フェンス

浴室の窓が気になる方へ目隠しプランのベスト3【面格子・フェンス・内窓】

浴室の窓が気になる方へ目隠しプランのベスト3【面格子・フェンス・内窓】

シルエットも映るのも嫌!浴室窓の目隠しをしたい人

「浴室にはすりガラスの窓があるけど、それだけじゃなんか不安。ガラスにシルエットとか映るし、できば見えなくしておきたい。設置場所も限られているし、予算も限られているのでベストなお買い物をしたい!なにか良い方法ないですか?」

←エクステリア商社マンがおすすめする、目隠し方法のベスト3を発表します。

普段は、エクステリア専門商社の営業マンをしています

私はフェンスやフェンス用のブロック・スクリーンなどのエクステリア専門店に商品を卸す商社で10年以上の実務経験があります。

プロに商品を卸すプロとして商品の提案や、設計なども携わり現場にも経験し、メーカーの商品開発も一部携わったことがあり、商品についてカナリ詳しいと思います。

先日こんなツイートもしました。

https://twitter.com/spring_bd/status/1138232891412963328?s=21

目隠し方法にはいくつも手段がありますが、セオリー的な方法について、「シルエットも映るのも嫌!浴室窓の目隠しをしたい人」に向けて、ベスト3について深掘りしながら紹介します。

目隠しには、優先すべき順番がある

先ほどのツイートでもお話ししましたが、人の目線は見られて恥ずかしくなかったとしても、視線は気になるものです。

気になり続けていると意外とストレスになり、体調の不調の原因にもなったりします。

特に一般的な目隠しの優先すべき箇所は、「浴室・脱衣所」「リビング」「玄関」の順番がセオリーですね。

予算の配分もセオリー通りにするのがオススメ

そもそも視線がなく、目隠しする必要がないに越したことないのですね。

今回は、浴室・脱衣所の目隠しついてご紹介します。

面格子という手段が定番パターン

面格子、シャッターで見た目から防犯、ターゲットにならない面格子、シャッターで見た目から防犯、ターゲットにならない

浴室の目隠しエクステリアの定石は面格子です。

面格子は比較的安価で、工事も1日でだいたい終わり、目隠し性も高い優秀な商品です。

よく防犯対策に活用されるのですが、窓にすっぽり覆いかぶさる形の目隠しタイプの面格子が浴室にはおススメです。

写真のようなルーバータイプであれば必要な時に目隠しをして、必要な時は換気・採光するような使い分けができます。

しかしながら、一度取り付けると取り外しができないので、浴室の窓から眺望を気になる方にはおすすめできないかもしれません。

隙間隠しも併用した完全目隠しフェンス

オプション:フェンス下すき間隠し付き

次にオススメするのは、目隠しのフェンスです。

フェンスには浴室などの目隠しに最適な完全目隠しタイプの商品もあります。

フェンスを付ける場合、ブロックとフェンスの本体のすきまに約8cmほど空間が空きますが、オプションの隙間塞ぎも併用したフェンスが完璧です。

設置場所によっては、柱を立てられない場合もありますので、プロの方に相談すると良いでしょう。

>>見積相談・資料請求する

最後に、内窓・二重窓です。

最後に、内窓・二重窓です。

本来は、断熱性能・防音性能などを目的にした商品ですが、ガラス部分を不透明のすりガラスにすることで目隠し性能を高めることができます。

だいたいの家は、浴室のガラスはすりガラス調になっていますが、シルエットなどは多少透けてしまいます。

外窓のすりガラスと、内窓のすりガラスがダブルで目隠しをするとよりシルエット写りを防ぐことができます。

目隠しをしたまま換気ができないのは残念ですが、断熱効果・防音効果は冬場に特にメリットを体感できるのであわせておすすめです。

お隣様の窓の位置や道路からの見え具合により最適な商品や提案内容は変わります。

なるほど、では金額を見てみよう!と思う人へ

https://townlife-aff.com/link.php?i=5af26089db0f3&m=5d1ca5c339596外構・リフォーム相場を見るだけでもOK

ご自宅に似合う目隠し方式がどれなのか、予算と相談する場合は専門家による見積もりが必要ですね。

ぜひ一度無料で見積もりが可能なサービスをご利用下さいませ。

>>見積相談・資料請求する

上記のサイトからお住まいの市区町村を入力するだけで、目隠しフェンスや面格子、その他の目隠し以外についてのお庭の相談も可能です。

外構費用の比較やデザインが比較も行えるので、ひとつの業者さんで見積もりを依頼するよりも適切なアドバイスやアイディアが複数業者さんからもらえるので失敗するリスクも軽減が可能です。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、提案内容に正解はありません。

私は、損をしないエクステリア見積もりを取るためにも、複数の専門業者さんにアドバイスを受けることをお勧めします。

「参考になった」と好評の記事

「この記事に出会えてよかった、価格交渉ができました」「注文する前に確認すべきポイントがわかって助かった」という声を頂いています。事前に知識を仕入れておくとコスト削減にもつながり失敗も少なくなりますよ!

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...
素材で変わるフェンスの耐用年数【長く使うためフェンス選びのコツ】いろんなフェンスの耐用年数を調べてる人 「フェンスを新しく検討してるけども、長持ちするフェンスをつけたいと思っている。そもそもフェ...
今あるフェンスの高さを延長したいという人【目隠しフェンス】
今あるフェンスの高さを延長したいという人【目隠しフェンス】今あるフェンスの高さを延長したいという人 「今あるフェンスの柱を利用して、もっと背の高い目隠しフェンスを付けられますか?いまあるフ...
目隠しフェンス の高さは、目隠ししたいところから測るべし【鉄則】
目隠しフェンス の高さは、目隠ししたいところから測るべし【鉄則】道路からの視線を目隠ししたい人 「家の前の道路から見られるのが嫌だ。カーテンは閉めているんだけど、開けるときにいちいち人が居ないか...

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ