ブロック・石材

デザイン重視、ジョリパットの施工例の探し方【良い例・悪い例】

おしゃれな塀や門扉を探していて「ジョリパット」によくブチ当たる人

「「マイホームのプランが徐々にできてきて、外構を考え始めた。おしゃれな門扉やおしゃれな玄関にしたいから、いろいろ調べてるとよく「ジョリパット」って出てくる。ジョリパットってなに?特になにか商品やメーカーの名前でもなさそうだし、正体がわからないとと詳しく調べれなさそう、、、誰か教えて!!」」

はい、ジョリパッドは一言でいうとアクリル系の塗材のことを言います。

私はエクステリア問屋で卸売をする業者の者です

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア商社の営業マン。日本全国のありとあらゆる外構・エクステリア商品を集め、プロの業者向けに販売している年商100億を超える会社の商社マンでした。

その後、2020年2月よりYouTubeでも情報配信しており、125万回以上再生されている動画もあり、トータルの再生数は677万回を超え、チャンネル登録者数は3.6万人超になりました。

このページでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また先日、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで読んでみる

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

より私の詳しい経歴・自己紹介については≫わたしのプロフィールをご参照ください。

よくおしゃれな門柱やお洒落な外構を探しているとよく当たるのが「ジョリパッド」や「ジョリパット仕上げ」というキーワード。

一体写真を見てもどれがジョリパッドなのかよくわからなくて、正体を知りたい人に解説します。

そもそも、ジョリパットってなに?

一言で言うと、「塗材塗り仕上げ」のことを言います。

コテで塗ったり、ローラーで塗ったり、型をつけたりと色々遊べるのか塗材の魅力です。

一般的にジョリパットは、アクリル系の樹脂でできている塗材でも仕上げ剤として使われるものです。

これは外構だけにとどまらず、店舗の内装にも、一般家庭の内装にも使われたり外装・外壁にも使える耐久性の高い素材です。

また、耐久性に優れているだけではなく、防カビ性を有していたり、苔が生えにくいなどの特徴を持った壁の塗装材になります。

よくわからないということあるかもしれませんが、少し施工例を見てもらうとよく分かると思います。

ジョリパットが外構工事で使われる具体的な商品名として

ジョリパッドというのは、「油性ペンキ」や「水彩絵の具」という風な画材の総称なので、具体的には商品名が別にあります。

内装用と外構用とまた種類やメーカーが違うのですが、私がよく販売する商品をご紹介します。

というか、おおよそこの辺りの塗料がジョリパットとして外構業界に広く販売されています。

四国化成 パレットHG

施工例を探そうと思うとメーカーのコンテスト受賞作品などから見てみると良いと思います。

闇雲に探すよりも、「良い例」として外部評論家が入った施工例写真になるので、参考になるはずです。

▼四国メーカーのコンテストや施工例集
http://download.shikoku.co.jp/works/cgi-bin/result.cgi?categoryID=2014180000&img_sn=1&sub_categoryID=2014190000&histdata=2014180000_2014190000

タカショー ガーデンジョリパット

次に業界でも有名なのが、ガーデンメーカーとして有名なタカショーの「ガーデンジョリパッド」です。

施工例はこちらのメーカー公式ページから見てもらえるのが間違いないと思います。

▼タカショー ガーデンジョリパッド施工例
https://pic.takasho.jp/tag/garden-jolypate

ジョリパッドの施工例、相性の良いリフォーム工事

ジョリパッドは、特にブロック塀やリフォームに最適な素材です。

ジョリパットの良い例というのは非常に温かみのある表情を演出できる塗材になります。

手形をつけたり遊ぶことができますし、設計事務所・プランナーさんによってはその土地で取れた土を塗材に混ぜることでその土地の色を演出したり、また近くに海などがある場合はその海砂を使って自分のお庭の塀を使うことができます。

海砂が使えるってなると、サーファーの方には嬉しいサービスですよね。

私は聞いたことはあるんですが、甲子園の土を混ぜて塗り壁にしたという例も来たことがあります。

昔、甲子園に出場したことがあるお客様で、土を大事に取っておいたけど使い道がなくて塀に使ったという例です。

野球好きな人には嬉しいサービスですよね。

外構にストーリーを持たせることができるジョリパット

多分、メーカーは推奨はしてくれませんが、そういったことも出来るのがジョリパットの特徴になります。

ジョリパットはブロック塀のリフォームに最適

既存のブロックに亀裂やゆがみがあると使えません

「ブロック塀が汚くなってしまって取り替えたい」もしくは、「新しく自宅を建て替えたけど今の建物の外壁とブロック塀の色が合わない」という場合に、このジョリパットを上塗りすることで、中身はそのまま表面だけ化粧をすることができます。

ブロック塀を取り替えるとなると全部取り壊して、また基礎から作る。と、その撤去の費用とその撤去したブロックの処分費と新たに取り付ける再建費の三重苦に陥ることがあります。

そういったことを考えなくて良いので、ジョリパット仕上げてのよくリフォームの現場では採用されています。

ジョリパッドの施工例、注意事項

ジョリパッドの施工後に注意したいのは、「液だれ・雨汚れ」

ジョリパットジョリパットの仕上げと言わず塗り壁仕上げの建物やブロック塀でな街のいたるところで見ることがあると思います。

よくよくよくよく、見てください見た目の不具合は良くても、やはり雨や風などのほこりなどで汚れがついて黒ずんでしまうことがあります。

なので、ジョリパット仕上げ・塗り壁仕上げを希望する場合は、この辺りを覚悟しておいてください。

定期的な高圧洗浄機などでの処理が必要に洗浄が必要になります。

これを防ぐ方法として笠木と呼ばれる雨除けのようなものですねをつけることで防ぐことができます。

また、特に注意していただきたいのが街の立地ですね。

もし道路を挟んだもしくは近くに森林や川田んぼなど水辺もしくは種子が飛んでくることがある現場が近くにある場合結構苔生えやすいです。

あと日が当たらない北側の立地の条件の場合ジョリパットや塗り壁仕上げは適しません。

いくらコケ防止剤などを塗り込んだとしても定期的なメンテナンスが必須になりあまり良くはないです私は推奨しません。

南側に面した住宅街であれば問題ないんですがねー。

ジョリパッドのデメリットは、施工士の技量で仕上げが左右される

敷地に合わせて斜めに加工できないのかな?

あともう一つジョリパットのデメリット施工例の注意として職人さんの腕にやはり依存するということです。

職人さんの技術によってはムラが出たりすることがあります。

それを味ということもありますが、他の工業製品に比べて村というのが出てきやすい商品になります。

その辺りを気にされる場合やめておいた方がいいですね。

私の場合はですが、例えばですけど

新築の引き渡し前の現場で付箋がいっぱいついてる現場ってあるんですよね。

これ分かる人には分かると思うんですけどもw

付箋の箇所=修正の指摘箇所になるんですが、そういった細かな傷クロスの黒ずみや端っこのボンドの仕上げなどの細かい部分が気になるという方。

私は、このジョリパッドと仕上げは回避する現場ですね。

そういった細かい方には向かない商品ですそういった人はアルミは金属系のフェンスなどの仕上げを推奨します。

家調(イエチョウ)公式サイト

台風・雪・雨・落雷・ヒョウこういった自然災害は突発性の事故と同じで、交通事故と同じで保険料が適用できます。

「屋根・外壁の損傷で火災保険が下りるわけがない」と意識もしない方がほとんどです。

一般の方は知らないだけなんです!

そういったこともいろいろと申請のコツや補修の相談など、御用聞きの推奨先として「家調(イエチョウ)」というサービスを私は推奨します。

>>ホームサポートの家調【いえちょう】火災・地震保険申請のプロサポート

さまざまな損害保険適用・保険適用・保険相談を専門に行っているプロチームです。

保険金の受取完了まで徹底的にサポートしてもらえます。

築年数が古いから、経年劣化とあきらめないでください。

「突発性の事故」か「経年劣化」の判断が難しい部分で、プロの力が発揮される部分になります。

調査することで約8割の家で保険がおり、保険金額は被害箇所の合計で平均100万円~200万円おります。

クリック・タップで公式サイトへ

>>家調(イエチョウ)公式サイトへ

 

申請のプロに台風被害の保険適用をサポートしてもらう【調査無料・火災保険】
申請のプロに台風被害の保険適用をサポートしてもらう【調査無料・火災保険】台風被害に遭ってしまって呆然としている人 「台風でまた家に被害が出てしまった。。。生活に困るから補修をするんだけど、保険金が適用で...