ウッドデッキ

ウッドデッキのDIY図面はプロに書いてもらおう

ウッドデッキの図面はプロにお任せ

 ウッドデッキのDIY計画中の人

「ウッドデッキの適切なサイズや床高さがよくわからない。誰に相談や聞いてみるのがいいのかな?プロに相談できるところやアドバイスが欲しいです!」

ウッドデッキのプロに相談するのがおススメです。

ウッドデッキの卸売り販売の業者の者です。

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

私の詳しい経歴・自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

また、2020年2月からYouTubeでも情報発信していまして、ニッチなお庭という専門ジャンルながら、チャンネル登録者数は1.5万人を超えました!

動画も合わせてご覧いただけると、より効率的に深い知識を得られると思います!

エクステリア商品・ウッドデッキ商品を卸売り販売をしている業者の者です。

ウッドデッキは比較的DIY向きの商品ではありますが、専用工具であったりある程度知識が必要になります。

実際、私も図面を引いてほしいという依頼もいただきます。

どうしてもエクステリア・外構工事は一画的なものではなく、毎回その家にマッチした、そのお庭にマッチしたプランニングが必要です。

「図面を自分で描けない・・・」という人は、プロに書いてもらうウラワザがあります。

両手を挙げて推奨できる方法では有りませんが。。。一案として見てもらえると幸いです。

\ウッドデッキの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

ウッドデッキのDIY図面はプロに書いてもらおう

ウッドデッキの図面はプロにお任せ

ウッドデッキの図面はプロに書いてもらうのが間違いないですね。

DIY でウッドデッキを設置する場合でも必ず寸法を測ります。

その時にどこからどこを測れば良いのか、最適なウッドデッキサイズにするには、どこを起点にすれば良いのか、、、?

というのは専門知識がないとなかなか難しいかもしれません。

行き当たりばったりでウッドデッキを作ってしまうと、材料の一部無駄になってしまったり、意図していない仕上がりになる場合もあります。

プロのウッドデッキ現場調査はだいたい無料。

ウッドデッキの図面はプロにお任せ

プロの意見を聞きたい場合は、無料現場調査の依頼をしてみるのが一番良いです。

ウッドデッキの現場調査は、どの業者さんも無料でしています。

打ち合わせを行ってみて、その内容を自分の DIY 図面に起こしてみると良いでしょう。

本当は駄目ですけど、見積もり内容をそのまま自分で工事してみると間違いのないDIY ウッドデッキが出来上がります。

プロの見積と図面を参考にDIY図面を描こう。

でも、どの業者さんにプロにお願いすればいいかわからない場合は一括依頼サービスがあります。

優良工事店を統括している会社に紹介してもらえるサービスがありますので、一度そちらの方に依頼してみてはいかがでしょうか?

>>見積相談・資料請求する

ただし、現地で打ち合わせ業者さんにはDIY で工事する事は伏せておいてくださいね

発注しないとわかっていれば打ち合わせも適当されてしまうかもしれないので。。。

でも、自分でできないと感じたらそのまま発注できるし、一石二鳥の方法ですね! 

 

このぺーじのまとめ

  1. ウッドデッキのDIY図面はプロに書いてもらおう
  2. プロのウッドデッキ現場調査はだいたい無料。
  3. プロの見積と図面を参考にDIY図面を描こう。
外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ