テラス屋根

台風でテラスの飛んだ屋根は費用負担0円で補修できるかも!

ウッドデッキ屋根は同時施工推奨

台風の補修費が高くてビックリしている人

「え?屋根材を変えるだけで8万円?高すぎる!テラス屋根を付けた時とほぼ同じ値段ですやん。でも無いと困るし、そのまま屋根材無しの骨組みだけにも出来ない。業者に足下見られてる気がして、気持ち良く依頼できない!なんとかいい方法ないの?」

←もしかすると無償で保険適用ができるかもしれません

風災で受けた被害は火災保険で補償が受けられる場合も

台風での破損は、火災保険の風災補償で認められケースがあります。

一般的にテラス屋根を保険適用する場合は、20万円以上の場合に適用されます。

免責金額と呼ばれる制度があり、保険会社により認定金額や適用範囲に違いがありますので、補修場合はまず見積もりをとってみるのがよいでしょう。

 

一部補修ではなく、取り換えが一般的なテラス屋根の台風補修

保険会社は「焼け太り」を嫌う傾向にある
エクステリアは一部補修というのは、難しいことがあります。

業者さんがすでに廃業してしまっているケースや連絡がつかないなど、別の業者さんに依頼することも一般的です。

うまく保険適用するためには?

「補修が出来ないので、既存のテラスを撤去して新品をつけて現状復帰する」という方法が一般的です。

補修ができないという理由はいくつかありますが、、、、

・「商品型番や種類が特定できないなどで補修用部材が手配ができない」

・「生産が終了しており、補修対応ができない」

などです。

上記の理由からテラス屋根を補修ではなく、全部新品への取り替えの正当な理由として主張できます。

そいった理由で単価を上げて売り上げを作る業者さんの意向もあるのでよく取り入れられています。

詳しくはこちらの記事でも解説しています。

1.台風で壊れたカーポートは火災保険でまかなえる
台風で壊れたカーポートは火災保険でまかなえる【費用負担0円化】台風でカーポートの屋根が飛んでしまったという人。 まずは大丈夫でしたでしょうか?お怪我はありませんでしょうか? 安全を確認できたとこ...

どこの業者さんに見積もりを依頼すればいい?

台風補修を保険申請する場合は、必ず専門業者からみた見積書が必要になります。

見積もりは専門業者さんに出してもらう必要があるので、一度自宅をみてもらい見積もり金額を出してもらってください。

この時に、先述の理由のいずれかに、該当させてもらい、補修金額を20万円以上に調整をすると申請が通りやすくなります。
(打ち合わせの際に、必ず保険適応の旨を伝えておいてくださいね。)

>>見積相談・資料請求する

また、どこの業者さんにたのんだらいいか、相談したらよいかわからないときは、全国の優良業者さんを一括して、紹介してもらえるサービスがあるので、一度ぜひ保険適用のためにご利用ください。

【テラス補修を無償で受けるために必要なこと】

  1. 風災で受けた被害は火災保険で補償が受けられる
  2. 一部補修ではなく、取り換えが一般的なテラス屋根の台風補修
  3. どこの業者さんに見積もりを依頼すればいい?
外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ