カーポート

\永久保存版/カーポートのサイズと色の決め方がわかる!失敗しないための視点・ポイント5選

外構でカーポートを採用するあなた!

こんな悩みをお持ちではないですか?

カーポートのよくある悩み
大丈夫!外構の専門家がカーポートの基本的な選び方を解説します!

この記事を読むことで、

  • サイズ

カーポートでよくある悩みを解決。

選び方で失敗しなくなりますよ!

カーポートの選び方で失敗しなくなりますよ!

カーポートについて説明する際、2つの視点があります。

  1. 一般的に言われている推奨値
  2. 業者側がお客様に説明する内容
2つの視点から、CGを交えながら解説しますね!

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア商社の営業マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向けに販売している年商100億を超える会社の商社マンでした。

YouTubeでも情報配信し、トータルの再生数は1,500万回を超え、チャンネル登録者数は6.1万人超になりました。

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで立ち読みできます!

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

私の集大成であるノウハウを【超短期の1週間メルマガ集中講座】に、凝縮してお届けします。

メルマガ登録者限定のプレゼント企画もあります!

≫(無料)登録者プレゼントをもらう!

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。

 



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

カーポート選びで見るべき5つのポイント

カーポート選びで見るべき5つのポイント
  1. 横幅
  2. 奥行
  3. 柱高さ
  4. 屋根材

カーポートを選ぶ際には、この5つを見ましょう。

それぞれ詳しく説明します!

カーポートの選び方ポイント1:横幅

カーポートの選び方ポイント1:横幅

カーポートの横幅というのは、道路から見た際の横のサイズ。

間口ともいいます。

一般的には、車幅+1.0~1.5mあれば余裕を持って乗り降りが出来るといわれています。

雨風もしのげるサイズ!

ですが、外構業者目線でアドバイスをすると、最大サイズの横幅がおすすめ!

敷地ギリギリまで設置するか、車幅に関係なく、カーポートの最大サイズを選ぶのです。

実はカーポートは、サイズを大きくしてもあまり値段が変わりません。

見積もりをとる際に、一般的なサイズと最大サイズの2つで比べてみてください。

こちらは一般的なカーポート、YKKAPのレイナポートグランです。

一般的なカーポート、YKKAPのレイナポートグランです。

片流れのカーポートは、2m40cm~3mまでの幅で販売されていることが多く、この写真で使用されているカーポートは2m40cmのもの。

外壁とのスペースが1mほどあるので、雨の吹込みが心配です。

せっかく屋根を付けているのに、乗り降りの際に濡れてしまいます。

そうならない為に、屋根を大きくしたバージョンがこちら。

一般的なカーポート、YKKAPのレイナポートグランの屋根サイズを大きくした

横幅が3mの一番大きなサイズです。

乗り降りをする場所も屋根でガードできるようになりました。

右側の吹込みが気になる方もいらっしゃるでしょうが、隣家が建てば影響はほぼないでしょう。

サイズアップをすると、もちろん値段も上がります。

その価格差は1割強。

それでも横幅を伸ばすことで得られる使い勝手は大きい!

カーポートの選び方ポイント2:柱高さ

カーポートの選び方ポイント2:柱高さ

意外と、カーポートや柱の高さは検討を忘れてしまう部分。

一般的に、柱の高さは一番低いところをさします。

このカーポートの場合、柱の付け根部分から屋根先まで50cmほど上がるので、実際の屋根の高さは+50cmと知っておかなければなりません。

逆勾配のカーポートであっても、一番低い部分を柱の高さと表現します。

屋根の高さには要注意!

メーカーが推奨する柱の高さは車を基準に考えています。

メーカーが推奨するカーポートの柱の高さは車を基準に考えています。

車高+30~50cmというのが一般的。

ですが、個人的には周辺環境によって考えるものだと思っています。

先ほどと同じくYKKAPのレイナポートグランで見てみましょう。

この高さだと、掃き出し窓から見て目線の高さにカーポートの梁が見えます。

ハイルーフ柱にして35cm高くすることで、この問題は解決。

窓を避けて適度な高さになりましたね。

ハイルーフ柱にして35cm高くすることで、窓を避けて適度な高さになりましたね。

横からの吹込みも少ないですし、圧迫感も少ないでしょう。

価格は5,000~6,000円ほどの差。

もうひとつ高い柱もありますが、高すぎると逆に吹込みが心配になります。

もうひとつ高い柱もありますが、高すぎると逆に吹込みが心配になります。

ハイロング柱は280cm。

一般的な柱より80cmも高いので、価格も高くなります。

正直、現場でもあまり選ばれないサイズ。

よっぽどの理由がないと採用されないハイロング柱ですが、こんなときには選ばれます。

  • キャンピングカー
  • 車載キャリアー
  • 玄関ドア・掃き出し窓・階段を避ける
よっぽどの理由がないと採用されないハイロング柱ですが、こんなときには選ばれます。

こういった理由がない限り、235cmのハイルーフ柱で十分でしょう。

カーポートの高さ選びは慎重に!

カーポートの選び方ポイント3:奥行き

カーポートの選び方ポイント3:奥行き

カーポートの奥行きは、道路から見て縦方向。

一般的に車の奥行き+60cmといわれています。

個人的には、奥行きも設置できる最大寸法がおすすめ!

CGでみるとこんな感じになります。

奥行5mあると、ミニバンのような車種でもほぼ車を覆うことができます。

奥行5m40cmにすると価格も1割増し。

奥行5m40cmにすると価格も1割増し。

奥行5m70cmになると価格は1.6割増しです。

奥行5m70cmになると価格は1.6割増しです。

ただ、生活動線上使うのであれば奥行きがあるカーポートの方がいいのですが、あまり使わないのであれば無理に広げる必要はありません。

ご自宅の敷地条件に合わせて選択しましょう!

\まずは、無料優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

カーポートの選び方ポイント4:色

カーポートの選び方ポイント4:色

色については、どの色を選んでも基本的に値段は一緒です。

一般的な選び方は、外観や窓サッシに合わせること。

門扉やカーゲートなどのエクステリア商品に合わせてもいいでしょう。

外構業者目線で見ても、色の選び方に関しては同意します。

黒サッシの家にシルバーのカーポートを設置するとシルバーが浮いて見えます。

全体の統一感を出すために、周囲の色と合わせるのはセオリーです。

お客様には色サンプルから選んでもらうことが多いのですが、どのメーカーも色に違いはほぼありません。

お客様には色サンプルから選んでもらうことが多いのですが、どのメーカーも色に違いはほぼありません。

実際に設置し、遠目から見ると違いはわからないので、他エクステリアと無理にメーカーを合わせなくても統一感は出ます。

三協アルミのセルフィというカーポートで違いを見てみましょう!

サッシはシルバー、外壁がクリーム系のこのお宅。

屋根は黒のアクセントカラー。

カーポートにステンカラー系のアーバングレーを選ぶと、サッシや外壁とマッチしています。

一方、茶系やシルバー系を合わせると少し浮いて見えます。

アクセントカラーの黒に合わせてカーポートも黒を選んでみると引き締まった印象に。

ステンカラー系よりもシックですね。

白になると車の色とは合いますが、全体的に浮いて見えます。

個人の感性ですが、私なら採用しません。

ブロンズ系は最近人気が落ちてきました。

このお宅には合わないので、採用は避けます。

こうして、サンプルを見ながら外壁に当ててみて選んでいきます。

CGでも色の印象の違いはよくわかったでしょう。

停まっている車によって全体の印象も変わるので、家と車もありきで選びましょう!

カーポートの選び方ポイント5:屋根材

カーポートの選び方ポイント5:屋根材

屋根材は、設置場所によって最適解が変わってきます。

ポイントとして、窓にかかる部分は採光性を重視しましょう。

リビングから離れている場所に設置する場合は、機能で選んでも問題ありません。

一般的に、屋根材はポリカーボネート素材。

グレードは2種類あります。

  1. 通常のポリカーボネート
  2. 高級グレード

高級グレードになると、熱線吸収や熱戦遮断の機能が付きます。

どちらも耐久性や強度などは同じ。

紫外線もほぼカットしますし、雨や霜も防ぎます。

一番よく選ばれている屋根材はクリアマット。

採光率は、光りを通す割合を表しています。

採光率83%というのは、レースカーテンを1枚引いた時のような光りのカット。

クリアマットがもっとも明るい印象で圧倒的な人気です。

迷った時にはクリアマット!

クリアブルーは、採光率31%。

70%ほど光りをカットするので暗く感じます。

ですが、透明なこともあり開放感がありますよ。

クリアブラウンになると採光率49%。

最近はほぼ人気がありません。

高級グレードの熱線吸収クリアマットは採光率80%。

熱線をカットする機能が付いているので、熱くなりにくいです。

光りを取り入れながら熱線を吸収するハイブリットな屋根材!

採用率は通常のクリアマットに次いで2位です。

同じ価格でクリアブルーもあります。

採光率は17%でほぼ日陰。

真夏は涼しいですが、冬は寒いです。

窓の近くに設置する場合は暗くなりますので要注意。

屋根材が変わると見た目も変わります。

光りの取り入れ具合とともにバランスを見ながら決めましょう!

業者との打ち合わせの際は、カットサンプルを持参することも多いので参考にしてくださいね!

\まずは、無料優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

カーポートで一番選ばれている組み合わせ

カーポートで一番選ばれている組み合わせ

業界で多い組み合わせは、

  • クリアマットの屋根材
  • シルバー系のフレーム

ほぼ8割がこの組み合わせです。

迷った時には、クリアマットの屋根材×シルバー系のフレームで!

カーポートの選び方はコレ!サイズ、色など基本的な考え方を紹介【まとめ】

カーポートの選び方はコレ!サイズ、色など基本的な考え方を紹介【まとめ】

各ポイントを押させて選ぶとカーポート選びで失敗しないでしょう。

結局、クリアマットの屋根材×シルバー系のフレームに落ち着くことが多いので、迷った時には思い出してください。

具体的な商品を見たい方は、これらの記事を参考にしてくださいね!

プロの私が、リクシル製のカーポート17シリーズ、すべて評価しました【レビュー・口コミ】プロの私が、リクシル製のカーポート17シリーズ、すべて評価しました 今日はタイトル通りリクシル社のカーポートについて徹底的にレ...
【ぶっちゃけレビュー】YKKAPのカーポートってどうよ?【プロが徹底解説】 私は世にも珍しいカーポートマニア、庭ファンです! こういった悩み相談をよくいただきます。 確かにYKKAPさんのショ...

https://springbd.net/sankyo-carport-review

https://springbd.net/shikokukasei_carpor

四国化成のカーポートを全商品レビュー!デザイン、価格を外構の専門家が徹底解説! 私が絶品と思うカーポート、四国化成さんのカーポートをレビューします。 「絶品てなんやねん」て思う方いらっしゃるかもしれないです...

\まずは、無料優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、業者さんに問い合わせてください。

この質問が≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

ですが、不思議と業者さんによって、同じ商品でも50%OFFの業者さん55%OFFの業者さんが存在します。

そして、工事内容については、外構と一口に言っても、コンクリート工事・ブロック積み・タイル・エクステリア商品、外構業者さんの中でも得意・不得意が分かれています。

ワリと、複雑な業界構造・商慣習があり、このような状態になっています。

ほんと複雑なんです。外構って。。。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)タウンライフリフォームさんで優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアをリフォームをすることは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

複数業者さんに相談すると何度も打ち合わせするので、確かに面倒です。

ですが、そのたびにカタログを見たり、施工例を見たり、プロと会話をすることで知らず知らずに経験値が手に入り、多角的に検討ができるようになり、実は、リフォームで失敗する可能性がドンドン低くなります。

庭ファン
庭ファン
情報をしっかり調べているあなたなら大丈夫です!安心してください!

先ほど紹介したタウンライフリフォームさんは業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、リフォームで失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだリフォームするかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

割と、ちょっと行動するだけでウン万円が安くなることがあります。

実際、TwitterのDMなどで個別相談いただく方のほとんどは、見積もり精査をすることでお得に工事できてるんですよね。

少しの手間、打ち合わせの時間を取るだけで、数万円安くなります。

残業代で稼ぐよりかは圧倒的に効率が良い訳で…。ぜひこの機会にお試しあれ〜。

※参考に4メートル幅の目隠しフェンスを設置するお見積りで、私も間に入って交渉をして、16.2万円の見積もりを11.0万円まで、5万円強も下げることもできた事例もあります。

業者さんによってオススメする内容・プランが異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

≫(無料)タウンライフリフォームさんで優良業者さんを紹介してもらう

庭ファン
庭ファン
じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう!

など、カスタマイズも可能です。

これからも長い生活を送る住まい・環境をより快適なものにするために、優良業者さんと出会うことは不可欠です。

庭ファン
庭ファン
実際、注文するのは多少リスクが伴いますが、見積もりを取る・金額を確認するまではノーリスクですよ!

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

≫(無料)タウンライフリフォームさんで優良業者さんを紹介してもらう

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

≪無料≫失敗しないため「庭ファン」がフォローします

最後に、期間限定&庭ファン限定のお得情報の告知をさせていただきます!

※このサイト経由で、タウンライフリフォームさんに申し込んでいただいた方限定です。

前職では、エクステリア商品を卸売する工事をしていたので、メーカー・工事業者の原価を知っている立場にいます。

商品にもめちゃくちゃ詳しい自身があります。

そんな私が、あなたの外構・エクステリアリフォームのお手伝いをします!

Twitterやメールでお問合せいただいた方のプランを一緒に考えたり、商品選定のアドバイスや相場価格チェック、価格交渉のポイントなど、過去たくさんの値引き交渉をお手伝いしています。

そこで!

このサイト経由で、タウンライフリフォームさんに見積もり依頼を申し込んでいただいた方に限り、≪無料で外構プランや価格交渉・相場チェック≫のフォローアップをします!

特にお金を頂いたりもしません。匿名でも、まったく問題ありません。

ぜひ、浮いた予算で家の中の家電製品をグレードを上げたり、また予算を変えずにプランや商品のグレードをアップさせることもできますよ!

ただ、あまりにもたくさん依頼があると私も手が回らなくなるので・・・毎月先着30名様限定にさせていただいています。

※毎日たくさん申し込みがあるので、検討中の方は急いでいただきたいです。

また依頼数が大変多く、翌月以降も実施できるか確約ができませんので(スミマセン…。)、検討をされている方はお早めに!

≫無料でフォローサービスを受けつつ、優良業者さんを探す!

※無料のフォローアップはこのサイト経由で、タウンライフリフォームさんに申し込んでいただいた方限定です。

検討中の方は、お早めにご検討くださいませ!

2021年9月25日(土)追記:今月の相談枠はあと、6枠になりました!

2021年9月26日(日)追記:今月の相談枠はあと、4枠になりました!

自分のエリアに、業者さんが少なかった…という方は、別途ご相談ください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

 

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)タウンライフリフォームさんで相場価格を見る

≫外構を安くするためのテクニック7選を見る