フェンス

底値を狙う!1円でも安くしたい!最安値の外構フェンスを紹介します!

外構フェンスを特にイメージがなく、業者さんが図面に入れてくれてたフェンスでそのまま注文しようとしている人

「「外構工事の図面と見積もりをもらった!めっちゃ高い。。。けど、これがないと生活ができないし、書いてある記号とかよくわからないし、フェンスとかとりあえずそのままで良いか。やっぱり、自分の名前が入る表札だけはこだわってお気に入りにした!だって、プロの業者さんが提案してくれたフェンスだし、きっと大丈夫!」」

→え?それって最安値のフェンスですが、業者さんのカモになってません?

私は、最安値の外構フェンスを知っている卸売業者です

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

また、2020年2月からYouTubeでも情報発信していまして、ニッチなお庭という専門ジャンルながら、チャンネル登録者数は2.0万人を超えました!

私の詳しい経歴・自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

外構工事って、よくわからないことが多くて難しいですよね。

だからこそ、業者のカモになりやすい!そうならないためにも、事前勉強・事前情報として今日は外構工事におけるコストカットの方法をご紹介させていただきます。

外構工事で“最も費用が掛かる部分”どこか知っていますか?

駐車場?

ウッドデッキ?

違うんですね。

正解は、外周のフェンスです。

外周のフェンスが一番費用がかかると言われています、フェンスは囲う距離が意外に長いのと、フェンスを建てるためのブロックを積む費用が別途必要であることが理由です。

外構工事の大きな費用を占めるフェンスです、よく商品選びに失敗したという話を聞いてしまいます。(アーアーアー耳が痛い。。。

私も問屋としてフェンスを卸売をしていながら、あまりちょっといいお話ではないのですが失敗のパターンっていうのがおおよそこの二つに分けられます。

外構フェンスで失敗する例

とりあえず、業者さんが選んでくれたフェンスで注文してみた。

「だって・・・よくわからないし」

いろいろあって何が良いのか、どうやって探したらいいかわからない?

「だって・・・よくわからないし」

とんな声をよく聞いてしまいます。

そこで!

安いなら、とことんまで安く、メッシュフェンスの最安値を目指す!

外構・エクステリアの問屋で働く私が推奨するフェンスをご紹介します。

ちなみに私の立場上、卸業だから何が売れても良いのですが、それでは話が前にすすみません。

中途半場は悪です。

「「外構フェンスは、とりあえず安ければなんでもいい!」」

という方に、究極に安いフェンス・最安値のフェンスを3種選びました。

え、抜粋じゃないの?なんで3種?

1つ抜粋じゃないの?何で?

3種類も?

「何で最安値の中でも一番を通して紹介してくれないんですか?」と声が聞こえてきそうなんですけども、大手メーカー3社分です。

そう。外構業者には得意・不得意なメーカーがある

外構業者には得意・不得意なメーカーがあります。

LIXILさん・ YKKAPさん・三協アルミさんと大手エクステリアメーカーが存在しています。

日本のエクステリアの商品は、この3社90%以上は確保できています。

なので、おおよその90%以上外構業者さんから最安値のフェンスを引き出せるようになると思います。

こちらのなぜそういった得意/不得意のメーカーがあるのかは、過去のブログでも紹介させて頂いていますので是非ご参照にこちらをご覧ください。

業者さんに得意メーカー/不得意メーカーがある【コストカット・底値追及】カーポートの見積もりが高くて困っている人 「見積もりをもらったけども、思ったより高かった。割引率は他の商品のほうが高かったけど、、...

なので、最大手3社の最安値フェンスを抜粋して紹介

ではでは、もったいぶってもアレなので紹介します。

ちなみに、フェンスは本体の「あみあみ部分」と「柱」の部品に分かれています。

それぞれの価格を表示してますので参考にご覧ください。

LIXILなら「ハイグリットフェンスUF8型」が最安値、一択

メーカー:LIXIL
商品名:ハイグリッドフェンスUF8型
フェンス価格: ¥4,300
柱価格:¥2,700
6メートル価格:¥23,700
目標割引率 35%OFF
参考価格:¥15,405

LIXILさんのハイグリッドフェンスシリーズには、他にN8型であったり11型であったり剣先タイプなどのいろんなタイプがございます。

それでも安いの安いんですけれども・・・その中でも最も安いのがUF8型になりますなので、価格を重視する場合は、他のフェンスを選ぶ必要はありません。

安さを求めの場合はUF8型をチョイス!

YKKAPなら「イーネットフェンスF3型」が最安値、一択

メーカー:YKKAP
商品名:イーネットフェンス3F型
フェンス価格:¥4,300
柱価格:¥2,700
6メートル価格:¥23,700
目標割引率 35%OFF
参考価格:¥15,405

次にYKKAPさんのイーネットフェンスシリーズです。

これはF3型が最強です。

ちなみに、F1型・F2型とMなど他にはございますが、それよりもよりもF3型がすこーしだけですが、安くなります。

F3型は一番最後に販売されたメッシュフェンスでは、最新機種になるのですが一番安いです。

はい。

ここで勘のいい方は気がつきそうですね。価格が一緒なんですよねー何故か。

名探偵コナンの声が聞こえてきそうです。

あれれーなんで価格一緒なのかなぁー?

一緒な理由については、今回は割愛しますw

三協アルミなら「ユメッシュE型」が最安値、一択

はい、三協アルミさんのメッシュフェンスはユメッシュE型が最強の選択になります。

メーカー:三協アルミ
商品名:ユメッシュE型フェンス
フェンス価格:¥4,000
柱価格:¥2,500
6メートル価格:¥22,000
目標割引率 35%OFF
参考価格:¥14,300

三協アルミさんもこちらのフェンスが他のネタないで少し安くなっています。

三協アルミさんは、シェアもまだまだ少ないということもあり、このメッシュフェンスでは勝負をしかけていているという風な印象があります。

メッシュフェンスを採用でもらうことで他の門扉・カーポートなとトータルでコーディネートできるようにそういった、マグネット商品として戦略でもやってるし商材でもあるかなという風に思います。

メッシュフェンスは各メーカー複数ラインアップがあります。

最安値以外にも、若干デザインだけ違うものなどいろいろ商品があります。

ちなみに情報なんですけども、何で同じようなフェンスのラインナップをメーカーさんを持っているのという話です。

正直ほとんど売れていないメッシュフェンスもありますが、同じようなデザインのフェンスがラインナップされているのか?

答えは、供給の安定性ためです。

メッシュフェンスは非常に多く売れるんですけども、メーカーさんの工場の機械のトラブルによって供給が止まってしまうということがたまにあります。

そういった時に1型はダメだけど2型は行ける!みたいな時があります。

万が一、機械トラブルなどで生産がストップしてしまったときのためにバックアップとして別商品をラインナップをしてることが主たる理由になります。

特に今、中国の輸入がストップしてしまっている状況です。

いろんなメーカーさんは輸入をして商品を作っている物もありますので、その影響を受けて一部商品が入らなくても代替が効く状態が理想です。

昨今、トイレやお風呂などの輸入商品がストップしてしまい住宅の建築に大きな影響がでてしまいました。

そういった事態が起きないように同じような商品に見えてもラインナップを複数用意しているということです。

最安値のメッシュフェンスを比べてみる

最安値の商品紹介が終わったところで実際商品の画像を見ていましょう。

一覧の画像を作ったのでこちらをご覧ください。

さぁ、ちなみにどれがどれか分かりますか?

いやー、分からないと思います。

私も、分かりませんw

そんなもんです。

最安値のメッシュフェンスはプロにも区別が難しい

正直、私でも区別がつかない時があります。

逆に、それほどメッシュフェンスにこだわりを持って取り付けるっていらっしゃらないかもしれないんですね。

けども、どうせってつけるなら最安値ところですね。

最安値を引き出すためには見積もりの商品が一番安いのかどういうことを知ることは重要です。

今日紹介した、最安値フェンスを業者さんに提示して、

「この中で一番安い安くできる、安く仕入れた商品で見積もりをしてください。」

と言えば自然とメッシュフェンスに関しては最安値がゲットできます。

また工事費用ははなるので、別の機会に工事費の削減方法などをご紹介したいなと思います。

さて、最安の商品がわかったところで、DIYでやるか!もしくは、相談する業者さん探しですね。

あなたの外構・エクステリアの業者さんを探すお手伝い!

今から、外構・エクステリア業者さんを探そうとしているあなたに。

朗報です!

そんな方は、ぜひ簡単に無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

一生のうちに外構やエクステリアをリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に複数業者に依頼をしましょう。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え。。。でも、個人情報の流出とか、怖くないの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です!安心してください!

すべて、プライバシーマークや厳しい審査をクリアした優良企業ばかりです。

それに、どこの業者さんに依頼するかは自分で決めることができますよ。

>>サンプルで見てみる(埼玉県熊谷市の例)

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探しだして毎回住所を入力するよりはるかにラクチン!

入力は必要最小限の項目だけでたった3分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、一番重要である商品の検討やプランの検討に時間を使えるようになるので、正しく検討ができるようになりますよ。

成功するリフォームに近づき、失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、いきなり電話がかかってくるのが嫌。どこのだれかわからないのは不安なの

庭ファン
庭ファン
確かに、急に電話がかかってくると不安ですよね!

要望・内容のところに、「電話ではなく、メールで相談希望」と入力すれば、最初のアクションはメールで連絡があります。(コピペしてもらってOKです)

事前に要望を出すことで、その不安は解消できますね。

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは「価格が安くなることが多い」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
チラシを見ると購入した商品よりも5%も安かった!知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
複数業者さんに見積もりを取ることで初めてわかることもありますよ!

カーポートやフェンスなどは商品価格が高くなり、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

エクステリア商品は、耐用年数が長く10年~20年と使える商品です。

1時間~2時間の打ち合わせで、このさき10年~20年使う商品が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

せっかくこういった、情報収集をしているあなたにはぜひリフォームを正しく・お得に実施していただきたいと切に願っています。

タウンライフリフォームは、地元の優良企業を集めたサービスでリフォーム部門では3冠を達成した由緒あるサービスです。

登録されている業者さんは約300社以上と、正直私から見て非常に多いと思います。

イチオシしたいポイントとしては、タウンライフリフォームの利用は無料なんです。

そもそも悪徳業者はこう言った紹介サービスで紹介してもらえず、優良企業のみが表示される仕組みになっているので、いわば、タウンライフリフォームによってえりすぐられている状態です。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

だから、私は、タウンライフリフォームさんをオススメしてます。

業者さんによってオススメする内容・プランが異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

さらにいまなら、毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえますね!

しかもタウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで(外構業者さんには内緒で)紹介してもらえます

一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、利用しない手はないですね。

庭ファン
庭ファン
じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう!

という風なカスタマイズができるので非常に良心的な会社だと思います。

気になる方は、ぜひ、↓↓↓のリンクから見てみてください。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

【手順紹介】かんたん3ステップで探せる!個人情報の入力は不要です

>>タウンライフリフォーム公式サイト

↑にアクセスして、市区町村までの住所を入力して、住まいのタイプ(たぶん、戸建てですよね)チェックします。※この時点では個人情報の入力は不要です

希望する工事内容のところの「外構・エクステリア」だけにチェックを入れます。

そのあと、個人情報を入力箇所があるのですがスルーして、そのさらに下にスクロールして出てくる優良専門業者さんリストを確認してください

 

そうすると、こんな感じでリストが見れます。 

 

いかがですか?

大手ハウスメーカーさんも入っていて、安心感がありますね!

もしまだ業者さんに相談していないという場合は、予算もどれぐらいかかるか知りたいという方は、現地の採寸・現地確認を無料でしてもらえるので、気軽に相談してみてください。

>満足できる優良業者を探す【外構の利用者満足No.1

「参考になった」と好評の記事

「この記事に出会えてよかった、価格交渉ができました」「注文する前に確認すべきポイントがわかって助かった」という声を頂いています。事前に知識を仕入れておくとコスト削減にもつながり失敗も少なくなりますよ!

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...
素材で変わるフェンスの耐用年数【長く使うためフェンス選びのコツ】いろんなフェンスの耐用年数を調べてる人 「フェンスを新しく検討してるけども、長持ちするフェンスをつけたいと思っている。そもそもフェ...
今あるフェンスの高さを延長したいという人【目隠しフェンス】
今あるフェンスの高さを延長したいという人【目隠しフェンス】今あるフェンスの高さを延長したいという人 「今あるフェンスの柱を利用して、もっと背の高い目隠しフェンスを付けられますか?いまあるフ...
目隠しフェンス の高さは、目隠ししたいところから測るべし【鉄則】
目隠しフェンス の高さは、目隠ししたいところから測るべし【鉄則】道路からの視線を目隠ししたい人 「家の前の道路から見られるのが嫌だ。カーテンは閉めているんだけど、開けるときにいちいち人が居ないか...

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ