植裁 ※記事内に広告が含まれる場合があります

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23【おしゃれさで選ぶ】

このページのもくじ
  1. シンボルツリー【樹種・植え方・代替品】ランキング
  2. おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  3. 後悔なし!シンボルツリーを選ぶチェックポイント
  4. シンボルツリーの植え方おすすめランキング
  5. シンボルツリーに代わる!おすすめ外構ランキング
  6. シンボルツリーはよく検討して選ぶべし!
  7. 無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

シンボルツリー【樹種・植え方・代替品】ランキング

シンボルツリーランキング!【樹種・植え方・代替品】

お悩みワンコ
お悩みワンコ
シンボルツリーはどれがおすすめ?

庭ファン
庭ファン
プロ厳選おすすめ23種とお家に適した植え方教えます!

マイホームのシンボルツリーを探しています。我が家を象徴するものになるので、絶対に気に入った木を見つけたい!できるだけたくさんのシンボルツリーの事例を知っておきたいです。植え方や注意点も教えてください!

外構工事を進めているご家族で、シンボルツリーをどうしようか悩まれる方は多いです。

どんなツリーを選ぶかで、お家の印象が変わってきますよね。

とはいえ、ほかのエクステリアと違って生き物なので、枯らしてしまうリスクもあります。

イメージ通りに育たずガッカリなんてイヤ。せっかくお金をかけるのですから、シンボルツリーで失敗したくないですよね。

そこで業界歴15年、お庭のプロである私が、多くのお家におすすめできるおしゃれなシンボルツリーをランキング形式で紹介します。

23種も用意したので、運命のツリーが見つかるはずです!

さらに、シンボルツリーの魅力をさらに引き出したり手入れが楽になったりする植え方、シンボルツリーよりもおしゃれに魅せるエクステリアも解説します。

庭ファン
庭ファン
この記事だけでシンボルツリーを攻略!

元・エクステリア商社マン。シンボルツリーの悩み解決

庭ファンの自己紹介・経歴

はじめまして、庭ファンと申します。元・外構エクステリア販売の商社マンでした。

日本全国のありとあらゆる外構資材・エクステリア商品を集め、プロの業者様向けにも卸売販売の経験があります。その年商100億を超える会社で、資材調達の責任者をやっていました。

総SNSフォロワーは22万人超※1からフォローいただける内容を配信していると自負しています。

※1
YouTubeチャンネル登録者数は12.0万人、総再生数は3,847万回 Instagramフォロワー数も8.1万人、その他:2024年5月現在

このサイトでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、すべて無料で配信しています

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

本気で外構について考えたい人は、≫無料メルマガがおすすめです。

また、私の詳しい経歴を知りたい方は、≫わたしのプロフィールをご参照ください。



※無料で「庭ファン」に直接、外構・エクステリアの相談できます。

「最安値で外構を作りたい!」「相場価格か調べたい…」「相談したいことがある!」という方は、下記リンクからお見積り相談を申し込みの上、庭ファンまでご連絡ください。

(無料)優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※庭ファンがフォローアップします

その家、その家にあった最適解の外構を、わたしも一緒に考えて、素敵なお庭づくりができるように、知恵と経験を提供します!

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23

業界歴15年の私が、シンボルツリーにふさわしい樹木を23種類厳選しました。

まずはそれぞれの写真を見て、パッと見の印象で判断してください。

好みじゃない形状なら、読み飛ばしてネ!

第一印象で気になったら解説を読み進めて、お家に合うか、管理ができそうか考えてみてください。

読む際に意識してほしいポイントは、以下7つ。

  1. 高さ…あまりに存在感があると家が隠れる&日当たりに影響する
  2. 樹形…横に広がる場合、スペースがかなり必要になる
  3. 剪定の頻度…頻繁な剪定が必要だと大変
  4. 根の張り方…ガスや給排水の配管が近くにある場合、傷つける恐れがある
  5. 耐寒性…特に関東より北の地域に適さない樹種がある
  6. 病気…どの樹種にも個別の弱点がある
  7. 方角…北側の日陰に植えると枯れる可能性がある

以上の項目について、ざっくり解説しています。

詳しくは記事後半で解説しますので、これらを頭に入れながら読むとわかりやすいはずです!

おすすめシンボルツリー1. ヒメシャラ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:ツバキ目/中高木/落葉広葉樹
  • 高さ:10~15m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:やや高い
  • 主な病気:一般的な広葉樹の病気に注意
  • 主な害虫:チャドクガ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回(冬または初春)

街中でよく見かけるシンボルツリー。初夏に大きな白い花を咲かせます。

秋には紅葉し、冬には樹皮に独特な模様が出る、一年を通して四季の変化を楽しめるツリーです。

特に、モダンな家や伝統的な日本家屋、洗練された景観を持つ住宅にぴったり!

玄関先や庭に一本あるだけで、家の雰囲気を底上げしてくれます。

耐寒性もそこそこ高いので、東北・北海道を除く多くの地域で栽培できますよ。

おすすめシンボルツリー2. ハナミズキ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:スミレ目/中高木/落葉広葉樹
  • 高さ:6~9m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:やや高い
  • 主な病気:アンスラクノース病/粉状うどん病
  • 主な害虫:アザミウマ/アブラムシ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回

ハナミズキは、日本の美しい四季を感じられるおすすめのシンボルツリーです。

春にはピンクや白の華やかな花を、秋には鮮やかな紅葉を楽しめます。

今風のお家から和風なお家まで、あらゆるデザインの家に合いますね。

剪定はあまり必要なく管理が楽ですが、根腐れのリスクがあるため排水が良い場所に植えてください。

日陰にも弱いので、北側では育てられません。

庭ファン
庭ファン
お家の外観を選ばない普遍的な美しさが魅力!

おすすめシンボルツリー3. サルスベリ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:ショウガ目/中高木/落葉広葉樹
  • 高さ:3~8m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:弱い
  • 主な病気:粉状うどん病/リーフスポット
  • 主な害虫:アブラムシ/ハダニ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回

夏の暑さを彩る、紫紅色の花が印象的なシンボルツリー。

やわらかい緑の葉と鮮やかな花のコントラストが何とも美しい!

お家の外観を一段と引き立て、高級感を演出してくれます。

生長も早く、上品な雰囲気を出したい方におすすめです。

おすすめシンボルツリー4. ブルーベリー 

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:つつじ目/低中木/落葉広葉樹
  • 高さ:1.5~3m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:品種によって異なる
  • 主な病気:灰色かび病/アンスラクノース/鉄欠乏症
  • 主な害虫:アブラムシ/コナジラミ/ミノムシ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回(冬~初春)

みなさんご存じブルーベリー。

青紫の実がなり、見た目だけでなく収穫しておいしく食べる楽しみも与えてくれます。

ブルーベリーに適した土壌は酸性で、適切なpH値で育てる必要があります。

北側では育たない、害虫が発生する、落ちた実で地面が汚れるなど管理は少々大変ですが、子どもから大人まで生長を楽しめる人気のシンボルツリーです。

庭ファン
庭ファン
春には、白・淡いピンクの花が咲くんです!

おすすめシンボルツリー5. ムクゲ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:アオイ目/低中木/落葉広葉樹
  • 高さ:2~4m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:高い
  • 主な病気:灰色かび病/うどんこ病
  • 主な害虫:アブラムシ/ハダニ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回(晩冬~初春)

ムクゲは、さまざまな地域で栽培でき管理の手間も少ないので、庭木や生け垣として非常に人気があります。

夏には、白・ピンク・紫といったさまざまな色彩の花を咲かせます。

シンプルで上品なお庭を作りたい方におすすめです!

育てやすい樹木ですが、過湿には注意し、水はけが良い場所で栽培してください。

おすすめシンボルツリー6. セイヨウニンジンボク

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:セリ目/低中木/落葉広葉樹
  • 高さ:5~10m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:高い
  • 主な病気:うどんこ病/黒星病
  • 主な害虫:アザミウマ/アブラムシ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回(晩冬~初春)

存在感のある美しい花と、独特の形状が魅力のセイヨウニンジンボク。

春の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と、季節に応じた変化を楽しめます。

特に夏に咲かせる大きな白い花は、注目の的です。

生長が早く、簡単なお手入れでも大きく育つのが特徴。

縦に伸びる傾向が強いので、お庭のスペースがあまりないご家庭にもおすすめですよ!

おすすめシンボルツリー7. マルバノキ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:アオイ目/低木/落葉広葉樹
  • 高さ:2~4m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:高い
  • 主な病気:とくになし
  • 主な害虫:とくになし
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回(冬)

マルバノキは、風に揺れる細やかな葉が魅力のシンボルツリーです。

夏には大きな花を咲かせ、白・ピンク・紫などの優雅な花を咲かせます。

日当たりが良い場所での生長が早く、低メンテナンスで管理できるのも魅力!

若木の場合は定期的な水やりが必要ですが、成熟した木はある程度の乾燥にも耐えられます。

庭ファン
庭ファン
小さな庭や門前にぴったりのシンボルツリー!

おすすめシンボルツリー8. ドウダンツツジ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:ツツジ目/低木/落葉広葉樹
  • 高さ:2~3m
  • 結実:なし
  • 耐寒性:高い
  • 主な病気:とくになし
  • 主な害虫:アブラムシ/カイガラムシ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回(冬)

ドウダンツツジの魅力は、なんといっても秋の美しい紅葉!

日本らしい、圧巻の景色を楽しめます。

庭木としてだけでなく、お部屋に飾ってインテリアとして楽しむ人も多いですよね。

耐寒性が高いので、寒冷地でも問題なく育てられます。

日陰にも強く、北側の日陰になる部分でも栽培可能。

初心者でも育てやすく、年中安定した美しさを楽しめるおすすめシンボルツリーです。

ただし乾燥には弱いので、夏場はとくに注意してください。

おすすめシンボルツリー9. ユキヤナギ 

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:イチョウ目/低木/落葉広葉樹
  • 高さ:2~3m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:高い
  • 主な病気:特になし
  • 主な害虫:アザミウマ/アブラムシ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回(冬)

春先に繊細な白い花を咲かせる、美しい低木です。

風に舞う花が雪のように見えることから、ユキヤナギと名付けられました。

四季折々の変化を楽しめ、お庭にやさしい雰囲気をもたらします。

繊細な雰囲気のツリーですが、耐寒性に優れ病害虫にも強く、メンテナンスに手間がかからないのが魅力。

寒冷地や、お庭の北側でも育ちます。

庭ファン
庭ファン
家族で春の訪れを感じられる!

おすすめシンボルツリー10. シマトネリコ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:マツ目/中高木/常緑広葉樹
  • 高さ:10~20m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:やや低い
  • 主な病気:特にないが、過湿による根腐れや害虫被害に注意
  • 主な害虫:アブラムシ/カイガラムシ
  • 根の張り方:深く広がる
  • 剪定の頻度:年2回以上

光沢のある深緑の葉と、空に向かってまっすぐ伸びる樹形が魅力のシンボルツリーです。

丈夫で強い生命力をもち、都市環境にも適応。

冬でも艶やかな緑を楽しむことができます。

かなり生長する樹種なので、剪定しなければ20mの高さにまで大きくなります。

年2回以上、生長と形を整えるための剪定が必須です。

生長抑制のために、鉢植えでの栽培を推奨します。

庭ファン
庭ファン
モダン&ナチュラルな雰囲気で人気のツリー!

おすすめシンボルツリー11. タブノキ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:ブナ目/中高木/常緑広葉樹
  • 高さ:15~20m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:弱い
  • 主な病気:黒穂病/白藻病
  • 主な害虫:ホシベニカミキリ
  • 根の張り方:深く広がる
  • 剪定の頻度:年1~2回

タブノキは、光沢のある大きな葉と、独特の樹皮が特徴の常緑高木です。

常緑樹なので一年中緑の美しさを味わえ、お庭に落ち着きと格式をもたらします。

春には、小さな緑色の花を咲かせます。新芽も花のように見えて、とってもかわいい!

家族の心を和ませるシンボルツリーとなるはずです。

環境ストレスにも強いので、都市部にお住いの方にもおすすめできます。

ただし、タブノキは日本の温暖な地域でよく育つので、極端な寒冷地では注意が必要です。

おすすめシンボルツリー12. クロガネモチ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:モチノキ目/中高木/常緑広葉樹
  • 高さ:10~15m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:弱い
  • 主な病気:とくになし
  • 主な害虫:とくになし
  • 根の張り方:深く伸びる
  • 剪定の頻度:年1~2回

クロガネモチは、光沢のある葉と赤い実をつける常緑広葉樹です。

真っ赤な可愛らしい実は、お庭を明るく彩ってくれること間違いなし!

春には、控えめな小さな白い花を咲かせます。

都市環境に適応し、病害虫にも強く、育てやすいシンボルツリーですね。

主に縦に伸びる樹形を持ちますが、しっかりとした横の枝ぶりもあります。

おすすめシンボルツリー13. ヤブツバキ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:ツバキ目/中高木/常緑広葉樹
  • 高さ:5~10m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:やや弱い
  • 主な病気:ツバキモザイクウイルス/アンスラコノース
  • 主な害虫:カイガラムシ/アブラムシ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回(春)

日本の伝統的な美しさを感じられるシンボルツリーです。

四季を通じて緑の葉が楽しめ、冬には鮮やかな赤い花が咲きます。

通常は縦に伸びるツリーですが、適切な管理を行えば横に伸びさせることも可能。

シンボルツリーとしての存在感はバツグンです!

和の雰囲気を演出する力強さをもっているので、日本風のお家によく似合いそうですね。

艶やかで手入れも簡単なツリーですが、落ちた実がコンクリートを汚しやすいことだけが玉にキズです。

おすすめシンボルツリー14. イヌツゲ 

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:イヌツゲ目/中高木/常緑広葉樹
  • 高さ:10~15m
  • 結実:なし
  • 耐寒性:高い
  • 主な病気:とくになし
  • 主な害虫:カイガラムシ/アブラムシ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回(春~初夏)

葉が年中緑で、お庭に安定した彩りを与えてくれます。

春には高級感ある白い花が咲き、さらに美しさアップ!

生長が緩やかで手入れが楽なので、共働きで忙しいご家庭にもおすすめです。

冬の寒さにも強く、さまざまな土壌に適応します。

シンボルツリーとしての上品さと、メンテナンス性を兼ね備えたイチオシの樹種です。

庭ファン
庭ファン
独特な葉の形がおもしろい!

おすすめシンボルツリー15. ヒイラギ 

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:モチノキ目/低中木/常緑広葉樹
  • 高さ:6~10m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:高い
  • 主な病気:炭そ病/褐斑病
  • 主な害虫:カイガラムシ/テントウノミハムシ/ハモグリガ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回(夏~初秋)

ヒイラギといえば、クリスマスの象徴!

濃い緑の葉と赤い実のコントラストが、シンプルながらも格式高い存在感を放ちます。

お庭のアクセントにはもちろん、自然な境界を作るのにも最適です。

植栽として、使い勝手のいいシンボルツリーですね。

冬の寒さにも強いので、寒い地域でも育てることができます。

おすすめシンボルツリー16. ジョウリョクヤマボウシ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:モクレン目/中高木/常緑広葉樹
  • 高さ:15~20m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:高い
  • 主な病気:モクレン焼き病
  • 主な害虫:アブラムシ/カイガラムシ/テッポウムシ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回

ジョウリョクヤマボウシは、優雅な花と美しい紅葉が特徴のシンボルツリーです。

初夏に白い大きな花を咲かせ、秋には鮮やかな赤やオレンジに染まります。

耐陰性があり、多少の日陰でも健康に育ちます。

シンボルツリーを北側にしか植えられない場合にも、候補のひとつになりますね。

季節ごとに表情が変わるので、季節感を感じながら暮らしたい方におすすめです!

おすすめシンボルツリー17. オキナワススキ

  • 分類:アカネ目/低中木/常緑広葉樹
  • 高さ:2~3m
  • 結実:なし
  • 耐寒性:低い
  • 主な病気:とくになし
  • 主な害虫:アブラムシ/ハダニ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回

南国風のエキゾチックなお庭にしたいなら、オキナワススキ!

艶やかな緑の葉っぱが、リゾート感満載です。

葉だけでなく、白や緑の小さな花を楽しめるのも魅力ですね。

熱帯地域の植物なので、耐寒性は低いです。

寒い地域では植えないようにしてください。

また、過湿や乾燥により根腐れや枯れるリスクがあるため、適切な水やりと水はけの良い土を使用することが推奨されます。

庭ファン
庭ファン
夏の暑さも涼しげな緑でやわらぐ!

おすすめシンボルツリー18. シャリンバイ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:イカズラ目/低中木/常緑広葉樹
  • 高さ:3~5m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:やや高い
  • 主な病気:すす病
  • 主な害虫:アブラムシ/ハダニ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1回

シンボルツリーで四季の変化を味わいたい人におすすめのシャリンバイ。

初夏には白い花を咲かせ、秋には赤や紫の実をつけます。

葉の色も季節によって変化し、家族の目を楽しませてくれますよ。

耐陰性があり、日陰になる北側でも育ちやすい樹種。

狭い庭やエントランス近くなど、限られたスペースを彩るのにも最適です。

乾燥には強くなく、とくに夏場は定期的な水やりが必要ですが、耐寒性はあるので日本の多くの地域で栽培できます。

おすすめシンボルツリー19. ヤマモモ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:ヤマモモ目/低中木/常緑広葉樹
  • 高さ:5~10m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:やや高い
  • 主な病気:こぶ病/疫病/ペスタロチア病
  • 主な害虫:アブラムシ/コナジラミ
  • 根の張り方:やや深く広がる
  • 剪定の頻度:年1回

ヤマモモは、日本の山野に自生する植物です。

夏には鮮やかなピンクの花を咲かせ、その後おいしい果実へと変わります。

果実はジャムやスイーツの材料になるので、収穫してみんなで楽しむのもいいですね!

冬でも緑を保ち、お庭を一年中美しく彩ります。

家族のシンボルツリーとして、愛される存在になれそうです。

庭ファン
庭ファン
なんと、空気を浄化する効果もあるんです!

おすすめシンボルツリー20. ツバキ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:ツバキ目/低木/常緑広葉樹
  • 高さ:3~5m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:高い
  • 主な病気:ツバキジャスミン黄変病/黒星病
  • 注意が必要な害虫:ツバキハダニ/ツバキアブラムシ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1~2回

ツバキは、高雅な美しさをもつシンボルツリー。

耐寒性が高く、冬の寒さの中でも赤・ピンク・白などの鮮やかな花を咲かせます。

ツバキは、その優美さと高い耐寒性から、多くの庭や公園で植えられています。

とても美しいツリーですが、少々事務的な印象を受ける人もいるかもしれません。

また、落葉と落花がかなり激しく、コンクリートを汚しやすいという欠点も…

掃除が大変なので、地面がコンクリートなら採用しないほうがいいですね。

おすすめシンボルツリー21. ヤブコウジ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:ニシキギ目/低木/常緑広葉樹
  • 高さ:2~3m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:やや低い
  • 主な病気:とくになし
  • 主な害虫:アブラムシ/カイガラムシ/ハマキムシ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:年1~2回

ヤブコウジは、和の趣を持った庭にぴったりのシンボルツリーです。

初夏には白やピンクの小花を咲かせ、秋には鮮やかな赤紫の実をつけます。

葉も秋に美しい紅葉を見せるため、一年を通してお庭を華やかに演出してくれますよ。

寒さには強くないため、寒い地域では植えないほうがいいです。

庭ファン
庭ファン
日本の風情を感じさせる!

おすすめシンボルツリー22. サザンカ

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:ツバキ目/低木/常緑広葉樹
  • 高さ:3~5m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:中程度
  • 主な病気:サザンカ黒星病/根腐れ病
  • 注意が必要な害虫:ツバキアブラムシ/ツバキハダニ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:1回(春)

サザンカは、冬に花を咲かせる珍しいシンボルツリーです。

寒さが厳しい季節にも、白・ピンク・赤など、多彩な色の花を楽しめる!

少し日陰のある場所でもよく育つため、北側に植える場合におすすめしたい樹種です。

手間をかけずに長く美しい庭を保てますが、落ちた実や花はコンクリートを汚しやすいので、地面はコンクリートでないほうが適しています。

おすすめシンボルツリー23. カナリーヤシ 

おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23 おすすめしたいシンボルツリーランキングTOP23
  • 分類:ヤシ目/高木/常緑樹
  • 高さ:10~20m
  • 結実:あり
  • 耐寒性:低い
  • 主な病気:とくになし
  • 注意が必要な害虫:ヤシゾウムシ
  • 根の張り方:浅く広がる
  • 剪定の頻度:生長に任せる

最後にご紹介するのは、熱帯風の豪華なシンボルツリー!

空を見上げるほどの高さと、美しいファンシェイプの葉は存在感バツグンです。

耐久性が高く、適切なケアで長寿命。

真夏の日差しを柔らかく遮って、涼しい空間を作り出してくれます。

お庭でリラックスタイムを過ごしたり、バーベキューをよくしたりするご家族におすすめです。

縦にも横にもスペースを取るツリーなので、広い敷地が必要になります。

剪定は難しく、生長に任せるしかありません。

熱帯や亜熱帯の植物であり、寒冷地では栽培が難しいです。

北側では植えられないので、太陽が当たる場所で育ててください。

庭ファン
庭ファン
カントリー・ロックガーデンなら、ぜひ苗木から挑戦を!

後悔なし!シンボルツリーを選ぶチェックポイント

みなさん、シンボルツリーを選ぶときは、どんなことを重視しますか?

デザインが気に入るのはもちろんですが、それだけでは後悔してしまう恐れがあります。

ツリーを我が家のシンボルとして長く親しむために、選ぶ際のポイントをチェックしましょう。

シンボルツリーの高さはどれくらいまで伸びる?

シンボルツリーの高さは、その後のメンテナンスのしやすさに影響します。

素人が対応できる限界の高さは、3mまでです。

脚立にのぼって手が届くのが、ちょうどこのくらいです。

建物の1階と2階の区切れ目ぐらいですね。

4mとなると、2階の窓にまで届く高さになります。

高すぎるシンボルツリーは、剪定を業者さんにお願いする手間が必要です。

シンボルツリーの樹形は庭に適している?

縦に伸びやすいか、横に広がりやすいのか、樹形も最初にチェックしてください。

横に広がりやすいシンボルツリーを植えたいなら、お庭に広いスペースが必要です。

狭すぎると見た目が窮屈な印象になるだけでなく、伸びた枝で外壁に影響が出たり、隣家へ落葉したりする可能性もあります。

少なくとも、半径1m以上(2畳/1坪)くらいのスペースを確保しなければなりません。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
剪定すればよくない?

庭ファン
庭ファン
  確かにそうです。でも、本当にできますか?

横広がりの樹形でも、剪定すれば問題に対応できます。

でも、日常生活を送りながらお庭のメンテナンスをするのはかなり大変!

自分がどれくらいお庭に時間をかけられるか、よく考えてシンボルツリーを選んでください。

シンボルツリーに花は咲く?

四季折々に咲く花は、季節感を感じられるシンボルツリーの醍醐味です。

ただし、木は実を付けるために花を咲かせることが多いため、虫や鳥が寄ってきます。

それを含めて愛せるかどうか、考えて選んでください。

また地面がコンクリートの場合、落ちた花で汚れることがあります。

シミができると汚く見えるので、土などに植えたほうが掃除が楽ですよ。

シンボルツリーの根っこはどのように広がる?

シンボルツリーの根の広がり方を確認しておくべき理由は、ガス管破裂を避けるためです。

根が深く広がるタイプのツリーは、地面に埋まっているガス管を傷つける可能性があります。

私の経験上、ガス管破裂の連絡があるのは、だいたい植木の根っこが原因ですね。

問題が起きるのは、今すぐではなく10年後・20年後です。

庭ファン
庭ファン
忘れたころに大惨事になりますよ!

シンボルツリーのメンテナンス(剪定)頻度はどれくらい?

シンボルツリーは、生長が遅い樹種で年1回程度、早い樹種で年2回程度の剪定が必要です。

1回あたりの作業量は、成人男性が丸1日かかるくらい。

道具の準備→剪定作業→片付け→ゴミ捨てと、けっこうな労働量です。

切った枝を燃えるゴミに捨てられるくらいまで細かくするのは、地味にキツいです…

年に1回、丸一日潰して剪定作業をする覚悟はありますか?

シンボルツリーは、見た目の好みだけでなく、メンテナンス性も重視して選ぶのが賢いです。

シンボルツリーの水やり頻度はどれくらい?

シンボルツリーは、植えて5年以内は「若い木」とされます。

少なくとも5年くらいは、水やりに気をつかうことをおすすめします。

それ以降は、木も丈夫になってくるので放っておいても大丈夫です。

最近は、時間になったら勝手に水を撒いてくれる自動散水機も安く手に入ります。

植木の世話が面倒な方は、ぜひチェックしてみてください。

あなたの水やり方法は、間違い?樹木医に聞いた正しい手順を解説植栽お庭は美しく保ちたい!お庭を作るのであれば植栽はぜひ取り入れほしいのですが、植栽を綺麗に保つのに手間がかかるのが現実です…。特に、植栽にとって重要なのは水やり。正しい水やりの方法と共に、毎日の水やりをラクにする方法をご紹介します!...

≫あなたの水やり方法は、間違い?樹木医に聞いた正しい手順を解説植栽

シンボルツリーの耐寒性はどれくらい?

シンボルツリーは、意外と寒さで枯れてしまうケースが多いんです。

せっかくお金をかけて植えたのに、ダメになってしまうのは悲しいですよね。

「関東より北は寒いエリア」として認識し、木の耐寒性をチェックしてください。

庭ファン
庭ファン
とくに、霜や雪が振るエリアは要注意!

シンボルツリーの植え方おすすめランキング

シンボルツリーの魅力を最大限引き出せる、おすすめの植え方をプロが教えます!

見た目の良さだけでなく、手間やコストもカットできる方法です。

1. 大きくしたくないなら、鉢植えorプランターがベスト

シンボルツリーを生長させすぎると、管理がとても大変で見た目のバランスも悪くなります。

あまり大きくしたくないなら、地面ではなく鉢植えやプランターで育てるのがおすすめです。

土の少なさに比例して、栄養や水分も少なくなるので、生長速度が鈍化します。

樹形を整えやすく、美しい状態を保ちやすいんです。

正直、木にとってはあまり良くありませんが、追肥・予防を忘れなければ問題ありません。

2. ツリーは1本だけ。場所も集中させる

植栽のメンテナンスに時間を取られたくないなら、複数本の木をあちこちに植えることは避けてください。

手をかけるものが増えると、その分管理が煩雑になります。

とくに子育て世代や共働き世帯には、せっかくの植栽が重荷になってしまうことも。

これは私の実感ですが、やっぱり木よりも子どもの世話が優先になっちゃうんですよね。

せっかくお金をかけたシンボルツリーが無駄になるのは残念すぎるので、お気に入りの1本をアクセントとして植えることをおすすめします。

3. シンボルツリーに自動散水機を活用

シンボルツリーを植えるなら、自動散水機を活用することを推奨します。

木が枯れる原因は、圧倒的に水やり不足です。

自動散水機があれば毎日自動で水やりをしてくれるので、忘れることがありません。

庭ファン
庭ファン
安いものだと3,4千円くらいで手に入りますよ。 

シンボルツリーに代わる!おすすめ外構ランキング

ここまでシンボルツリーについてガッツリご紹介してきましたが、実は庭ファン自身はツリーは要らない派なんです。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
ずいぶんと、ぶっちゃけるね! 

昔は、家を飾るものといえばシンボルツリーくらいしかありませんでした。

でも今は、フェンスやカーポートなど、エクステリアそのもののデザイン性が高くなっています。

大きなシンボルツリーを植える予算10万円を、エクステリアのグレードアップに使う方が実用的で、お庭がカッコよくなる…というのが私の考えです。

またシンボルツリーは、どうしても手間がかかってしまうんですよね。

落ちた葉っぱや花の掃除、水やり、剪定などなど。

子どもを育てながらの植木の管理は、大変です。

緑がまったくないお庭はちょっと味気ないですが、シンボルツリーが日常生活の重荷になるなら、やめておいた方がいいかもしれません。

庭ファン
庭ファン
シンボルツリーに代わる外構アイデアをご紹介! 

1. シンボルツリーより目立つ!おすすめ門柱

シンボルツリーなしでもお庭をおしゃれに魅せたいなら、門柱に力を入れてください。

デザインが豊富で、その家らしさを出すことができます。

シンボルツリーよりもお金はかかりますが、門柱のほうがおしゃれ度が格段にアップ!

使い勝手もよく、メンテナンス要らずです。

真似したい!おしゃれな【門柱デザイン集/14選】商品名のサイズと予算の解説付き!え?この門柱デザイン、ダサすぎ!大金を払ってこんな仕上がりは、イヤァアーー!という人に見てほしい!おしゃれな門柱デザインあつめました。素材別・サイズ別に想定予算まで紹介してます。外構を考えるときに、まず見てもらう門柱には、ぜひ時間と労力をかけてほしい!...

≫真似したい!おしゃれな【門柱デザイン集/14選】商品名のサイズと予算の解説付き!

2. シンボルツリーより目立つ!おすすめカーポート

建物の前にあるカーポートは、見える面積が大きく存在感があるので、お家の印象を大きく左右します。

シンボルツリーよりもカーポートにこだわるほうが、見た目への効果は大きい!

雨除けも日除けもできるし、実用的でコスパがいいですね。

最近の住宅にマッチした、スタイリッシュなアイテムも増えています。

こちらの記事で、私もマネしたいおすすめカーポートをご紹介しています。

超忙しい人専用!かっこいいカーポート17商品の一覧表+相場価格アリ【2024年新価格対応】めっちゃイイ!コレは良い!最高すぎる!!そんな声が聞こえてきます。(予算度外視)忙しいあなたのために!かっこいいカーポート17機種まとめました。さらに、2022年新価格対応して相場価格も網羅しています。日本で販売されているかっこいいカーポートは全部あつめたのでコレでなければ諦めろ! ...

≫超忙しい人専用!かっこいいカーポート17商品の一覧表+相場価格アリ【2023年新価格対応】

3. シンボルツリーより目立つ!おすすめフェンス

門柱やカーポートなど、金属感よりもナチュラルな雰囲気を大事にしたい…という方には、フェンスにこだわることをおすすめします。

手間のかかる植栽を無理に増やさなくても、木質感を演出できますよ。

フェンスをおしゃれにすることで、一気にお家の高級感が増します。

緑との相性もバッチリで、機能的な門柱をまとめました。

モダンでかっこいい目隠しフェンス11選!商品名・価格・カラー、安く設置するコツも紹介!
モダンでかっこいい目隠しフェンス11選!商品名・価格・カラー、安く設置するコツも紹介!ドヤァ…これかっこいいフェンスやろ!「どこのフェンスですか?」そんなこと聞かれた日には、ニヤニヤしちゃう。高いお金払っただけのことはある。お家をかっこよく飾るにはおしゃれなフェンスを!高いだけじゃない、安くお得に買う方法も一挙の紹介。プロがオススメするモダンでかっこいい目隠しフェンス11商品、紹介します!...

≫モダンでかっこいい目隠しフェンス11選!商品名・価格・カラー、安く設置するコツも紹介!

4. シンボルツリーより目立つ!おすすめ物置

物置があると生活感が出てしまうなんて、昔のこと。

最近は、実用性とデザイン性を兼ね備えたおしゃれな商品がたくさんあるんです。

物置はずっと外構の脇役でしたが、もはや主役を張れるレベル!

こちらの記事で、好みの物置がきっと見つかります。

物置の超おすすめ12選!価格や理由もプロ目線で解説総フォロワー15万に聞いたおすすめの物置!イナバ・ヨド・ディーズガーデン多数紹介。予算別・デザイン別・設置場所別、おすすめできる人、おすすめできない人も含めて全部紹介。個人的なデメリットもお伝えします!失敗しない物置は、ココにあります!...

≫物置の超おすすめ12選!価格や理由もプロ目線で解説

シンボルツリーはよく検討して選ぶべし!

「これだ!」と思うシンボルツリーは見つかりましたか?

シンボルツリーは、低予算でお家の印象を華やかにしてくれるエクステリアです。

ただし、メンテナンスやスペースなどの問題があるのも事実です。

見た目だけでなく、それぞれの木の特性もしっかり理解して、慎重に選んでください。

「我が家に合うシンボルツリーがイマイチわからない…」という方は、プロにお願いするのがおすすめです。

みなさんの好みやお家の状況を見て、最適なシンボルツリーを提案してもらえます。

その中でも最安値を狙いたいなら、一括見積もりサイトで相見積もりを取るのが正解!

もっとも安く、もっとも良い提案をしてくれる業者さんに効率的に出会えます。

\まずは、無料優良外構業社を探す
≫(無料)資料請求・プロに相談する
※見積は何度でも無料です。

無料かつ効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも、購入することもほとんどありません。

しかも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、複数の業者さんに問い合わせてください。

この質問を投げかけて比較見積もりをすることが≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても、品質は同じです。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

一生のうちに外構やエクステリアを購入することは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ、後悔してしまわないように、価格を安くするだけではなく、失敗しない外構にするためにも、依頼する会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

先ほど紹介した外構相談比較ランキングのサイトは、業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

定期的に見直しが図られているので、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

サイトを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、今まさに家づくりをしている方の「新築外構」にも対応しています。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった1分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、外構で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、まだ依頼するかどうかも決めてないのに、相談していいの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です。安心してください、実際見積もりがないと判断ができないですし、見積り依頼したら注文しないといけないわけではないですよ。

「注文できるかどうか、まだわからなくて・・・」と言ってもらえれば大丈夫です。懇切丁寧に相談に乗ってもらえます。

また事前に要望を出すことで、その工事を得意な業者さんを紹介してもらえます。

庭ファン
庭ファン
新築は、備考欄に「新築外構」と入れてもらえればOKです!

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「プランの精度が高くなる」「価格が安くなる」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)外構相談比較ランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、今、外構についての要望が頭に残っているうちに、一緒にやっておくと楽に終わります!

 

 

追伸です。

外構相談比較ランキングのページの最後に、お得なフォローアップキャンペーンについて紹介しています。

カンタンな条件を満たしていただければ、私が、「価格のチェック」&「プランの精査」をいたします。

外構の値段を下げる自信はありますし、値段を下げなかったケースはほとんどありませんので、有料級のサービスかと思います。

最後までご覧いただいた、あなたへお礼のプレゼントです。

詳細は、コチラの≫外構相談比較ランキングの下部を参照してみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

 

「参考になった」と好評の記事

「この記事に出会えてよかった、価格交渉ができました」「注文する前に確認すべきポイントがわかって助かった」という声を頂いています。事前に知識を仕入れておくとコスト削減にもつながり失敗も少なくなりますよ!

外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。
外構工事を安くする7つのコツを教えます。事実、34.4%も安くなりました。原価を知っているエクステリア業者から教える7つのポイント。価格を引き下げる、交渉するにはこれがすべて。勝手に安くなる魔法なんてありません。値引きのお手伝いさせていただいています!...

≫外構工事を安くする7つのコツ

ハウスメーカーの外構から満足度を変えず、10%以上の値下げする方法
ハウスメーカーの外構から満足度を変えず、10%以上の値下げする方法ありえない!最初は、外構は100万円ぐらいと言われてたんだけど、実際蓋を開けてみると200万超。しかも、完成イメージ図はちょっとイマイチ、ピンとこない感じ、、、当初、言われた金額・イメージと違って落胆している。けども、もう後戻りはできないので外構費用を抑えつつオシャレにしたい。どうにかならない??...

≫満足度を変えず、10%以上の値下げする方法

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】
見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】「何社も話するのがめんどくさいから、近くの外構屋さんかチラシが入ってるところにやってもらおう」←ちょっと待って!それでいいの、工事費を見比べないと損するかもよ!【理由】得意な工事・得意なメーカーが違う/業者さんによって、持っている工具・機材が違う/拠点としている場所が違うから経費が違う...

≫見積もり金額を下げる裏ワザ!

その外構で、お家は好きになれますか?

「普通の外構では、ちょっと物足りない!満足できない!」

「建物と完全に調和させた、使いやすいお庭の提案がほしい!」

「家族には、ちょっと贅沢な空間をプレゼントしたい!」

最高の外構を目指すなら、308事例も載った外構事例集をゲットしてください。

今なら無料でもらえます。(通常3,780円で販売中)

比較ランキングから見積もり依頼をして、事例集で理想を固めて、庭ファンからのフォローアップがあれば最強です!

≫施工事例集の無料お取り寄せこちら!