カーポート

カーポートが雪で倒壊するかも!?とりあえず、つっかえ棒と養生を!

カーポートが雪で倒壊しそう

「ヤバイカーポートが雪の重みできしみ始めてる。どうしたらいい?このままじゃ、カーポートが倒れて車に倒れちゃう。傷が入るのも嫌だし、明日も仕事でいるからこのままじゃまずい!助けて!」

←取り合えず、車の移動か車両の保護を!

ミシミシ音を立ててるなら限界が近いかも、急いで!

車を移動させるのが先決です。近くに青空パーキングがあればそちらに移動してください。

この雪の量だから予想はしてたけど隣のお宅、マジでカーポート壊れてるのを見ると結構なショックをうけます。八王子おそろしや。

過去、雪がそこまで降らないと言われたエリアでも昨今の異常気象で思いもよらない大雪になる事があります。

天気予報も精度が上がってきたとはいえ、万全ではないのが正直なところです。

天気予報を過信することなく、ご自身の状況から見て音が出るレベルであれば要注意です。

んんんんん、無理、道路も大雪・凍結で車を動かせない

「「んんん、無理!道路も凍結してて出れるような状態じゃないし、タイヤもノーマルタイヤだし、出してしまった方が危険!」」

外に出すのが無理な場合は、車に要らない布団かけて保護。

さらに、雑誌や段ボールでも座布団でもでもいいから、カーポートの梁が当たるところに置いて下さい。

万一、カーポートが崩落したとしても車のボディーに梁が点で当たると車に傷や凹みが入りますが、面で当たるれば最悪何とかなります。

とりあえず、急いで保護して下さい。

とりあえず、なんでもいいので可能であればつっかえ棒!

カーポートの屋根倒壊が怖いので、物干し竿でつっかえ棒の緊急措置(;´д`)

カーポート倒壊。
とりあえず、つっかえ棒入れた

脚立があれば脚立がしっかりしているのでベターですが、車高を超えるほどの脚立がある家が少ないと思うので洗濯物干し竿や木材などの長いものをつっかえ棒として代用してください。

理想は、サポート柱などの専用のつっかえ棒です

サポート柱があれば、こういう緊急時に最適なのですが、今からamazonで注文しても間に合いません。。。

雪が降り積もるときは風は吹いていないので、強風対策は大丈夫です

とはいえ、雪が降り積もるときは基本的に風は吹いて居ないので強風対策は不要です。

風が強い日には雪は積もりません。(雪国じゃない場合)

なので、ある程度固定は必要なものの台風対策のようにガチガチにする必要はありません。

家の屋根からの「落雪」の方が倒壊リスクが高く怖い

カーポートに積もった雪よりも、実は家の屋根からの「落雪」の方が倒壊のリスクが高いんです。

高さ3m強の高さから重量のある雪が落ちてくると瞬間的に加重がかかり、いくらアルミの金属とは言え、破損してしまうケースがあります。

カーポートの選定のタイミングの積雪50センチ対応のカーポートだとしても、屋根からの落雪で破損するケースもあります。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ