カーポート

【2021年版】最新のLIXIL製カーポートをぜんぶレビューしてみた!

世にも珍しいカーポートマニアの庭ファンです!

この記事では、LIXILさんのカーポートを勝手に全部レビューします!

この記事では、リクシルさんのカーポートを勝手に全部レビューします!

カーポートは高額なので下調べをして決める方も多いでしょう。

しかし、こんな悩みはありませんか?

  • カタログ以外の情報が少ない
  • 展示されている点数が少ない

お任せください!

外構業界に勤めて11年の庭ファンが徹底解説します!

カーポートは、安くても10万円以上。

高いと400万円以上する商品もあります。

  • 選び方がわからない
  • 相場価格が知りたい

こういった方の悩みを解決できたらと思います。

外構工事をうまくするためには、カーポート選びが重要です。

外構工事の中でも、カーポートが占める割合は比較的高いことをご存じですか?

外構工事をうまくするためには、カーポート選びが重要です。
賢く外構工事をする方は、カーポート選びにも抜かりがありません!

今回、紹介するのは、業界最大手のLIXIL(リクシル)さんのカーポートです。

カーポートにもたくさん種類があるので、何を選んだらいいのかわからないという状態から、少なくとも2~3商品まで絞ることができるようになります!

工事費用を含めた相場価格も紹介しますよ。

プロから見た意見も配信しますので、ぜひご覧ください!

今月も、たくさんのお客様のお家のお邪魔して、今日紹介するような商品説明を日々の業務として行っております!

ぜひ、カーポート選びの指標に・参考にしていただきたく執筆しました。

かなり長くなるので必要に応じて、目次のジャンプ機能を利用してくださいね。

このページのもくじ

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向にも販売している年商100億を超える会社で、資材調達の責任者をやっていました。

総SNSフォロワーは16万人超※1からフォローいただける内容を配信していると自負しています。

※1
YouTubeチャンネル登録者数は9.2万人、総再生数は2,500万回 Instagramフォロワー数も6.2万人、その他:2022年9月現在

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、すべて無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで立ち読みできます!

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

私の集大成であるノウハウを【超短期の1週間メルマガ集中講座】に、凝縮してお届けします。

メルマガ登録者限定のプレゼント企画もあります!

≫(無料)登録者プレゼントをもらう!

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。

 



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

「LIXIL」は業界最大手メーカー

リクシルさんは業界最大手メーカー

まずは、LIXIL(リクシル)さんの会社説明を軽く!

LIXILは、業界最大手のカーポートの製造メーカーさんです。

10年ほど前に、住生活グループがあり、

  • トステム
  • INAX
  • 新日軽
  • サンウェーブ工業
  • 東洋エクステリア

これらが統合して株式会社LIXILが誕生しました。

各社、もともと持っていた商品は似ているところがあったのですが、カタログにも各商品が掲載されてて

同じような商品が大量にあったのです。

違いは価格や掛け率ぐらい。

そんな中、2021年に商品統合されました。

  • 機能
  • 性能
  • デザイン

似たような商品が少なくなり、迷わなくなったのです。

紹介の構図と内容

紹介の構図と内容

今から紹介する商品の順番は、リクシルのWEBサイトに掲載されている順です。

次のような内容を解説します。

  • 商品名&商品イメージ
  • どういう人に勧めるのか
  • 商品の特徴・ポイント
  • 施工例と詳細、想定相場価格
ここで見てもらいたいのは、実際に停めてある車の車種!

  • 屋根のサイズ
  • 車のサイズ
  • 記載サイズ

これらを見ながら、意思決定の基準にしていただきたいと思います。

想定相場価格に含んでいるのは、

  • 商品の組み立て工事費
  • 写っているオプション
  • 消費税

になります。

ハツリ工事・サイズ調整の切り詰め加工・駐車場の土間コンクリート工事などの付帯工事は含まれていませんので、ご留意ください。

ようは、「写っている商品でいくら?」というのがッパっとわかります。

では、解説に移りましょう!

\まず、カーポート工事の優良業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です

LIXIL カーポートレビュー1:カーポートSC

カーポートSC

目指したのは、住宅と美しく調和するカーポート。
装飾を廃止し、ノイズを無くし、パーツを減らし、ミニマルを徹底的に追及したことでシンプルな美しさに加え、機能性、施工性を向上しました。

「カーポートSC」はどういう人にオススメ?

カーポートSCオススメする人
  • コスパ良く、おしゃれなカーポートが欲しい人
  • 北側駐車場、暗くなっても大丈夫な場所
  • キューブタイプの家や、シンプルモダンな住宅

キューブタイプの家やシンプルモダンな家には非常にマッチします。

「カーポートSC」の特徴&ポイント

カーポートSC商品の特徴・ポイント

屋根材はスタイリッシュなアルミ製で、一番のウリです。

採用率は低いのですが専用のアルミ製サイドパネルがあります。

本体の屋根が圧倒的に薄いのも特徴。

たった40mmしかありません。

薄いいからといって華奢で弱そうという印象も無ければ、重厚感もない絶妙なサイズ感。

LIXILさんお得意の、ビスが見えないノイズレス設計で雨どいも排除されています。

独特な見た目があるので、指名買いが多いです。

「カーポートSC」の施工例と想定相場価格

カーポートSC施工例と詳細、想定相場価格

カーポートSC1台用は41.5万円。

カーポートとしては大きいサイズで、横幅3m×縦幅5mのゆったり使えるサイズです。

木目調になると同じサイズでも54.5万円。

カーポートSC

13万円ほどの価格差が出ます。

変わるところは見た目のみ。

耐風圧強度が高く、いわゆる高強度と呼ばれます。

2台用の木目調になると104.9万円!

2台用カーポートSCの木目調になると104.9万円!

アルミ屋根にすると80万円前後の価格です。

やはり見た目しかかわりません。

ここまでは積雪20cmに対応している商品なのですが、一部、積雪50cm対応の商品があります。

柱が6本に増え、価格は104.1万円。

カーポートSC2台用は柱が6本に増え、価格は104.1万円。

屋根はアルミです。

見た目は木目調がかっこいいのですが、価格差をどうとらえるのかで商品選びは変わるでしょう!

\まず、カーポート工事の優良業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です

LIXIL カーポートレビュー2:フーゴ

リクシルのカーポートレビュー2:フーゴ

よりわかりやすく、より選びやすく。
安心の強度、豊富なデザインとカラー、選べる豊富なバリエーションでフーゴが再びスタンダードの常識を変えます。

「フーゴ」はどういう人にオススメ?

どういう人に勧めるのか
  • とりあえず、「カーポート」が欲しい
  • 無難でかつ失敗のないオーソドックス

フーゴから提案をすることも多くあります。

「フーゴ」の特徴・ポイント

フーゴの商品の特徴・ポイントAll in Oneということで、さまざまなタイプから選べます。

  • アールがかかっている
  • フラット屋根
  • アーチのようなデザイン
  • 垂れ壁付き
  • 積雪50cm対応
  • 逆勾配
  • 柱の移動など
All in Oneということで、さまざまなタイプから選べます。

強度も高く、原点にして頂点というようなカーポートです。

「フーゴ」の施工例と詳細、想定相場価格

フーゴの施工例と詳細、想定相場価格

フーゴR 1台用、横幅2.7m×奥行5mのいわゆる普通サイズの普通のカーポートで18.2万円。

先ほどのカーポートSCに比べて価格は1/2ほどです。

フーゴF 逆勾配になると、22万円。

通常のカーポートは柱本が低く、屋根先に向かって高くなっていますが、逆勾配は屋根先が下がっています。

  • 道路に向かって並列に駐車する場合
  • お隣さんに雨が跳ねないようにしたい
  • 境界部分に設置したい

こういった場合に逆勾配のカーポートを選択します。

フラット屋根のフーゴF 2台用は、横幅5.4m×奥行5mのサイズで41.7万円。

フラット屋根のフーゴF 2台用は、横幅5.4m×奥行5mのサイズで41.7万円。

ちなみに、「フーゴF」と「フーゴR」では、機能は変わりませんがフーゴRの方が1割ほど安くなることが多いです。

力学的にアールの方が有利で材料が少ないのが理由。

フーゴA 1台用になると、屋根はラウンドアーチタイプで価格が18.8万円。

フーゴA 1台用になると、屋根はラウンドアーチタイプで価格が18.8万円。

フーゴR 袖壁タイプは、垂れ壁部分の高さが50cm。

横にブロック塀やフェンスがある場合は、目隠しや風よけにもなります。

通常のフーゴにサイドパネルを付けるよりも、袖壁タイプの商品の方が安くなることも。

想定販売価格は22.4万円です。

フーゴ1500は積雪50cm対応タイプ。

横幅2.7m×奥行5mのサイズで31万円。

積雪荷重を支えるために柱を1本増して強度を出しています。

そのため、通常フーゴより1.5倍の価格です。

まずはフーゴから検討するのが無難。

\まず、カーポート工事の優良業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です

LIXIL カーポートレビュー3:カーポートSW

リクシルのカーポートレビュー3:カーポートSW

風から暮らしを守る、業界再水準の耐風圧強度とシンプルな機能を兼ね揃えたカーポート。

SWというネーミングに特に意味はないとコールセンターの方から解答を頂きましたが…笑

SW=Strong Window と覚えてください。

「カーポートSW」は、どういう人にオススメ?

どういう人に勧めるのか
  • 住宅街の端や沿岸部など風の強いエリアに住んでいる
  • 河川や田園に近い場所に設置したい
  • 北側駐車場・建物から離れた場所

会話をする中で、お客様が「台風」に敏感だと感じた場合によく提案している商品です。

「カーポートSW」の特徴・ポイント

商品の特徴・ポイント

見た目も重厚で安心感があります。

折板屋根のカーポートで、過去壊れた事例を見たことがありません。

ですが、暗くなるというのはデメリット。

「カーポートSW」の施工例と想定相場価格

カーポートSW施工例と詳細、想定相場価格

横幅3m×奥行5.4mの価格は28万円。

木目調の2台用になると、倍+αで61.6万円。

カーポートSW木目調の2台用になると、倍+αで61.6万円。

3台用になると更に価格は上がり、89.2万円です。

屋根は鋼鉄で、強度がピカイチ!

LIXIL カーポートレビュー4:カーポートST

リクシルのカーポートレビュー4:カーポートST

前述したカーポートSWと似ていますが、こちらはカーポートST。

ST=Strong tough で覚えてみましょう。

積雪性能が高いカーポートです。

耐風圧強度は46m/sの実力に加え、最大積雪200cmまで対応できます。

「カーポートST」は、どういうにオススメ?

カーポートSTをどういう人に勧めるのか

先ほどのカーポートSWと同じく、

  • 住宅街の端や沿岸部など風の強いエリアに住んでいる
  • 河川や田園に近い場所に設置したい
  • 北側駐車場・建物から離れた場所

こういった場所に適しているに加え、

積雪100cm以上必要なエリアにも提案しています。

「カーポートST」の特徴・ポイント

カーポートSTの商品の特徴・ポイント

カーポートSWと違う部分は、積雪対応力です。

積雪が最大200cmまで耐えられるだけでなく、長期荷重にも耐えられます。

安心感は高いのですが、屋根材が鋼鉄のため暗くなるのがデメリット。

「カーポートST」の施工例と想定相場価格

カーポートST施工例と詳細、想定相場価格

価格はカーポートSWとほぼ変わらず30.3万円。

2台用になると横幅5.5m×奥行7.3mの間口延長タイプは66.2万円。

3台用は柱の本数が多くなることもあり、価格がグンと上がって135.5万円。

業界最高水準の折板カーポート!

LIXIL カーポートレビュー5:ソルディーポート

リクシルのカーポートレビュー5:ソルディーポート

積雪対応をしているカーポートでも、屋根材が鋼鉄ではないソルディーポート。

「ソルディーポート」はどういう人にオススメ?

ソルディーポートどういう人に勧めるのか
  • 折板カーポートの暗さがイヤ
  • リビング前にしか駐車場の敷地がない
  • 積雪対応したカーポートが欲しい

カーポートSWやSTなど鋼鉄のカーポートでも、ポリカーボネートの屋根材を一部使うことはできます。

ただ、価格がかなり高い!!

最初から屋根材が明るいソルディーポートの方が価格も安くすみます。

強度は鋼鉄のカーポートと変わらないので、屋根材が明るい積雪対応カーポートを探している方におすすめ。

「ソルディーポート」の特徴・ポイント

ソルディーポートの商品の特徴・ポイント

骨組みは多いですが、最大150cmの積雪まで対応。

オプションでフレームを木調にすると更におしゃれになります。

圧迫感が少ないデザインで、家の外壁やハフの色に合わせてコーディネート可能。

屋根材がポリカーボネートなので、リビング前が暗くなりにくい利点があります。

「ソルディーポート」の施工例と想定相場価格

ソルディーポート施工例と詳細、想定相場価格

価格は1台用で39.1万円。

先ほどのカーポートSW、STに比べると少し高くなります。

2台用は積雪100cm横幅が5m。

想定実売価格は67.6万円です。

3台用になると価格は上がり、積雪50cm対応、横幅7.7m。

価格は125.8万円ほど。

屋根材がポリカーボネートなので、リビング前が暗くなりにくい利点があります。

LIXIL カーポートレビュー6:ネスカ

リクシルのカーポートレビュー6:ネスカ

積雪対応は20cm、耐風圧強度は38m/s。

「ネスカ」は、どういう人にオススメ?

ネスカをどういう人に勧めるのか
  • カーポートに予算を掛けたくない人
  • とりあえず屋根が欲しい人
  • 価格の話題が出た人

耐風圧強度が38m/sと標準で、風の影響を受けにくい住宅街に設置する際に選ばれるカーポートです。

お客様の方から、カーポートの価格について話題を出された時に紹介しています。

「ネスカ」の特徴・ポイント

ネスカの商品の特徴・ポイント

屋根は2タイプ。

  • アールタイプ
  • フラットタイプ

設置の仕方も他カーポートと同じく、さまざまな敷地形状に合わせて設置が可能です。

ですが、一体型の三台用はありません。

「ネスカ」の施工例と想定相場価格

ネスカ施工例と詳細、想定相場価格

横幅2.7m×奥行5mのアールタイプ1台用サイズは16.8万円。

2台用になると横幅5.4mになり、価格は32.6万円。

ネットショップだともっと安く表示されていますが、ちゃんとサイズも見てください。

ネスカRは横幅2.4mと一回り小さいタイプもあります。

2台用も、横幅3.6mの軽自動車2台しか停められない小さいタイプがありますので、注意して見てくださいね。

フラットタイプの1台用になると横幅2.6m×奥行5mで価格は16.7万円。

2台用はスタイリッシュな見た目になり、価格が41.4万円。

ネスカ「R」と「F」では、同じサイズでも「F」の方が高くなります。

価格差は1割程度。

アールよりもフラットの方が強度が必要なため、材料費がかかるからです。

ネスカはシンプルなカーポート!

\まず、カーポート工事の優良業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です

LIXIL カーポートレビュー7:アーキフィールド

リクシルのカーポートレビュー7:アーキフィールド

フラットで美しいルーフにより、新しいファサードスペースになるカーポート。

カーポートというか、どちらかというと建物、設備に近い感じです!

「アーキフィールド」は、どういう人にオススメ?

アーキフィールドどういう人に勧めるのか

お察しの通り、ハッキリ言ってお金持ちの方におすすめの商品です。

基本的に、カーポートよりも車にお金をかける方が満足度が高いでしょう。

車のみならず、カーポートにもお金をかけられるようなお宅に向いた商品です。

「アーキフィールド」の特徴・ポイント

アーキフィールド商品の特徴・ポイント

サイドパネルは柱の内側に付き、連結部分がわかりにくくスタイリッシュに見えます。

ノイズレス設計の為、ビスが見えず建築美が感じられるのもポイント。

大開口の屋根としても使うことができます。

ですが、敷地を効率的に使える商品ではありません。

「アーキフィールド」の施工例と想定相場価格

アーキフィールド施工例と詳細、想定相場価格

値段はグッと上がり、1台用でも70.5万円。

2台用で屋根を木調とポリカーボネートのしましま模様にした場合、149.6万円。

さらにオプションをつけると、303.9万円!

車1台変える値段ですが、天井をパネル張りにすると高級感が出ます。

デザイン、設計共に優れている!

LIXIL カーポートレビュー8:アーキフラン

リクシルのカーポートレビュー8:アーキフラン

前方に柱がないオープンな設計で、車の出し入れや人の乗り降りがスムーズなカーポートです。

「アーキフラン」は、どういう人にオススメ?

アーキフランをどういう人に勧めるのか
  • 駐車場の形状に制約がある
  • 通常のカーポートでは出し入れしにくい
  • 車庫入れに自信がない

こういった方にオススメしています。

「アーキフラン」の特徴・ポイント

アーキフラン商品の特徴・ポイント

ユニバーサルデザインということで高齢者施設でも提案することがあります。

特殊な形状をしており、柱が後ろに2本しかない後方支柱。

特に角地や、傾斜のある土地に便利でもあります。

オープン外構には最適です。

ただし、風の影響を受けやすいのでサポート柱は必須。

普段は外しておいても構いませんが、積雪や台風が心配な時にはサポート柱をつけて対応してください。

「アーキフラン」の施工例と想定相場価格

施工例と詳細、想定相場価格

基礎を大きくしないといけないこともあり、工事費用が通常よりもかかります。

1台用の横幅2.7m×奥行5mで44.4万円。

2台用になると、横幅5.1m×奥行5mで84.3万円。

前方に柱がないので乗り入れもしやすく開放的!

LIXIL カーポートレビュー9:Gルーフ カールーフ

リクシルのカーポートレビュー9:Gルーフ カールーフ

これまでに紹介したカーポートとは違い、自由設計が利くカーポートです。

「Gルーフ カールーフ」どういう人に勧めるのか?

Gルーフ カールーフどういう人に勧めるのか

ハッキリ言ってお金持ちの方にオススメします。

大手ハウスメーカーの中でも、邸宅と呼ばれるようなお宅に似合います。

カーポートというよりも、家とお庭をトータルでコーディネートするデザインスキルや施工技術が問われます。

価格もレベルも高い…。

「Gルーフ カールーフ」の特徴・ポイント

Gルーフ カールーフ商品の特徴・ポイント
  • 屋根がパネルになる
  • アプローチ屋根と兼用できる
  • シャッターを取り付けられる
  • 柱をさまざまな場所に取り付けられる
  • 木目調スタイル出来るなど

バリエーションは豊富。

建物とトータルで提案できる技量のあり、資金力のある方に向いた商品です。

「Gルーフ カールーフ」の施工例と想定相場価格

Gルーフ カールーフ施工例と詳細、想定相場価格

パッケージにされている商品は、2台用で347万円。

次のようなのタイプは194.2万円。

まぁー高い!自由度も高い!

購入する方も当たり前なのですが、提案する方も、工事する方も大変です。

デザイン性のある商品は、やはり価格が高いです。

LIXIL カーポートをぜんぶレビューしてみた!

リクシルのカーポートをぜんぶレビューしてみた!

以上、9商品を紹介しました。

業者さんの探し方がわからない方は、ぜひこちらのリンクから探してみてください。

\まず、カーポート工事の優良業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です

上記リンクからご利用された方限定で、無料フォローアップをしています。

サイズや価格など、庭ファンまで相談可能です。

【2021年版】LIXILのカーポートをぜんぶレビューしてみた!【まとめ】

【2021年版】リクシルのカーポートをぜんぶレビューしてみた!【まとめ】

少なくとも2~3商品まで絞られたかと思います。

カーポートを検討されている方の参考になれると嬉しく思います!

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、複数の業者さんに問い合わせてください。

この質問を投げかけて比較見積もりをすることが≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアを購入することは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しない外構にするためにも、依頼する会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

先ほど紹介した外構相談比較ランキングのサイトは、業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、外構で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだ依頼するかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

庭ファン
庭ファン
新築は、備考欄に「新築外構」と入れてもらえればOKです!

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

 

 

追伸です。

外構相談比較ランキングのページの最後に、お得なフォローアップキャンペーンについて紹介しています。

カンタンな条件を満たしていただければ、私が、「価格のチェック」&「プランの精査」をいたします。

外構の値段を下げる自信はありますし、値段を下げなかったケースはほとんどありませんので、有料級のサービスかと思います。

最後までご覧いただいた、あなたへお礼のプレゼントです。

詳細は、コチラの≫外構相談比較ランキングの下部を参照してみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

 

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

 

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう