サンルーム・ガーデンルーム

自然と触れ合う庭空間。LIXIL ガーデンルーム ZIMA ジーマの魅力

LIXIL ガーデンルーム ジーマとは

ガーデンルーム本体屋根の下にうち天井を取り付けられるジーマは日本家屋にあった「軒」を感じられるスペース。

そこには、生活空間と自然が隔たりなくつながった日本らしい、どこか懐かしい空気と時間が流れています。夏は風通しのいいテラスとして、冬は日当たりのいいくつろぎの場所として。四季を通じて快適な軒空間をお楽しみください。

高級感のある軒ルーフタイプ

うち天井にある軒ルーフタイプ。昼間は、強い日差しを避けた居心地のいいリビングとして。夜は天井に取り付けたライトがバーのラウンジのように。上質なリラクゼーションを演出します。

開放感のある採光ルーフタイプ

光あふれる透明なポリカーボネート屋根が作り出すアウトドアリビング。暖かな日差しも、夕焼けも、星空も、思いのまま。内部日よけを使えば内側から日差しをコントロールできます。

拡張性豊かなジーマをライフスタイルに合わせて選ぶ

室内と庭をつなぐガーデンルームだからこそ、用途次第、アレンジ次第で様々な表情が作れます。パーツや色の組み合わせを検討して、家族にぴったりの空間をお選びください。軒ルーフタイプ。採光ルーフタイプ。テラスタイプは折戸パネルがなく、屋根と柱だけのテラスタイプもご用意。屋外の心地よさと、開放感を満喫できます。

開放もクローズもおもいのまま、折戸パネル

季節や用途に合わせて自由なスタイルで開閉できる折戸パネル。パネル枠を極限まで細くしたシンプルなデザイン、細部にまでこだわった仕様で、ワンランク上の解放感をお楽しみいただけます。

特別な空間を演習する内天井

屋外の光や風を感じながら、落ち着いた空間や演出する内天井仕様をご用意。内天井にはダウンライトや間接照明をつけることが可能です。四季折々の庭をライティングでお楽しみいただけます。

屋根材は高強度かつ採光性の高い素材

音鳴りにできる対策は?

ポリカーボネート板。ガラスの約200倍の耐衝撃強度を持ち、紫外線を遮るポリカーボネートの屋根材。特殊コーティングで有害な紫外線をほぼ100%カットします。

熱吸収ポリカーボネート板。新素材を加えたポリカーボネート屋根材が、熱線をカットします。もちろん、ポリカーボネートの持つ強度や紫外線をカットする性質も備えています。

熱吸収アクアシャインポリカーボネート板。ポリカーボネート板の持つ強度や紫外線のカットの性能はそのままに、採光と熱線軽減、光触媒の働きによる防汚効果を併せ持つ屋根材です。

住まいに合わせたガーデンルームの色を決める

本体色3色と、柱・幕板のラッピング形材色6色をご用意。本体と柱・幕板を自由に組み合わせることができます。

床納まりバリエーション。お庭のタイプや使い方に合わせた選べる多彩な使用をご用意。床材バリエーション。

 

ウッドデッキ仕様。

人工木ウッドデッキはその両方を克服した素材

人工木デッキ。樹ら楽ステージ。お手入れが簡単な人口木デッキ。お手入れが簡単な人工木材。天然の木粉を配合し、リサイクル材を用いたエコデッキです。人工木デッキ。樹ら楽ステージ 木彫。デッキ表面に溝をつけ、樹の自然な風合いを表現した美しいデザインのデッキです。

天然木デッキ仕様。自然な心地よさを演出するヒノキの床も選べます。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ