外構工事

ハウスメーカーに頼む、外構費用は適正か?損をしない方法をズバリ解説【外構の闇】

お悩みワンコ
お悩みワンコ
外構を注文するならハウスメーカーor外構業者、どちらにお願いするのが良いの?

庭ファン
庭ファン
結論、外構業者に任せるのがいいかなと個人的には思っています。

外構はハウスメーカーに頼まず、外構業者に任せる!

この記事では、それぞれの良し悪しの決着をつけたいわけではありません。

庭ファン
庭ファン
それぞれのメリット、デメリットを知り自分の最適解を探す手がかりにしていただけたらと思います!

エクステリアを卸売り販売している業者の者です

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

また、2020年2月からYouTubeでも情報発信していまして、ニッチなお庭という専門ジャンルながら、チャンネル登録者数は2.0万人を超えました!

私の詳しい経歴・自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

ハウスメーカーに外構工事をお願いするメリット・デメリット

ハウスメーカーに外構工事をお願いするメリット・デメリット
お悩みワンコ
お悩みワンコ
ハウスメーカーに外構工事をお願いするメリットから教えて!

一番のメリットは外構工事までローンに組み込みが可能なことです。

マイホームを建てる時に、土地の取得価格、建築費用などローンに組み込みますが、その中に外構工事も組み込むことが可能。

そしてハウスメーカーに外構をお願いすると、建物にマッチした外構プランを考えてもらえます。

間取り、外壁の色などを考慮した外構プランなので、統一感が出ますね。

庭ファン
庭ファン
契約内容にもよりますが、引き渡しのタイミングで外構工事も完成しているというのもメリット!

デメリットはこちら。

  • 業界の構造上、外構工事が高くなる
  • マッチした外構プランが出来上がるとは限らない
  • 営業マンの営業網から逃れられない

標準プランで最初から工事内容が決められているということもあります。

そして営業マンに年収や家族構成をすべて知られている以上、値引き交渉はなかなかしづらいかな…。

外構専門業者にお願いするメリット・デメリット

外構専門業者にお願いするメリット・デメリット
お悩みワンコ
お悩みワンコ
外構専門業者に外構工事をお願いするメリットは?

余計なコストがかからず、最安値が狙えます!

外構のプロですから、プロ目線からの提案がもらえるのもメリット!

ハウスメーカーと違って、複数業者に相談も可能。

庭ファン
庭ファン
選択肢が広がると比較できますね!

デメリットはこちら。

  • 外構工事までローンに組み込みが難しい
  • マッチした外構プランができるとは限らない
  • 引き渡しのタイミングで外構は終わらない

資金計画によっては、外構工事分がローンに組み込めないというのは痛手になります。

事前に見積金額がわかっている場合は、銀行と相談の上、本体のローンに組み込むことができるかもしれませんが…。

建物が立っていない状態で外構プランを進めると、外観にマッチしない場合もあります。

建物の引き渡しが終わってから着工する外構業者もあるのですが、ハウスメーカーとのトラブルを避けるためです。

庭ファン
庭ファン
外構着工のタイミングは事前に相談しておきましょう!

外構は、ハウスメーカーor外構業者どちらがいいの?

外構は、ハウスメーカーor外構業者どちらがいいの?
庭ファン
庭ファン
個人的な見解ですが3つのポイントにわけました!

費用面は、どうなのか?

コスパがよく、最安値で工事してくれるのは外構専門業者です。

庭ファン
庭ファン
外構業者の構図を見てみましょう。

例えばカーポートを取り付けるとして、外構専門業者にお願いすると、メーカー+卸問屋+工事業者が関わって、完成価格は17万円。

ハウスメーカーにお願いすると、メーカー+卸問屋+工事業者+ハウスメーカーが関わって、完成価格は20.4万円。

 

庭ファン
庭ファン
ハウスメーカーが関わることで、仲介手数料や紹介料が10~40%かかります。

おなじ100万円の工事でも、仲介手数料が20%含まれると80万円分の工事しかできません。

外構工事を最安値で狙うなら仲介手数料を減らす
庭ファン
庭ファン
仲介手数料を削減することが最安値で外構工事をするポイント!

プランは、どうなのか?

ハウスメーカーのプランナーさんは、基本的に建物・家の専門家。

工務店では、外構は協力業者に依頼するという形態をとっているところも多いです。

外構業者は外構専門ですが、良し悪しの判断はお客さん自身でしなければなりません。

庭ファン
庭ファン
どうしても人がする仕事で、プランナーさん次第というところもありますね…。

納期は、どうなのか?

引き渡しのタイミングで外構工事も終了しているのはハウスメーカー。

外構業者に依頼する場合、状況によっては、引き渡しのあとに着工することもあります。

庭ファン
庭ファン
個人的には、引き渡しの際に外構は完成していなくてもいいと思っています!

外構工事は、住んだあと、ライフスタイルによって変更する可能性が出てきます。

  • 図面上で必要だと思っていたものが不必要だった
  • 追加で必要なものがあった
  • 家づくりに疲れて雑に決めてしまった

こちらの記事でも、引き渡しの際に外構は完成していなくてもいい理由を解説しています。

外構のプロが語る「私なら自宅の外構で、採用しないもの」5選外構のプロが語る「私なら自宅の外構で、採用しないもの」5選 このページは、 「新築の外構を検討している人」 「外構で失敗したく...

実際に外構業者が体験した笑えない話

卸問屋が経験した笑えない話

〇月上旬、ハウスメーカーAさんがS様邸の外構工事を見繕ってほしいと言うので庭ファンも同行しました。

〇月下旬、なんと同じS様邸に外構業者Bさんからも外構工事の見繕いをしてほしいと同行をお願いされたのです。

卸問屋が経験した笑えない話

ハウスメーカーAさんと同行した際も、外構業者Bさんと同行した際も、同じテラスや、フェンスの商品を見繕いました。

結局通るルートは同じなのに、S様が支払う金額には差が…。

卸問屋が経験した笑えない話

もちろんS様は値段が安くなる外構業者Bさんを選びました。

結論:外構はハウスメーカではなく、外構業者に後から頼む

結論:外構はハウスメーカではなく、外構業者に後から頼む

一番コスパ良く、納得のいく外構に仕上げる方法は、「外構業者に後から依頼する」です。

自分で外注業者さんを探すのは大変ですが、コストを下げるためには必須。

家づくりは意思決定が非常に多く、建物にばかり力を入れすぎて、つい外構を疎かにしがちです。

ですが、一生に一度の家づくり。

外構で失敗はしたくありません。

引き渡しとともに完成はしませんが、後で外構業者に依頼するというのがベストだと考えています。

庭ファン
庭ファン
もう一度、それぞれのメリット、デメリットを確認してくださいね!

あなたの外構・エクステリアの業者さんを探すお手伝い!

今から、外構・エクステリア業者さんを探そうとしているあなたに。

朗報です!

そんな方は、ぜひ簡単に無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

一生のうちに外構やエクステリアをリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に複数業者に依頼をしましょう。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え。。。でも、個人情報の流出とか、怖くないの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です!安心してください!

すべて、プライバシーマークや厳しい審査をクリアした優良企業ばかりです。

それに、どこの業者さんに依頼するかは自分で決めることができますよ。

>>サンプルで見てみる(埼玉県熊谷市の例)

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探しだして毎回住所を入力するよりはるかにラクチン!

入力は必要最小限の項目だけでたった3分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、一番重要である商品の検討やプランの検討に時間を使えるようになるので、正しく検討ができるようになりますよ。

成功するリフォームに近づき、失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、いきなり電話がかかってくるのが嫌。どこのだれかわからないのは不安なの

庭ファン
庭ファン
確かに、急に電話がかかってくると不安ですよね!

要望・内容のところに、「電話ではなく、メールで相談希望」と入力すれば、最初のアクションはメールで連絡があります。(コピペしてもらってOKです)

事前に要望を出すことで、その不安は解消できますね。

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは「価格が安くなることが多い」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
チラシを見ると購入した商品よりも5%も安かった!知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
複数業者さんに見積もりを取ることで初めてわかることもありますよ!

カーポートやフェンスなどは商品価格が高くなり、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

エクステリア商品は、耐用年数が長く10年~20年と使える商品です。

1時間~2時間の打ち合わせで、このさき10年~20年使う商品が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

せっかくこういった、情報収集をしているあなたにはぜひリフォームを正しく・お得に実施していただきたいと切に願っています。

タウンライフリフォームは、地元の優良企業を集めたサービスでリフォーム部門では3冠を達成した由緒あるサービスです。

登録されている業者さんは約300社以上と、正直私から見て非常に多いと思います。

イチオシしたいポイントとしては、タウンライフリフォームの利用は無料なんです。

そもそも悪徳業者はこう言った紹介サービスで紹介してもらえず、優良企業のみが表示される仕組みになっているので、いわば、タウンライフリフォームによってえりすぐられている状態です。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

だから、私は、タウンライフリフォームさんをオススメしてます。

業者さんによってオススメする内容・プランが異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

さらにいまなら、毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえますね!

しかもタウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで(外構業者さんには内緒で)紹介してもらえます

一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、利用しない手はないですね。

庭ファン
庭ファン
じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう!

という風なカスタマイズができるので非常に良心的な会社だと思います。

気になる方は、ぜひ、↓↓↓のリンクから見てみてください。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

【手順紹介】かんたん3ステップで探せる!個人情報の入力は不要です

>>タウンライフリフォーム公式サイト

↑にアクセスして、市区町村までの住所を入力して、住まいのタイプ(たぶん、戸建てですよね)チェックします。※この時点では個人情報の入力は不要です

希望する工事内容のところの「外構・エクステリア」だけにチェックを入れます。

そのあと、個人情報を入力箇所があるのですがスルーして、そのさらに下にスクロールして出てくる優良専門業者さんリストを確認してください

 

そうすると、こんな感じでリストが見れます。 

 

いかがですか?

大手ハウスメーカーさんも入っていて、安心感がありますね!

もしまだ業者さんに相談していないという場合は、予算もどれぐらいかかるか知りたいという方は、現地の採寸・現地確認を無料でしてもらえるので、気軽に相談してみてください。

>満足できる優良業者を探す【外構の利用者満足No.1

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ