カーポート

後悔しないカーポートの選びができる7つのポイント【基礎知識】

カーポートを検討している人

「子供を抱っこしながら車の乗り降りが大変だし、雨が降った時が大変。そういう時にカーポートが欲しいと思う!でも、なかなか高くて、いい値段しているし、買ってから後悔したくない!失敗しないカーポートの買い方を教えて下さい!」

←後悔しないカーポートの買い方、7つのポイントで教えます!

ざっくり3行でまとめると

  1. 後悔しないカーポート選びの7ポイント(これが王道です)
  2. 悲しいけども、情報弱者が業者のカモになる
  3. だから、相見積もりを取って勉強するのは有効手段

どうも、庭ファン管理人です。

私は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マンです

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

さらに私の詳しい自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

商品と業界の流れを知り尽くした私が、失敗しない・後悔しないカーポートの買い方を7つのポイントで紹介します。

後悔しないカーポート選び:1.必要かどうか再検討する

カーポートと建ぺい率

後悔しないカーポート選びのために、今一度家族会議で検討してみましょう。

満場一致で家族全員が必要だと思うのであれば良いのですが、普通の生活のなかで、一番重要なエクステリアは、日々の洗濯物を乾かすテラス屋根であることが多いです。

生活動線上に不足しているものや、普段使うものに優先順位かけるほうが幸せになれるかもしれません。

同じお金を使うのであれば、大きなテレビを買う、家族旅行を検討するのも一つの手段です。

後悔しないコツ1

今一度カーポートは必要か検討する、本当にカーポートは必要ですか?

同じ20万円を使うなら家族旅行のほうが幸せになれるかも

後悔しないカーポート選び:2.台数を検討する

必要台数を検討すること、必要サイズを検討することが必要です。

無断に不要な大きいサイズのカーポートを購入してしまったり、雨をしのぐために必要な屋根の大きさが足りないことを防ぐことが重要です。

車の台数も子供が大きくなったタイミング考えて考慮すべきだと私は思います。

カーポートの耐用年数が非常に長く10年~20年何事もなければ使える商品です。

今、お子様が保育園/幼稚園に通っている場合、おそらく大学卒業するぐらいまでは同じカーポートで過ごすことになるかと思います。

将来、購入する車の台数や来客時に使う駐車スペースなどを考慮しカーポートを設置してください。

カーポートを設置してしまったことで、親戚/友人が来た時臨時駐車スペースを潰してしまったということにならないよう注意してください。

後悔しないコツ2

カーポートの必要台数は、家族構成と敷地に依存します。

最初は少な目、後から増やすと言う手段もあります。

後悔しないカーポート選び:3.形状を検討する

カーポートの形状は最近バリエーションが豊富になりました。

通常の片流れのものから、壁付けタイプのもの、両足支柱のもの、最近では、後方に柱を集約した後方支柱タイプなどもあります。

何も設置条件や駐車スペース/車の動線などを考慮して、柱の位置を決めると良いでしょう。

そもそも、どんな商品があるか分からないという方が多いので、一度、無料の現場調査を利用いただき業者さんにプロの目線で提案してもらうのも一つの方法になります。

後悔しないコツ3

街並みを見て、見ればの主流カーポートが分かります。

最近は壁付けカーポートや後方支柱カーポートなどバリエーションも豊富

後悔しないカーポート選び:4.積雪強度を検討する

次に、強度面の考慮になります。

先ほども申し上げましたが、カーポートは何事もなければ10年~20年使える商品です。

なので積雪の考慮については、ここ数年の経験値だけではなく、これからの未来の積雪についても考慮が必要になります。

気象庁が発表している最深積雪の資料(もっとも雪が積もった記録)を見ると、日本列島の約50%は最深積雪20cmのエリアのようです。

一般的なカーポートは耐積雪20cmまで対応していますが、予想以上に降る場合は、雪おろしが必要です。

よく雪が降る、もしくはたまに降るエリアの場合は、ドカ雪が怖いので一つランク上の積雪強度の商品を選ぶかもしくは、サポート柱などのオプションを併用するようにすると安心です。

ちなみに、自分の住んでいるエリアの過去の積雪量は気象庁からの公表資料から調べることができます。

↓の記事も参考にしてください。

【朗報】住んでいるエリアの最深積雪を調べられるサイトがある【カーポート】
【朗報】住んでいるエリアの最深積雪を調べられるサイトがある【カーポート】カーポートへの積雪が心配な人 「引っ越してきたばかりで、自宅周辺の気象情報が薄くてどう対策したらいいかわからない。積雪もどれぐらい...

 

後悔しないコツ4

数年に一度のドカ雪が怖い!余裕があるほうが安心

カーポートの補強用のサポート柱も有効な対策になります。

外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】
外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】はじめに、私の自己紹介 私は、エクステリア卸し業で働いている商社マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございま...

\カーポート工事の優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

後悔しないカーポート選び:5.デザインを検討する

昔に比べ、カーポートはスタイリッシュでは街並み・家に馴染む形になってきました。

カーポートの色も様々あり、モダンな和風住宅にとけ込むものまで様々あります。

とはいえ、一番人気のあるものはオーソドックスなアールのかかった屋根のタイプのカーポートになります。

何にすればいいかわからない、後から後悔したくないという場合には、ごくごく一般的な片流れのアールのかかった屋根のカーポートがおすすめです。

「おしゃれなカースペースを目指す」「お隣とは違うカーポートを選ぶ」という場合は、「おしゃれ カーポート」と検索すると、様々見れますので見てみると良いでしょう。

また、車を運転しているときや、新興住宅街を散歩してみるなど、お近くでもお洒落なデザインカーポートをお庭のアクセントとして利用している自宅があると思います。

逆に、業者さんに打ち合わせの時に提案してもらうのも吉です。

2019年度版のおしゃれ・ハイセンスカーポートをまとめてます。

おしゃれカーポート・ハイデザインカーポートまとめ【2019年保存版】
おしゃれカーポート・ハイデザインカーポートまとめ【2019年保存版】お隣とは違う、ハイセンス・おしゃれなカーポートがほしい人 「お隣も外構には力を入れてデザイナーさんが入った家づくりをしていた。ウチ...

後悔しないコツ5

無難にオーソドックスなカーポートが主流です。

木目調色やスタイリッシュなデザインなどオシャレなカーポートも多数販売されてます。

後悔しないカーポート選び:6.柱位置・サイズは必ず確認する

いよいよ積雪強度やデザインカーポートの台数が決まった場合、次に必ず確認頂きたいのは「柱位置」と「カーポートの屋根サイズ」です。

この二つは、後悔の原因となる2大要素ですので、要チェックです。

間口が狭い駐車スペースの場合、カーポートの柱が来てしまうことで最悪の場合車が止めれなくなってしまったということもありえます。

乗り降りのスペースも考慮し、柱がきても問題がないかどうか必ず確認してください。

将来、軽自動車からミニバンタイプに車種を変更する予定がある場合は、駐車スペースや車のサイズを事前に調べておくと良いでしょう。

車は何年かに一度買い換えるかもしれませんが、カーポートは10年~20年そのままで利用することが多いです。

なので、少し余裕のある高さ・余裕のある屋根の大きさを選ぶと、長く使い勝手の良いカースペースになり、後悔の少ない買い物になるかと思います。

玄関前にカーポートがあると雨の日に便利
玄関前にカーポートがあるメリットとデメリット【雨除け&目隠し&収納】玄関前にカーポートを設置しないといけない人 「敷地の関係で玄関前にカーポートを設置しないといけない。でも、屋根ができると邪魔じゃな...
カーポートの柱邪魔?それ、商品の選択ミスでは?【プロに相談だ】
カーポートの柱邪魔?それ、商品の選択ミスでは?【プロに相談だ】柱が邪魔になるのでカーポートを諦めている人へ 「駐車スペースが狭くて、カーポートを置くと柱が邪魔で駐車できなくなってしまうかもしれ...

 

後悔しないコツ6

車が停めれなくなった!なんて最悪の事態も、柱位置は要確認

車種変更予定がある場合は要注意!屋根高さ・大きさサイズは要確認

後悔しないカーポート選び:7.業者は相見積もりをとる。

カーポートを購入する事が決まれば、ぜひ複数業者さんにカーポートの設置費用の見積もりを取ってください。

同じ敷地を見て、同じ要望を聞いたとしても提案されるカーポート種類・サイズや柱位置などが変わってくる場合があります。

それぞれ、担当さんの提案・設計の意図があるかと思いますので、その辺りをよく聞いておくのが良いでしょう。

またどういった提案が多いのか、判別する知識が着き、最善の選択により近づきますよ!

業者さんと何度も打ち合わせすることで、時間がかかってしまうこともあります。

ですが、よく考えてみてください。

カーポートは一度設置すると10年~20年使うものになります。1日~2日の時間を使うことで後悔の少ない買い物になりますので、ここは妥協せずに合い見積もりを複数業者さんにとることをオススメします。

外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】
外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】はじめに、私の自己紹介 私は、エクステリア卸し業で働いている商社マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございま...
エクステリアリフォームは相見積もりを取る方が絶対有利な3つの理由
見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...

 

後悔しないコツ7

相見積もりは基本。複数社見て勉強も必要。

高額なので価格交渉は当たり前です。

カーポートの業者さんはネットでも探せます 

カーポートの購入を検討しているけども公開したくないと強く願うあなたにピッタリなサイトがあります。

自分が住んでいる地域でカーポートのリフォームを得意としているリフォーム会社を知りたい場合は、リフォーム会社紹介サービスを使うと良いですよ。

車庫・ガレージ・カーポートなどが得意なリフォーム会社を探すには、一括で相談できるサービスが便利です。

「カーポートの設置を依頼する業者さんについて調べてみたけど、どの会社が本当に信頼できるか分からない」

「引っ越してきたばかりで、家の周りもよくわからないし。ヨソの人をせっかく建てた新築の家に何度も上がってきて欲しくない。」

「ホームセンターに展示品を見に行ったけども、満足いく商品紹介や接客を受けられなかった。。。」

そんな方は、ぜひ簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

一生のうちにカーポートの設置やカースペースのリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に複数業者に依頼をしましょう。

技術を持った、安心できる業者さんを見分けられる自信ありますか?

もし、即答で「はい!自信あります!」と答えられない場合は、全国の優良業者ばかりをあつめたタウンライフリフォームサイトが便利です。

こちらは、地元の優良企業を集めたサービスでリフォーム部門では3冠を達成した由緒あるサービスです。

そもそも悪徳業者はこう言った紹介サービスで紹介してもらえず、優良企業のみがサイト上でフィルタリングされている状態です。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

だからタウンライフリフォームさんを私はオススメしてます。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

さらにいまなら、毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえます。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

しかもタウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで(外構業者さんには内緒で)紹介してもらえます

一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

依頼先の会社名は匿名ではなくちゃんと社名が出る

しかも、タウンライフリフォームでは外構・エクステリアが対応できる会社名は匿名ではなく、ちゃんと出ます。

よくあるマッチングサイトでは一括依頼で複数社にまとめて情報が行く仕組みになっており、依頼者はどこに依頼したかわからいこともあります。

気がつけば、着信が数十件残っている経験ありませんか?

私は、車の下取りでやられました。。。

仕事終わったあと携帯を見ると複数番号から着信が数十件あり、どこの会社からか、何のないようなのか留守電もなく、その後もしつこく着信がありつづけて恐ろしい思いもしました。

そういった意味ではタウンライフリフォームでは事前に依頼先を自分で選定できるので、そういった心配もありません。

事前にその会社のPR文もあるので事前にサーチも可能ですね。

自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみる。

という風なカスタマイズができるので非常に良心的な会社だと思います。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ