カーポート

プロの私が、リクシル製のカーポート17シリーズ、すべて評価しました【レビュー・口コミ】

このページのもくじ

プロの私が、リクシル製のカーポート17シリーズ、すべて評価しました

プロが全LIXILカーポート17シリーズ、すべて評価しました

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア商社の営業マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向けに販売している年商100億を超える会社の商社マンでした。

YouTubeでも情報配信し、トータルの再生数は1,400万回を超え、チャンネル登録者数は5.9万人超になりました。

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで読んでみる

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

サクッと画像で見たいと言う人はInstagramも参考にして下さいね!

より私の詳しい経歴・自己紹介については≫わたしのプロフィールをご参照ください。



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

今日はタイトル通りリクシル社のカーポートについて徹底的にレビューをしていきたいと思います。

カーポートは日頃から取り扱いますし、スペック・価格についても原価をしっている関係でメチャクチャ詳しい自信があります

庭ファン
庭ファン
(逆に家電とか、車とかにはめっぽう弱いのですが・・・)

そのなかでも、日本で販売されているカーポートのおおよそ4割の業界シェアを誇るのはリクシルさんです。

業界2位YKKAPさん、3位三協さんのカーポートレビューについてはこちらをご参照ください。

【ぶっちゃけレビュー】YKKAPのカーポートってどうよ?【プロが徹底解説】 私は世にも珍しいカーポートマニア、庭ファンです! こういった悩み相談をよくいただきます。 確かにYKKAPさんのショ...

https://springbd.net/sankyo-carport-review

リクシルのカーポートのレビューを書こうと思ったきっかけ

そもそも、カーポートって

  • 買うこと人生のなかでもなかなか無い
  • 展示品も少なくて、どれを選んでいいかよく分からない
  • 金額が高額などでいろいろ調べたいけど、カタログ以外の情報がすくない

ですよね。

だから、普段からカーポートを取り扱いしているカーポートのプロである私が変わって徹底解決・レビューをします。

カタログだけではわからない、読み取れない情報をプロならではの私見ふんだんに交えながら紹介します。

なので

  • 今まさに、カーポートを検討中という方
  • 選ぼうとしている、見積書にあるカーポートについてプロの評価を知りたい人

そういった人にお勧めのページです。ではここから一気にリクシルカーポート全部で16商品をレビューします。

商品名>メーカーPR文>私の主観レビュー>目標の値引き率>メーカーHP/カタログ情報>購入先

の順でご紹介します。

\まず、カーポート工事の優良業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です

リクシル カーポート 「カーポートSC」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「カーポートSC」の評判・レビューLIXIL カーポート 「カーポートSC」の評判・レビュー

カーポートSC

<メーカーPR文>

目指したのは、住宅と美しく調和するカーポート。

装飾を排し、ノイズをなくし、パーツを減らし、“MINIMAL”を徹底的に追求したことで、シンプルな美しさに加え、機能性・施工性も向上しました。

<私の主観>

美しい。。。

ビスが見えないような設計になっており、スタイリッシュを極めたカーポートです。

それでいて、そこまで値段が高くないというのが好評のポイント。

モダンな住宅とのマッチしやすい、シンプルなカーポートです。

ちなみに、SCとは「Standard Carport」世の中の標準となるカーポート仕様を目指してSCと名付けられたそうです。

屋根材は金属のアルミ製なので、遮光性が高い分リビング前などに設置する場合は遮光しすぎてしまって、部屋が暗くなってしまうことに注意が必要です。

あとは2階の窓への照り返しも報告として聞いているので、2階に照り返した日光が行くことも方角的に考慮しておくとベターです。

目標値引率:50%OFF(割引前定価:¥415,900~)

メーカーページ:https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/carport_sc/

カーポートSCの見積もり相談はこちら/
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※何度でも見積は無料でもらえます

リクシル カーポート 「フーゴ」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「フーゴ」の評判・レビューLIXIL カーポート 「フーゴ」の評判・レビュー

フーゴ

<メーカーPR文>
建物に調和する3つの屋根スタイルを揃え、耐風圧強度 風速=42m/s相当を標準採用した新しいスタンダードのカーポートです。

<ここからは私の主観>

今日本で最も売れていると言われているカーポートです。

ザ・オーソドックスカーポートで街中見てもよく見かけるカーポートです。

とりあえず迷ったらコレで良いです。

特筆すべきは、耐風圧強度の高い42m/sです。昨今の台風被害がニュースで取り挙げられますね。

安心のスペックをしていて、屋根の形も、3タイプから選べるのでオールラウンダーなカーポートです。

残念ながら、差別化ができるような鋭い感じではなく、無難なデザインなのでお隣さんと違う感じにはならないですね。

2台用のタイプはあるのですが、三台用のカーポートはないので、別商品で検討下さいませ。

目標値引率:50%OFF(割引前定価:¥256,900~)

メーカーページ:https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/fugo/

フーゴ900の見積もり相談はこちら/
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※何度でも見積は無料でもらえます


リクシル カーポート 「アーキフィールド」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「アーキフィールド」の評判・レビューLIXIL カーポート 「アーキフィールド」の評判・レビュー

アーキフィールド

<メーカーPR文>
フラットで美しいルーフにより新たなファザードスペースになるカーポートです。

<私の主観>

カーポートというよりも建築物に近いデザイン性が高いおしゃれなカーポートです。

比較的フレキシブに敷地に合わせて設置が出来るのですが、値段がなんせ高い。

自宅もそれ相応に豪華でないとカーポート負けしてしまうこともあるので、覚悟のいる商品です。

それだけ出荷数が少ないので、経験している工事店も少なく、難易度は高め。

しかしながら、なによりも美しい直線美が感じられるカーポートは他にない優越感。

圧倒的な空間を演出するのはピッタリ。その凄さは体感は展示場に行くことをオススメします。

目標値引率:45%OFF(割引前定価:¥877,900~)

メーカーページ:https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/archifield/

アーキフィールドの見積もり相談はこちら/
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※何度でも見積は無料でもらえます


リクシル カーポート 「フーゴ900」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「フーゴ900」の評判・レビューLIXIL カーポート 「フーゴ900」の評判・レビュー

フーゴ900

<メーカーPR文>
耐風圧強度 風速=42m/s相当
耐積雪強度を30cm相当にアップ。風と雪による「もしも」に備えています。

<私の主観>

前述したフーゴの強化版です。

強化されたのは積雪対応力で、通常20cmのところ、30cmに。

「普段は雪は降らないけども、降るときはたまにある」というエリアに最適

関東でいうと、東京・神奈川は普通のフーゴでいいけど、埼玉の北部と栃木はフーゴ900

中部でいうと、名古屋の市街地は普通のフーゴでいいけど、岐阜寄りと岐阜はフーゴ900

近畿でいうと、大阪は普通のフーゴでいいけど、京都・滋賀ならフーゴ900

自分はそんな感覚です。

実際住んでて過去5年間でドカ雪が一度でもあれば、積雪20cmは怖いかも。

目標値引率:50%OFF(割引前定価:¥330,700~)

メーカーページ:https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/fugo_900/

フーゴ900の見積もり相談はこちら/
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※何度でも見積は無料でもらえます


リクシル カーポート 「ネスカ」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「ネスカ」の評判・レビューLIXIL カーポート 「ネスカ」の評判・レビュー

ネスカ

<メーカーPR文>
耐風圧強度 風速=38m/s相当 シンプルなカーポートです。

<私の主観>

フーゴとサイズも全く同じで、見た目も全く同じだけども、ちょっと安い

スコパ優先と言われればコレを提案するのが業界としての習慣

フーゴとのちがいは台風圧の強度とAタイプがないぐらい。

目標値引率:55%OFF(割引前定価:¥233,500~)

メーカーページ:https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/nesca/

ネスカの見積もり相談はこちら/
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※何度でも見積は無料でもらえます


リクシル カーポート 「アーキフラン」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「アーキフラン」の評判・レビューLIXIL カーポート 「アーキフラン」の評判・レビュー

アーキフラン

<メーカーPR文>
前方に柱がないオープンな設計でクルマの出し入れや人の乗り降りがスムーズなカーポートです。

<私の主観>

今までのカーポートとはちょっと違うタイプで、柱の位置が後ろにある特殊な商品です。

どうしてもいままでは、カーポートの柱が邪魔だったのですが、後ろ側に行くと非常に出し入れ・乗り降りにスムーズ。

特に角地の敷地に便利なのと、運転に自信がない方には柱にぶつけるリスクが減るのでおすすめ。

デメリットとしては、後ろに柱を集中させる関係で、基礎を大きく作る必要があり工事費が高く付きます。

また、数字上の耐風圧強度・耐積雪強度は一般的なカーポートと同じですが物理的な構造上不利なので、雪風が心配なエリアには不向きだと私は思います。

その場合は、サポート柱を併用して使うことをお勧めします。

目標値引率:45%OFF(割引前定価:¥426,400~)

メーカーページ:https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/archifranc/

アーキフランの見積もり相談はこちら/
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※何度でも見積は無料でもらえます


リクシル カーポート 「ソルディーポート」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「ソルディーポート」の評判・レビューLIXIL カーポート 「ソルディーポート」の評判・レビュー

ソルディーポート

<メーカーPR文>
雪や台風など厳しい自然環境に対応できるポリカーボネート屋根のカーポートです。

<私の主観>

先ほどのテリオスポートのように積雪対応しているカーポートは屋根材が鋼鉄のスチール製のため光を通さなくなります。

積雪カーポートの弱点でもありましたが、その点を改良したのがこのソルディポートです。

透明なポリカーボネート屋根材を利用しているのでリビング前でも明るいのが特徴。

骨組みが多いので耐風圧強度も高く 、雪国・積雪エリアでは重宝してます。

しかし、機能性が高い分このカーポートの方が折板のテリオスポートより高価になります。

雪国や積雪エリアにお住いの人は敷地も広く、屋根をつけても家のほうに影ができないので、そもそも日当たりを気にしないという声が多く。。。提案する場所を選びます。

(すいません、若干愚痴になりました

目標値引率:45%OFF(割引前定価:¥426,400~)

メーカーページ:https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/soldyport/

ソルディポートの見積もり相談はこちら/
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※何度でも見積は無料でもらえます


リクシル カーポート 「アーキデュオワイド」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「アーキデュオワイド」の評判・レビューLIXIL カーポート 「アーキデュオワイド」の評判・レビュー

アーキデュオワイド

<メーカーPR文>
洗練されたフラットでシャープなデザインのカーポートです。

<私の主観>

フラット系のカーポートの先鋭的存在で、スタイリッシュカーポート原点の存在のようなカーポートです。

3台用のため梁がA4用紙とほぼぐらいのサイズがありますが、屋根の傾斜などでうまく圧迫感を抑えたデザインになってます。

柱はできれば高いほうが圧迫感が少なく、お勧めです。

3台用のカーポートは高くて値段が張るので目標割引率の見積もりを出してくれる業者さんに何度も当たってみる・相談し続けるのも賢い買い物の一つです。

目標値引率:50%OFF(割引前定価:¥1,212,800~)

メーカーページ:https://webcatalog.lixil.co.jp/(WEBカタログ)

アーキデュオワイドの見積もり相談はこちら/
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※何度でも見積は無料でもらえます


リクシル カーポート 「テリオスポートⅢ」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「テリオスポートⅢ」の評判・レビューLIXIL カーポート 「テリオスポートⅢ」の評判・レビュー

テリオスポートⅢ

<メーカーPR文>
豪雪・台風に強い最強で完璧(=テリオス)と言う名の折板カーポートです。

<私の主観>

積雪にも、風にも強いカーポートです。

屋根材に注目して欲しいのですが、透明なポリカの屋根材じゃなくて薄い鋼鉄を屋根材にしているカーポートです。

見た目の通りかなり強度があり、この道10年以上カーポートの卸販売をしていますが、台風・大雪などで倒壊の話を聞いたことがありません

フレーム部やキャップが外れたという軽微なレベルは補修相談は多少はありますが、本体が壊れたということは聞いたことがない相当な強度を有するカーポートです。

真夏の熱いときもちゃんと遮光してくれるので、車が熱くなることがなく快適です。逆にいうと光を通さないので暗くなるということです。

設置場所がリビングの目の前だとちょっと検討が必要です。

ちなみにテリオスポートとウィンスリーポートは同じ商品です。

リクシルにブランド統合する前、旧トステム社がテリオスポートという名前で、旧東洋エクステリア社(TOEX)がウィンスリーポートという名前で販売しています。

作っている工場は全く同じです。

極端な話、梱包しているダンボールがトステムなのがテリオスポートとして出荷され、ダンボールがTOEXなのがウィンスリーポートです。

目標値引率:55%OFF(割引前定価:¥293,500~)

メーカーページ:https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/teriosport/

LIXIL カーポート 「ウィンスリーポートⅡ」の評判・レビューLIXIL カーポート 「ウィンスリーポートⅡ」の評判・レビュー

ウィンスリーポートⅡ

<メーカーPR文>
大雪にも耐える頑丈なボディとモダンなフォルムを手に入れた折板カーポートです。

<私の主観>

先程紹介したテリオスポートの双子の商品です。大人な事情で発生した子です。今後、統合される運命になる商品ですが、2019年10月段階では、モデルチェンジや統合される予兆はありません。

まったく同じ商品なので値引率の高い商品の方で購入するのが賢い方法です。

目標値引率:55%OFF(割引前定価:¥293,500~)

メーカーページ:https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/winthreeport/

レガーナポートシグマⅢ

<メーカーPR文>
道路と並行に車をとめるのに適した前下がりタイプのカーポートです。

<私の主観>

通常カーポートは柱の反対側が高いのですが、このカーポートは逆。

流れが逆

ナガレが逆

レガナ

レガーナ \バンザーイ/  \バンザーイ/

ちなみに、サイドパネルが取り付け不可です。(強度上の問題でしょうか?)

目標値引率:55%OFF(割引前定価:¥336,800~)

メーカーページ:https://webcatalog.lixil.co.jp/(WEBカタログ)

LIXIL カーポート 「テールポートシグマⅢ」の評判・レビューLIXIL カーポート 「テールポートシグマⅢ」の評判・レビュー

テールポートシグマⅢ

<メーカーPR文>
雨や雪の吹込みを和らげる袖壁一体型のカーポートです。

<私の主観>

普通のカーポートよりも垂れ壁と呼ばれる袖があるタイプです。

通常はサイドパネルなどで覆うことが多いのですが、標準で垂れさがり幅は約50cmぐらいです。

前述の普通の形状をしたカーポート「ネスカ」にサイドパネルを付けて目隠し・雨除けをする場合こちらのカーポートを付けた方が安上がりです。

しかし、雪が滑って落ちやすいので積雪エリアで隣家と近い場合は要注意。

目標値引率:55%OFF(割引前定価:¥344,400~)

メーカーページ:https://webcatalog.lixil.co.jp/(WEBカタログ)

テールポートの見積もり相談はこちら/
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※何度でも見積は無料でもらえます


リクシル カーポート 「カルエードシグマⅢ」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「カルエードシグマⅢ」の評判・レビューLIXIL カーポート 「カルエードシグマⅢ」の評判・レビュー

カルエードシグマⅢ

<メーカーPR文>
両支持タイプで、見た目も安心なカーポートです。

<私の主観>

言っちゃいますが、、、特に理由がなければ選択する必要のないカーポートです。

両足になることで材料が増えるので商品代は高くなりますし、穴を掘る量が多いので工事費用も高くつきます。

片流れカーポートにサポート柱をセットにした方が安く仕上がるのでそちらを推奨します。

どうしても両足に支柱がほしい場合や屋根の大きさの関係で選ぶこともありますが、あまり選択されないカーポートです。

目標値引率:55%OFF(割引前定価:¥343,800~)

メーカーページ:https://webcatalog.lixil.co.jp/(WEBカタログ)

カルエードシグマの見積もり相談はこちら/
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※何度でも見積は無料でもらえます


リクシル カーポート 「リベルポートシグマⅢ」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「リベルポートシグマⅢ」の評判・レビューLIXIL カーポート 「リベルポートシグマⅢ」の評判・レビュー

リベルポートシグマⅢ

<メーカーPR文>
3台同時に駐車可能な、ひろびろとしたカーポートです。

<私の主観>

 

目標値引率:55%OFF(割引前定価:¥1,087,900~)

メーカーページ:https://webcatalog.lixil.co.jp/(WEBカタログ)

リベルポートの見積もり相談はこちら/
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※何度でも見積は無料でもらえます


リクシル カーポート 「マルチスクエア」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「マルチスクエア」の評判・レビューLIXIL カーポート 「マルチスクエア」の評判・レビュー

マルチスクエア(TOEX名:システムポート)

<メーカーPR文>
敷地形状に合わせて柱の位置を移動でき、様々な目的で使用可能な多目的カーポートです。

<私の主観>

発売当時は柱移動ができることが画期的でした。フレキシブに柱を移動させたり、好きなパーツを選んで取り付けることができるオーダメイドのスタイルが一世を風靡しました。

ですが、最近2015年あたりからフラット系のカーポートを中心に柱移動の自由度が飛躍的に上がり、マルチスクエア(TOEX名:システムポート)のメリットが徐々に薄れてきました。

「アーキフラン」のように後方支柱のカーポートも登場しましたしね。

最近ではめっきり見なくなったカーポートですが、「自由設計」の名のもとにカスタマイズができるのはこのカーポートだけでした。

見た目が気に入ったというのであればよいのですが、柱が邪魔なので動かしたいという場合は他のカーポートを選択した方がコスト面でも有利です。

目標値引率:50%OFF(割引前定価:¥330,100~)

メーカーページ:https://webcatalog.lixil.co.jp/(WEBカタログ)


リクシル カーポート 「ファインポートⅡZ/ワイドZ」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「ファインポートⅡZ/ワイドZ」の評判・レビューLIXIL カーポート 「ファインポートⅡZ/ワイドZ」の評判・レビュー

ファインポートⅡZ/ワイドZ

<メーカーPR文>
雪や風をしっかり受け止める構造を持ったカーポートです。

<私の主観>

旧新日軽ブランドのカーポートです。

見た目は、フーゴそっくりで耐風圧強度もフーゴと同じです。

あえてファンポートを選ぶ理由は今の時代はなくなりましたので、フーゴシリーズから商品選択してください。

既存のカーポートの補修などの場合以外、手配することはないですね。

目標値引率:40%OFF(割引前定価:¥440,100~)

メーカーページ:https://webcatalog.lixil.co.jp/(WEBカタログ)

リクシル カーポート 「スタイルコート/スタイルコートL」の評判・レビュー

LIXIL カーポート 「スタイルコート/スタイルコートL」の評判・レビューLIXIL カーポート 「スタイルコート/スタイルコートL」の評判・レビュー

スタイルコート/スタイルコートL

<メーカーPR文>
愛車を守り、友達を呼べる空間。
側面折り戸パネルを開けることで外と繋がるガレージです。

<私の主観>

カーポートというかガレージ小屋です。

目標値引率:30%OFF(割引前定価:¥1,755,600~)

メーカーページ:https://webcatalog.lixil.co.jp/(WEBカタログ)

以上、リクシル カーポートのレビューまとめでした。

いかがでしたでしょうか。

リクシルカーポートにはいろんな種類があります。

残念ながら、マルチスクエアやファインポートなどこれからおそらく終息・シリーズ統廃合が行われるモデルも含まれますが、できれば新商品のほうが強度面やデザイン面が改良されているので特段意図がない場合は古い商品は採用しない方が得策です。

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、業者さんに問い合わせてください。

この質問が≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

ですが、不思議と業者さんによって、同じ商品でも50%OFFの業者さん55%OFFの業者さんが存在します。

そして、工事内容については、外構と一口に言っても、コンクリート工事・ブロック積み・タイル・エクステリア商品、外構業者さんの中でも得意・不得意が分かれています。

ワリと、複雑な業界構造・商慣習があり、このような状態になっています。

ほんと複雑なんです。外構って。。。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る

一生のうちに外構やエクステリアをリフォームをすることは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

複数業者さんに相談すると何度も打ち合わせするので、確かに面倒です。

ですが、そのたびにカタログを見たり、施工例を見たり、プロと会話をすることで知らず知らずに経験値が手に入り、多角的に検討ができるようになり、実は、リフォームで失敗する可能性がドンドン低くなります。

庭ファン
庭ファン
情報をしっかり調べているあなたなら大丈夫です!安心してください!

先ほど紹介したタウンライフリフォームさんは業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、リフォームで失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだリフォームするかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「価格が安くなることが多い」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

割と、ちょっと行動するだけでウン万円が安くなることがあります。

実際、TwitterのDMなどで個別相談いただく方のほとんどは、見積もり精査をすることでお得に工事できてるんですよね。

少しの手間、打ち合わせの時間を取るだけで、数万円安くなります。

残業代で稼ぐよりかは圧倒的に効率が良い訳で…。ぜひこの機会にお試しあれ〜。

※参考に4メートル幅の目隠しフェンスを設置するお見積りで、私も間に入って交渉をして、16.2万円の見積もりを11.0万円まで、5万円強も下げることもできた事例もあります。

業者さんによってオススメする内容・プランが異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る

庭ファン
庭ファン
じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう!

など、カスタマイズも可能です。

これからも長い生活を送る住まい・環境をより快適なものにするために、優良業者さんと出会うことは不可欠です。

庭ファン
庭ファン
実際、注文するのは多少リスクが伴いますが、見積もりを取る・金額を確認するまではノーリスクですよ!

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る

≪無料≫失敗しないため「庭ファン」がフォローします

最後に、期間限定&庭ファン限定のお得情報の告知をさせていただきます!

※このサイト経由で、タウンライフリフォームさんに申し込んでいただいた方限定です。

私は元商品を降ろす工事をしていたので、メーカー・工事業者の原価を知っている立場にいます。

そんな私が、あなたの外構・エクステリアリフォームのお手伝いをします!

Twitterやメールでお問合せいただいた方のプランを一緒に考えたり、商品選定のアドバイスや相場価格チェック、価格交渉のポイントなど、過去たくさんの値引き交渉をお手伝いしています。

そこで!

このサイト経由で、タウンライフリフォームさんに見積もり依頼を申し込んでいただいた方に限り、≪無料で外構プランや価格交渉・相場チェック≫のフォローアップをします!

特にお金を頂いたりもしません。匿名でも、まったく問題ありません。

ぜひ、浮いた予算で家の中の家電製品をグレードを上げたり、また予算を変えずにプランや商品のグレードをアップさせることもできますよ!

ただ、あまりにもたくさん依頼があると私も手が回らなくなるので・・・毎月先着30名様限定にさせていただいています。

※毎日たくさん申し込みがあるので、検討中の方は急いでいただきたいです。

また依頼数が大変多く、翌月以降も実施できるか確約ができませんので(スミマセン…。)、検討をされている方はお早めに!

≫無料でフォローサービスを受けつつ、優良業者さんを探す!

※無料のフォローアップはこのサイト経由で、タウンライフリフォームさんに申し込んでいただいた方限定です。

自分のエリアに、業者さんが少なかった…という方は、リショップナビさんも合わせて依頼してみてください。
※もちろん、どちらでもフォローアップ対象です。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)タウンライフリフォームさん公式サイトを見る

≫外構を安くするためのテクニック7選を見る