フェンス

DIYで風に強いフェンスを作る3要素!コレでコスパ悪いと思うなら諦めて!

目隠しフェンスは風に弱い!DIYするなら対策必須

目隠しフェンスは風に弱い!DIYするなら対策必須
お悩みワンコ
お悩みワンコ
目隠しフェンスを見ためも良く頑丈にDIYしたい!

庭ファン
庭ファン
3つのポイントを押さえてください!

ご近所さんからの視線が気になって、目隠しフェンスを検討しています。そこまで予算をかけられないので、DIYで設置するつもりです。とはいえ、DIYだと強風に耐えられるか心配だし、そもそも商品を選ぶ基準や購入方法もわかっていません…

お庭の目隠しをしようと考えたとき、まっさきに浮かぶのは「目隠しフェンス」ですよね。

なんとなく自分で立てられそうな感じがするので、DIYを検討している方も多いでしょう。

しかし、プロに頼まないことで気になるのが強度の問題。

フェンスは風で倒れやすく、お隣さんに迷惑をかけてしまう可能性があります。

風に強い目隠しフェンスをDIYで取り付けるには、3つのポイントを押さえることが大切!

さらに最適な固定方法や風通しが良い隙間の間隔などを知り、理想の目隠しフェンスを作り上げてください!

庭ファン
庭ファン
オススメの購入先とお得に買う秘訣もご紹介!

元・エクステリア商社マン。目隠しフェンスのプロです

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向にも販売している年商100億を超える会社で、資材調達の責任者をやっていました。

総SNSフォロワーは18万人超※1からフォローいただける内容を配信していると自負しています。

※1
YouTubeチャンネル登録者数は9.8万人、総再生数は2,758万回 Instagramフォロワー数も6.7万人、その他:2023年1月現在

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、すべて無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで立ち読みできます!

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

私の集大成であるノウハウを【超短期の1週間メルマガ集中講座】に、凝縮してお届けします。

メルマガ登録者限定のプレゼント企画もあります!

≫(無料)登録者プレゼントをもらう!

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。

 



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

風に強い目隠しフェンスをDIYするための3要素

早速、DIYで風に強い目隠しフェンスを設置するための3要素をご紹介します!

要素1. 「横ルーバータイプ」を推奨します

風に強い目隠しフェンスをDIYするための3要素

取り付ける目隠しフェンスのタイプは「横ルーバータイプ」をオススメしています。

ルーバータイプのフェンスは、細長い羽板を隙間を開けて並行に並べたもので、目隠しと通気性を両立させられます。

隙間があっても目隠し性能は100%なので、中の様子は完全に見えません。

どうせなら、少しでも通風性があり、風の影響を受けにくいものを選んでいただきたいです。

ほかにも縦目隠しタイプや横目隠しタイプなどありますが、どれも値段は変わりません。

風に強い目隠しフェンスをDIYするための3要素

メーカーや商品によって微妙に異なるものの、誤差でしかないですね。

庭ファン
庭ファン
DIYの手間もどれも変わりません。

要素2. 高さと幅はできるだけ最小にする

風に強い目隠しフェンスをDIYするための3要素

DIYで風に強い目隠しフェンスを作るなら、高さと幅は最小にとどめておくのがベターです。

商品としては高さ3mのものまで販売されていますが、高すぎて風の影響が心配です。

2m程度に抑えておくのが良いでしょう。

あんまり高すぎると、お隣さんから暗くなった!圧迫感がある!と、クレームを言われたりする可能性があるので、2mぐらいを限度と考えてもらえるとよいですね。

上の写真のフェンスは2段に分かれていて、1mのフェンスを2つ重ねた仕様になっています。

フェンスの高さは、こう決める。正解の基準と理由をプロが徹底解説!【後悔が多すぎる】あああ、、、なんということだ、、、こんなはずじゃなかった…。フェンスのちょうどいい高さなんて住んでみなきゃわからないじゃん!住む前に業者さんの言う通りに決めたけど、ぜんぜん足りない!道路や隣の家からリビングが丸見え…確かに隠れているけど、もっと隠したかった!どうやってフェンスの高さを決めればよかったのでしょうか?...

≫フェンスの高さは、こう決める。正解の基準と理由をプロが徹底解説!【後悔が多すぎる】

また、DIYするなら幅も必要最小限のサイズにした方が、作業が簡単です。

風に強い目隠しフェンスをDIYするための3要素

この写真だと目隠しが小さくて頼りないように思えますが、ちゃんとお隣さんの窓からプライバシーを守っています。

フェンスの幅を小さくすれば商品代が浮き、予算も削減できます。

ぜひ必要最低限の目隠し幅を実測して、効率良く取り付けてください。

目隠しの高さの決め方は、こちらで詳しく解説してますので参考にどうぞ!

フェンスの高さは、こう決める。正解の基準と理由をプロが徹底解説!【後悔が多すぎる】あああ、、、なんということだ、、、こんなはずじゃなかった…。フェンスのちょうどいい高さなんて住んでみなきゃわからないじゃん!住む前に業者さんの言う通りに決めたけど、ぜんぜん足りない!道路や隣の家からリビングが丸見え…確かに隠れているけど、もっと隠したかった!どうやってフェンスの高さを決めればよかったのでしょうか?...

≫フェンスの高さは、こう決める。正解の基準と理由をプロが徹底解説!

要素3. 柱を増やして手間なくコスパ良く強度を上げる

風に強い目隠しフェンスをDIYするための3要素

目隠しフェンスを風に強くするには、柱の本数が重要です。柱が多いほど、強度は高くなります。

デフォルトだと2mごとに柱1本ですが、1mごとに1本に補強するのもオススメ。

庭ファン
庭ファン
作業が大変になりますが、ソレ以上の効果はアリ! 

ただ、ぜーんぶ増やすのは、大変ですよね。

  • フェンスの端部に当たる部分だけ、柱の本数を増やす
  • 風の影響を受けやすそうな部分だけ、柱の本数を増やす

という、都合よく追加するだけでも、十分効果は得られますよ。

本来、目隠しフェンスの基礎はブロック塀が最強

本来、目隠しフェンスの基礎はブロック塀が最強

フェンスの基礎として、ブロック塀を積み上げる事例は多いです。

確かに、耐風圧強度はブロック塀が最強です。

しかし、ブロックの設置は色々な工具や特別な技術が必要なため、DIYするには正直ムリがあります。

地震などで倒壊してしまわないように、建築基準法で施工方法が規定されてます。

よくわからない…という方は、次でご紹介する「独立基礎」を使ったDIYを推奨します。

目隠しフェンスの固定方法は、独立基礎がオススメ

目隠しフェンスの固定方法は、独立基礎がオススメ

「独立基礎」とは、フェンス用の埋め込み石・施工方法のことです。

通常、フェンスはブロック塀の上に設置しますが、長めの柱を使ってフェンス柱を地面に直接設置する施工方法です。

フェンスの土台としてブロック塀を作るの、作業量が多すぎて大変!

独立基礎なら、穴を掘って基礎を作るだけで済む、独立基礎がおすすめです。

ブロック塀+フェンス工事をした場合と、値段もあまり変わりません。

庭ファン
庭ファン
すでにフェンスや生け垣がある場合、この手法が最安!

実際、私がフェンスの工事で使っている独立基礎のサイズ/使い分けについて、詳しく解説している記事があるので、検討している方は購入前に一読ください。

フェンスの"独立基礎石"ってどれくらいの大きさが必要?高さや価格も合わせて解説!この記事では「フェンスの独立基礎」について解説しています。フェンスの独立基礎はどれぐらいのサイズを使ったらいいの?フェンスの高さはどこまで大丈夫?こういった疑問に外構のプロがお答えします!メーカーが設定している基準もありますが、庭ファン基準で実際に工事で使用している基礎石の実例をあげながらお話していきます。...

≫フェンスの「独立基礎石」ってどれくらいの大きさが必要?

目隠しフェンスの向きは、表裏どちらでも一緒

フェンスには表と裏があります。

柱や留め具が見えない、見栄えが良い方が表です。

目隠しフェンスの向きは、表裏どちらでも一緒

つまり、柱や留め具が見える方が裏です。

目隠しフェンスの向きは、表裏どちらでも一緒

一般的には、道路側やお隣さん側に表面を向け、裏面を自宅側に向けて設置します。

こうすると見た目が良いのはもちろん、防犯面においてもメリットがあります。

留め具がある裏側を通りに向けてしまうと、裏側からはプラスドライバー1本でフェンスを外せてしまうんです。

フェンスを外して侵入するような人はいないと思いますが…、安全性を考慮するなら通常通りに設置するのが良いと思います。

庭ファン
庭ファン
自分たちの景観を重視して、裏表逆にするのもアリです。

もちろん、一般的な付け方と逆にしても構いません。

リビング前のフェンスは、きれいな表を自分たち側に付ける事例も多いですよ。

ただし、指定がなければ自宅側に裏面が向くので、逆に取り付けたい場合は必ず業者さんに伝えてください。

目隠しフェンスのデメリットは、圧迫感と暗さ

手軽にプライバシーを確保できて便利な目隠しフェンスですが、圧迫感と暗さが出てしまうという短所もあります。

とくに素材選びを間違うと、お家全体が暗い印象に。

目隠しフェンスのデメリットは、圧迫感と暗さ

アルミの目隠しフェンスをがっつり使うと、こんな感じで重たーい雰囲気になってしまいかねません。

木目調のものを使って温かく柔らかな印象にしたり、ポリカ素材の採光率が高く明るいフェンスを使ったりして、圧迫感と暗さを回避しましょう。

素材以外で解消する方法としては、フェンスの下段を工夫するというやり方もあります。

目隠しフェンスのデメリットは、圧迫感と暗さ

下段は取り付けない、もしくは粗めの格子・メッシュデザインを選んでいただけると、採光性・採風性が高い明るい空間になりますよ。

庭ファン
庭ファン
下段なしだと商品代も浮くのでオススメです!

目隠しフェンスの隙間は15mmを基準に実測を!

目隠しフェンスの隙間は15mmを基準に実測を!

完全に目隠しするのではなく、中の様子が少し見えるフェンスを採用したい場合もあると思います。

個人的には、隙間の幅は15mmがベストだと思います。

デザイン性と目隠し性をちょうど良く両立させた幅なので、15mmをオススメすることが多いです。

隙間10mmだと、狭すぎて圧迫感を感じることがあります。20mmだと親指が入るくらいの隙間なので、けっこう敷地の中が見えてしまいます。

隙間の幅をどれくらいにするかは、街歩きをして実感してみるのがオススメです。

フェンスを見かけたら指を入れてチェックしてみたり、遠くから眺めて見え方を確認したり。

フェンスの隙間に指を突っ込むのは、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが…手軽にかつ正確に計測できるので私はよくやります。

幅を広げた方が通風性が良くなのは確かですが、目隠し用途が実現できなければ意味がありません。

庭ファン
庭ファン
感覚に頼らず、実測するのが大切です!

目隠しフェンスは注文時にカットを依頼できる

目隠しフェンスは注文時にカットを依頼できる

フェンスの幅は、だいたい2m幅になっています。

設置したい範囲が3mや5mなど、中途半端なサイズが発生するときはカットが必要です。

素人にはフェンスのカットはムリなので、注文時にセミオーダーしましょう!

セミオーダーとは、フェンスを注文する時に予めサイズを指定して注文する方法です。

「2mのフェンスを1mにカットしてください」などと頼んでおけば、工場でキレイにカットして出荷してもらえます。

プロに頼めばズレもなく切断面も綺麗で、失敗がありません。

費用も1カット2,000円~3,000円と、そこまで高くはないので、カットが必要な場合はぜひご検討ください。

目隠しフェンスは「ミエーネフェンス」がヤバい

目隠しフェンスは「ミエーネフェンス」がヤバい

「目隠しフェンスをDIYする!」と決めたら、迷うのが「どこで買うか、何を買うか」ですよね。

特段こだわりがないなら、エクスショップさんの「ミエーネフェンス」がかなりオススメです。

目隠し効果と通風性が高い横ルーバーで、なんと最大62%OFFで販売されています。

業者の私が仕入れる価格よりも安いですw(なぜでしょう…?

迷うなら、恐らく日本で一番安いであろう「ミエーネフェンス」一択です。

しかもエクスショップさんは工事費も安いので、商品を仕入れてDIYするより、マルっとお任せした方がいいかもしれません。

工事保証付きでプロの仕上がり、何より手間がかかりません。

強風で壊れる心配も一切なくなります。

庭ファン
庭ファン
見積もりをとってDIYした場合との価格を比べるといいですよ。

風に強いフェンスのDIYのコツは3つ!プロ任せもアリ

風に強いフェンスのDIYのコツは3つ!プロ任せもアリ

風に強い目隠しフェンスをDIYするときに重要な、3つの要素をおさらいします。

  1. 横ルーバータイプを選択する
  2. 高さと幅は最小にする
  3. 柱を増やして強度を高める

オススメのフェンスは、日本で一番安いと思われるエクスショップさんの「ミエーネフェンス」です。

エクスショップさんは工事部門もあるネットショップなので、フェンスの購入だけでなく取り付けまで引き受けてくれます。

DIYと違い、保証付きでプロの仕上がりを期待できるため、まずは見積もりを取ることを推奨します。最終的にDIYより安くつくかもしれません。

何より、ご紹介した数々のコツや注意点を考慮する手間を省けるのが最高です!

庭ファン
庭ファン
プロに頼めば強風の影響も心配無用!

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、複数の業者さんに問い合わせてください。

この質問を投げかけて比較見積もりをすることが≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアを購入することは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しない外構にするためにも、依頼する会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

先ほど紹介した外構相談比較ランキングのサイトは、業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、外構で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだ依頼するかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

庭ファン
庭ファン
新築は、備考欄に「新築外構」と入れてもらえればOKです!

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

 

 

追伸です。

外構相談比較ランキングのページの最後に、お得なフォローアップキャンペーンについて紹介しています。

カンタンな条件を満たしていただければ、私が、「価格のチェック」&「プランの精査」をいたします。

外構の値段を下げる自信はありますし、値段を下げなかったケースはほとんどありませんので、有料級のサービスかと思います。

最後までご覧いただいた、あなたへお礼のプレゼントです。

詳細は、コチラの≫外構相談比較ランキングの下部を参照してみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

 

「参考になった」と好評の記事

「この記事に出会えてよかった、価格交渉ができました」「注文する前に確認すべきポイントがわかって助かった」という声を頂いています。事前に知識を仕入れておくとコスト削減にもつながり失敗も少なくなりますよ!

外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。
外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。原価を知っているエクステリア業者から教える7つのポイント。価格を引き下げる、交渉するにはこれがすべて。勝手に安くなる魔法なんてありません。値引きのお手伝いさせていただいています!...

≫外構工事を安くする7つのコツ

ハウスメーカーの外構から満足度を変えず、10%以上の値下げする方法
ハウスメーカーの外構から満足度を変えず、10%以上の値下げする方法ありえない!最初は、外構は100万円ぐらいと言われてたんだけど、実際蓋を開けてみると200万超。しかも、完成イメージ図はちょっとイマイチ、ピンとこない感じ、、、当初、言われた金額・イメージと違って落胆している。けども、もう後戻りはできないので外構費用を抑えつつオシャレにしたい。どうにかならない??...

≫満足度を変えず、10%以上の値下げする方法

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】
見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】「何社も話するのがめんどくさいから、近くの外構屋さんかチラシが入ってるところにやってもらおう」←ちょっと待って!それでいいの、工事費を見比べないと損するかもよ!【理由】得意な工事・得意なメーカーが違う/業者さんによって、持っている工具・機材が違う/拠点としている場所が違うから経費が違う...

≫見積もり金額を下げる裏ワザ!

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

 

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう