フェンス

素材で変わるフェンスの耐用年数【長く使うためフェンス選びのコツ】

素材で変わるフェンスの耐用年数【長く使うためフェンス選びのコツ】

フェンスの耐用年数を調べてる人

「フェンスを新しく検討してるけども、長持ちするフェンスをつけたいと思っている。そもそもフェンスには、どんな素材・種類があるかかわからないし、どんなフェンスが丈夫で耐用年数が長いか、教えて欲しい。設置工事なんてもちろん自分でできるわけないから、専門業者さんも探さないといけないし、、、どうしたらいいの?」

←エクステリア業界で10年以上、実務経験がある私が実績からお答えします。

最近の台風などの強風の影響により、丈夫さや耐久性が心配になることもあると思います。

今一般的に販売されている素材を、金額帯別に、ご紹介しますのでぜひご覧ください。

私は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マンです

私はフェンスを含むエクステリアを専門に工事している業者さんに商品を卸す商社で 働いています。

この業界に入り10年経ち、業界の流れや商品について詳しくなりました。

そこで、今日は「フェンスの耐用年数」についてお話ししたいと思います。

私が入社してのころに納入したフェンスも10年がたちました。さまざまな素材を使用したフェンスを納入しましたが、天災以外で破損したという話はほとんど聞きません。

フェンスの耐用年数について、業界経験と様々な素材の商品を卸してきた私からご紹介したいと思います。

外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】
外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】はじめに、私の自己紹介 私は、エクステリア卸し業で働いている商社マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございま...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・依頼をする
※何度でも見積は無料でもらえます

木製フェンスの耐用年数(メーター当たり1万円~1万5千円)

木製フェンスの耐用年数(メーター当たり1万円~1万5千円)

木製のは金額が安く、とても手軽でDIYでもつけれるのが特徴です。

ですが、金属製のような頑丈さや耐久性はなく、耐用年数にも心配が残ります。

おおよそ1メーターあたりも10,000円から15,000円ほどでつけることができ、お手軽なフェンスです。

台風等の強風の耐久力は低く、隣地境界や道路に面した箇所に設置するには転倒危険もありますのでオススメできないですね。

木製フェンスの耐用年数は、長く見積もっても1年から2年だと思います。

適度な塗り直し・防腐剤の使用により、耐用年数を伸ばすことができますが、強風への耐久力には限界があります。

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・依頼をする
※何度でも見積は無料でもらえます

アルミフェンスの耐用年数(メーター当たり2万円~3万円)

アルミフェンスの耐用年数(メーター当たり2万円~3万円)

アルミフェンスは耐久性が高く強風などで破損しない限りはほぼ一生使えるものです。

1番気にしないといけないのは、何度も言っているのですが台風などの「強風」です。

風の当たらない所では良いのですが、風の通り道になる場所では、アルミフェンスの中でも、耐久性の高いフェンスをお勧めします。

最近、2〜3年では目隠しフェンスが人気です。ですが、フェンスの目が詰まっているので、風を通しにくくモロに影響を受けるデザインです。

目隠し性能と強度の両立するのはなかなか難しいです。

私が商品を卸す際に、業者さんにおススメしていたのは、目隠しでも「完全目隠しのフェンス」よりも「ルーバーのような風を通す目隠し」の方をお勧めしています。

同じ目隠し機能を持ちますが、ルーバーになっているため風を少し通し、強風に対しては有利です。

正直言って、「完全目隠しフェンスタイプ」「ルーバー目隠しタイプ」もフェンスのカタログ値段も変わらないです。どうせ選ぶならば風に耐性のあるルーバータイプのケースがお勧めです。

ルーバータイプを選べば間違いない
目隠しフェンスはルーバータイプを選べば間違いない【理由は単純】 フェンスのデザインが多すぎてイライラしてる人 「外構業者さんから見積もりもらった。フェンスは、プレスタフェンス?8型?らしい。1...

なんでもルーバー目隠しフェンスがいいわけではなく、エコキュートの廃棄をシャットアウトしたい、防音機能を持たせたい、という場合は、逆効果ですので設置場所や用途に応じて検討してみると吉です。

アルミの目隠しフェンスの場合は1メーターあたり2万円から3万円位が相場のようです。

メッシュフェンスの耐用年数(メーター当たり1万円~2万円)

メッシュフェンスの耐用年数(メーター当たり1万円~2万円)

メッシュフェンスは針金の網のようなフェンスです。

フェンスです主に素材はスチールにできており、針金に樹脂素材を塗膜し、耐久性も高いのも特徴です。

メッシュフェンスも耐久性が高く強風などで破損しない限りはほぼ一生使えるものです。

費用も安くメーター長い距離をする場合はこちらのフェンスがお勧めです。

相場も、1メーターあたり1万円〜2万円で設置ができます。

メッシュフェンスは商品のデザイン上、風が当たる部分が少ないため(というかほぼ無い)ので耐風圧強度も必然的に上がります。

理由が無ければ尖ったデザインのフェンスがおすすめ
コスパ最強のメッシュフェンスで、その中でも優秀なデザインとは?フェンスなんて安くていいからメッシュフェンスでいいやと思っている人 「外構工事にはめちゃくちゃお金かかるみたい、コストカットできる...

台風の影響も、目隠しタイプに比べて受けにくいので、単純に耐用年数に重点を置く場合はおすすめです。

 

ちなみに、税法上の耐用年数は10年想定

ちなみにですが、税法上のフェンスの耐用年数は減価償却期間として、10年が一般的です。

使用できる年数とイコールではありませんが、十年ほど利用する前提のようです。

フェンスを設置にはプロへの相談が必要です。

「自宅の外周にフェンス、部分的に目隠し対策をしたいけどもどこに相談したらいいかわからない」

「ホームセンターで満足な接客を受けれなかった。自分の欲しいデザインやメーカーの品、気になるフェンスが置いてなかった」

「ここに引っ越してきたばかりで、家の周りもよくわからないし。ヨソの人を新築したばかりの家に何度も上がってきて欲しくない。」

という場合は、是非下記サイトのお問い合わせをご利用ください。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

このサイトからお問い合わせいただくこと、エクステリアの専門業者を複数者紹介いただけます。

複数社に相談できるので、見積提案してもらい一番納得できるプランを提示した会社さんに決めることができます。

一生のうちにフェンスの設置やお庭のリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、うまくリフォーム会社選んで依頼をしましょう。

技術を持った、安心できる業者さんを見分けられる自信ありますか?

もし、即答で「はい!自信あります!」と答えられない場合は、全国の優良業者ばかりを集めた「タウンライフリフォームサイト」が便利です。

こちらは、地元の優良企業を集めたサービスでリフォーム部門では3冠を達成した由緒あるサービスです。

そもそも悪徳業者はこう言った紹介サービスで紹介してもらえず、優良企業のみがサイト上でフィルタリングされている状態です。

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・依頼をする
※何度でも見積は無料でもらえます

だからタウンライフリフォームさんを私はオススメしてます。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

さらにいまなら、毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえます。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

しかもタウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで(外構業者さんには内緒で)紹介してもらえます

一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

フェンスの耐用年数まとめ

  1. 木製フェンスの耐用年数(メーター当たり1万円~1万5千円)
  2. アルミフェンスの耐用年数(メーター当たり2万円~3万円)
  3. メッシュフェンスの耐用年数(メーター当たり1万円~2万円)
  4. ちなみに、税法上の耐用年数は10年想定
  5. フェンスを設置したいけども、どこに頼んだらいいの?
外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ