フェンス

重量ブロック塀を軽量アルミフェンスに変える方法【ガーデンリフォーム】

ブロック塀を撤去しようと考えている人

「寿栄小学校のブロック倒壊事件があってから家のブロック塀が大丈夫かどうか心配で・・・ブロック塀を撤去しようかと思うけども、撤去すると家が丸見えになってしまうから目隠しをしたい。どこにブロックリフォームを頼めばいいのか教えてもらえませんか?」

←ブロック塀を撤去して目隠しフェンスを設置する方法がおすすめです。

優良外構業者の3条件、外構工事の検討に必須です!【見分けポイント】はじめまして、私はエクステリア商社の営業マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。 私は、エクステリアや外...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

普段は、エクステリア専門商社の営業マンをしています

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

私の詳しい経歴・自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

また、2020年2月からYouTubeでも情報発信していまして、ニッチなお庭という専門ジャンルながら、チャンネル登録者数は1.5万人を超えました!

動画も合わせてご覧いただけると、より効率的に深い知識を得られると思います!

私はフェンスや最近話題のブロック資材・宅配ボックスなどのエクステリア専門店に商品を卸す商社で10年以上の実務経験があります。

プロに商品を卸すプロとして商品の提案や、設計なども携わり現場にも経験し、メーカーの商品開発も一部携わったことがあり、商品についてカナリ詳しいと思います。

今日は、「地震などで倒壊が心配なブロック塀をアルミフェンスに取り換える」という人に、エクステリア工事の見積もりをお得にする秘伝の技を伝授します。

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...

>>見積相談・資料請求する

最適ブロックリフォームは、軽量なアルミ化がオススメ

ブロック塀を撤去。

大阪北部の地震からブロック塀の安全性が問われる世の中になりました。

もし、自宅にブロック塀があるお家は何かと心配になることもあるかもしれません。

一度、ブロック塀が安全かどうか調べてみるのも1つの手段かもしれません。

自治会から、地域から、指摘を受ける前にできれば対応しておきたいものですね。

ブロックの代わりになるものといえば、今はアルミフェンスが主流です。

地方自治体によっては、ブロック塀の撤去に補助金が出る場合もあります。一度ブロック塀を撤去される際は、市区町村にお問い合わせいただくと全額負担ではなく補助が出る場合もあります。

 

重量のあるブロック塀よりも、軽量なフェンス

ブロック塀を撤去。

重量のあるブロック塀から軽量のアルミフェンスにリフォームできる商品が三協アルミさんからこの3月発売になりました。

施工のしやすさと美しさの両立を実現 ガーデンスクリーン「ベルサード」発売
http://alumi.st-grp.co.jp/news/2019news/ex20190305.html
2019.03.05 三協立山株式会社・三協アルミ社

 

高さがありながらも目隠し性能をしっかり持ち、施工性や強度も優れた目隠しフェンスです。

新商品なので外構業者さんもあまり情報を知らないかもしれません。

でも、チャンスですよ!逆にお客さんからこの商品情報を業者さんに提示することで、

「あ、このお客さんよく調べてるなぁ」

と思わせる事が重要です。

最新の商品情報を知ってるとなると「ヘマできない」と業者さんは思います。
(もちろんカモにしたいと思っている業者さんはかなり少ないですけども・・・)

一般のお客さんから発信することで、その防衛線を作る事は高い品質の工事をしてもらうためには、とても重要です。

要点まとめ

アルミは金属の中でもサビにくく強度のある金属です

目隠し性能もそのままにリフォームができます

業者探しも今はすべてネットで完結する

https://townlife-aff.com/link.php?i=5af26089db0f3&m=5d1ca5c339596外構・リフォーム相場を見るだけでもOK

商品情報だけではなく、施工業者情報もインターネットでは調べることができます。

今の世の中には、優良企業を紹介するサイトがあります。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

重量ブロックに軽量フェンスにすることで、安全なお庭づくりができます。特に通学路に面している場合は、世間の目もありますので検討してみてはいかがでしょうか。

商品は、上記の三協アルミさんの最新商品を、外構業者さんは下記のサイトで探すとブロックリフォームもスムーズにいくと思います

 

本ページのまとめ

  1. 最適ブロックリフォームは、軽量なアルミフレーム化がオススメ
  2. 重量のあるブロック塀よりも、軽量なアルミフェンスがお勧めです
  3. 業者探しも今はすべてネットで完結する

「参考になった」と好評の記事

「この記事に出会えてよかった、価格交渉ができました」「注文する前に確認すべきポイントがわかって助かった」という声を頂いています。事前に知識を仕入れておくとコスト削減にもつながり失敗も少なくなりますよ!

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...
素材で変わるフェンスの耐用年数【長く使うためフェンス選びのコツ】いろんなフェンスの耐用年数を調べてる人 「フェンスを新しく検討してるけども、長持ちするフェンスをつけたいと思っている。そもそもフェ...
今あるフェンスの高さを延長したいという人【目隠しフェンス】
今あるフェンスの高さを延長したいという人【目隠しフェンス】今あるフェンスの高さを延長したいという人 「今あるフェンスの柱を利用して、もっと背の高い目隠しフェンスを付けられますか?いまあるフ...
目隠しフェンス の高さは、目隠ししたいところから測るべし【鉄則】
目隠しフェンス の高さは、目隠ししたいところから測るべし【鉄則】道路からの視線を目隠ししたい人 「家の前の道路から見られるのが嫌だ。カーテンは閉めているんだけど、開けるときにいちいち人が居ないか...

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ