ウッドデッキ

雑草を生えにくくする3の方法【ウッドデッキ・除草剤・防草シート】

ボーボー生える、お庭の雑草対策に困っている人

「ウッドデッキの下には雑草が生えにくいとよく聞きます。でも生えてきたりすると手が入らないし、そもそもウッドデッキ以外の部分の雑草対策も必要。何かお金と手間がかからなくて良い方法はありませんか?」

←雑草を生えなくする良い方法がいくつかあります。

普段はエクステリア商社でウッドデッキなどの営業をしてます

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

さらに私の詳しい自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

普段は、サラリーマンとしてエクステリア・外構工事関連部材の販売をしている問屋・商社に勤めています。

メインは外構業者さん向けの販売ですが、直接お問い合わせいただいた一般のお客様に販売することもあります。

よくお問い合わせ頂くウッドデッキのほかの雑草対策について、ご紹介したいと思います。

\ウッドデッキの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

雑草はなぜ生えるのか、どこに生えるのか

草は日光が当たるところに生える。

雑草の種は、風などで飛来するし、土に宿り栄養分と水分を吸収できる状態になると生存ができるようです。さらに日光が合わさればニョキニョキ雑草生えます

なので、雑草は日光が当たり、土のあるところに生えてきます。

草も本能的に成長したい?と思っているようで、成長するためには光合成が必要不可欠な条件になります。光合成のためには日光が必要

そういった本能のどちらか土をなくすか、日光を当たらなくするか、どちらか実施すれば草も生えてこなくなりますので雑草対策になります。

橋の下の影になっている場所はあまり草が生えてこないですが、逆に道路や川の土手などの日光がよく当たる場所にはよく草が生えます。

雑草を生えなくするウッドデッキ

ウッドデッキが雑草対策になる。

ウッドデッキを取り付けることで日光を遮ることができます。副次的になりますがウッドデッキが陰になり、その下は雑草が生えにくい空間でき、自然と雑草対策になります

ウッドデッキの隙間から草がでてきてるところを見たことがありますか?

おそらく、板と板を隙間なく設置したウッドデッキの隙間から草が出てきているところってのはあまり見たことがないと思います。

でも、完璧じゃない。お庭の全体から考えたときにウッドデッキ以外のところはたくさんありますし、それ以外のとこからは雑草が生えますね。

>>見積相談・資料請求する

雑草を生えなくする特殊なお薬(除草剤)

当たり前ですが、除草剤を散布することで雑草対策になる。

除草剤と聞くと、、、枯葉剤など、あまり良いイメージがありませんよね。さらに、近くに農園や担保がある場合使用が制限されている場合もあります

ですが最近では、薬剤も進歩して安全な自然素材由来の除草剤も販売されています。

小さなお子さんやペットの方でも安心して利用できますよ。

自然由来のものだと安心して使えると言うこともありますが心証的になかなか積極的には採用はしづらい、ご家庭もあるかもしれません、

雑草を生えなくする特殊なシート(防草シート)

安全かつ安価に雑草対策ができる防草シートがおススメです。

種子が飛来して土着するのや転がってくるのを防ぎ、日光を遮ることがができるのが防草シートです。

外構業者さんでもよく採用されていますし、高速道路のわき道・土手や公共工事でもよく使用されてまいす。

設置も敷くだけで簡単なので、比較的ご自身でもDIY設置が可能です。

ウッドデッキの下はそもそも光が入りにくく生えにくいですが保険として歌できに敷く方もいます

薬などを一切使用せず、安全に防草対策ができるのも防草シートの魅力です。

除草剤も効果だんだんとうすれてきますし、防草も経年劣化もあるので永続的にはありませんが、防草対策としては上記の3つがメインです。

 

本ページのまとめ

  • 1.雑草はなぜ生えるのか、どこに生えるのか
  • 2.雑草を生えなくするウッドデッキ
  • 3.雑草を生えなくする特殊なお薬(除草剤)
  • 4.雑草を生えなくする特殊なシート(防草シート)
外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ