物置

物置買うなら背の高いほうを選ぶべし。【デメリットは圧迫感のみ】

屋外の収納に物置を検討中の人

「「子供が小学校に進学したり、部活の用意など・・・かさばる荷物が増えてきた。なので屋外に収納スペースを設けて家の中のものを少し外に出してみたい。可能であればお庭も広くはないから、省スペースで収納量が多い物置が欲しいんだけど、どのメーカーの物置が収納力高いですか?同じ価格を払うのであれば、収納力大きい方がいいので、詳しい人教えてください」」

どのメーカーでも良いのですができれば背の高いものがおすすめです。

エクステリア・庭の専門家の庭ファンです。

どうも、はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

本業は現役エクステリア商社マンをしています。

そのため、外構・エクステリア商品、商慣習などには詳しいです。

YouTubeでも情報配信しており、100万回近く再生されている動画もあり、トータルの再生数は510万回を超え、チャンネル登録者数は約3万人になりました。(ありがとうござます!)

このブログでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報を秘訣やコストカット術などを、無料で配信しています

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物であるにもかかわらず、こういったプランや商品選定のノウハウは、ほとんど書籍では販売されてません。

なので、このブログの情報でお庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てるはずです!

私の詳しい経歴・自己紹介については≫わたしのプロフィールをご参照ください。

今日は、物置のお話。先日こんなツイートをしました。

これから春の季節になると、引っ越しや進学など生活スタイルが変化する方も出てくると思います。

リズムが変われば出てくるのが「不要物」捨てるにはもったいないけど、置く場所がない、そんなときに活躍する収納スペースの物置。

その物置のちょっとした選別テクニックをご紹介します。

実は、背の高いタイプの物置があることをみんな知らない

実は、背の高いタイプの物置があることをみんな知らない実は、背の高いタイプの物置があることをみんな知らない

実は各メーカーには物置の種類の中でも背の高いタイプを用意しています。

知ってましたか?

背が高くなることで収納力が15%以上も向上します。

また長い物の代表例、よしず・すだれ・釣竿・スノボ・スキー板などなど、長いものが収納しやすくなるので是非おすすめです。

背の高いタイプというのは、よくわからないかもしれませんが一般的に販売されている物置は高さが2 メートルまでのものがほとんどです。

しかし、物置のカタログには2.3メートルから2.5メートルの高さのものも販売されており、実はこちらの方が収納力は優秀なのです。

意外と、ホームセンターのには背の高いタイプの物置は置いていない

じゃあ、何故皆知らないのか?

その理由は簡単です、ホームセンターさんの所の展示品にないからです。

ホームセンターさんの展示品にはほとんど2メートルぐらいの高さの物が置いてあると思います。

2.3mのものは非常に背が高く圧迫感を感じやすいく、また組み立てや商品代も高いので展示品には不向きなので、あまり置いていないのです。

特売のチラシにも背の低いほうが安いので、背の高いタイプの物置は載ってない

さらに、特売のチラシがはネットや新聞などで入っているかと思うのですが、背の高いタイプの物置はこのチラシには載っていません。

理由は簡単で同じく、背の高いタイプの物置は背の低いものに比べて値段も高いのでチラシにはチラシ映えしないので嫌われる性質もあります。

だから認知が進まずあまり購入される人がいないのです。

エクステリアや物置を専門で扱ってる方は知っている商品になんですけどね。

専有敷地面積はまったく同じ、背の高い物置は収納量も高い

専有敷地面積はまったく同じ、背の高い物置は収納量も高い専有敷地面積はまったく同じ、背の高い物置は収納量も高い

よく考えてみてください、背が高くなったからといって占有する敷地面積床面積は同じですよ。

建物を建てるときには、建物の床面積できるだけを広げようとしたと思うのですが、物置を買う時はなぜそうしないのか。

同じ面積であれば収納力多い方が圧倒的にお得なのです。

同じ収納力を求めるのであればワンサイズ大きくするよりも、ワンサイズ背を高くした方が同じ価格で手に入れられるので賢明な判断だと私は考えています。

デメリットは、圧迫感があること。高さに制限が無けければ高いほうがお得

しかし、デメリットもあります。

一つ言えることは圧迫感です。

物置は透過性もなく金属の塊なので比較的圧迫感が出やすい商品です。

もちろん高さの制限がある場所にも不向きですね。

例えばバルコニーがあったり、窓が部分など設置場所に制限がある場合は選択はできませんが、高さに助けなければもちろん高い方がお得だと言えます。

物置買うなら背の高いほうを選ぶべし。【デメリットは圧迫感のみ】

最後に一度まとめになるのですが、ぜひ物置を検討されている方は展示はされていない背の高いタイプの物置をぜひご検討ください。

通常タイプは2メートルぐらいになりますが、ハイタイプのハイルーフタイプ・背の高い物置は2.3 m が2.5 m の高さになります。

同じ収納力でも床面積が少なくて済むのでお庭を広く使える物置です。

誰かが物置、されど物置

同じようでちょっと違う物置の選択のコツです。

ちなみにホームセンターさんのオリジナル商品には背の高いタイプが設定されていないことが多いですので、イナバ物置/タクボ物置/ヨド物置この3社から選ぶ形になると思います 。

  • イナバ物置であればネクスタのハイルーフ仕様
  • タクボ物置であればトールマンダンディ 
  • ヨド物置であればエルモの背高 H タイプ

が該当します

あ、あと、背の高い低い関係なく物置の転倒防止工事はお忘れなく

台風で転倒した物置の対応

最後に重要なことですが、背の高い低いに関係なく物置の転倒防止工事はお忘れなく。

雪の降っている日に通常ノーマルタイヤで運転するような

増水している川で泳ぎに行くような

危険な行為だと私は考えています。

お隣さん迷惑かけないためにも、転倒防止工事は必ずしていただくようにお願いします。

転倒防止工事がなければ保険適用もできないケースもありますのでご注意をば。

物置を買おう!と検討中の人にお得な情報です!

今から、物置の購入先を探そうとしているあなたに。

朗報です!

そんな方は、工事付きで物置を購入できるサイトがありますので、ぜひご利用ください。

実は、「LIXIL公式サイト」で、物置がお得!

物置買うならLIXILオンライン物置買うならLIXILオンライン

 

お悩みワンコ
お悩みワンコ
なんでLIXILが物置やねーん! 

庭ファン
庭ファン
ツッコミどころがありますがしっかりと、しっかりとした運営会社、レビューもあります。

LIXILが物置やねーんとツッコミどころがありますね。

しかし、しっかりとお客様もレビュー公開され、施工実績も多数あります。

▼LIXIL 公式オンラインショップ 物置 お客様の声/実例紹介
https://www.lixil-online.com/garden-diy/storage/customer-voice/

ちなみに、LIXILさんは、業界シェアNo.1の住宅設備最大手企業ですよ。

自宅のお風呂・トイレ・キッチン・洗面台・玄関ドア・サッシ・フェンスなどなど。。。LIXILなしでは家が建てれないレベルです。

その中のエクステリア商品の業界シェアもNo.1で、エクステリア工事業者さんとのお付き合い・つながりも深いため、物置商品を販売していても、全くおかしくは有りません。

上場している最大手のメーカーのLIXIL社が運営しているため安心感が違いますね。

ホームセンターで買うとの何が違うの?

おいてある物置は、ネットも店舗も同じ商品ですおいてある物置は、ネットも店舗も同じ商品です
お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、ホームセンターで物置を買うのと何が違うの?

庭ファン
庭ファン
大きくは変わりませんが、微妙にネットのほうが安いんですw 

最近は、ネットショップでも物置が全国工事付きで買えるようになりました。

物置の値段は全国どこでもほぼ統一価格で、ホームセンターでも街の外構屋さんに頼んでも、そこまで変わりません。

端数計算が切り捨て処理をされていることもあり、税計算や細かな計算をしていくと微妙にネットのほうが安いです。

現物を見れないデメリットもあります

ネットで工事付きで物置は買えます。

物置は、ホームセンターさんでも展示販売されてますね。

残念ながらネットショップの弱点は、「現物が見れないこと」です。

しかし、ホームセンターの店員さんはパートやアルバイトで専門知識を持った方がいないこともありますし、パンフレットしかくれなかったり、商品の説明をできない人もチラホラ。

逆に、ネットの方がレビューや商品ラインナップも、扉の部分のサイズや、内寸のサイズ情報も充実してるケースも多いです。

LIXIL公式オンラインショップでは、全メーカー商品&細かなオプションも選べて便利で、スマホ一つで通勤中でも手軽に確認ができます。

ホームセンターでは敷地の問題で展示に限りがあり見たい商品が無かったりしますが、ネットショップでは敷地に限りはなく全商品から選べます。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
店舗では、詳しい情報は載ってないし、オプションがあるのも知らなかった 

庭ファン
庭ファン
服選びも、ネットでモデルさんが着ている姿を見る方が、イメージしやすいですしね!

またオプションとして、「追加の棚」や「明かり取りの小窓」などののオプションも選べるので、ネットショップのほうが親切&便利ですね。

DIYで物置を購入する時もネット経由のほうがラク

物置をDIYで組み立てる場合も、ネットで買えば家まで材料を運んでくれますよ。

物置工事の半日は資材運びで終わってしまうこともあるぐらい、物置は重力物で重いのですよ。(普段から納品している身としては、そのつらさはよくわかります)

物置を検討している方へ、業者選びが面倒で大変だと思います。

小型の収納庫や物置はホームセンターでも売ってますが少し大きめのサイズとなるとなかなかDIYは難しいもの。

基礎工事が必要な場合はなおさらで、プロにお任せするのも一つの手段です。

そして、物置を全国展開しているリフォーム会社は住宅設備メーカー最大手のLIXIL社が運営するLIXILオンラインが便利です。

>>LIXIL公式ショップ「LIXILオンライン」

お悩みワンコ
お悩みワンコ
ホームセンターで満足な接客を受けれなかったり、欲しいぴったりサイズや商品が置いてなかった人には便利! 

庭ファン
庭ファン
安心してください。受付スタッフも業界に精通したプロです。

すべて無料で価格確認&比較検討ができるサイトなので、ぜひご利用ください。

また、中央一括管理のため、展示場の運営費などのコストもカットされ、正直、ネットで物置を販売するのはとても合理的な販売方法です。

住宅設備・エクステリアを知り尽くしたLIXIL社が販売しているため、安心感が違います。

基本、メール・電話でのやり取りになりますが、例えば「棚板一枚オマケしてほしい」「転倒防止工事をサービスしてほしい」など交渉の余地はありますね。

一生のうちに物置の設置やお庭のリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

後悔しない、失敗しない物置を設置するために、依頼先は賢く選んでこっそり得をしましょ。

 

物置買うならLIXILオンライン

>>LIXIL公式ショップ「LIXILオンライン」

「LIXIL公式サイト」で、物置がお得!

端数計算が切り捨て処理をされていることもあり、税計算や細かな計算をしていくとネットのほうが安いです。

物置かうならLIXILオンライン物置かうならLIXILオンライン

レビューや商品ラインナップも、扉の部分のサイズや、内寸のサイズ情報も充実し、比較検討には最適なサイトです。

スマホ・PCの画面で、いつでも、どこでも非対面で、その場でパッと無料で確認できます。

上場している最大手のメーカーのLIXIL社が運営しているため安心感が違います。

>>物置を工事付きでネットで買うならLIXILオンラインへ