ウッドデッキ

ウッドデッキのおすすめの材料とサイズはプロに聞く

無料でプロのアドバイスを受ける方法

ウッドデッキの計画をしている人へ

 「ウッドデッキの最適なサイズや材料が分からない何を選べばいいかわからない種類がたくさんあって相談したいけど、、もう誰に聞けばいいのやら何かいい情報ないですか?」 

ウッドデッキの相談はプロにお任せください

ウッドデッキのおすすめの材料とサイズはプロに聞く

無料でプロのアドバイスを受ける方法

ウッドデッキのおすすめなサイズと材料はぜひ現場調査をご依頼頂きプロに聞くのがいいと思います

ウッドデッキの現場調査は無料です。

正式な注文を出すまでは打ち合わせも無料でしてくれるサービスがほとんどです

「こんなことをしたい」「あんなことをしたい」「お庭でこうしたいなど要望を打ち合わせするとプロが最適なウッドデッキのサイズを提案してくれます

また ウッドデッキDIY を検討してる場合はプロの打ち合わせの後に設計図面を起こすのも一つの手段です

具体的な提案やサイズを見積りの図面としてもらえるのでそれを参考にすると間違いが少ないウッドデッキ計画になりますね!

\ウッドデッキの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

人工木なら既に製品化しているのでサイズには悩まなくていい

無料でプロのアドバイスを受ける方法

私は基本的には人工木ウッドデッキ推奨派人です。理由は3つあります。

1.ウッドデッキ自体の強度計算も済んでる

サイズや素材に悩むのであれば是非定型化されている人工木ウッドデッキのキットをご利用ください。

もうすでに規格化されたセットがありサイズや強度に関して悩む必要はありません。

もちろん商品として販売されているので、JIS規格や人が乗っても大丈夫なように設計されています。

ウリンなどの樹種こだわりがある場合はですが、、、

そのキットを特にこだわりがない場合は、現在人気の人工木ウッドデッキを選ぶと間違いがな買い物になるでしょう。

 

2.既に加工されてるので取り付け簡単

人工木ウッドデッキは工業製品で組み立てできるように金具や加工が施されています。

天然木のようにカット寸法を失敗した!

などのリスクがないので、確実な工事ができる優れものです。(几帳面な方であればそんなことないかもしれませんが、私はカットミスして再手配に1週間待つという経験アリ)

 

3.素材の安定が高く、耐久力が高い

最近の人工木素材の安定性高く、耐久力も凄いです。

一度つけてしまえば、そうとう期間長く利用ができます。少なくとも1020年レベルで朽ちることは無く、再塗装のメンテナンスも不要です。

屋外に設置しますので、汚れは多少着きますね、お掃除レベルでの手入れはどの素材でも必要になります。

いかがでしょうか。

ウッドデッキを検討されている場合は、プロに相談してみるもの一つの手段です。

本ページのまとめ

  1. ウッドデッキのおすすめの材料とサイズはプロに聞く
  2. 人工木なら既に製品化しているのでサイズには悩まなくていい
外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ