土間コンクリート

駐車場に敷くコンクリートの知っておきたい値段!え?こんなに高いの?

コンクリートの値段は高い!!

けれども、

  • 耐久性
  • 施工性

これらに優れている。

庭ファン
庭ファン
そんなコンクリートについて徹底解説します。

外構でコンクリートを使うというと、土間コンがあげられるでしょう。

外構でよく使われる土間コンですが、見積書をもらった時にこんな驚きがあることも…!

外構でよく使われる土間コンですが、見積書をもらった時にこんな驚きがあることも...!

そんなあなたの為に、一発でわかる土間コンシミュレーターを作成しました。

そんなあなたの為に、一発でわかる土間コンシミュレーターを作成しました。

土間コンクリートの価格相場というものはあるようでないもので、正直価格はブラックボックス…。

この記事で土間コンシミュレーターについて説明し、実際に価格ができあがるまでの条件を解説します。

この記事で土間コンシミュレーターについて解説し、実際に価格ができあがるまでの条件を解説します。

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア商社の営業マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向けに販売している年商100億を超える会社の商社マンでした。

YouTubeでも情報配信し、トータルの再生数は1,400万回を超え、チャンネル登録者数は5.9万人超になりました。

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで読んでみる

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

サクッと画像で見たいと言う人はInstagramも参考にして下さいね!

より私の詳しい経歴・自己紹介については≫わたしのプロフィールをご参照ください。



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

駐車場コンクリートの価格シミュレーター

駐車場コンクリートの価格シミュレーター

土間コンの価格がわかる土間コンシミュレーター

実際に、お客様に説明をする際にも使用しています。

価格は税抜き価格です。

使い方はかんたん!

  1. 自宅の駐車場の敷地サイズ(平米数)を測る
  2. 平米数を入力する
  3. だいたいの土間コン費用が自動計算される
庭ファン
庭ファン
つまり、敷地サイズを測って土間コンシミュレーターに入力するだけです。

5~100平米ほどの価格がシミュレーションできます。

計算式はこちら。

土間コンシミュレーションの計算式はこちら。
  • 土間コンクリート
  • 転圧・砕石敷き込み
  • 残土運搬処分
  • 型枠

上記の項目は、それぞれ1平米ごとに増えます。

  • 水盛・やり方
  • 重機回送費

これらは1回の工事で一律にかかる費用なので、固定価格ですよ。

駐車場コンクリートの相場価格と条件

駐車場コンクリートの相場価格と条件

シミュレーションで出た価格を実現するためには条件が3つあります。

  1. 自社施工
  2. 直接契約
  3. 施工条件ヨシ

それぞれ見てみましょう。

自社施工

自社施工

条件の1つ目は自社施工であること。

コンクリートを工事する場合は、協力業者さんに外注依頼をすることがあります。

外注依頼の場合、仲介手数料と現場管理費が必要になり、プラス費用がかかるのです。

庭ファン
庭ファン
例えば自社が造園業を営んでいてコンクリート施工が得意ではない場合、外注依頼をすることがよくあります。

自社施工をする業者さんは、比較的土間コン工事が得意で、

  • クオリティ
  • 価格

共に有利なことが多いので、なるべく自社施工の業者を選びましょう。

直接契約

直接契約

土間コンの価格が高いという相談で、ほとんどの原因は仲介契約であること。

ハウスメーカーさんや工務店さんに依頼すると、下請けである外構業者さんに外注依頼を出します。

その先に、孫請けがいる場合もありますし、見積書に記載されている金額は約30%ほどの仲介料が加算されているのです。

ハウスメーカーさんや工務店さんに依頼すると、下請けである外構業者さんに外注依頼を出します。

これは外構業界でよくある構図ですので、土間コン工事を安くしたいのであれば土間コン業者さんと直接契約すると良いでしょう。

結局、ハウスメーカーに外構工事を頼むのはダメなの?
【最安値を狙うなら】ハウスメーカーの罠!外構を断る理由を解説!【庭づくりはプロにお任せ】 家づくりをされている方 注文住宅を検討している方 ハウスメーカー、工務店とのお話も進んで行く中、外構については考えていま...

https://springbd.net/housemaker_or_outside_contractor

施工条件ヨシ

施工条件ヨシ

最後の条件は作業場所。

これは努力で変えられないのですが…立地条件などで費用は左右されます。

土間コンクリートの施工は1人ではできません。

  • 2~3人の作業員
  • ミキサー車など重機

重機で道路を占領することもあります。

作業がしやすいというのは重要です。

庭ファン
庭ファン
費用がプラスになる場所は、次のようなところ!

土間コン工事の費用がプラスになる場所
  • マスの調整
  • 勾配がある
  • 狭小地
  • 車両がベタ付けできない

マスや勾配の調整に費用がかかることはもちろんですし、重機が入れないほど狭い場所での作業は人手が必要になり人件費もかかります。

庭ファン
庭ファン
自宅の敷地については、実際に業者さんに見てもらい確認しましょう!

土間コンができるまでの作業工数

土間コンができるまでの作業工数

土間コンができるまでの作業工数を、時系列を追って説明します。

まず最初に行う作業は、水盛・やり方。

一言でいうと測量です。

まず最初に行う作業は、水盛・やり方。  一言でいうと測量です。

土間コンクリートというのは水を通さないので、一度水たまりができると染み込んではいきません。

そのため、雨水が道路まで流れるよう勾配をつけなければならないのです。

今、世の中にある土間コンクリートのほとんどが緩やかな坂道を作っています。

その坂道がどのように作られているのかというのが、この水盛・やり方の作業です。

作業は現場監督者が実施します。

庭ファン
庭ファン
ゆる~い坂道を作るための測量は結構大変な作業!

次にするのが、掘削。

土間コンクリートは、

  • 下に砕石を10cmほど
  • その上にだいたい厚み10cmほどの土間コン

合計20cm分の土を取らなければならず、取った土は残土処理場に運搬して処分をします。

土間コンクリートは、合計20cm分の土を取らなければならず、取った土は残土処理場に運搬して処分をします。

この残土運搬処分に必要なのがダンプカーやショベルカー。

20~30cmの掘削をするだけで何トンもの残土が出ます。

土ガラは燃えないゴミとして処分が出来ず、専門施設に運ぶ必要があります。

産業廃棄物運搬の免許がいるなど、一般の車両では運べません。

庭ファン
庭ファン
土間コンクリートを工事するといっても、水面下ではいろんな作業が必要!

続いて、転圧・砕石(クラッシャー)敷き込みをします。

土間コンクリートを敷く前に、地面が沈み込まないよう地面を踏み固めます。

踏み固めることで、重量のある土間コンクリートや車が乗っても沈み込まない地盤が出来上がります。

転圧・砕石(クラッシャー)敷き込みをします。

地盤が出来上がってから、砕石を敷き込み、また踏み固めます。

そうすることで強い地面が出来上がり、ようやく型枠を組むのです。

そうすることで強い地面が出来上がり、ようやく型枠を組むのです。

土間コンクリートは液状なので、流し込むとどんどん広がってしまいます。

その広がりをせき止めるために型枠が堤防のような役割をするのです。

衣装性をあげるために、切れ目やカーブを入れたり、デザインをするほどメーター数は加算されます。

庭ファン
庭ファン
シンプルな形がベストで、価格も安く強度も有利。

コンクリートの特性上、鋭角をつくると割れや欠けのリスクがでます。

比較的シンプルなデザインが望ましいです。

コンクリートは膨張伸縮の抑制のために、少なくとも3mに一か所、目地(スリット)をい入れることをオススメします。

ここまできて、ようやくコンクリートの登場。

生コン工場から特別なミキサー車を使って運搬します。

生コン工場から特別なミキサー車を使って運搬します。

例えば、

  • 裏庭
  • 道路から離れた場所

こういった場所への施工は、一輪車を使って運搬するなど施工が大変でコストがプラスでかかります。

最後に1日ダンプカーをチャーターする際にかかる重機回送費が必要です。

  • 車両代
  • 車割増
  • 機会損料

こういった呼ばれ方もします。

費用は約2~3万円ほど。

最後に1日ダンプカーをチャーターする際にかかる重機回送費が必要です。

この重機回送費に結構費用かかりますが、重機の中古車サイトを見るとわかりました。

ミキサー車ってめちゃくちゃ高いんです…。

ミキサー車ってめちゃくちゃ高いんです...。

中古で570万円ですからね。

加えて、

  • 燃料費
  • 保険料
  • メンテナンス
  • 車両代など

1回2~3万円の重機回送費は、やはりかかってきます。

駐車場に敷くコンクリートの知っておきたい値段の話し!こんなに高いの?【まとめ】

駐車場に敷くコンクリートの知っておきたい値段の話し!こんなに高いの?【まとめ】土間コンクリートの工事価格と、相場がわかるシミュレーターの話しをさせていただきました。

土間コン工事をするまでの手順を見ると、価格が高い理由はご理解いただけたでしょうか。

見積もりを見てびっくりするかもしれませんが、適正価格の判断になれば幸いです。

庭ファン
庭ファン
土間コンについて知っておくことで、見積もりが適正か判断しやすいですね!

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、業者さんに問い合わせてください。

この質問が≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

ですが、不思議と業者さんによって、同じ商品でも50%OFFの業者さん55%OFFの業者さんが存在します。

そして、工事内容については、外構と一口に言っても、コンクリート工事・ブロック積み・タイル・エクステリア商品、外構業者さんの中でも得意・不得意が分かれています。

ワリと、複雑な業界構造・商慣習があり、このような状態になっています。

ほんと複雑なんです。外構って。。。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る

一生のうちに外構やエクステリアをリフォームをすることは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

複数業者さんに相談すると何度も打ち合わせするので、確かに面倒です。

ですが、そのたびにカタログを見たり、施工例を見たり、プロと会話をすることで知らず知らずに経験値が手に入り、多角的に検討ができるようになり、実は、リフォームで失敗する可能性がドンドン低くなります。

庭ファン
庭ファン
情報をしっかり調べているあなたなら大丈夫です!安心してください!

先ほど紹介したタウンライフリフォームさんは業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、リフォームで失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだリフォームするかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「価格が安くなることが多い」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

割と、ちょっと行動するだけでウン万円が安くなることがあります。

実際、TwitterのDMなどで個別相談いただく方のほとんどは、見積もり精査をすることでお得に工事できてるんですよね。

少しの手間、打ち合わせの時間を取るだけで、数万円安くなります。

残業代で稼ぐよりかは圧倒的に効率が良い訳で…。ぜひこの機会にお試しあれ〜。

※参考に4メートル幅の目隠しフェンスを設置するお見積りで、私も間に入って交渉をして、16.2万円の見積もりを11.0万円まで、5万円強も下げることもできた事例もあります。

業者さんによってオススメする内容・プランが異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る

庭ファン
庭ファン
じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう!

など、カスタマイズも可能です。

これからも長い生活を送る住まい・環境をより快適なものにするために、優良業者さんと出会うことは不可欠です。

庭ファン
庭ファン
実際、注文するのは多少リスクが伴いますが、見積もりを取る・金額を確認するまではノーリスクですよ!

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る

≪無料≫失敗しないため「庭ファン」がフォローします

最後に、期間限定&庭ファン限定のお得情報の告知をさせていただきます!

※このサイト経由で、タウンライフリフォームさんに申し込んでいただいた方限定です。

私は元商品を降ろす工事をしていたので、メーカー・工事業者の原価を知っている立場にいます。

そんな私が、あなたの外構・エクステリアリフォームのお手伝いをします!

Twitterやメールでお問合せいただいた方のプランを一緒に考えたり、商品選定のアドバイスや相場価格チェック、価格交渉のポイントなど、過去たくさんの値引き交渉をお手伝いしています。

そこで!

このサイト経由で、タウンライフリフォームさんに見積もり依頼を申し込んでいただいた方に限り、≪無料で外構プランや価格交渉・相場チェック≫のフォローアップをします!

特にお金を頂いたりもしません。匿名でも、まったく問題ありません。

ぜひ、浮いた予算で家の中の家電製品をグレードを上げたり、また予算を変えずにプランや商品のグレードをアップさせることもできますよ!

ただ、あまりにもたくさん依頼があると私も手が回らなくなるので・・・毎月先着30名様限定にさせていただいています。

※毎日たくさん申し込みがあるので、検討中の方は急いでいただきたいです。

また依頼数が大変多く、翌月以降も実施できるか確約ができませんので(スミマセン…。)、検討をされている方はお早めに!

≫無料でフォローサービスを受けつつ、優良業者さんを探す!

※無料のフォローアップはこのサイト経由で、タウンライフリフォームさんに申し込んでいただいた方限定です。

自分のエリアに、業者さんが少なかった…という方は、リショップナビさんも合わせて依頼してみてください。
※もちろん、どちらでもフォローアップ対象です。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)タウンライフリフォームさん公式サイトを見る

≫外構を安くするためのテクニック7選を見る