ウッドデッキ

ウッドデッキにエアコンの室外機を乗せても大丈夫!【理由も解説】

結論:ウッドデッキにエアコンの室外機を載せても大丈夫!

ウッドデッキを設置予定場所に室外機がある人

「ウッドデッキを設置する場所にエアコンの室外機がある。その分だけ省いてウッドデッキを付けると加工費がかかって高くなるらしい。ウッドデッキの上に乗せてしまって大丈夫じゃないの?ダメなの?どうしたらいい?」

←結論、ウッドデッキの上に室外機を乗せても大丈夫。

外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】
外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】はじめに、私の自己紹介 私は、エクステリア卸し業で働いている商社マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございま...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

私は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マンです

どうも、庭ファン(@spring_bd)と申します。

私はウッドデッキを含むエクステリア専門店に商品を卸す商社で働いています。

この業界に入り10年経ちました。様々な施工現場も特注対応にも経験してきていますので、商品についてカナリ詳しいと思います。

先日はこんなツイートもしました。

 

ウッドデッキを設置予定場所に室外機がある人←結論、ウッドデッキの上に室外機を乗せても大丈夫です。

【理由】
1.リウッドデッキ200に関しては、1平米あたり180kgまで対応

2.リビング14畳用エアコンの室外機の重量は重くても40キロ程度

(リウッド以外は自分で調べて下さい。

今日は「ウッドデッキの上に室外機を乗せていいの?」というよく現場である質問について、上記のツイートを深堀して、私なりの見解を元に解説します。

もうすでにタイトルでネタバレしていますが、根拠となる理由や詳細については以下をご覧ください。

\ウッドデッキの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

OKな理由は積雪荷重にも耐える設計になっている

結論:ウッドデッキにエアコンの室外機を載せても大丈夫!

結論:ウッドデッキにエアコンの室外機を載せても大丈夫!

その理由についてはウッドデッキの積雪荷重60cmまで耐える強度計算になっています。

具体的なキログラム(kg)に換算すると1平米当たり180kg(平均荷重)に十分耐えられる設計になっているからです。

一つサンプルとして YKKAP 社が販売している「リウッドデッキ200」を例に解説します。
※リウッドデッキ200の画像イメージについては下記をご覧ください。

リウッドデッキの施工例画像・詳細画像総まとめ【全部で320枚】
リウッドデッキの施工例画像・詳細画像総まとめ【全部で320枚】ウッドデッキを検討としている人 「なかなか良いイメージのウッドデッキが見つからない。。。たとえウッドデッキのイメージを見つかったと...

リウッドデッキ200に関しては、1平米あたり180kgまで対応とカタログに記載があります。(静止荷重です)

YKKAP社 リウッドデッキ200の制限重量について

・デッキに長時間、重量物を載せないで下さい。床面は1㎡当たり180kgの仕様です。短期間でも荷重を超えないようにしてください。
・デッキ上に積雪が約60cmになる前に必ず雪下ろしをしてください。製品破損による被害の恐れがあります。

YKKAP リウッドデッキ200カタログ(XAAAA-H19-342-1 P.11より)
https://webcatalog.ykkap.co.jp/iportal/cv.do?c=7823640000&pg=7&v=YKKAPDC1&d=user&pp=R

一般的に販売されている家庭用のエアコンの室外機の重量は重くても40キロ程度で十分に対応が可能な重量です。

標準的な14畳用エアコンの場合(リビングの14畳用を想定)

日立 ルームエアコン(RAS-E40G2)

質量 室内機 13kg/室外機 35kg

https://kadenfan.hitachi.co.jp/support/ra/item/RAS-E40G2/index.html

上記のことから、室外機程度の重さであれば問題はないと判断ができます。

エアコンの室外の足元には樹脂などでできた基礎ブロックのようなものを利用していますので重量も分散され、180kg/㎡を超えるないと考えています。

 

業務用エアコン・2段重ねは重量オーバーでNG。

ただ、業務用のエアコンであったり、家庭用エアコンを2台重ねて設置する場合は、ウッドデッキ上への設置が過重的にも難しい。

その場合はウッドデッキか室外機のどちらかを移動するか、もしくはその部分だけ避けてウッドデッキを設置する方法があります。

業者さんに室外機乗せることを念のためお伝え下さい

ウッドデッキにエアコンの室外機を乗せても大丈夫!【理由も解説】

念のためですが、ウッドデッキの業者さんにエアコンの室外機を乗せることをお伝えください。

製品が大丈夫でも、基礎はしっかりめに

製品の強度的に問題がなくても荷重が常にかかるため地面への重量が多く沈み込みの原因になってしまうかもしれません。

それを防ぐために基礎石の大きさを大きくしたり、地面を固める転圧作業をしっかりめに行うことで多少回避が可能です。

エアコンの室外機の移動は専門業者さんに依頼すべし

またエアコンの移動に関しては空調設備屋さんが対応しますので、エクステリア業者さん中では移動対応ができない場合があります。

業者さんで協力業者と共同で工事に入るなどで、できる/できないが業者さんによってあります。ご留意いただけると良いかと思います。

ウッドデッキの専門業者さんはネットでも探せます 

ウッドデッキのリフォーム・見積もりついてネットで検索したあなたのように業者さんはネットでも検索できます。

ウッドデッキやテラス、人工芝工事などが得意なリフォーム会社を探すには、一括で相談できる外構業者さんが便利です。

自分が住んでいる地域でカーポートのリフォームを得意としているリフォーム会社を知りたい場合は、リフォーム会社紹介サービスを使うと良いですよ。

「ウッドデッキの設置を依頼する業者さんについて調べてみたけど、どの会社が本当に信頼できるか分からない」

「引っ越してきたばかりで、家の周りもよくわからないし。ヨソの人をせっかく建てた新築の家に何度も上がってきて欲しくない。」

「ホームセンターに展示品を見に行ったけども、室外機について答えてくれなかったし、満足いく商品解説や接客を受けられなかった。。。」

そんな方は、ぜひ簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

一生のうちにウッドデッキの設置やガーデンペースのリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に複数業者に依頼をしましょう。

技術を持った、安心できる業者さんを見分けられる自信ありますか?

もし、即答で「はい!自信あります!」と答えられない場合は、全国の優良業者ばかりをあつめたタウンライフリフォームサイトが便利です。

こちらは、地元の優良企業を集めたサービスでリフォーム部門では3冠を達成した由緒あるサービスです。

そもそも悪徳業者はこう言った紹介サービスで紹介してもらえず、優良企業のみがサイト上でフィルタリングされている状態です。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

だからタウンライフリフォームさんを私はオススメしてます。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

さらにいまなら、毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえます。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

しかもタウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで(外構業者さんには内緒で)紹介してもらえます

一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ