土間コンクリート

土間コンの失敗例は多い?3大クレームの原因、対処法、予防法を解説

お悩みワンコ
お悩みワンコ
土間コンの工事はトラブルが多いと聞きました。しかも一度工事したら、やり直しできないんでしょう?高い買い物なのに…心配…! 

土間コンクリートは、生ものなので難易度の高い工事です。たとえばカーポートのような工業製品と異なり、業者さんによって出来栄えに差が生まれやすいのは事実。

土間コン工事が難しいとされる理由

  • 職人さんの腕によって差がつく
  • 当日の天候にも影響を受ける
  • 色ムラは一定の確率で起こる
  • 値段が高額なのに、やり直しできない一発勝負

ただし、施工実績が豊富で、腕の確かな業者さんを選べばトラブルが起こる可能性は減らせるでしょう。

トラブルが起きる理由、対処法、予防法をしっかり解説しますよ!

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア商社の営業マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者向けに販売している年商100億を超える会社の商社マンでした。

YouTubeでも情報配信し、トータルの再生数は1,665万回を超え、チャンネル登録者数は6.6万人超になりました。

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで立ち読みできます!

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

私の集大成であるノウハウを【超短期の1週間メルマガ集中講座】に、凝縮してお届けします。

メルマガ登録者限定のプレゼント企画もあります!

≫(無料)登録者プレゼントをもらう!

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。

 



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「相談してみたい…」「ちょっと困っていることがある」「価格が相場通りか心配…」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

 

私も土間コンクリートのお悩み相談をいただくことは多いですが、土間コンクリートの工事で、よくあるクレームは次の3つです。

  • ひび割れ(クラック)の発生
  • 色ムラができる
  • 水たまりができる
1つずつ解説していきますね。

よくあるクレーム①・ひび割れ(クラック)

コンクリートのひび割れコンクリートのひび割れ

 

土間コンクリートのひび割れ(クラック)に関するご相談は、よくあります。
ちょっと言いづらいのですが、実は…「よくあること」なのです。

「よくある」ことは事実として認識しましょう。ただし対処法、予防法もありますからね。

ひび割れ(クラック)の原因は収縮

コンクリートには、枠に流し込んで(打設といいます)乾燥させる際に少しずつ収縮する性質があります。

徐々に固まりながら収縮するので、コンクリートが引っ張られる力に耐えきれず、ひび割れを起こすのです。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
新品なのに…ひび割れ?何十万円もかけたんです。心情的には受け入れられない! 

駐車場として使う上では支障はありません。しかし、ひび割れなんてあり得ないというお気持ちは理解できます。

また、とくにコンクリートの施工面積が大きくなるほど、収縮幅も大きくなります。よってひび割れも大きくなってしまう点は要注意です。

ひび割れ(クラック)の対処法

ひび割れが起きたら、一般的には補修剤を使って、補修します。

補修剤には

  • ポリウレタン・シリコン系
  • セメントモルタル・エポキシ系

があり、ひび割れに沿って補修剤を塗ります。

通販やホームセンターで1,000円以下で買えるものもあるので、小さなひび割れに流し込んで使えば自力での補修も可能です。

ひび割れ(クラック)の予防策


予防策として重要なのは、目地ですね。
収縮をおさえる、またひび割れのクラック幅を小さくするために目地を入れます

目地はスリットとも呼ばれ一般的には3メートル幅でコンクリートを区切ります。

したがって縦横どちらも3m以上にコンクリートを流し込む場合には、目地入れが慣習になっています。

たまに外構工事のコストを下げようとして、見積もりから目地の費用を削ろうという方がいますが、ひび割れを予防するには、目地はしっかり入れるべきでしょう。

目地作りは、工事の計画に入れる業者さんがほとんどのはずです。

よくあるクレーム②・色ムラ

色ムラが起こりやすいのは低温や雨天のとき

【3】色ムラに対して警戒をしておく

コンクリートの表面に ”色ムラ” が発生するのもよくあるトラブルです。

実は、色ムラも、湿度や温度などで起こってしまうもの。専門家の中でも、完全に防ぐのは困難だと言われています。

コンクリートは生ものなので、透水性が悪いと乾燥するタイミングに差がついてしまいます。湿っている部分が黒く、乾いているところが白くなる。これが色ムラの原因です。

とくに、気温の低いとき、天候が悪い雨の日には発生確率が高いと言われます。

色ムラの対処法

対処法の1つは待つことです。
色ムラの原因は乾き具合の差なので、乾燥の遅かった部分も1カ月もあれば乾燥するでしょう。工事後、1カ月ほどの放置で色ムラがなくなる場合もあります

それでも気になる場合は、コンクリート用の塗料を塗る方法もあります。

お好みの色に仕上げられますが、

  • 滑りやすくなる
  • タイヤの摩擦ですぐに塗装が取れてしまう可能性

には注意が必要です。

色ムラの予防策

予防策としては寒い時期の工事を避けることです。

色ムラは気温が低いときに多く発生すると知られているので、もし冬場に工事計画があるなら、コンクリート工事を暖かくなるまで待つのも手です。業者に相談してみましょう。

ただ、「引越し時期が決まっているので工事を遅らせられない」施主側の都合や、業者の工事スケジュールが詰まっているため難しいというケースも。

「色ムラに気をつけてくださいね!」と、業者さんに注意を促すのも有効ですよ。

完全に防ぐのは難しい色ムラですが、業者さんとしては工事後の “指摘” は受けたくないも。「念のため」の気持ちで「色ムラに気をつけて」と伝える意味はあります。

  • このお施主さんはこだわりがあるな…いっそう気を引き締めて工事しよう!
  • 確実性を高めるため、天候が安定している時期に工程を組んでおこう!

などと思ってくれるかもしれません。ネチネチした態度は逆効果ですが、さらっと「大丈夫だと思いますが…」「もちろん信用していますが…」という言葉は、効果ありかも。

よくあるクレーム③・水たまり

お悩みワンコ
お悩みワンコ
水たまりがある…。これでは車から乗り降りするたびに服や靴を汚してしまいます。

工事後に「あれ、水たまりがある…?」というトラブルも起こります。しかも最近は、大雨、集中豪雨の被害も増えていますよね。きちんと排水できていないのは心配です。

水たまりが起こるのは、水勾配の不足

水たまりの原因は駐車場などで「水勾配」が取れていないことにあります。

通常は、水はけをよくするため1%の勾配終わりをつけます。

  • 水勾配 1% = 5メートル(車1台分の長さ)で5センチの高さを付けること

設計時に必ず盛り込まれる内容ですが、敷地が狭小などの理由でうまく水勾配が取れなかったということも起こります。

設計されていた通りに施工できなかったという職人さんの施工ミスの可能性もあります。

水たまりができる場合の対処法

水たまりの場所を補修するのは難しいのが実態です。

したがって

  • 水たまりの場所だけ解体して工事をやり直す
  • 穴をあけて水通しをする

などの方法を取ります。

工事のミスが明らかなときは、施工を行った業者さんが対応するのが原則です。

水たまりの予防策

水たまり対策としては、やはり施工前の準備が重要です。

  • 水勾配をきちんとつける
  • スリットをつけ排水させる

ひび割れや色ムラと異なる点は、
水たまりができるような工事は設計または施工のミスである可能性が高いことです。

ただし、水たまりを恐れて、5%を超える急勾配は考えものです。2~3%が妥当だと個人的には考えています。設計図面を必ずチェックするようにしましょう

トラブル回避の最大のコツは信頼できる業者選定

ここまで紹介したのは、

  • トラブルが起きる原因
  • 起きてしまったらどうするか
  • 起きないための対策(個別の予防法)

でした。

ただより根本的にトラブルを回避するポイント!それは、
コンクリート工事を得意とする業者さんに任せる
ことです。

安全で、しかもコストも安くなるかもしれませんよ。

工事が得意で、しかも安い…?そんなことあるのでしょうか。

  • 自社で土間コンを工事している業者
  • 土間コン工事が得意な業者

などと比べて、ハウスメーカーや工務店に頼むと1.5倍程度高いという事例もあります。

理由は、コンクリートに慣れている業者さんのほうが、材料費も安く仕入れられ、工事も手際がよいから費用を抑えられるからと考えてください。下記の土間コンクリートの費用を徹底解説した記事を見ると、相場に関する知識を得られます。

外構の土間コンクリートにかかる費用を徹底調査、値下げポイントが分かる【相場】
みんな大好き土間コンクリートにかかる費用を徹底調査、値下げポイントが分かる【外構×相場】「コンクリート 費用」と検索している人は 「コンクリート 費用」と検索している人は 「駐車場の土間コンクリートで出さ...

土間コンクリートの工事費を抑えるポイント【3選】

土間コンクリートの工事の悩みの他に、工事費が高いという相談もよく受けます。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
こ、こんなに高いんですか。砂利が安いのは知っているけど、やはりコンクリートにしたいです。安くする方法ないですか…? 

外構全体にかける予算を抑えたいというのは自然な気持ちですよね。土間コンクリートの工事が高額なのは事実ですが、次の3つのポイントを見直してみましょう。

土間コンクリートの工事費を抑える3つのポイント

●土間コンクリートの面積を減らす
●仕上げ方法を慎重に選ぶ
●コンクリートの扱いが得意な業者さんを選ぶ

ここ、重要です!1つずつ解説します。

土間コンクリートの面積を減らす

土間コンクリートの工事面積を減らすのは、実は有効な手段です。

土間コンクリートを1平方メートルあたり1万円、平均的な車1台の駐車スペースとアプローチを20平方メートルとして計算すると20万円かかります。

たとえば駐車場では、タイヤが設置する面だけをコンクリートにし、他は人工芝などを併用すると費用も抑えられます。

また面積が小さいほど、工事時のリスクも減らせます。小さい面積のほうが、ひび割れが生じる可能性が低くなり、色ムラが多少生じたとしても「気になる」度合が少なくなるでしょう

仕上げ方法を慎重に選ぶ

コンクリート工事の最後には表面の仕上げを行います。仕上げ方法は次の5つが代表的なものです。

  • 刷毛(はけ)引き仕上げ …刷毛でなで、ザラリとした状態で仕上げる
  • 金ゴテ …なめらかにツルツルの状態に仕上げる
  • 洗い出し …コンクリート表面を洗い流し、混ぜておいた化粧砂利を表面に出す
  • 塗装仕上げ …専用塗料を塗って仕上げる。汚れに強くなる
  • スタンプコンクリート …型を押し付けてコンクリート表面に模様をつける

実は上の方法が安く、下に行くほど値段が高くなっています

見積書をよく見たら、「金ゴテ仕上げになっていたけれど刷毛引き仕上げで十分」ということもあります。スタンプコンクリートは「デザインの良さが売り」ながら、かなり高額なので私個人はおすすめしていません。

わが家に合う仕上げはどれ?など、個別のご相談も可能です。よろしければ下記よりご相談ください。

\まずは、無料優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

工事が得意な業者さんに任せる

コンクリートが得意な業者さん/不得意な業者さんコンクリートが得意な業者さん/不得意な業者さんは両方います

コンクリート工事を得意とする業者さんに依頼しましょう

得意な業者さんの特徴は

  • 自社内にコンクリートの扱いに慣れた職人さんがいる
  • 会社でコンクリート用の機械、道具を持っている
  • 社名が「(有)庭ファンコンクリート」「庭ファン土木(株)」など

土間コンクリートは生ものなので、普段から扱っている業者さんと、たまにしか扱わない業者さんではだいぶ差があります。

生コンクリートは工場から出荷されたらすぐに現場に持ってこないといけないので、機材がそろっていない業者さんは、よけいなレンタル費用などもかかるのです。

また得意業者さんは、生コンクリートの仕入れ価格の面でも有利です。会社名に「コンクリート」「土木」を含む業者さんはコンクリート工事が得意なケースが多いです。

差がつきますね!地域差はありますが、全国各地にコンクリート専門業者さんはいますよ。

土間コンの工事は得意な業者に頼もう

土間コンの工事は専門業者に頼もう!

土間コン工事をハウスメーカーや工務店に頼むと20~30%ほど、ときに50%も価格が高くなります。しかも、自社で工事するノウハウがない、またはさらに割高になるのが分かっているため、結局専門業者さんにお願いしているんです。

であれば、面倒がらずに専門業者さんへの直接依頼が有効なのはわかりますよね

ただプロ中のプロであっても、コンクリート工事に「絶対」はないのです。であれば、なおさら得意な業者さんに頼んで成功確率を高めたいですね。

また失敗回避のため、工事業者さんともよいコミュニケーションを取りたいものです。トラブルを抑え、価格面でも納得のいく工事にしましょう!

土間コン工事が得意な業者さんは、安全面、価格面で重要ですよ!

\まずは、無料優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、複数の業者さんに問い合わせてください。

この質問を投げかけて比較見積もりをすることが≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアを購入することは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しない外構にするためにも、依頼する会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

先ほど紹介した外構相談比較ランキングのサイトは、業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、外構で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだ依頼するかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

庭ファン
庭ファン
新築は、備考欄に「新築外構」と入れてもらえればOKです!

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

 

 

追伸です。

外構相談比較ランキングのページの最後に、お得なフォローアップキャンペーンについて紹介しています。

カンタンな条件を満たしていただければ、私が、「価格のチェック」&「プランの精査」をいたします。

外構の値段を下げる自信はありますし、値段を下げなかったケースはほとんどありませんので、有料級のサービスかと思います。

最後までご覧いただいた、あなたへお礼のプレゼントです。

詳細は、コチラの≫外構相談比較ランキングの下部を参照してみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

 

外構・エクステリアを検討される方必見ですよ!

外構工事・エクステリアは、家を建てていている途中、お引越し後の超忙しいときに、検討することの多いです。

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

では、ないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

 

さらに、に相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう