カーポート

カーポートの建築確認申請ってどうやるの?

カーポートの建築確認申請ってどうやるの?

カーポートの建築確認を検討している人

「カーポートには建築確認申請が必要って聞いた。けど、ケンチクカクニンってなに?よくわかってないし、必要なの?難しそう、どうやったらいいの?教えてください。」

←エクステリアに精通した私がカーポートの建築確認申請についてお答えします。

私は、カーポートの卸売販売業者で働いています。

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

また、YouTubeでも外構について情報を発信しています。テキストだけでは伝えきれない微妙なニュアンスなどを動画で説明していますので合わせてご覧ください。

ありがたいことにたくさんの方に見ていただき外構・お庭という専門ジャンルで、チャンネル登録者数は2.2万人を超えました!

私の詳しい経歴・自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

業者さんからたまーーーに、確認申請用の資料を請求されることがあります。

しかし、実際私が卸売り販売している割合からすると・・・1%にも満たない数字です。

 

カーポートの建築確認申請をしているひとはごく少人数。

カーポートの建築確認申請ってどうやるの?

エクステリアメーカーさんで毎月出荷されているカーポートの台数は約2万台と言われています。そのうち建築確認申請(カーポートの場合は4号申請)が実施されている台数は、数%もぐらいの印象です。

なぜなら申請には構造確認書の添付が必要ですが、依頼を受けた件数が販売台数よりも圧倒的に少なく、ほとんど申請していないのが実情かと思われます。

カーポートの建築確認申請は大変

実は建築確認申請は大変です。

カーポートの基礎サイズはメーカーカタログ基礎で実施する必要があり、着工前の写真と着工後の完成写真の添付が必須です。

さらに着工前には事前申請で、認可が必要です。

素人では無理なので業者さんにお任せしよう

カーポートの工事完了後、役所の方が来てちゃんと申請通りに工事が完了しているか4日以内に立会検査を受ける必要があります。

普段仕事で出ている場合など、休みを取らないといけなかったり・・・まぁ、大変です。

カーポートの建築確認申請は、建築士の仕事

カーポートの建築確認申請は、建築士の仕事

建築確認申請をする場合は、建築士の資格が必要です。

誰でも彼でも実施できるわけじゃないんですよね。

なので、建築士のハンコが要るので判子を押してもらうのにもお金がかかるんですよね。。。(確証チェックが必要なので)

建築士が所属していない業者さんは対応できない(外注対応)

エクステリアやカーポートの工事を専業にされている業者さんは建築確認申請ができません。

なので知り合いの建築士などに依頼が必要になります。

建築士の名義で申請をしなければ受理されませんので、ここは建築士の力が必要です。

カーポートの建築確認の必要は約25万円から30万円

建築士が在籍していればよいのですが、在籍していない場合は外注して対応します。

自社でも社外でも費用は掛かりますが、相場としては1申請に対して、25万円~30万円が相場です。

私も現場で数回申請したことがありますが、エリアによりますがおおよそ25万円~30万円が相場です。(図面の大幅な修正や、改修があればその分だけ費用が増しますね)

さらに基礎補強費が必要です。

さらに申請費用だけではなく、基礎補強が必要です。

通常のカーポートはメーカー基礎通りにコンクリートを使用してません。

それでも十分強度は持ちますので。ただし、建築確認申請をする場合は、メーカー基準の基礎で工事する必要があり費用が掛かります。

かなり大きな基礎なので手でモルタルを練るわけにいかず、生コンクリート車を呼ばないといけない量です。

以上、カーポートの建築確認のまとめです。

いかがでしたでしょうか、一般的には申請はしないです。その当たりはこちらの記事でも紹介していますのでご覧ください。

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ