未分類

外構・エクステリアブロガーとしての#一年を振り返る【500記事記念】

来年の目標は「本業の月収越え」

さてー

このブログが記念すべき500記事目となりました。

パチパチパチパチ👏👏

今年一年は頑張り抜いたと自己評価したいと思います。

今の気持ちは年明けには忘れていると思うので備忘録を兼ね、トレンドツイートに乗っかって報告したいと思います。

#一年を振り返る のツイート

振り返りは、このツイートから

 

#一年を振り返る
1月 ブログ方向転換
2月 混迷期
3月 @IHayato 影響を受け毎日2本更新
4月 JIN購入&100記事突破
5月 早起き更新
6月 200記事突破
7月 淡々と積み上げ
8月 @freelife_blog 影響を受け投資
9月 毎日2本更新ストップ
10月 台風で過去最高益
11月 苦悩期
12月 500記事突破予定

という感じで、雑に振り替えるとこんな感じです。

それぞれの心境も備忘録として残しておくようにします。

きっとブロガーの方などは共感していただける内容になっているんじゃないですかね?

1月 ブログ方向転換

1月 ブログ方向転換1月 ブログ方向転換

このお庭関係のブログを始める前は趣味関係の全く別ジャンルのブログでした。

書いてみても、やってみても、アクセスが集まらなさすぎる。マネタイズが難しい。

挫折をした結果、現在の本業のエクステリア・外構関係にシフトチェンジ。

思えば正解だったと思います。

今のサイトの前身となる積み上げ土台が出来上がった月でした。

まだまだデザインや体裁などは未熟なものの「とりあえず」が仕上がった1ヶ月でした。

2月 混迷期

2月 混迷期2月 混迷期

とは言え、アドセンス収益は1日2桁でした。

アフィ案件の貼り付け方もよくわからないまま、ただ思いつくままにブログを更新していた日々。

このときはまだ毎日じゃなかったけども、1日でpv30行けば良い方だった。

どういった方向性で更新すれば良いか、自分の強みなどもイマイチ掴みきれない状況ででしたね。

それでも手を止めては行けないと、積み上げていくことに意味があるといろんなブロガーさんの配信から教わっていたので、コツコツしていました。

3月 @IHayato 影響を受け毎日2本更新

3月 @IHayato 影響を受け毎日2本更新3月 @IHayato 影響を受け毎日2本更新

そんなとき、(ツイッターはまだこのころはやっていない)たまたまツイートをみてすごい人がいるのを発見した。

それがイケハヤ氏(@IHayato)ですよ。

炎上ブロガーとは当時知らずに、どうやら1日に5本とか記事をあげていることがあったとのこと。

ど、どうかしてる。

と、正直感じていました。

しかし、マナブ氏も1000記事以上を保有している人に立ち向かうには数の暴力しかない、「レベルを上げて物理で殴るしかない」と悟ることになりました。

ここから意味不明なテンションで、毎日2記事を書くという暴挙に走ったのです。

4月 JIN購入&100記事突破

4月 JIN購入&100記事突破4月 JIN購入&100記事突破

毎日2記事は正直しんどかったのですが、アクセス数が更新すればするほど倍々ゲームで増えていき、楽しかったです。

人間、慣れます。

なおころさん(@Naokoro_)に感化され、サムネイルも写真だけじゃなくてキャッチコピーとか、ヒトコト要約を入れるようになり記事の内容も明確化してきました。

JIN購入もイケハヤさんインタビュー動画がきっかけです。

どうしても、睡眠時間を削ってブログの投稿作業をしていたので、息子と一緒に遊べない時期もありました。

5月 早起き更新

5月 早起き更新5月 早起き更新

そこで、解決策として出てきたのが朝早起きして更新することです。

マナブ氏もおっしゃっていますが、習慣化が毎日更新のポイントだ。とのことだったの早速取り入れ浅井6時から更新をし続ける生活が始まったのです。

それでもPV数は、調子に乗って良い日はて3桁いくレベルではまだまだひよっこでしたが、倍々ゲームで増え続ける実績が嬉しかったのを覚えています。

6月 200記事突破

6月 200記事突破6月 200記事突破

そうこうしている間に200記事を突破するようになり、収益も多少なりとも安定PVも安定してきました。

「数の暴力」をモットーに記事の数が有ればあるだけアクセスが増え、収益が増える。

というのを体感した時期ですね。

(今思えば、SEOトレンドとは違う方向性ではありますが…)

今の努力を続けたら400記事は、8月ぐらいに達成して

8月ごろにはPVは倍になっている想定としたら、収益はこれくらいで…むふふ

みたいな皮算用が毎晩楽しかったです。

7月 淡々と積み上げ

7月 淡々と積み上げ7月 淡々と積み上げ

職業柄、いろいろな建設業界の方とお話しする機会があるので、ブログネタにならないか、一次情報となり得るネタはないかアンテナを張るようになりました。

今思うとそういったアンテナを張るようになった自分は、ブログをしていないことろに比べて情報の感度が高くなり、(社内でも)発信量も増えたような気がします。

このころは安定して積み上げられる日々でした。

1000記事行けば、これぐらいの収益が得られるハズ!というモチベージョンと共に頑張っていました。

この時にとある方から助言を頂き、いろいろと試行錯誤の方向性が変化してきました。

併せて7月からアドセンスは全カットしアフィリ1本にシフトしました。

1pvに対しての収益が倍増(それどころか3〜4倍)になり、収益性を持たせることの重要性を感じたきっかけの月ですね。

「記事を上げて、流入を増やして、数という物理で殴る」にはある程度限界があると感じてて収益が多少あったので、先行投資として勉強にも費用を捻出するようにしました。

このころが、クロネコ屋氏(@NINJAkusokuso)のNOTEも購入し、ライティングについて学び始めたころです。

8月 @freelife_blog 影響を受け投資

8月 @freelife_blog 影響を受け投資8月 @freelife_blog 影響を受け投資

イケハヤ氏やマナブ氏が、YouTubeでいろいろな配信をしている中、ほかのブロガーさんやYouTuberがどのような配信をしているのか勉強をしている中、両学長氏(@freelife_blog)に出逢いました。

「経済的自由」「人生の羅針盤」などいろいろな概念を勉強させてもらい、収益で得た収入や過去の貯蓄などをほぼ全額投資に回し、ぶっちゃけ物凄いリターンが得られるようになりました。(食費がまるまるリターンのみで賄えるレベル)

もっと早く出会っていれば・・・人生に消耗することなく、歩めてたと思います。

でも、今日が一番若い日なので惜しいとは思いません。

適切なタイミングで出会わせてくれたのだと信じてます。本当に感謝です。

このタイミングで別投資の実績報告ブログ立ち上げ、細々と更新してます。

(今のところは、非公開の予定です)

9月 毎日2本更新ストップ

9月 毎日2本更新ストップ9月 毎日2本更新ストップ

SEOのトレンドも考慮して、毎日2本ブログ更新をストップしました。

作業時間などはそのままに2本の記事を1本にまとめることで、ボリュームと質の向上を目指ざしています。

正直、流入の成長ペースはすこし下がりました。

この判断が正しかったかどうかは、後日検証してみて2本更新を再開するかもしれません。

10月 台風で過去最高益

10月 台風で過去最高益10月 台風で過去最高益

台風15号と19号の影響で台風対策関連の記事の流入が爆増。

あまりの流入の多さにアドセンスを一時的に再開。

結果、案件の発生と共に収益も過去最高を記録することができました。

11月 苦悩期

11月 苦悩期11月 苦悩期

11月入っても、更新のペースはそのままです。

ですが、このままブログをどのように育てていくのか、来年を過ごすのか、どういう年にしたいのかが見えず。ただひたすらに更新する日々です。

ページ数もかなり多くなりページ管理や肥大化の防止のためリライトやターゲットキーワード見直しのフローなどバックエンド体制の対応が多かったです。

ツイッターの運用も改めて考えなおし、模索中です。

12月 500記事突破予定

12月 500記事突破予定12月 500記事突破予定

年末になり雑に振り替えるとこんな感じで、約1年ブログを続けて、今日で500記事まで達成しました!

パチパチパチパチ!

プロフィールにも書いたのですが、会社で給料を上げていくに消耗してでも責任者をしなければならない。

その辺の矛盾がなかなか自分の中で消化できずに、出てきた答えが今回のブログですね。

まだまだ更新と情報発信します。

今日を区切りに振り返りとして、今感じてる事を明文化しました。

来年の目標は「本業の月収越え」

来年の目標は「本業の月収越え」来年の目標は「本業の月収越え」

このペースでブログ更新を積み上げていけば、おそらく来年中には月収越えが射程圏内!

具体的な収益報告は控えますが、この辺りはnoteなどで報告できるような体制を来年は作っていければと思います。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ