フェンス ※記事内に広告が含まれる場合があります

暗くならない「目隠し」しながら「日光」を取り入れるフェンス

暗くならない「目隠し」しながら「日光」を取り入れるフェンス

 目隠しフェンスが欲しい!けど、暗くなるはちょっと困るの・・・

「引っ越してきて生活してるとどうしても外の視線が気になってカーテンが開けれない。せっかく明るい窓なのに部屋の中は閉鎖的、、、目隠しを付けたいんだけどね。フェンスをつけると暗くなっちゃうし、意味がなくなってしまうからつけてないの。どうしたら良いかなぁー?」

←暗くならない&良いフェンスありますよ

「目隠し」しながら「日光」を取り入れるフェンス

庭ファンの自己紹介・経歴

はじめまして、庭ファンと申します。元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者様向けにも卸売販売の経験があります。その年商100億を超える会社で、資材調達の責任者をやっていました。

総SNSフォロワーは19万人超※1からフォローいただける内容を配信していると自負しています。

※1
YouTubeチャンネル登録者数は11.1万人、総再生数は3,405万回 Instagramフォロワー数も7.7万人、その他:2023年9月現在

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、すべて無料で配信しています

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「最安値で外構を作りたい!」「相場価格か調べたい…」「相談したいことがある!」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

光を取り入れながら、目隠しができるワガママな願い事!

叶えられます!

「目隠し」しながら「日光」を取り入れるフェンス

「目隠し」しながら「日光」を取り入れるフェンス

「「フェンスをつけると暗くなる」」

って固定概念じゃないですか??

明るいフェンスありますよ!

素材はポリカで出来ていて。デザインも良いフェンスがあります。

目隠ししながら明るさも確保して、有能なフェンスです。

さぁ、締め切ったカーテン部屋からの脱却ができるかもしれません!

必要な部分だけにつければコストもそこまでかからず経済的ですよ!

暗くならないフェンス サニーブリーズフェンス 

暗くならないフェンス サニーブリーズフェンス 

適度な採光・通風と目隠し効果でプライベート空間を作れます。

多段に設置できる専用の柱を使い上段は採光タイプ・下段はアルミタイプの合わせ技。

風当たりが強い場所に設置する場合は、風の影響を最小限に抑えるため目隠しフェンスを設置する場合は、ルーバータイプの目隠しフェンスがおすすめです。

暗くならないフェンス プレスタフェンスP型

暗くならないフェンス プレスタフェンスP型

気になる視線を押さえ、目隠しフェンスを設置しながら光あふれる空間を作り出せます。

暗くなってしまうことが少ないので隣家への影響も最小限に抑えることが出来ます。

人影はうっすらと見えるので防犯性能も高いデザインになります。

「参考になった」と好評の記事

「この記事に出会えてよかった、価格交渉ができました」「注文する前に確認すべきポイントがわかって助かった」という声を頂いています。事前に知識を仕入れておくとコスト削減にもつながり失敗も少なくなりますよ!

外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。
外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。原価を知っているエクステリア業者から教える7つのポイント。価格を引き下げる、交渉するにはこれがすべて。勝手に安くなる魔法なんてありません。値引きのお手伝いさせていただいています!...

≫外構工事を安くする7つのコツ

ハウスメーカーの外構から満足度を変えず、10%以上の値下げする方法
ハウスメーカーの外構から満足度を変えず、10%以上の値下げする方法ありえない!最初は、外構は100万円ぐらいと言われてたんだけど、実際蓋を開けてみると200万超。しかも、完成イメージ図はちょっとイマイチ、ピンとこない感じ、、、当初、言われた金額・イメージと違って落胆している。けども、もう後戻りはできないので外構費用を抑えつつオシャレにしたい。どうにかならない??...

≫満足度を変えず、10%以上の値下げする方法

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】
見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】「何社も話するのがめんどくさいから、近くの外構屋さんかチラシが入ってるところにやってもらおう」←ちょっと待って!それでいいの、工事費を見比べないと損するかもよ!【理由】得意な工事・得意なメーカーが違う/業者さんによって、持っている工具・機材が違う/拠点としている場所が違うから経費が違う...

≫見積もり金額を下げる裏ワザ!

その外構で、お家は好きになれますか?

「普通の外構では、ちょっと物足りない!満足できない!」

「建物と完全に調和させた、使いやすいお庭の提案がほしい!」

「家族には、ちょっと贅沢な空間をプレゼントしたい!」

最高の外構を目指すなら、308事例も載った外構事例集をゲットしてください。

今なら無料でもらえます。(通常3,780円で販売中)

比較ランキングから見積もり依頼をして、事例集で理想を固めて、庭ファンからのフォローアップがあれば最強です!

≫施工事例集の無料お取り寄せこちら!