ウッドデッキ

ウッドデッキの色を決めるセオリー【基準は2つ】

ウッドデッキの色選び

ウッドデッキの色で悩んでいる人

「昨日、ウッドデッキの見積もりで業者さんが来てくれて採寸した。サイズは提案もらっておおよそ決まったんだけど、色がまだ決まっていない。金額が同じだから注文の時までに決めてくださいと帰っちゃったんだけど、、、色ってどうやって決めたらいいの?せっかくつけるウッドデッキだから失敗したくないし、変な色組み合わせにしたくない。詳しい人教えて下さい!」

←ウッドデッキの色決めのセオリーが2つあります。

普段は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マンです

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

さらに私の詳しい自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

私は、お庭に関する商品からエクステリアを専門に工事している業者さんに商品を卸す商社で 働いています。

この業界に入り10年経ち、業界の流れや商品について詳しくなりました。

そこで、今日は「ウッドデッキの色決め」についてお話ししたいと思います。

先日こんなツイートもしました。

失敗しないエクステリア選びの豆知識

ウッドデッキの色で悩んでいる人へ、ウッドデッキの色決めのセオリーは2つ

1.フローリング色とウッドデッキの色と合わせる

2.外壁とウッドデッキの色を合わせる

色サンプルで実物を確認すれば間違いなし!

値段が変わらないからと後回しにしてしまいがちな「ウッドデッキの色決め」を業界としてスタンダードな決め方について深掘りしながら ご紹介させていただきます。

\ウッドデッキの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

セオリー1.フローリング色とウッドデッキの色と合わせる

セオリー1.フローリング色とウッドデッキの色と合わせる

ウッドデッキの色は、だいたい4色~5色用意があることが多いです。

濃い色から淡い色まで幅広くどんなご家庭にもマッチするようにメーカーさんも研究を重ねた結果の色です。

私がおすすめ、普段一般のユーザーさんに説明する時は

「フローリングの色と合わせるとリビングが広くなった気分になれるのでお勧めです」

と、提案しています。

実際の色サンプルをフローリングの床に置いてみて、同じ系統の色かもしくは少し明るめの色にすることが多いです。

明るい色のほうが安心感・広がりを感じやすいためです。

(照明設計などでは、「サバンナ効果」と呼んだりもします)

セオリー2.外壁とウッドデッキの色を合わせる

セオリー2.外壁とウッドデッキの色を合わせる次に合わせるのは、外壁の色目です。

家を道路から見たときに、ウッドデッキをアクセントカラーととらえるのか、調和させた色にするのかにより異なりますが一つの色を決める基準として外壁色を参考にすると良いです。

写真は、四国化成さんの展示場の写真ですが同じウッドデッキでも黒色から白色まで綺麗なカラーバリエーションになってます。

写真でもなかなか伝わりにくいので現物のサンプルを確認いただくのを、強くお勧めします。

サンプルの入手方法は下記記事を参考にしてみてください。

実際の展示品写真(エクステリアフェア)
ウッドデッキサンプルを無料で入手する方法【ウッドデッキ選び】いっぱい種類がありすぎてカタログだけじゃわからなくて、ウッドデッキ選びに困っている人 「ウッドデッキはどれがいいかわからない。サン...

 

人工木ウッドデッキはエクステリア工事店から工事付きで購入が可能です

https://townlife-aff.com/link.php?i=5af26089db0f3&m=5d1ca5c339596外構・リフォーム相場を見るだけでもOK

そして人工木ウッドデッキは、市販はあまりされておらず、エクステリア専門店から工事付で購入が可能です。

もしお知り合いや地元のエクステリア専門店をご存知でない場合は、是非下記のリンクから工事店さんの検索が可能です。

>>見積相談・資料請求する

お住まいの市区町村を入力するだけで、ウッドデッキをはじめとする外構やお庭の相談も可能です。

またウッドデッキを得意とする業者さんも予算内でも探すことができるのでぜひご活用してみてはいかがでしょうか。

外構費用の企画やデザインが比較も行えるので、ひとつの業者さんで見積もりを依頼するよりも適切なアドバイスやアイディアが複数業者さんからもらえるので失敗するリスクも軽減が可能です。

ぜひ人工木ウッドデッキを検討されている場合は、上記リンクをご参照ください。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、提案内容に正解はありません。

私は、損をしないエクステリア見積もりを取るためにも、複数の専門業者さんにアドバイスを受けることをお勧めします。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ