の構造についても熟知していなければできません。

  • 生活動線に合わせた建具や床の仕上げを選ぶための商品知識
  • 建物の外壁に固定するための建築に関する知識
  • 建物内部の構造を把握する知識
  • 複雑な施工をスムーズに進めるための仲介や営業力
お悩みワンコ
お悩みワンコ
そんなすごい業者さん、いるのかな…。

庭ファン
庭ファン
さらに施工のスキルも必要なんです。

ガーデンルームに使う部材は、種類が多く、扱いを熟知した専門家がいなければ、施工はうまくいきません。

  • 壊れやすいガラスの取り扱い・施工・運搬に熟練した技術者
  • フレームに使うアルミを扱える専門技術を持った職人
  • 床のタイル仕上げに欠かせない左官職人
  • 提案から施工まで説明できるプレゼンテーション力を持った営業スタッフ

工事にかかる手間や手順を踏まえて、お客様に説明できる営業や設計者も必要です。

ガーデンルームの施工は、絶対に失敗できない

LIXILの「暖蘭物語」という商品、1台分にかかる仕入れ価格は300万円くらいです。

仮に下記のようなミスをすると、とても大変なことになります

  • 色を間違えた
  • 屋根材を間違えた

300万円かかる商品の再発注に加え、もういちど施工計画や業者のスケジュールの再調整もしなければなりません。かなりの痛手です。

失敗が許されない商品だからこそ、経験豊富な実績のある業者さんにお願いするのが最も確実だと分かると思います。

業者さんは話さない…理想と現実のリアル

お悩みワンコ
お悩みワンコ
ガーデンルームができたら、僕の趣味の部屋にするぞ

庭ファン
庭ファン
ちょっとまって!条件にあわないケースもありますよ。

気温差の激しくなるガーデンルームは、季節によっては全く使えない時期があります。

またライフスタイルによっては、ガーデンルーム以外のほうがいいこともあり、注意が必要です。

春:ガーデンルームを使いたいおすすめの季節

本当にあった「実家」のお話
  • ぽかぽか陽気で本当に楽しめる空間になる
  • 光をふんだんに取り入れた明るい暖かな至高の空間

まさに、ガーデンルームの真価を発揮するところですね!

嬉しみワンコ
嬉しみワンコ
このために設置したの~♪

夏:ガーデンルームは…おすすめできない季節

  • ぶっちゃけ暑くて使えない
  • 工夫すれば使えないこともないが蒸し風呂状態になる
  • そもそも夏はあまり外に出ない
  • 屋根を付ければ、家の中の暖房効率をよくできるケースも

ガラス張りで開放感がある反面、断熱材も、遮熱する屋根もありません。

そのためどうしても夏場は熱くなります…。

仕方ないです、窓を開ければだいぶ変わりますが、夏はどこもかしこも熱いですね。

秋:ガーデンルームが使いやすいおすすめの季節

  • 秋の夜長を楽しむのに最適なスペース
  • 蚊を気にせずにのんびり
  • 夜風に吹かれながらビールを楽しめる

蚊が出なくなった季節ぐらいが、最高!!

とりあえず、贅沢できる空間があること自体が、良い!!

冬:ガーデンルームが暖房器具になる季節

  • ぶっちゃけ、寒くて使えない。
  • ただ、ガーデンルームが大きな暖房器具になる

南面に向けて設置していることが多いと思うので、コレは使えます。

寒い外気をシャットアウトして、ガラス張りの温室で温められた空気をリビングに取り入れることができます。

庭ファン
庭ファン
日射取得こそ最強の暖房器具です! 

ガーデンルームを、収納場所に使うのはおすすめできない

  • 収納には向かない
  • ガラスに覆われていて、気温差が激しい
  • 結露しやすいため、電子機器や布製品を置くには不適切
  • 布製品や紙の本は、カビが生えることも考えられる

でも、洗濯物干し場には最強です!

ガーデンルームをテレワークスペースにはおすすめできない

  • 液晶画面が見えづらいなど、作業スペースとしては使いにくい
  • 雨音などで、オンライン会議が聞こえにくい
  • 顧客相手の重要な話をするには、周囲に音が漏れやすい

ガーデンルームは、防音・断熱性能が通常の部屋よりも低く、夏や冬の寒暖差が激しくなりやすいです。使用目的によっては、使えない場合も出てきます。

自分のライフスタイルと合っているか、考えてから検討するようにしてください。

ガーデンルームは普段使いできるならとてもいい商品

ガーデンルームを使う目的がはっきりとしていて、普段使いできるなら、とてもおすすめできる商品です。

  • 日曜日の朝食をガーデンルームで楽しむ
  • 洗濯物を干す場所として活用する
  • ワンちゃんのひなたぼっこ
  • 猫ちゃんの遊びスペース

具体的な使い道が思い浮かばないなら、無理して選ばなくてもいいと思います。

デメリットも含めて検討した結果、ガーデンルームを選択しないのもありです。

かわりにテラス屋根とウッドデッキの組み合わせにするのもおすすめです。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
いろいろ考えたけど、やっぱりガーデンルーム欲しいな

庭ファン
庭ファン
実績のある業者さんから見積もりを取ってくださいね。 

誰から見積もりを取ればいいかわからないときは、私にご相談くだされば、ご紹介もできます。

お気軽にご連絡ください。

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、複数の業者さんに問い合わせてください。

この質問を投げかけて比較見積もりをすることが≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアを購入することは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しない外構にするためにも、依頼する会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

先ほど紹介した外構相談比較ランキングのサイトは、業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、外構で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだ依頼するかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

庭ファン
庭ファン
新築は、備考欄に「新築外構」と入れてもらえればOKです!

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

 

 

追伸です。

外構相談比較ランキングのページの最後に、お得なフォローアップキャンペーンについて紹介しています。

カンタンな条件を満たしていただければ、私が、「価格のチェック」&「プランの精査」をいたします。

外構の値段を下げる自信はありますし、値段を下げなかったケースはほとんどありませんので、有料級のサービスかと思います。

最後までご覧いただいた、あなたへお礼のプレゼントです。

詳細は、コチラの≫外構相談比較ランキングの下部を参照してみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

 

「参考になった」と好評の記事

「この記事に出会えてよかった、価格交渉ができました」「注文する前に確認すべきポイントがわかって助かった」という声を頂いています。事前に知識を仕入れておくとコスト削減にもつながり失敗も少なくなりますよ!

外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。
外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。原価を知っているエクステリア業者から教える7つのポイント。価格を引き下げる、交渉するにはこれがすべて。勝手に安くなる魔法なんてありません。値引きのお手伝いさせていただいています!...

≫外構工事を安くする7つのコツ

ハウスメーカーの外構から満足度を変えず、10%以上の値下げする方法
ハウスメーカーの外構から満足度を変えず、10%以上の値下げする方法ありえない!最初は、外構は100万円ぐらいと言われてたんだけど、実際蓋を開けてみると200万超。しかも、完成イメージ図はちょっとイマイチ、ピンとこない感じ、、、当初、言われた金額・イメージと違って落胆している。けども、もう後戻りはできないので外構費用を抑えつつオシャレにしたい。どうにかならない??...

≫満足度を変えず、10%以上の値下げする方法

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】
見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】「何社も話するのがめんどくさいから、近くの外構屋さんかチラシが入ってるところにやってもらおう」←ちょっと待って!それでいいの、工事費を見比べないと損するかもよ!【理由】得意な工事・得意なメーカーが違う/業者さんによって、持っている工具・機材が違う/拠点としている場所が違うから経費が違う...

≫見積もり金額を下げる裏ワザ!

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

 

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう