カーポート

カーポートの耐風圧強度は「最大風速」(台風の最大瞬間風速とは違う)

カーポートの耐風圧強度は「最大風速」(台風の最大瞬間風速とは違う)

台風の強風でが壊れないかいつもカーポートが心配な人

「今年も台風の時期が近付いてきた。家に付けているカーポートも台風になんども耐えてきたけども、ちょっと心配。うちのカーポートは何mの風まで耐えるんだろう?台風対策になにかしてほいたほうがいいのかな?詳しい人教えて!」

←はい、台風対策と耐風圧強度について改めておさらいです。

私は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マンです。

どうも、庭ファン(@spring_bd)と申します。

私はガレージや車庫・カーポートをエクステリア専門店に商品を卸す商社で働いています。

この業界に入り10年経ちました。長年エクステリアを実務で台風一過後の被害や、震災後の復興などの経験をしてきました。

普段は商品を卸すのがメインですが、繁忙期には現場での採寸・打ち合わせを実施することも多々あります。

記憶に新しい昨年の台風21号から「カーポートってどれぐらいの台風まで耐えるの?」という質問をよくいただくので、私が調べられる範囲で調べた内容をお伝えします。

\カーポート工事の優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

カーポートの耐風圧強度は「最大風速」で表記されています

ニュースなどでよく聞く、瞬間的に吹く強い風の最大値のことを指す「最大瞬間風速」と、今回取り上げる「最大風速」では意味が異なるので注意が必要です。

台風の時の強風も通常の風も、一般的には強いときと弱いときを繰り返して時々刻々と変化しています。

その吹く風の強さを10分間の平均値で表したものを「平均風速」と呼びます。

出典:国土交通省>気象庁>よくある質問集 より
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq2.html

台風の時によく聞く「最大瞬間風速」と「最大風速」の違い

カーポートの耐風圧強度は「最大風速」(台風の最大瞬間風速とは違う)

カーポートや建築物などで記載されている「耐風圧強度」はカーポートが耐えられる「最大の平均風速」という表記になります。

耐風圧強度が38m/sのカーポートであれば、「10分間風速の平均が38m/sの場合は、耐えられる強度を有している」ということになります。

38m/sは「猛烈な風」と表現されており、樹木が倒れる程度だとされています。

しかし、悲しいことにカーポートの耐風圧強度の数値は強度設計上の基準値であり、保証値ではありません。

台風の時に最も有効なのがサポート柱での対策

台風の時には流行り風のあおりを受けて揺れて揺れて揺れて、金属疲労を起こしてしまうことが一番怖いです。
この煽りもサポート柱を取り付けることで台風対策にもなります。

サポート柱はどこで買うか?

アマゾンでも、楽天でも売ってます!

 

確認してほしい方はお問い合わせから連絡下さい。

お問合せフォーム本ブログに対するご意見、執筆のご依頼に関しては、こちらの問い合わせフォームよりお知らせください。 また、このブログでも私がエクステリア...

しかし、機種がわかっても工事が難しいという場合は地元の業者さんに相談するほかないです。

カーポートの業者さんはネットでも探せます 

耐風圧強度のことをネットで検索したあなたのように業者さんはネットでも検索できます。

車庫・ガレージ・カーポートなどが得意なリフォーム会社を探すには、一括で相談できる外構業者さんが便利です。

自分が住んでいる地域でカーポートのリフォームを得意としているリフォーム会社を知りたい場合は、リフォーム会社紹介サービスを使うと良いですよ。

特に風に強いカーポートについては、風向きや地域に即した商品選定が重要です。

「カーポートの設置を依頼する業者さんについて調べてみたけど、どの会社が本当に信頼できるか分からない」

「引っ越してきたばかりで、家の周りもよくわからないし。ヨソの人をせっかく建てた新築の家に何度も上がってきて欲しくない。」

「ホームセンターに展示品を見に行ったけども、満足いく商品紹介や接客を受けられなかった。。。」

そんな方は、ぜひ簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

一生のうちにカーポートの設置やカースペースのリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に複数業者に依頼をしましょう。

技術を持った、安心できる業者さんを見分けられる自信ありますか?

もし、即答で「はい!自信あります!」と答えられない場合は、全国の優良業者ばかりをあつめたタウンライフリフォームサイトが便利です。

こちらは、地元の優良企業を集めたサービスでリフォーム部門では3冠を達成した由緒あるサービスです。

そもそも悪徳業者はこう言った紹介サービスで紹介してもらえず、優良企業のみがサイト上でフィルタリングされている状態です。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

だからタウンライフリフォームさんを私はオススメしてます。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

さらにいまなら、毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえます。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

しかもタウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで(外構業者さんには内緒で)紹介してもらえます

一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ