カーポート

YKK狂気、( ̄(工) ̄)くまモンのカーポート出た

YKK狂気、( ̄(工) ̄)くまモンのカーポート出た

全国のくまモンファン驚愕の商品がまさかのYKKAPから販売されました。

う、売れるのかコレ?ネタとしてはめちゃくちゃビックなんですけど。

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

また、YouTubeでも外構について情報を発信しています。テキストだけでは伝えきれない微妙なニュアンスなどを動画で説明していますので合わせてご覧ください。

ありがたいことにたくさんの方に見ていただき外構・お庭という専門ジャンルで、チャンネル登録者数は2.2万人を超えました!

私の詳しい経歴・自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

扱いをどうしようかと思いましたが、面白いのでブログで紹介します。

アクセントの赤コーナーは良い感じです。

ちなみに昨日、記者会見だったらしいのですが、台風のため延期に。

仕事を選ばないくまモン、カーポートになっちゃった

ライセンス料はかかってないようですが、工場のラインを設定したり、カタログ刷ったり、まぁまぁコストかかってます。

さりげないワンポイントのラインが良いのか

くまモンカーポートの元はレイナポートグラン

ちなみに業界的な解説を入れると、素体はザ定番のカーポートのレイナポートグランがモデルです。

ブラックのレイナのキャップが赤になったのと、前枠にくまモンステッカーが付いたカーポートです。

くまモン加算額 \20,412円(税込)/

ちなみに野暮な詮索をするのですが、くまモンカーポートの価格からレイナポートグランの価格を引けばくまモン加算額がわかります。

ちなみに野暮な詮索をするのですが、くまモンカーポートの価格からレイナポートグランの価格を引けばくまモン加算額がわかります。

そこに販売割引率を掛ければ、くまモン加算額額が判明します。

レイナポートグラン51-24標準柱 のカタログ価格は、240,800円

くまモンのカーポート51-24標準柱のカタログ価格は、 282,800円

メーカーカタログ価格で差額42,000円

55%OFFが相場になると見込んだ場合、18,900円加算(税込み20,412円)

メイドイン熊本だから許してあげて

高い?安い?それは人それぞれですね。

まぁ、私はブログを書きながらニヤニヤが止まらないんですが、こんな珍しいカーポートはないですね。

 

\ヨッ!よくやったYKK!/

知ってた?カーポートは日本で作ってるメイドインジャパンです。

ちなみに、ちなみに情報ですがYKKAPのカーポートは熊本の八代工事で作られてます。

YKKAP公式サイト 八代工場
https://www.ykkap.co.jp/company/jp/info/base/base_07.html

だから、くまモンなんです。

今年はキャラコラボが流行りなのか?

キャラコラボ企画はほかの会社も実はあります。

物置業界第3位のタクボ工業所は、キティちゃんとコラボした物置を販売してます。

ペインタという物置シリーズですが、特殊なインクで印刷した高級機種です。

エクステリア業界第3位の三協アルミさんはドラえもんをイメージキャラクターとして起用してます。

何か感化されて打ってこないですか?

三協アルミの社員さんがこのブログみたら、上席の方へ共有をよろしくお願いします。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ