外構工事

外構の洗い出しアプローチのメリット&デメリット【私なら〇〇を採用する】

外構の洗い出しアプローチのメリット&デメリット【私なら〇〇を採用する】

玄関前のアプローチに洗い出しが気になっている人向け

この記事は、外構工事を検討していて「洗い出し」という工法が気になている人に向けて、私の視点でメリット・デメリットを紹介するページです。

毎日、家族全員が使う部分なので、こだわりをもって選ぶことをお勧めします。

外構でよくある「洗い出し」の評判ってどうなの?

外構でよくある「洗い出し」の評判ってどうなの?

 

「「外構工事っていろんな例があって迷う。。。洗い出しって良い感じに見えるんだけど、メリットやデメリットってどんな感じ?あまり聞くこともないし、外構のプランを考えるときのヒントは有るんだけど、10年・20年経ったときの経過などはあまり情報が無くて、詳しい人教えて下さい。」」

はい、私からよく聞く外構の洗い出しアプローチのメリット&デメリットをご紹介します。

私は、エクステリア商品を現場に納品しに行く職業柄、マイホームができてから10年・20年経って、生活スタイルが変わったのでガーデンリフォームに着手しますっという現場にもよく納品に出向きます。

いろいろなアプローチの仕上げ方法がある中で洗い出しも10年も20年もして来れば、経年変化でいろいろなことが起こります。

そこで今日は、「外構の洗い出しアプローチのメリット&デメリット【私なら〇〇を採用する】」と題しまして、ご紹介したいと思います。

「洗い出し」について語る私の自己紹介

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

また、2020年2月からYouTubeでも情報発信していまして、ニッチなお庭という専門ジャンルながら、チャンネル登録者数は2.0万人を超えました!

私の詳しい経歴・自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

私は施工現場で、作業しているところは見たことはあるのですが実際には施工はできませんw

ほんと職人技が光るで個性が出せる技法なのでオンリーワンを目指す方にお勧めです。

目次:外構の洗い出しアプローチについて

目次:外構の洗い出しアプローチについて

そんな「洗い出し」について

  1. 外構の洗い出しアプローチのメリット
  2. 外構の洗い出しアプローチのデメリット
  3. 私ならアプローチに「〇〇」を採用する

の3本建てでお送りしたいと思います。

メリット・デメリットを話す前に、外構の「洗い出し」とは?

アプローチをデザインする「洗い出し」アプローチをデザインする「洗い出し」

よくアプローチなどで聞く洗い出しという手法については過去をこのブログでも紹介させていただきました。

お庭はコンクリートじゃ味気ない、お洒落デザインを入れる施工方法【アプローチ】外構の打ち合わせを始めたところでアプローチのデザインを検討している人 ハウスメーカーの営業マンにそろそろ外構のプランを検討始めまし...

化粧砂利とコンクリート混ぜた状態のものを作り、普通のコンクリートと同じように舗装します。

そして、コンクリートが固まる前に、表面のセメントを流し出して、中に混ざっている化粧砂利を表面に出す手法です。こう言った手法を、洗い出しという風に呼びます。

これは、比較的関西地方の方で対応される仕上げ手法で、関東地方の方ではあまり私は見たことがありません。

ということで、今回よく洗い出しのメリット・デメリットをよく聞きますのでその辺りをちょっと私の個人的な見解も含めてお話ししたいと思います。

外構に洗い出しを採用する、2つのメリット

低予算でも、おしゃれ&個性豊かに仕上がる

低予算でも、おしゃれ&個性豊かに仕上がる

まず洗い出しのメリットとして低予算でもお洒落に仕上がるということです。

混ぜ込む化粧砂利の色を目によっては特色を出すことができ、赤色のもの、茶系の化粧砂利を混ぜることで暖かい印象の道路通路にできたり、また黒色の砂利お化粧砂利・玉砂利を混ぜることで和風のアプローチに仕上げることもできます。

モダンな住宅にも和風建築にも、混ぜる化粧砂利次第でこの応用の幅が広いのは洗い出しの一つの特徴になります。

雨でも、寒い冬でも他工法に比べ滑りにくく安全

雨でも、寒い冬でも他工法に比べ滑りにくく安全

洗い出しは表面が玉砂利でゴツゴツするので、雨の日でも、冬の寒い日でも、少し坂道になっていてもそれが滑り止めになって滑りにくいというメリットがあります。

特階段を作るほどの段差でもないけども坂道を作らないといけないという風な敷地状態条件の場合洗い出しで仕上げることで坂道を完全に歩くようなことができます。

滑りにくいタイルもありますが、タイルはどうしても濡れると滑りやすくなる性質もありますし、枕木なども凍ると滑ります。

特に、小さなお子様やご高齢の方がご家族にいる場合はありなしというのは安全という面でも洗い出し仕上げを選択するメリットは多いと思います。

ちなみに介護保険適用のため、洗い出し工事は滑り止めにもなるので認められている工法にもなります。そのほか、段差解消などそのほかにも諸条件があるので担当にケアマネージャーさんにご相談ください。

外構に洗い出しを採用する、2つのデメリット

外構に洗い出しを採用する、2つのデメリット

洗い出しは、人によってクオリティに差が出る

洗い出しは、人によってクオリティに差が出る

 

次に、洗い出しのデメリットです。

工法の特性上、どうしても固まる途中に作業をしないといけないということもあり、その職人さんの腕によってクオリティに差が出ることが多いです。

施工当日の気温や天候・湿度・混ぜ込む砂利の粒の大きさや水分量によっては洗い出すベストのタイミングが異なります。

これは本当に職人さんの熟練の技&センスによるものなので、ぜひ洗い出し採用とする時は職人さんもしくは現場調査に来て下さったスタッフに過去の実績を見せてもらって下さい。

いいなって思うものがあれば、これをやった人に職人来てくださいと指名をしてみるのもいいと思います。

その職人さんを指定するだけでは、多分工事費用には差が出ませんし、ある意味安心してお任せできますね。

どうせやるなら安心してお任せれる職人さんに来てもらう!これもひとつのおねだりのポイントになるかなと思います。

経年変化で、多少ポロポロ剥がれてきてしまう

外構洗い出しのデメリット:ポロポロ剥がれてきてしまう外構洗い出しのデメリット:ポロポロ剥がれてきてしまう

次に洗い出しのデメリットとしてあるのが、5年も10年もしてくるとどうしてもポロポロとかけてきてしまうことがあります。

セメントは特に接着をしているわけではないのでどうしても、毎日毎日何にも人が歩いていると端っこの方であったりとか一部ポロポロと取れてしまうことがあります。

これはもう致し方ないことですし、他の工法であったとしても経年の変化というのは発生します。

インターロッキングの場合は多少の凸凹が出来てしまったりします。

ある程度この上には目をつぶっていただく必要がありますね。

クオリティを安定して出せる商品:四国化成 リンクストーン

クオリティを安定して出せる商品:四国化成 リンクストーン

その職人さんの腕による、クオリティのブレを解決している工業製品があります四国化成工業さんから販売されているリンクストーンという商品です。

これはウレタンという樹脂を使用したもので表面をウレタンでコーティングすることで独特の艶が出るので綺麗に仕上がります。

また職人さんによるクオリティの差というのが出にくいのがウリの工業製品なのでの表面を洗い出しの砂利で塗りつけるようなイメージですね。

ポロポロと剥がれにくくはなっているものの剥がれないわけではないので、そこにはちょっと注意が必要になります。

DIYでやろうとすればできるのと、メンテナンスも楽

DIYでやろうとすればできるのと、メンテナンスも楽

正直、この四国化成さんのリンクストーンについては DIY でやろうと思えばできる商品です。

ちょっとねり方や乗り方にはコツが必要になったり特に施工時は雨などの水分に弱いものがあるので晴れた日に絶対しないといけない制限などがあります。

またポロポロ剥がれたしてしまった時にはメンテナンスの上からコーティング剤を塗りつけるだけで、また独特の光沢も戻り美しい洗い出しにもなるので施工の自信がないという業者さんでも、やってみたいという方にはお勧めです。

じゃぁ、トータルで外構のプロの私は何を採用するか?

じゃぁ、トータルで外構のプロの私は何を採用するか?

ここまで洗い出し仕上げのメリットデメリットを紹介していきました!

実際のところ、外構工事・エクステリアのプロの私はを採用するのかという質問があればなにを採用するんだ?と言う質問がきそうなのであらかじめお答えしたいと思います。

 

優先順位第2位:道路から玄関までのアプローチ

実益主義なので、「土間コンクリート」です。

洗い出しの化粧仕上げはしない。

です。

\(^o^)/

ごめんなさいね。回答を期待した人。

誠に残念なのですが、私は洗い出し仕上げにせず土間コンクリート仕上げで納めます。

理由は私は基本的に実益主義なのであまり化粧する映えるというふうなものにはあまり興味がなく、、、もし滑りなどが気になる場合は土間コンクリートを刷毛引き仕上げと言うザラザラの仕上げで

こんなものにして、納めます。

これも好みです。

外構の洗い出しアプローチのメリット&デメリット【私なら〇〇を採用する】

いかがでしたでしょうか。

最後は何とも言えない結論になって、大変申し訳ないんですけども、、、、私は土間コンクリート派です。

実益主義なので、「機能美」を追い求める派ですw

外構にも、家づくりにもそういった方針を持っておくと統一感が出て、余計なコストも掛けずに済みますので、ご参考に。

あなたの外構・エクステリアの業者さんを探すお手伝い!

今から、外構・エクステリア業者さんを探そうとしているあなたに。

朗報です!

そんな方は、ぜひ簡単に無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

一生のうちに外構やエクステリアをリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

私は外構やお庭に関しては大の専門なのですが、家電や車などについてはからっきしダメで。。。

庭ファン
庭ファン
どこに相談して良いやら、相談できる詳しい知人も多くなくていつも悩みます。

ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼をしましょう。

確かに、なんども打ち合わせするのは面倒ですが、その度に経験値が積み重なり、多角的に検討ができるようになり、リフォームの失敗が少なくなります。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え。。。でも、個人情報の流出とか、怖くないの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です!安心してください!

すべて、プライバシーマークや厳しい審査をクリアした優良企業ばかりです。

大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

それに、どこの業者さんに依頼するかは自分で決めることができますよ。

>>実際に表示のサンプルで見てみる(埼玉県熊谷市の例)

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探しだして毎回住所を入力するよりはるかにラクチン!

入力は必要最小限の項目だけでたった3分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、一番重要である商品の検討やプランの検討に時間を使えるようになるので、正しく検討ができるようになりますよ。

成功するリフォームに近づき、失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、いきなり電話がかかってくるのが嫌。どこのだれかわからないのは不安なの

庭ファン
庭ファン
確かに、急に電話がかかってくると不安ですよね!

要望・内容のところに、「電話ではなく、メールで相談希望」と入力すれば、最初のアクションはメールで連絡があります。(↑の文言はコピペしてもらってOKです)

事前に要望を出すことで、その不安は解消できますね。

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは「価格が安くなることが多い」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
チラシを見ると購入した商品よりも5%も安かった!知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
複数業者さんに見積もりを取ることで初めてわかることもありますよ!

カーポートやフェンスなどは商品価格が高くなり、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

エクステリア商品は、耐用年数が長く10年~20年と使える商品です。

1時間~2時間の打ち合わせで、このさき10年~20年使う商品が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

庭ファン
庭ファン
1万円もあれば、家族で美味しいものを食べに行くこともできる!(じゅるり

せっかくこういった、私のサイトなどで情報収集・勉強をしてくださっているあなたにはお得に、正しく、リフォームをしてもらいたいなと庭ファンは願っています。

私が紹介するタウンライフリフォームは、地元の優良企業を集めたサービスでリフォーム部門では3冠を達成した由緒あるサービスです。

登録されている業者さんは約300社以上と、正直私から見て非常に多いと思います。

イチオシしたいポイントとしては、タウンライフリフォームの利用は無料なんです。

そもそも悪徳業者はこう言ったフィルターがかかっているので完全に排除されます。

タウンライフリフォームによってえりすぐられている優良企業のみが表示される仕組みになっているのです。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

だから、私は、タウンライフリフォームさんをオススメしてます。

業者さんによってオススメする内容・プランが異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

しかも、タウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで(外構業者さんには内緒で)紹介してもらえます

一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、利用しない手はないですね。

庭ファン
庭ファン
じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう!

という風なカスタマイズができるので非常に良心的な会社だと思います。

さらにいまなら、毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえますね!

実際に現地を見てもらって、プロの方からアイディアやプランをもらって、成功のための法則本をもらえれば完璧です。

これからも長い生活を送る住まい・環境をより快適なものにするために、優良業者さんと出会うことは不可欠ですね。

気になる方は、ぜひ、↓↓↓のリンクから見てみてください。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

【手順紹介】かんたん3ステップで探せる!個人情報の入力は不要です

>>タウンライフリフォーム公式サイト

↑にアクセスして、市区町村までの住所を入力して、住まいのタイプ(たぶん、戸建てですよね)チェックします。※この時点では個人情報の入力は不要です

希望する工事内容のところの「外構・エクステリア」だけにチェックを入れます。

そのあと、個人情報を入力箇所があるのですがスルーして、そのさらに下にスクロールして出てくる優良専門業者さんリストを確認してください

 

そうすると、こんな感じでリストが見れます。 

 

いかがですか?

大手ハウスメーカーさんも多数入っていて、安心感がありますね!

もしまだ業者さんに相談していないという場合は、予算もどれぐらいかかるか知りたいという方は、現地の採寸・現地確認を無料でしてもらえるので、気軽に相談してみてください。

>満足できる優良業者を探す【外構の利用者満足No.1

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ