フェンス ※記事内に広告が含まれる場合があります

簡単に目隠しフェンスを後付けする方法!【最安&保証アリ&強度◎】

目隠しフェンスを簡単に後付けする最適解!

後づけの目隠しフェンスは「看板方式」一択です

窓を開けると、お隣さんとよく目が合う。道路からの視線がめちゃくちゃ気になる。でも、既にフェンスを立てちゃった…。目隠しを追加したいのですが、フェンス付け直しはもったいないですよね。いい方法ありますか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
もうフェンスは設置済み。追加でできる良い方法はないかな?

庭ファン
庭ファン
目隠しフェンスを後付けする安全かつ最安の方法を紹介します。

住み始めて気づくことはいろいろあります。

お隣さんの目線も、いざ生活を始めてみたら思ったより気になる…なんてことがあって当然です。

でも、目線をシャットアウトする方法はありますよ!

それは、「目隠しフェンス」を後から設置すること。

設置済みのフェンスの後ろに新たな柱を建て、目隠しフェンスを追加するんです。

おすすめの最適解は「看板方式」と私が呼んでいる方式です。

目隠しフェンスを簡単に後付けする最適解!
庭ファン
庭ファン
最も安くて安全な方法です。

この記事では、この「看板方式」について

  • 安全な理由
  • 最安値で設置できるワケ
  • 施工のしやすさ
  • 実際の見積もり価格

をしっかり解説します。

庭ファン
庭ファン
気になる視線のストレスとおさらばしましょう!

元・エクステリア商社マンで、フェンス選びのプロです

庭ファンの自己紹介・経歴

はじめまして、庭ファンと申します。元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者様向けにも卸売販売の経験があります。その年商100億を超える会社で、資材調達の責任者をやっていました。

総SNSフォロワーは22万人超※1からフォローいただける内容を配信していると自負しています。

※1
YouTubeチャンネル登録者数は12.0万人、総再生数は3,847万回 Instagramフォロワー数も8.1万人、その他:2024年5月現在

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、すべて無料で配信しています

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「最安値で外構を作りたい!」「相場価格か調べたい…」「相談したいことがある!」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

フェンス設置後に自分で手を加えるのはキケン

看板方式が最も安全!耐久性や万一の補償もバッチリ

お悩みワンコ
お悩みワンコ
既存フェンスを加工しちゃえば楽そうだよね!

「既存のメッシュフェンスを高くしたい」という気持ちは分かります。

が、結論として…既存フェンスを伸ばすのはNGです!

なぜなら、耐久性や補償の面でのリスクが高すぎるから。

特に、簡単に設置できるパネルやラティスはおすすめしません。

庭ファン
庭ファン
まずは既存フェンスを改造するリスクを説明します。

既存フェンスの耐久性では、耐えきれない

既存フェンスを加工すると耐久性が下がって危ない既存フェンスの加工がNGな理由は、

  • 通風性が遮られる
  • 既存フェンスでは耐えきれなくなる可能性があり危険

だからです。

当たり前ですが、80cmのメッシュフェンスの柱は80cmのメッシュフェンス専用の柱です。

付属部品以外を取り付けることは、想定されていません。

勝手に部品に加工を加えると…思わぬ事故が起こりかねないのです。

たとえば

  • メッシュフェンスに目の詰まった板やパネルを取り付ける
  • 80cmのフェンスを180cmに延長する

といったことをした場合は超キケン!

強風や重みに耐えきれず、柱がフェンスごと折れるリスクが間違いなく高まります。

最悪の場合、車や外壁を破損させてしまう

倒れたフェンスが自宅の敷地内に倒れるなら、まだマシです。

万が一、お隣さんの敷地に倒れた場合、補修費を負担するなどして責任を取る必要があります。

庭ファン
庭ファン
勝手な加工は思わぬ事故につながります!

こちらのように、置くだけで設置できるフェンスもあります。

フェンス設置後に自分で手を加えるのはキケン

が、こちらも強風による影響を受けやすいのでおすすめしません。

ホームセンターで売っている、プランター付きでガーデニングが楽しめるフェンスも同じ理由でNGです。

庭ファン
庭ファン
手軽なものほど、リスクが高いです。

マジで、置くだけの目隠しフェンスはやめておけ!リスクや注意点も解説します
目隠しフェンス、置くだけのタイプはマジでおすすめしない!リスクや注意点も解説ダメダメダメ、ゼッタイにダメ!!置くだけフェンスは、リスクの元凶!安かろう、危なかろう!でも、置くだけフェンスが使いやすい場所もあるので、条件付きでオススメできるポイントも紹介。置くだけフェンスではなくて、工事付きでプロに固定式目隠しフェンスを安く設置して貰える攻略法も伝授します!...

目隠しフェンス、置くだけのタイプはマジでおすすめしない!リスクや注意点も解説

勝手な加工による事故は「保険適用外」になるケースも

フェンス設置後に自分で手を加えるのはキケン

DIYで、目隠しフェンスを作ろうと思っている方もいると思います。

でも、それもやめておいた方がいいです。

DIYしたフェンスが台風の強風で倒れた場合、「火災保険で補償してもらおう」と考える方もいます。

しかし、自分で加工した場合は、保険の適用外になることがあるんです。

理由は、通常の使い方」をしていないからです。

勝手な加工による事故は「保険適用外」になるケースもある

メーカーさんが説明書などで規定した使い方以外で事故が起きたら、それは使った側の責任。

庭ファン
庭ファン
自己責任になっちゃうんです。 

保険には免責事項として「この場合は補償できませんよ」というケースが定められています。

保険の種類にもよりますが、こうした勝手な改造は免責の対象となる可能性は高いはず……。

周りに損害を与えてしまった、しかも保険は使えないとなったら、一大事ですよね。

庭ファン
庭ファン
最悪です。

設置済みフェンスを改造せず済む「看板方式」

看板方式なら破損や保険適用外のリスクなし!

今回紹介する「看板方式」は、既存フェンスの後ろに新たな柱を建ててフェンスを取り付けます。

下の部分は既存フェンスをそのまま使うので、通風性が高くなり風への強度も十分です

本来、高さ200cmのフェンス用の柱は、上から下まで200cm分のフェンスを支えられる設計になっています。

でも看板方式なら、上段100cmだけに目隠しフェンスを取り付けるので、重さもそれほど増えません。

庭ファン
庭ファン
メーカーさんの定めた耐荷重を下回るので安心!

設置済みフェンスを改造せず済む「看板方式」

また、メーカーさんはもちろんこの看板方式という設置方法を想定内の使い方に含んでいます。

商品設計の段階で計算された耐風圧強度に十分収まるので、「安全だ」と言えるのです。

庭ファン
庭ファン
メーカー保証を受けられる設置方法です。

DIYで目隠しフェンスを後付けしたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

DIYで風に強い目隠しフェンスを作る3要素とは?コスパ悪いと思うなら諦めてげげ!どひゃぁ~~、目隠しフェンスの値段高すぎ!なんでこんなに高いんだ?←という人に、DIYで風に強いフェンスを作る方法を徹底解説!風がよく吹く場所でも3つの要素を押さえればOK!どんな商品を選ばよいかこのページを見ればわかるようになります。...

DIYで風に強い目隠しフェンスを作る3要素とは?コスパ悪いと思うなら諦めて

【看板方式が最安値】である3つの理由

お悩みワンコ
お悩みワンコ
看板方式が最安値って本当かなぁ…?

目隠しフェンスの看板方式が最安値な理由は、主に3つあります。

  1. 撤去費用がかからない
  2. ブロック塀を積み増しするより安全で安い
  3. 下段は目隠しフェンスじゃなくてOK

具体的に、ひとつずつ解説します。

1.看板方式なら撤去費用がかからない

看板方式なら撤去費用がかからない看板方式なら、既存フェンスの撤去費が不要です。

ブロック塀2段でも1mあたり1.5~2万円くらい撤去・処分費がかかります。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
10mなら15~20万円か…。  

また、新しいフェンスの手配も必要です。

このときも、

  • 撤去費
  • 処分費
  • 新設費

といった3つの費用負担がのしかかってきます。

でも看板方式は、既存のフェンスに別のフェンスを追加する工事しかしません。

だから、撤去費用も処分費用もかからないんです。

庭ファン
庭ファン
新設費用だけなので、安くできる!

2.ブロック塀を積み増しするより安全で安い

ブロック塀は積み増しNG

既存のブロック塀をもう少し高くして、目隠しをしようと考えている方もいると思います。

でも、それよりフェンスを後付けした方が安全ですし、安上がりです。

ブロック塀の中には、このように鉄筋が仕込まれています。

【看板方式が最安値】である3つの理由
庭ファン
庭ファン
鉄筋とブロックが組み合わさって初めて、強度が出ます。

でも一度仕上げたブロックの鉄筋は、当然ですが伸ばせません。

新しい鉄筋を増やしても、もともとあった鉄筋とはくっつけられませんよね。

なので、ブロックを積み増ししても、強度が確保できないリスクがあるんです。

加えて、目隠しフェンスを付けるとなれば、なおさら強度が必要となります。

庭ファン
庭ファン
鉄筋グラグラなのにフェンスも乗せたら危ない!

あと、見た目も…ダサいです。

仕上がりイメージはこちら。

ブロックの積み増しで高さを出すのはダメ!
庭ファン
庭ファン
つぎはぎ感が出まくり!

そしてブロック塀を作り直そうと思ったら、それはそれで高額な費用がかかります。

やっぱり、既存のブロック塀にフェンスを追加する方が安いんです。

3.下段は目隠しフェンスじゃなくてOK

下段は目隠しフェンスじゃなくてOK

看板方式が最安値な理由に、下段は目隠しフェンスじゃなくていいこともあります。

必要な高さの部分にだけ、目隠しを設置できるわけですね。

たとえば、高さ180cmのフェンスを設置するとしましょう。

上段1mだけ目隠しを付けて、下段80cmは何も付けなくてOKです。

高さ180cmのフェンスを新たに買うより、かなりお安く済みます。

庭ファン
庭ファン
つまり、余計なコストがかからないんです!

また、フェンスの種類が違っても問題ありません。

「下半分はルーバーフェンス、上半分だけ目隠しフェンス」なんて方法もできます。

安い目隠しフェンスが見つかれば、思ったよりコストカットができることもありますよ。

看板方式は設置工事もスムーズ

私が推奨する最適解は、看板方式

別建てだと大変な工事だと思われるかもしれませんが、看板方式は設置もラクなんです。

看板方式の設置がラクな理由は、この2つです。

  1. 敷地の端に設置するのでジャマにならない
  2. お隣さんへの許可取りが基本的に不要

順番に解説していきます!

1.敷地の端に設置するのでジャマにならない

お悩みワンコ
お悩みワンコ
庭に柱を設置するとすごくジャマな気がする…。

看板方式のフェンスをオススメすると、こんなお声をよくいただきます。

でも実際は、そこまでジャマになりません!

看板方式で工事をした場合、約2m間隔で6cm角、もしくは7.5cm角の角柱が立ちます。

境界線付近の柱はジャマにならない

2m間隔かつ、ほとんど歩かない敷地の端っこに設置するので、実生活が大きく不便になることはありません。

多少狭く感じたとしても、「目隠しがあって良かった」と思う頻度のほうが圧倒的高いハズです。

ただ、生活環境や立地条件により個人差はあります。

そんなときは

  • 柱がジャマになる
  • 目隠しによりストレスが減る

この2つを感じる回数を数えて見てください。

ぜったい、目隠しが合ったほうが良い方が多くなりますw

2.お隣さんの許可は基本的に不要

お隣さんへの設置許可は基本的に不要

設置のときに気になるのが、お隣さんへの許可取りですよね。

看板方式の場合、お隣さんの設置許可は基本的に不要です。

なぜなら、設置作業は自分の敷地内で完結するからです。

ただ一言、承諾をもらうほうがやはり良いと思います。

ルール上は問題ありませんが、いきなり背の高いフェンスが来たら圧迫感を受けるものだからです。

ちょっと極端な例になりますが…実際の写真でイメージしてみます。

たとえば、最初はこれぐらいのフェンスだったとしますよね。

看板方式は設置工事もスムーズ

それが、ある日突然、看板方式で高さを増やしてこうなったら……どう思われるでしょうか?

看板方式は設置工事もスムーズ
庭ファン
庭ファン
あ、圧がすごいっ!

「あれ、うちのこと嫌っているの?」などと思われかねませんよね…。

お隣さんと良好な関係を保つためには、ちゃんと話を通しておくのは重要ですね。

隣地境界ブロックを取り壊すなら許可がいる

隣地境界ブロックを取り壊すなら許可がいる

ただし!「既存フェンスを壊す」なら、話は別。

隣地境界ブロックを取り壊して設置する場合は、お隣さんの許可が必要になります。

具体的には以下の2点について、お隣さんから許可をもらわなきゃいけないんです。

  • 相手の敷地側からの作業が必要
  • 粉塵や騒音で迷惑をかける

もう、字面を見ただけで許可を取るのが難しそうですよね。

そういうハードルの高さを考えると、看板方式がいかにラクか分かります。

庭ファン
庭ファン
さらに新フェンスの設置工事も加わるわけですから、大変。

看板方式のお見積り価格。意外と安い!

看板方式のお見積り価格。意外と安い!

看板方式について

  1. 安全性が高い
  2. 最安値で済ませられる
  3. 設置がラクラク

この3つを解説してきました。

あと気になるのは実際のお値段ですよね。

庭ファン
庭ファン
工事費込みの価格を紹介していきます。

シンプル目隠し…フェンス AB YL3型【LIXIL】

フェンス AB YL3型【LIXIL】

LIXILさんの一般的な目隠しフェンスです。

見積もりは、何もない状態から独立基礎方式で設置する場合を想定します。

  • 横幅4m
  • 高さ1.8m
  • 上段1mのみ目隠しフェンス

この条件で想定の実売価格は消費税・工事費込みで11.2万円くらいです。

写真のフェンスは白ですが、ブラック・シルバーでも値段は同じになります。

庭ファン
庭ファン
窓や勝手口など必要な部分の目隠しなら10万円前後です!

木目調の目隠し…フェンスAB YS3型 【LIXIL】

フェンスAB YS3型 木目調【LIXIL】

こちらも同じくLIXILさんのフェンスですが、木目調のタイプです。

何もない状態から独立基礎方式で設置する場合の見積もりです。

  • 横幅10m
  • 高さ180cm
  • 上段1mのみ目隠しフェンス

この条件で想定の実売価格は消費税・工事費込みで28.4万円くらいです。

横幅が10mかつ木目調になり、値段が上がります。

ただ木目調は見た目もおしゃれですし、適度な隙間で圧迫感が少ないのはいいですよね。

庭ファン
庭ファン
広範囲の目隠しをしたい方にオススメ!

一生使える目隠しフェンス。意外と安くないですか?

目隠しフェンス。意外と安くありませんか?

「せっかくなら、フェンスを作り直した方が良いのでは?」と思った方もいますよね。

でも、安全で安くて、お隣さんから許可をもらわなくても済む

しかも、一生目隠しに困らなくなる

そう考えれば…看板方式を選ぶのは良い方法だと思いませんか?

おまけに、一度設置すればよっぽどのことがない限り、破損の心配もありません。

目隠しフェンスを後付けするなら価格・安全面で看板方式がベストです。

庭ファン
庭ファン
後付けの目隠しフェンス、ぜひご検討ください!

目隠しフェンスの後付けは【看板方式】で

目隠しフェンスの後付けは【看板方式】で目隠しフェンスを後付けするなら、既存フェンスの後ろに新たなフェンスを設置する「看板方式」を検討してください。

看板方式が最適な理由は次の3つです。

  1. 安全性が高い
  2. 最安値で済ませられる
  3. 設置がカンタン

最も安全かつ最安値で、設置のしやすさも魅力的。

コスパ良く生活のストレスを減らせるので、ぜひ業者さんに相談してください。

特にフェンス工事が得意な業者さんなら、お安く対応してくれることもあります。

フェンス工事が得意な業者さんを探すなら、一括見積もりサイトを使うのが便利!

見積もりだけなら無料なので、まずは相談だけでもしてみてくださいね!

庭ファン
庭ファン
以下のボタンから探せます! 

\まずは、無料優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、複数の業者さんに問い合わせてください。

この質問を投げかけて比較見積もりをすることが≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアを購入することは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しない外構にするためにも、依頼する会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

先ほど紹介した外構相談比較ランキングのサイトは、業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、外構で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだ依頼するかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

庭ファン
庭ファン
新築は、備考欄に「新築外構」と入れてもらえればOKです!

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

 

 

追伸です。

外構相談比較ランキングのページの最後に、お得なフォローアップキャンペーンについて紹介しています。

カンタンな条件を満たしていただければ、私が、「価格のチェック」&「プランの精査」をいたします。

外構の値段を下げる自信はありますし、値段を下げなかったケースはほとんどありませんので、有料級のサービスかと思います。

最後までご覧いただいた、あなたへお礼のプレゼントです。

詳細は、コチラの≫外構相談比較ランキングの下部を参照してみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

 

「参考になった」と好評の記事

「この記事に出会えてよかった、価格交渉ができました」「注文する前に確認すべきポイントがわかって助かった」という声を頂いています。事前に知識を仕入れておくとコスト削減にもつながり失敗も少なくなりますよ!

外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。
外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。原価を知っているエクステリア業者から教える7つのポイント。価格を引き下げる、交渉するにはこれがすべて。勝手に安くなる魔法なんてありません。値引きのお手伝いさせていただいています!...

≫外構工事を安くする7つのコツ

ハウスメーカーの外構から満足度を変えず、10%以上の値下げする方法
ハウスメーカーの外構から満足度を変えず、10%以上の値下げする方法ありえない!最初は、外構は100万円ぐらいと言われてたんだけど、実際蓋を開けてみると200万超。しかも、完成イメージ図はちょっとイマイチ、ピンとこない感じ、、、当初、言われた金額・イメージと違って落胆している。けども、もう後戻りはできないので外構費用を抑えつつオシャレにしたい。どうにかならない??...

≫満足度を変えず、10%以上の値下げする方法

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】
見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】「何社も話するのがめんどくさいから、近くの外構屋さんかチラシが入ってるところにやってもらおう」←ちょっと待って!それでいいの、工事費を見比べないと損するかもよ!【理由】得意な工事・得意なメーカーが違う/業者さんによって、持っている工具・機材が違う/拠点としている場所が違うから経費が違う...

≫見積もり金額を下げる裏ワザ!

その外構で、お家は好きになれますか?

「普通の外構では、ちょっと物足りない!満足できない!」

「建物と完全に調和させた、使いやすいお庭の提案がほしい!」

「家族には、ちょっと贅沢な空間をプレゼントしたい!」

最高の外構を目指すなら、308事例も載った外構事例集をゲットしてください。

今なら無料でもらえます。(通常3,780円で販売中)

比較ランキングから見積もり依頼をして、事例集で理想を固めて、庭ファンからのフォローアップがあれば最強です!

≫施工事例集の無料お取り寄せこちら!