カーポート

カーポートの設置は一度きり!【失敗・後悔したくない】人のための4ステップ

カーポートの設置は一度きり!【失敗・後悔したくない】人のための4ステップ

カーポートで失敗しない、後悔しない選び方とは?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
カーポート「いらない」「失敗した」って話を聞きます… 

庭ファン
庭ファン
失敗しない、後悔しない選び方をお教えしますよ。 

カーポートの設置を検討している人

「カーポートって大きさも、高さも多いし、デザインも料金もいろいろ。何を選んだらいいか…。『設置したけど、邪魔だった』って口コミもたまにありますよね…。

買い直したくないですし、何に気をつければいいのですか? ぶっちゃけ失敗しやすいポイントも教えてください」

カーポートは一回設置したら、よほどのことがなければ買い替えません。たしかに「あれ、こんなはずじゃなかった…」はあり得ます。それはほとんどの人が買った経験がないからなんですね。

元エクステリア商社マンで、カーポート選びのプロです

エクステリアを卸売り販売している外構のプロです

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向にも販売している年商100億を超える会社で、資材調達の責任者バイヤーをやっていました。

YouTubeでも情報配信し、トータルの再生数は2,050万回を超え、チャンネル登録者数は7.7万人超になりました。

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで立ち読みできます!

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

私の集大成であるノウハウを【超短期の1週間メルマガ集中講座】に、凝縮してお届けします。

メルマガ登録者限定のプレゼント企画もあります!

≫(無料)登録者プレゼントをもらう!

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。

 



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

簡単にお答えできる内容なら庭ファンLINEでもお答えしています。

質問がある方はLINEまでお知らせください。

≫庭ファンと、LINEでお友達になる!

それに私の経験は卸売りばかりではありません。繁忙期には現場での採寸・打ち合わせもたくさん行ってきました。

また、カーポートが大好きなので「カーポートいらない」なんて聞くと悲しくなりますね。国内のカーポートは全種類知り尽くしたうえで、声を大にして言いたいこと。

カーポートはあれば便利なんです!

お客様から「カーポートを買うときにどうやって選べばいいの?」「何に気をつけるべき」などの質問をいただくので、今回は失敗しないポイントをお伝えします。

庭ファン
庭ファン
まずはカーポートのチカラを知ってください。 

知っていてほしいカーポート設置のメリット

1台用カーポートのメリット

「カーポートなんていらないよ」という方に知ってほしいのは、設置メリットが多いことですね。カーポートがあると、暮らしが便利になります。

  • 雨に濡れない
  • 鳥の糞から車を守る
  • 直射日光を遮り、紫外線から車を守る
  • 冬場の朝、霜に悩まされない
  • 車両に雪が積もらない
  • 夏の車内が高温にならない

などです。

こうしてみると車は過酷な環境にいますよね。夏の暑さ、冬の寒さ、雨や雪にも耐えているわけです。車のことを考えても、乗る家族のためにも設置メリットが大きいのは分かっていただけたでしょうか。

庭ファン
庭ファン
車にまったく乗らない人以外は必須でしょう。 

まずは家族の将来を見据えてください!

将来まで見据えて、カーポートの設置台数とサイズを決める

まずはご家族が将来どうなっているかを予測、想像するのは大切です。具体的にイメージが固まってくると、設置するカーポートがおのずと見えてきます。

必要な駐車台数とサイズをイメージする

クルマは何年かに一度買い替える方が多いですが、カーポートは20年程度そのまま

  • お子様が成長すれば、大きな車に買い換えが必要かも
  • お子様が免許をとって車が増えたら駐車スペースももっと必要
  • あれ、結婚したら家を出ていった… 駐車スペースいらないな
  • そうか、妻は親戚や友達が多いから来客用の駐車場もほしいぞ

などと、ライフサイクル、ライフスタイルで必要な駐車スペースは変わりますよね。またお子様用の自転車やバイクの駐輪スペースも欲しい方が多いはず。

でも、将来起こり得る変化をぜんぶ見込むのはなかなか難しいのは分かります。解決策としては、大きめのカーポートを選んでおくのがおすすめです。

検討をすすめるときの4ステップ

将来の家族の姿をイメージしたら、次の4つのポイントから検討を深めていくといいです。

  1. サイズを決める
  2. 高さを決める
  3. 「+α」(プラスアルファ)を検討する
  4. 風、雪などへの備えが必要か考える

1:まず台数とサイズ選びが重要

カーポートの設置にはサイズ選びが重要ポイント

カーポートでまず最初に検討するのは駐車台数ですよね。

一般的に「1台用カーポート」は幅240cm~300cmのもので、奥行きが5m~5.7mぐらいのサイズを指します。

「2台用カーポート」の場合、幅は3.6m~6mぐらいになります。ただし4.5m未満のサイズで2台横並び駐車は物理的にムリ。車の大きさに合わせたカーポートを設置してみましょう。

1種類のカーポートでも異なるサイズが2~3パターン用意されているので、車の大きさに合わせて選ぶのが吉です。

駐車スペースの必要面積は?台数、車種、設計のポイントを解説
駐車スペースの必要面積は?台数、車種、設計のポイントを解説駐車スペースの面積、費用って…? 車を使うお宅では、駐車スペースの確保は大切な問題です。新築時に駐車スペースがどのくらい必要か想像がつ...

駐車スペースの必要面積は?台数、車種、設計のポイントを解説

重要:乗り降りのために余裕をもったサイズで

カーポートの設置を検討するうえで、乗り降りのスペースも考慮して余裕のある大き目のサイズを選ぶことがポイントです。

奥行(道路に向けって垂直方向)は、ハッチへの荷物の出し入れや開閉スペースも考慮しましょう。

横幅方向の幅は、ドアの開閉や人の通路も、自転車を押す場合はその広さも計算に入れておく必要があります。

庭ファン
庭ファン
敷地にゆとりがあるなら大きめで。台数も多めで。 

2:カーポートの柱の高さを3種類から検討する

カーポートの柱の高さは、ここの長さ。

カーポートの「高さ」はだいたい3種類に分類されます。一般的に高さは柱の一番低い部分を指します。3種類の目安の高さ、知っておいてください。

標準柱:1.8m~2.2mぐらいの高さ

標準柱:1.8m~2.2mぐらいの高さ

最新のカーポートはひと昔に比べ高く設計されている傾向にあり、あまり意識しなくても高めの設定になっていることがあります。設置工事のタイミングで柱をカットして、短く加工もできますよ。

ロング柱:2.2m~2.5mぐらいの高さ

ロング柱:2.2m~2.5mぐらいの高さ

人気のあるタイプがロング柱です。メーカーさんによってはハイルーフタイプや延高タイプなどと呼ばれていますがサイズ感は同じですね。

圧迫感がなく、将来の車の買い替え・来客に備えてお勧めすることが多いですね。標準柱ともそこまで価格も変わらずに対応が可能なタイプです。跳ね上げゲートなどを合わせて設置する場合はゲートとカーポートが干渉しないようにこちらのタイプを採用することが多いです。

ハイロング柱:2.8m~3.0mぐらいの高さ

ハイロング柱:2.8m~3.0mぐらいの高さ

ジャンプしても届かないほどの高さです。

バンタイプやハイルーフタイプの車や屋根にキャリングケースを載せている場合は、ハイロング柱を検討するとよいですね。

しかし、柱が高くなる分、風・雨の吹き込みがありますので、意図なくハイロング柱にする必要はないと私は思います。もちろん製品価格、施工費ともにアップします。

カーポートの柱高さ・サイズは変えられない

設置すると変更できないカーポートの柱高さ・サイズ

当たり前なのですが、カーポートの設置後は柱の高さ・サイズ変更はできません

アウトドアやスキーなどを趣味にしている場合、車の屋根の上にカーキャリアを設置したいと思ったことはありませんか?

キャンピングカーが欲しいなら、ハイロング柱は必須でしょうね。

将来的にも、大きく背の高いRV車への買い替えを検討している場合は、ロング柱にしておいたほうが安心でしょう。

カーポートの屋根が低いために、車をカスタムできない、買い替えの選択肢が狭まる可能性もあるので、要検討です。

庭ファン
庭ファン
カーキャリアなどがなければ、ロング柱が一番無難ですね。 

3:「+α」サイズのカーポートの良さを知っておく

多くのカーポートでは、オプションで「奥行方向に延長」もしくは「間口方向に延長」できるんです。

バイク・自転車を一緒に駐輪・駐車スペースとして活用できます。ちょっとした作業スペースも確保できますよね。

カーポートを間口方向に延長したカーポートを設置するカーポートを間口方向に延長したカーポートを設置する
カーポートを奥行方向に延長したカーポートを設置するカーポートを奥行方向に延長したカーポートを設置する

 

物置スペースに使っても雨風がしのげるのでよいかもしれません。

1台用「+α」で、玄関アプローチに張り出すように設置すれば、車から玄関まで雨に濡れずに済むでしょう。お買い物帰りで手がふさがっているときなどは、とてもうれしいはず。

玄関前に設置する場合は延長タイプも候補として、知っておくと良いです。先に業者さんに「延長タイプも可能ですか」などと質問してみましょう。

庭ファン
庭ファン
「このお客さん、詳しい。手強いぞ」と一目置かれるかも。 

4:風、雪などへの備えを考える

台風の通り道、雪深い地域では耐久性も考えなくてはなりません。

普通のカーポートは積雪20cmまで対応していますが、それ以上の耐久性が必要なら強度の高いカーポートを選んでください。

ちなみに積雪対応は、6段階に分けられています。

  • 20cm
  • 30cm
  • 50cm
  • 100cm
  • 150cm
  • 200cm

お住まいのご自宅でどれほどが必要なのかは、地元の業者さんに相談するといいですよ。

また気象庁公式サイトで過去の積雪量を調べると確実にデータが取れます。

庭ファン
庭ファン
突然の大雪は、つっかえ棒で下から支える対応も。 

「そんな簡単に決められない」方、安心してください

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えー将来のこと?難しそう…?決められないです… 

庭ファン
庭ファン
ですよね。早めに相談してみては? 

カーポートの検討を始めたら、一度見積もりをもらってもいてもいいと思います。現地で採寸打ち合わせしてから正式な見積もりをもらえます

\まず、カーポート工事の優良業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です

ただし必ず複数の業者さんから見積もりをもらってくださいね。これを「相見積もり」と言います。1社とだけ話をすすめると、交渉しづらいからです。

大型カーポート、高級カーポートは工事費用も含めると100万円以上かかるケースもありますからね。

もしお知り合いや地元のエクステリア専門店をご存知でなければ、以下のリンクから施工業者さんを検索してみてください。

\まず、カーポート工事の優良業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です

おすすめのカーポートや設置デザインも複数の業者さんで、ぜんぜん違うアイデアが出てくるなんてしょっちゅうあります。

業者さん1社だけで見積もりを依頼しても「それがいいのか?」判断できませんよね。カーポートを買ったことがないのだから、なおさら分からないはず。

業者さんによって製品の仕入れ価格や、施工料金もだいぶ違います。どんな業者さんにも得意、不得意があるんですよ。よーく見比べて、後悔するリスクを減らしましょう。

庭ファン
庭ファン
相見積もりは絶対! 見比べると値段差の理由も推測できます。 

どんなときに「失敗」「後悔」があるの?

実際にどんな失敗が起きているのかは気になりますよね。

ここまでに紹介した「4つのステップ」にそって検討していただければ、大きな失敗は起こりませんが……。

代表的な失敗例と対策

実際に私が見聞きした失敗例をざっと集めてみました。

困らないための対策もその場でお答えします。

失敗例1:柱が邪魔! 乗り降りしにくいのはイヤ!

どの向きに車を停めるか、運転する人や同乗者の動線は…?などをイメージしておけばいいんです。支柱を助手席側のみにする、後方のみのタイプを選ぶなど、解決策はあります

庭ファン
庭ファン
運転席を支柱なしにする。柱が後方のみタイプもありますよ 

失敗例2:強風や雪で壊れる?

YKKAP 折板カーポート ジーポートneoとは?

雪や風に強いカーポートはたくさんあります。製品選びの段階で間違えなければよい話です。必要な耐雪力は業者さんに相談する、過去の積雪量を調べるなどの方法があります。

最強クラスのカーポートが壊れたという話は、少なくとも私は聞いたことがありません。

庭ファン
庭ファン
最強クラスは200cmの雪にも耐えます。製品を正しく選びましょう 

失敗例3:柱が高いと雨が吹き込んで意味ない

もうひとつ高い柱もありますが、高すぎると逆に吹込みが心配になります。

普通の乗用車で、キャリングケースなどもないならば、ハイロング柱は高すぎます。標準柱か、ロング柱で十分。個人的にはロング柱がおすすめです。ロング柱なら、来客時に大きな車でも対応可能などメリットが大きいです。

またサイドパネルを施工して、横からの雨や汚れを防ぐ手もありますね。

失敗例4:柱が低くて大きい車に買い替えられない!

車の選択肢を狭めないためにもロング柱をおすすめしているんです。

標準柱だとちょっと圧迫感を受ける人もいます。しかも標準柱とロング柱の施工費はほとんど変わらないんですよ。

庭ファン
庭ファン
子どもが成長して車も大きくしたくなるのはよくある話。 

失敗例5:日当たりが悪くなって部屋が暗い

明るくてオープンな屋根のカーポートを選べば大丈夫です。最近は耐雪性のあるカーポートでも透明感がある屋根材を使った製品もあるんですよ。

庭ファン
庭ファン
大きな窓の前に施工する場合は透明屋根がおすすめ。 

失敗例6:カーポートの屋根に溜まった雪が隣の敷地に落ちる

お隣の敷地に雪や雨が流れない向きに設置するのがおすすめですね。

  • 境界線のギリギリに支柱を立てない
  • 勾配を逆にして自宅のほうに流れるように配慮

などの手があります。

失敗例7:自転車が置きにくくて子供が困る

カーポートを間口方向に延長したカーポートを設置する

自転車置き場も確保したいおうちは多いはずです。そんなときは梁を伸ばしてもらって、車の横に自転車やバイクも置けるようにしましょう。

庭ファン
庭ファン
お子様の自転車も雨から守れますね。 

失敗例8:カーポートってダサいのでは?

「ダサい」なんてとんでもない。

デザイン性の高いカーポート、たくさんあるんですよ。たとえばコチラ!「M.シェードII」という三協アルミさんのカーポート。

この商品、 Mシェード2というだけあってもともとM.シェードという商品の進化版です。

たしかに昔に建てられたお宅には、波板で強度もイマイチなカーポートが残っているかもしれませんが……今は、どんなカーポートも美しいものが多いです。

庭ファン
庭ファン
おうちの雰囲気に合うカーポート、きっと見つかります。 

 

1台用から4台用まで最適なカーポートを選ぶ

ご質問の多い、オススメのカーポートを取り揃えました。

カーポート1台用のおすすめ【ベスト10】価格や選ぶポイントを解説カーポート1台用のおすすめ【ベスト10】価格や選ぶポイントを解説   「引っ越しも終わった。一通りの生活はできるようになった...

≫カーポート1台用のおすすめ【ベスト10】価格や選ぶポイントを解説

カーポート2台用のおすすめ【ベスト10】価格や選ぶポイントを解説カーポート2台用のおすすめ【ベスト10】価格や選ぶポイントを解説   カーポート設置のメリット カーポートは設置しておくと...

≫カーポート2台用のおすすめ【ベスト10】価格や選ぶポイントを解説

3台用カーポートおすすめ【ベスト10】とコストカット裏ワザ紹介
ぜひ、おすすめしたい!3台用カーポートなら迷わず選ぶ【ベスト10】さらに、コストカット術も紹介3台用カーポートおすすめ【ベスト10】とコストカット裏ワザ紹介   カーポート設置のメリット カーポートは設置すると、...

≫ぜひ、おすすめしたい!3台用カーポートなら迷わず選ぶ【ベスト10】さらに、コストカット術も紹介

4台用カーポートのおすすめは?【2台+2台】の選び方と、柱なし大型カーポートを一度に比較!4台用カーポートおすすめは?【2台+2台】と【柱なし大型】のどっちを選ぶ?   カーポート設置のメリット カーポートは...

≫4台用カーポートのおすすめは?【2台+2台】の選び方と、柱なし大型カーポートを一度に比較!

カーポートの設置はプロに相談が必要です

カーポートの設置についての4ステップをご紹介しました。

人生の中でも、エクステリアは購入頻度が高くないので、わからないことだらけでしょう。

ぜひ複数社に見積もりを取って頂き、カーポートの強度や保証の有無、アフターフォローの内容含めてを比較検討していただきたいと思います。

外構やお庭工事を得意とする専門の業者からのアドバイスやアイデアがもらえるので、失敗するリスクも軽減できます。

納得できるカーポート選びのためにも、複数の専門業者さんにアドバイスを受けることをお勧めします。

\まず、カーポート工事の優良業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、複数の業者さんに問い合わせてください。

この質問を投げかけて比較見積もりをすることが≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアを購入することは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しない外構にするためにも、依頼する会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

先ほど紹介した外構相談比較ランキングのサイトは、業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、外構で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだ依頼するかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

庭ファン
庭ファン
新築は、備考欄に「新築外構」と入れてもらえればOKです!

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

 

 

追伸です。

外構相談比較ランキングのページの最後に、お得なフォローアップキャンペーンについて紹介しています。

カンタンな条件を満たしていただければ、私が、「価格のチェック」&「プランの精査」をいたします。

外構の値段を下げる自信はありますし、値段を下げなかったケースはほとんどありませんので、有料級のサービスかと思います。

最後までご覧いただいた、あなたへお礼のプレゼントです。

詳細は、コチラの≫外構相談比較ランキングの下部を参照してみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

 

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

 

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう