カーポート

エクステリア・外構工事の値段交渉も、相見積もりが最も効果的な手段

見積の外構工事・エクステリアの値段を下げたいひと

「見積もりをもらったけど、このお値段がMAXなの?底値なの?高い買い物になるからできるだけ出費を抑えたい。だから価格交渉は徹底的にしたい。エクステリア・外構の値段を下げる方法、裏技があれば教えてほしい!業者に嫌がられないレベルで正々堂々と交渉するほうほうありますか?

←結論、まったく同じ条件で、相見積もりがベストです。

私は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マンです

どうも、庭ファン(@spring_bd)と申します。

私はカーポート・車庫・ガレージなどのエクステリア専門店に商品を卸す商社で働いています。

この業界に入り11年経ちました。様々な業界の流れや商品についてメーカーさんや工事店さんの両方と日常から話す機会があり詳しいと自負しています。

しかも、商品を卸している立場上、原価を知っているんですよね。

先日こんなツイートをしました。

カーポートの値段比較は、#相見積もりを取るのが一番効果的

昔から変わらない

合い見積もりの土俵に乗ってしまうと「絶対価格正義 」になるので業者さんは嫌がる

商品の提案力/施工の品質/保証期間/アフターフォロー体制など、業者さんのアピールポイントをしっかりと見て決めるのが重要

 

エクステリア・外構工事の値段を下げたい方へのメッセージとして、今日は業者さんにとって脅威の「相見積もり」について深堀しながらお話ししたいと思います。

\外構・エクステリアの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

外構工事・エクステリアの値段を比べる場合、相見積もりを取られるのが一番嫌

お施主様が商品を支給する制度「施主支給」

値段を下げる交渉で最も効果があるのが合い見積もりです。

これは昔っから変わらないですね。

合い見積もりとは

高額な商品・サービスを受ける際に複数専門業者から見積を取る事(見積書を提出してもらうこと)を相見積(あいみつもり)と言います。 「合見積」「アイミツ」とも表記されることもあります。

ヤマダ電機もまだまだ元気でやってますが、有名な文言としては「他社よりも一円でも高ければ安くします。」と言ったような感じですね。

業者さんはすごい相見積もりを嫌がります。当たり前ですけどね。

一般の消費者にとってカーポートもエクステリアもの値段も同じで、ちゃんとした見積書がなければその価格は適用できないですね。

しかし、「ネットで見た値段」というのは不確定要素が多く、値交渉には通用しないですね。

カーポートやウッドデッキ、フェンスなどは、現地で採寸・確認をしなければ付帯工事などの発生の有無で金額が変動するためです。

最安値通りに工事ができるわけではないので、ちゃんと正式な見積書を業者さんに提示して下さい。

業者が嫌な理由は、値段の真っ向勝負になるから

・LIXIL ネスカR

業者さんが合い見積もりを嫌がる理由は、「価格で決まる」からです。

エクステリア業者さんにとっては、商品の提案力や施工の品質、保証期間やアフターフォローなどアピールポイントは多数あるはずなんです。

ですが、合い見積もりの土俵に乗ってしまうと「絶対価格正義」になるので業者さんは嫌がりますね。

逆手に取れば、底値への駆け引きはその手段で1発で終わるということです。

そのときに、会社の名前を伏せるのも良いのですが、正々堂々と全部みせるのも底値を付くためには必要です。

「ネットで安かったから」というのはどこでもあるのですが工事を含む場合、そのネットの表記通りになる確証がありません。

なので現場調査・採寸後の「正式な見積書」があると交渉材料としては申し分なしです。

相見積もりの相談先もネットで検索ができます

https://townlife-aff.com/link.php?i=5af26089db0f3&m=5d1ca5c339596外構・リフォーム相場を見るだけでもOK
 

カーポートの相場はある程度お伝え出来ますが正式な見積もりは、現地で採寸打ち合わせしてから決まります。

もしお知り合いや地元のエクステリア専門店で相見積もりと取れるほど複数社を知らない場合は、是非下記のリンクから工事店さんの検索が可能です。

>>見積相談・資料請求する

お住まいの市区町村を入力するだけで、カーポート・コンクリートをはじめとする外構やお庭の相談も可能です。

外構費用の比較やデザインが比較も行えるので、ひとつの業者さんで見積もりを依頼するよりも適切なアドバイスやアイディアが複数業者さんからもらえるので失敗するリスクも軽減が可能です。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、提案内容に正解はありません。

私は、損をしないエクステリア見積もりを取るためにも、複数の専門業者さんにアドバイスを受けることをお勧めします。

\外構・エクステリアの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ