ウッドデッキ

ウッドデッキの寿命?それってどうなったら寿命を迎えるの?【耐用年数】

そもそもウッドデッキの寿命とは?

ウッドデッキの寿命を調べている人

「ウッドデッキはどれぐらい寿命があるんだろうか?腐って使えなくとせっかく大金を出して購入したのが勿体ない。ウッドデッキ見積もりを取ろうかと思うけども、何年使えるかどうかによって考え方が変わるので寿命を教えて下さい。それと寿命を延ばすための秘訣や素材があれば、、、詳しい人教えて下さい!」

←結論、人工木ウッドデッキが最強です。

優良外構業者の3条件、外構工事の検討に必須です!【見分けポイント】はじめまして、私はエクステリア商社の営業マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。 私は、エクステリアや外...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

私は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マン

私は普段エクステリア商品の問屋業をしています

どうも、はじめまして、庭ファン(@spring_bd)と申します。

自己紹介を致しますと、本業は現役エクステリア商社マンです。なので、外構の商流や商慣習などにはカナリ詳しいです。このブログではお得にお庭づくりをするための秘訣やコストカット術などを配信しています

私の詳しい経歴・自己紹介についてはわたしのプロフィールをご参照ください。

また、2020年2月からYouTubeでも情報発信していまして、ニッチなお庭という専門ジャンルながら、チャンネル登録者数は1.5万人を超えました!

動画も合わせてご覧いただけると、より効率的に深い知識を得られると思います!

私はエクステリアを専門に工事している業者さんに商品を卸す商社で 働いています。

この業界に入り10年経ち、業界の流れや商品について詳しくなりました。

そこで、今日は「ウッドデッキの寿命」についてお話ししたいと思います。

そもそも何をもって「寿命」とするのか。

逆に「寿命を知ることで伸ばす」方法もわかるかと思います。それぞれについて深掘りしながら ご紹介させていただきます。

\ウッドデッキの優良業社を検索
>>見積相談・資料請求する
※見積は何度でも無料でもらえます

そもそもウッドデッキの寿命とは?

そもそもウッドデッキの寿命とは?

そもそもウッドデッキの寿命とは「ウッドデッキが安全に使用できなくなること」と私は考えています。

安全に使用できない寿命を迎えた状態とは「床が腐って抜けてしまった状態」や「ウッドデッキ自身がぐらつき、傾きが出てしまう状態」の2パターンがおおよそあげられるかと思います。

それぞれの例について解説します。

ウッドデッキの床板が使えなくなって寿命を迎える

ウッドデッキの床が抜けて使えなくなって寿命を迎える場合は、骨組みは大丈夫だけども床板が腐ってしまっているパターンが挙げられます。

この場、床板と骨組みの両者では、先に床板の寿命が来てしまったかと思います。

天然木の場合はどうしても腐敗・腐食が進むって進んでしまうので毎年のメンテナンスが欠かせませんが、床板の素材や厚みなどによりメンテナンスしていてもどうしても腐食は多少進んでしまいます。

ウッドデッキの骨組みが腐って使えなくなる

ウッドデッキの骨組みが腐って使えなくなる

ウッドデッキの寿命を迎えるも一つのパターンとして骨組みが腐って使えなくなるパターンです。

床板は綺麗に毎年メンテナンスしていたとしても、床板の下にある骨組み部分はなかなか入り込めず、塗防腐剤の塗装ができず痛みが進んでしまうケースです。

さらに、土に近い部分になりますので、「湿気からの腐食」があげられます。

さらに土に近いのでシロアリなどが這い上がり害虫により痛みが進んでしまうパターンもよくあります。この場合、床板はメンテナンスが手が届くためできたとしても、基礎の部分が先に駄目になってしまい崩れ落ちてしまう件もあります。

天然木で床も骨組みも作ってしまうと両方ダメになる

昔は天然木で床板も基礎の骨組みも作っていましたが、天然木で作ってしまうと両方ともダメになってしまうケースがありました。
定期的なメンテナンスが可能であれば良いのですが、どうしても手が届かない部分や床下の部分になると対応が難しく、知らず知らずの間に痛みが進んでしまうことも。

 

床板は人工木で、骨組みはアルミ金属が最強

人工木床板は床板は人工木で腐らない、骨組みはアルミ金属で錆びない朽ちない。
人工木ウッドデッキはその両方を克服した素材です。

人工木ウッドデッキは人工的に作り出した木材で、天然木の木粉と樹脂を高圧/高温で混ぜ合わせて作ったした素材です。

吸水率が極めてほとんど水を吸いません。低く雨に濡れたままでも問題がないため公共工事や商業施設などにも積極的に活用されている素材です。

基礎の部分はアルミ金属でできており湿気や虫害も強く、耐久性が高く腐りにくいウッドデッキです。

 

人工木ウッドデッキはエクステリア工事店から工事付きで購入が可能です

https://townlife-aff.com/link.php?i=5af26089db0f3&m=5d1ca5c339596外構・リフォーム相場を見るだけでもOK

そして人工木ウッドデッキは、市販はあまりされておらず、エクステリア専門店から工事付で購入が可能です。

もしお知り合いや地元のエクステリア専門店をご存知でない場合は、是非下記のリンクから工事店さんの検索が可能です。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

お住まいの市区町村を入力するだけで、ウッドデッキをはじめとする外構やお庭の相談も可能です。

またウッドデッキを得意とする業者さんも予算内でも探すことができるのでぜひご活用してみてはいかがでしょうか。

外構費用の企画やデザインが比較も行えるので、ひとつの業者さんで見積もりを依頼するよりも適切なアドバイスやアイディアが複数業者さんからもらえるので失敗するリスクも軽減が可能です。

ぜひ人工木ウッドデッキを検討されている場合は、上記リンクをご参照ください。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、提案内容に正解はありません。

私は、損をしないエクステリア見積もりを取るためにも、複数の専門業者さんにアドバイスを受けることをお勧めします。

優良外構業者の3条件、外構工事の検討に必須です!【見分けポイント】はじめまして、私はエクステリア商社の営業マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。 私は、エクステリアや外...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ