カーポート

バルコニーカーポート「グランフローア」素敵な施工事例6選

そもそもバルコニー用カーポートを付けようとする方は「敷地を有効活用したい」と思っている人に終息するんじゃないかなと思います。

土地がある程度余っていれば、わざわざ2階建てにコストをかけて作ることないですし、立駐を家に作る人とニーズが似ていますね。

車を乗せるか、人を乗せるか。

「駐車スペースの上をバルコニーかウッドデッキにして、スペースの有効活用をする」

「カーポートの上をサンルーフにしたい」

「駐車スペースに屋根を作り、その場所が敷地より低いので、屋根の上を歩けるようにしたい」

そんな要望をかなえた「グランフローア」の施工実例を一挙に紹介します。

 

バルコニー型カーポートでおしゃれなカフェスペース

施工例1:グランフローア 独立タイプ

本体基本色:ダークブロンズ
アクセント:横太格子(カフェボローニア)
サイズ:幅4,960mm×奥行5,500mm×高さ2,000mm

ハイパーテーションのフェンスで囲うことで、プライベートな空間を演出。

ソファやパラソルを置けばカフェのような雰囲気に。住宅密集地でも一段高いところにあれば喧騒からも遮断され誰にも邪魔されないスペースに。

駐車場とプライベートバルコニーを実現した「カーバルコニー」

施工例2:グランフローア 壁寄せタイプ

本体基本色:サンシルバー
アクセント:横太格子(トラッドパイン)
サイズ:幅5,960mm×奥行2,673mm×高さ3,060mm

外壁の雰囲気と調和する木目のラインが美しい施工例ですね。

駐車スペースとバルコニースペースを兼用して、敷地を有効活用できます。どうしても地価が高い土地だと駐車スペースにほとんどお庭を取られてしまいますが、1階と2階の両方が使えるので敷地効率も高くなります。

住まいを彩る木目ラインが印象的な駐車可能なバルコニータイプ

施工例3:グランフローア 壁寄せタイプ

本体基本色:アーバングレー
アクセント:たて細格子(カフェボローニア)+ポリカかすみ
サイズ:幅4,960mm×奥行5,200mm×高さ3,300mm

バルコニーの下は玄関になっているので、玄関の雨避け兼、目隠し兼、カーポート兼、バルコニーという物凄く効率良く設置した事例です。

2階部分へ登る階段も別途設置することでカーバルコニーがより活用しやすく。

戸締りだけ気をつけてくださいね。

「カーポートの上をサンルーフにしたい」という願いを叶えた

施工例4:グランフローア 独立タイプ

本体基本色:ダークブロンズ
アクセント:横太格子(トラッドパイン)
サイズ:幅5,560mm×奥行5,460mm×高さ2,500mm

カーポートの上をバルコニーとして活用している模範回答のような事例です。

2階部分で、ガーデンファニチャーなどを置いてバーベキュー大会やお茶会など、周囲の目線や話し声なども気にせず楽しめます。

高いところにいると優越感を感じでいつも以上に気持ちよく感じるのは私だけでしょうか。

高低差がある駐車場の天井が利用できるバルコニータイプ

施工例5:グランフローア 独立タイプ

本体基本色:サンシルバー
アクセント:たて細格子(チョコメイプル)
サイズ:幅4,160mm×奥行3,716mm×高さ2,500mm

敷地の関係で高低差がある場合、こういったバルコニータイプのカーポートが有効ですね。

家が高所にあるので、カーポートバルコニーに上がるための階段が減り、まるでお庭が拡張されたような錯覚になります。

お値段は高くなりますが、「敷地を有効活用できる」というメリットはやっぱりグランフローアの魅力です。

駐車場の上を2階から出入りできるプライベートバルコニー空間

施工例6:グランフローア 壁寄せタイプ

本体基本色:アーバングレー
アクセント:横太格子(チョコメイプル)
サイズ:幅4,760mm×奥行4,893mm×高さ3,300mm

2階の掃き出し窓や出入り口と直結することでウッドデッキのようなバルコニーを作れます。しかも、カースペースという広大なスペースがウッドデッキスペースになるので使い勝手に困るぐらい広い空間になります。

お子様が遊ぶスペースや親戚が集まってお食事会するには十分過ぎるバルコニースペースです。

グランフローアが欲しい!じゃぁ見積もりをするには?

ぜひ、複数社に見積もりを取って頂き、色の提案内容だけでなく工事の内容を比較検討して頂くと良いかと思います。

できれば、「グランフローアの過去施工実績がある」業者さんを推奨します。

そうすることで、外構やお庭工事を得意とする専門の業者からのアドバイスやアイデアがもらえるので、失敗するリスクも軽減できます。

メーカーさんのお墨付きの施工網もありますので合わせて参考にご検討下さい。

三協アルミ 業者選びのコツ。
優良工事店を探すコツ。たった一言でメーカー認定工事店を探せる!【三協アルミ】かっこいいカーポートを見つけて興奮している人 「めっちゃいいデザインの商品を見つけた。よくみると三協アルミ?って書いてある。僕は、...

あまりそういった業者さん自分で探したり、アポイントを取るのはちょっと不安・・・という場合には、下記のリンクのようなインターネットで業者さんを紹介いただける地元の優良業者さんを紹介いただけるサービスもありますよ。

>>見積相談・資料請求する

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、提案内容に正解はありません。

特にバルコニーカーポートのような高額・重量商品は相談時に

三協アルミ者の「グランフローア」を検討してます。

とお伝えください。

対応の可否が事前にわかるので打ち合わせ、業者さん探しもスムーズにできます。

ちょっと手間がかかるかもしれませんが、損をしないエクステリア見積もりを取るためにも、複数の専門業者さんにアドバイスを受けることを私は、お勧めします。

1%でも見積が安くなれば2~3万円浮きます。いいお肉でバーベキュー大会できるぐらい浮くので、ここは妥協せず、辛抱強く検討を強くお勧めします。

 

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ