土間コンクリート

費用20万円で土間コンクリートどれくらいの面積ができるのか?【予算別】

費用20万円で土間コンクリートどれくらいの面積ができるのか?【予算別】

コンクリートに関してはいろいろな質問や不安の話を聞きます。

「お隣さんの駐車場は土間になっているけど、どれぐらい費用をかけたんだろう?気になる。」

「知人から聞いていた土間コンクリートと平米単価が全然違うことに気がついた」

「外構工事が高くて、なんとか値引きできないか値引き策を調べている人」

「内容がわからなくて、手元にある見積書が適正価格なのか、ぼったくられているかどうか知りたい・調べたい人」

←予算別に、どれれぐらいの面積の土間コンクリートが工事ができるか比較してみました。

駐車場舗装の絶対的王者「コンクリート」の費用について

土間コンクリートといえば、駐車場の舗装方法として絶対的な位置づけです。

車が乗っても変形しない、年月が経っても変質しない。

その強度と耐久性に定評高く、広く一般的に採用されている素材です。

しかしながら、費用がどれぐらいかかるのかがよくわかっていないケースがほとんどで、多くの方が出てきた見積もりに対して「高いなぁ」「こんなものなのかな?」と疑問を持ちながらも費用を支払っているケースが多いと思います。

そこで、今日は「費用をここまでかければ、これぐらいの面積が工事できる」という目安をご紹介します。そうすれば高いのか安いのか費用についての目安ができるので費用の失敗が少なくなりますね。

逆に土間コンクリートの施工面積から費用を算出できるシミュレーターも作っているのでそちらもみてもらえるとおおよその相場感が掴めるハズです。

少しでも疑問を解決して、お庭ライフを楽しんでもらえれると幸いです。

https://springbd.net/concrete-simulator

さっそく、費用別の土間コンクリート工事ができる面積を見たいと思います。

10万円の費用で土間コンクリートの工事ができる面積

10万円の費用で土間コンクリートの工事ができる面積10万円の費用で土間コンクリートの工事ができる面積

10万円で工事できる土間コンクリートの量は、7平米前後が主流です。

車1台用のスペースに満たない土間コンクリート工事費用の平米単価は1.4万円〜1.5万円と少し割高になります。

できれば、もう少し広い範囲の土間コンクリート工事の方が費用面では有利です。

費用10万円の場合、2人で作業すると人件費が高くなるので1人で対応することが多いですね。

手作業での掘削、手作業での打設でなんとかなる範囲の面積で、デザインを入れるにはちょっと難しい面積です。

そのため、本当に土間を打つだけなので、ちょっとした駐車場の隙間や駐輪場・物置の下、ウッドデッキの床下などの面積がこれぐらいになります。

20万円の費用で土間コンクリートの工事ができる面積

20万円の費用で土間コンクリートの工事ができる面積20万円の費用で土間コンクリートの工事ができる面積

20万円で工事できる土間コンクリートの量は、15m2〜19m2が多くなります。

車一台分がおおよそ横幅3m×奥行5mの15平米を目安にするのが外構の設計においてセオリーのサイズになります。

なので、駐車場1台分ぐらいの広さを土間コンクリートにする費用の目安が20万円になります。

この広さになると人の手での作業が難しくなるので重機を持ち込んで掘削作業などをします。

土間コンクリート工事だけだでは若干割高になりますが、カーポートやウッドデッキ・テラス屋根など他の工事と抱き合わせにすることで、値段を下げることができるようになりますね。

30万円の費用で土間コンクリートの工事ができる面積

30万円の費用で土間コンクリートの工事ができる面積30万円の費用で土間コンクリートの工事ができる面積

30万円で工事できる土間コンクリートの量は、25m2〜31m2が目安です。

 

20平米でも30平米の工事でも、ショベルカー・ユンボなどを倉庫から運搬する費用は変わらないので、平米が広くなれば広くなるほど1平米当たりの費用が下がってきます。この辺りのラインから1平米1万円を切ることができるラインです。

一般的に土間工事は1平米・1万円と言われることが多いのですよね。

2台分の駐車場は5m×5mの25平米を設計基準にすることが多いので、おおよそ1平米1万円で工事できる平米になります。

最近では駐車場は2台分確保するのが普通になって来ていますので2台分の平米数換算で回答するのが主流ですね。

50万円の費用で土間コンクリートの工事ができる面積

50万円の費用で土間コンクリートの工事ができる面積50万円の費用で土間コンクリートの工事ができる面積

50万円で工事できる土間コンクリートの量は、40m2〜55m2が目安です。

 

この辺りになると土間工事の単価は1万円を切ることが多いですが、40平米になっているのは、あまり土間工事が得意じゃない業者さんの単価、もしくはハウスメーカーさんや工務店さん経由で依頼する工事の場合です。

 

シンプル・スタンダードな駐車場が最も費用が掛かりにくく、安い

今回想定している土間デザインはほぼ無しで、長方形や正方形になるような単純な形状を想定しています。

色をつけたり、化粧仕上げをする場合はその分だけプラスで費用がかかります。

土間コンクリートは実はエリアによって相場が変わります

土間コンクリートを敷き詰める費用の中で多くの割合を占めるのが生コンクリートです。

生コンクリートはいわゆる生コンプラントと呼ばれるところで作られミキサー車で自宅まで運んできます。運ぶ距離により運送費用も代わりますし、生コンの注文量が多ければ送料も無料になるプラントさんもあります。

次にコンクリートの費用を占める工事費について

土間コンクリートを流し込んだり、水平に均したりする作業員の日当に当たります。

土間コンクリート工事だけなら、それだけのための日当になりますが、サイクルポートや物置工事などを予定していると、両工事にまるまるかかるわけじゃなく、幾分か按分され単価を下げることができます。

国土交通省発布の公共工事設計労働単価 平成31年度 によると土間コンクリート工事を行う左官工の標準日当の価格は関東地方でおおよそ25,000円でした。

4人で土間コンクリート工事を1日かけて作業した場合、費用は25,000円×4人の100,000円と計算できます。

あくまで原価なのでそれ以外の保険代や法定福利費、その他諸経費は別途加算の必要があります。

もっと土間コンクリートの費用を抑えたいという場合

施工費を抑えられる「ドライテック」という特殊コンクリート施工費を抑えられる「ドライテック」という特殊コンクリート

施工費を抑えられる「ドライテック」という特殊コンクリート

通常の土間コンクリートとは違い、透水性能があるコンクリートで排水溝などの設置が不要になったり、仕上げの手間が少ないため土間コンクリートよりも工事費が安価に仕上げられることが魅力です。

まだ取り扱いの工事店さんが少ないようなのですが、これから期待ができる新素材です。

>>「ドライテック」という特殊コンクリート

土間コンは、土間コンの得意な業者さんへ相談すべし

私が土間コンクリートを安く工事するための最大のポイントは、「土間コンクリート工事が得意な業者さんに相談すること」だと思っています。

あなたの外構・エクステリアの業者さんを探すお手伝い!

今から、外構・エクステリア業者さんを探そうとしているあなたに。

朗報です!

そんな方は、ぜひ簡単に無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

一生のうちに外構やエクステリアをリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に複数業者に依頼をしましょう。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え。。。でも、個人情報の流出とか、怖くないの?

庭ファン
庭ファン
大丈夫です!安心してください!

すべて、プライバシーマークや厳しい審査をクリアした優良企業ばかりです。

それに、どこの業者さんに依頼するかは自分で決めることができますよ。

>>サンプルで見てみる(埼玉県熊谷市の例)

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探しだして毎回住所を入力するよりはるかにラクチン!

入力は必要最小限の項目だけでたった3分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、一番重要である商品の検討やプランの検討に時間を使えるようになるので、正しく検討ができるようになりますよ。

成功するリフォームに近づき、失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、いきなり電話がかかってくるのが嫌。どこのだれかわからないのは不安なの

庭ファン
庭ファン
確かに、急に電話がかかってくると不安ですよね!

要望・内容のところに、「電話ではなく、メールで相談希望」と入力すれば、最初のアクションはメールで連絡があります。(コピペしてもらってOKです)

事前に要望を出すことで、その不安は解消できますね。

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは「価格が安くなることが多い」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
チラシを見ると購入した商品よりも5%も安かった!知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
複数業者さんに見積もりを取ることで初めてわかることもありますよ!

カーポートやフェンスなどは商品価格が高くなり、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

エクステリア商品は、耐用年数が長く10年~20年と使える商品です。

1時間~2時間の打ち合わせで、このさき10年~20年使う商品が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

せっかくこういった、情報収集をしているあなたにはぜひリフォームを正しく・お得に実施していただきたいと切に願っています。

タウンライフリフォームは、地元の優良企業を集めたサービスでリフォーム部門では3冠を達成した由緒あるサービスです。

登録されている業者さんは約300社以上と、正直私から見て非常に多いと思います。

イチオシしたいポイントとしては、タウンライフリフォームの利用は無料なんです。

そもそも悪徳業者はこう言った紹介サービスで紹介してもらえず、優良企業のみが表示される仕組みになっているので、いわば、タウンライフリフォームによってえりすぐられている状態です。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

だから、私は、タウンライフリフォームさんをオススメしてます。

業者さんによってオススメする内容・プランが異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

さらにいまなら、毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえますね!

しかもタウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで(外構業者さんには内緒で)紹介してもらえます

一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、利用しない手はないですね。

庭ファン
庭ファン
じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう!

という風なカスタマイズができるので非常に良心的な会社だと思います。

気になる方は、ぜひ、↓↓↓のリンクから見てみてください。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

【手順紹介】かんたん3ステップで探せる!個人情報の入力は不要です

>>タウンライフリフォーム公式サイト

↑にアクセスして、市区町村までの住所を入力して、住まいのタイプ(たぶん、戸建てですよね)チェックします。※この時点では個人情報の入力は不要です

希望する工事内容のところの「外構・エクステリア」だけにチェックを入れます。

そのあと、個人情報を入力箇所があるのですがスルーして、そのさらに下にスクロールして出てくる優良専門業者さんリストを確認してください

 

そうすると、こんな感じでリストが見れます。 

 

いかがですか?

大手ハウスメーカーさんも入っていて、安心感がありますね!

もしまだ業者さんに相談していないという場合は、予算もどれぐらいかかるか知りたいという方は、現地の採寸・現地確認を無料でしてもらえるので、気軽に相談してみてください。

>満足できる優良業者を探す【外構の利用者満足No.1

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ