カーポート

イレギュラーな「前下がりカーポート」を選ぶ必要性について

 隣家へ雪/雨の隣家への流れ込み込みが心配な人

「カーポートをつけようと思っているんだけど、駐車場はそんなに広くないから隣地境界線のギリギリに建てたい。でもギリギリに建てると隣地に雨水とか雪とかおちないかな?正直、ちょっとウルサイ人だから、考慮しておかないとあとから言われてもややこしいし、事前対策をしておきたい。どうしたらいいかな?」

←屋根の傾きが逆の前下がりのカーポートはいかがでしょうか?

外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】
外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】はじめに、私の自己紹介 私は、エクステリア卸し業で働いている商社マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございま...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・依頼をする
※何度でも見積は無料でもらえます

私は普段エクステリアを専門に販売しています

 私は普段カーポートやフェンスなどのエクステリア商品を専門に販売している商社の営業マンです。

敷地をいっぱいいっぱいに有効活用したいので、カーポートを設置するときは敷地境界ギリギリに柱をたてるのが普通です。

そういったときに、隣地へ雨や雪が流れてしまう心配があれば逆購買のカーポートを選択するのもアリです。

「逆勾配?」と思う方が多いと思うのですが、片流れのカーポートの場合、屋根先につれて高くなるのが通常です。

ですが、敷地状況にとってはそうなっては困る場合もあります。

そんなとき用に勾配が逆のカーポートがあるんです。

そして、先日こんなツイートをしました。

 

イレギュラーな形な「前下がりカーポート」を選ぶ必要がある場合

✅ カーポート屋根に降った雨や雪を隣地へ跳ね返り・流れ込みを防ぐ

✅ 敷地や駐車スペースに合わせて屋根の傾斜を道路方向にする場合

✅カーポートの屋根の照り返しをお隣様へ行かないようにするとき

少し高くても利便性優先😎

逆勾配にする必要性やメリットについてツイートを深掘りしながらご紹介したいと思います。

 カーポートの屋根の傾きを考える

一般的な「片流れカーポート」は、柱から屋根先に向かって屋根が高くなるタイプです。

一番販売量が多くお値打ち価格で販売されています。

そして今回ご紹介するのが、イレギュラーな形な「前下がりカーポート」です。

前上がりカーポートに比べ少し金額が上がりますが、さまざまな実は選択にはいくつかの理由とメリットがあります。

 隣家へのトラブルを防止するための前下がりカーポート

物置でも同じような隣家トラブルも想定されます物置でも同じような隣家トラブルも想定されます

カーポートで雨除け・積雪をバリアするのですが、その雨がカーポートの屋根の傾斜により隣地へ跳ね返り・流れ込んでしまう場合があります。

それを防ぐために逆勾配(柱から屋根先へ下がる)タイプを選択する場合があります。

一番よく採用する解決策としては「柱の位置を反対側にして前上がりのカーポートを設置する」なのですが、排水溝や車の動線などでどうしても出来ないときは、前下がりカーポートの出番です。

 駐車動線を確保するための前下がりカーポート

道路と並行して駐車スペースがある場合、道路側にはどうしても柱が立てれません。建物側にカーポートの柱を立てることが多いのですが、前上がりタイプの場合どうしても屋根先が高くなります。そうなると道路側に向かって高くなるタイプでは雨が吹き込みやすくなり・・・カーポートを立てた意味があまりなくなってしまいます。ここで前下がりカーポートの出番です。敷地や駐車スペースに合わせた屋根の傾斜を選択することができます。

日光の照り返しを防ぐための前下がりカーポート

カーポートのポリカーボネート屋根材はツルツルで時には、太陽光を反射してしまうことがあります。

意図せずお隣様へ日光を反射してしまう・・・ということもあります。

こういう場合もカーポートの柱位置を反対にして設置することで反射向きを調整することが出来ますが、排水溝や動線確保のなかなかその通りに行かない場合もあります。

そういう時にも前下がりのカーポートです。

さらに照り返りはマット系の屋根材を使うことで軽減することが出来ますので、屋根材の選択の一つの切り口としてご考慮いただければと思います。

カーポートの設置相談はネットからできます

自分が住んでいる地域で外構やカーポートのリフォームを得意としているリフォーム会社を知りたい場合は、リフォーム会社紹介サービスを使うと良いですよ。

「車庫・カーポートの設置を依頼する業者さんについて調べてみたけど、どの会社が本当に信頼できるか分からない」

「引っ越してきたばかりで、家の周りもよくわからないし。ヨソの人をせっかく建てた新築の家に何度も上がってきて欲しくない。」

「ホームセンターに展示品を見に行ったけども、前下がりのカーポートは置いてなかったし、満足いく商品紹介や接客を受けられなかった。。。」

そんな方は、ぜひ簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

一生のうちにカーポートの設置やカースペースのリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に複数業者に依頼をしましょう。

技術を持った、安心できる業者さんを見分けられる自信ありますか?

もし、即答で「はい!自信あります!」と答えられない場合は、全国の優良業者ばかりをあつめたタウンライフリフォームサイトが便利です。

こちらは、地元の優良企業を集めたサービスでリフォーム部門では3冠を達成した由緒あるサービスです。

そもそも悪徳業者はこう言った紹介サービスで紹介してもらえず、優良企業のみがサイト上でフィルタリングされている状態です。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

だからタウンライフリフォームさんを私はオススメしてます。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

さらにいまなら、毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえます。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

しかもタウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで(外構業者さんには内緒で)紹介してもらえます

一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

依頼先の会社名は匿名ではなくちゃんと社名が出る

しかも、タウンライフリフォームでは外構・エクステリアが対応できる会社名は匿名ではなく、ちゃんと出ます。

よくあるマッチングサイトでは一括依頼で複数社にまとめて情報が行く仕組みになっており、依頼者はどこに依頼したかわからいこともあります。

気がつけば、着信が数十件残っている経験ありませんか?

私は、車の下取りでやられました。。。

仕事終わったあと携帯を見ると複数番号から着信が数十件あり、どこの会社からか、何のないようなのか留守電もなく、その後もしつこく着信がありつづけて恐ろしい思いもしました。

そういった意味ではタウンライフリフォームでは事前に依頼先を自分で選定できるので、そういった心配もありません。

事前にその会社のPR文もあるので事前にサーチも可能ですね。

自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみる。

という風なカスタマイズができるので非常に良心的な会社だと思います。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ