ウッドデッキ

ウッドデッキを安く仕上げる!ホームセンターで買う材料

ホームセンターの木材ってどうよ

とにかく安くウッドデッキを作りたい人

「ウッドデッキの既製品を買うと高い!木材・材料なんかホームセンターやら、その辺に売ってるじゃんか。それを材料を組み合わせてウッドデッキつくったほうが断然安い!」

← ちょっと待ってください。屋外に置くウッドデッキなので耐久性も大事です。

ウッドデッキを安く仕上げるならホームセンターの木材

ホームセンターの木材ってどうよ

ホームセンターで販売されている木材はホワイトウッドと呼ばれる2×4(ツーバイフォー)の木材です。

ツーバイフォー材は規格化が進み、寸法も比較的安定しています供給も安定している木材材料です。

なのでホームセンターに置いてある在庫が足りない、材料が足りないということもあまりない素材です。

広く一般的に普及している木材ですがウッドデッキには使ってはいけません。

おすすめできない木材です。その理由は後述します。

 

安く仕上げる材料 2×4材のメリット・デメリット

ホームセンターの木材ってどうよ

ホームセンターの木材で一般的なツーバイフォー材のメリットとデメリットを紹介します

 

2×4(ツーバイフォー)材のメリット

比較的安価で手に入る長さも手頃で幅も手頃にできます。

木材として柔らかく加工がしやすい DIY 向けです。

どのホームセンターでも販売されている普及木材です。

 しかし、耐久力には問題があると思います

そのままでは、腐食が進んでしまうため保護剤や塗料が必須です。

家の中の棚や家具などには使いやすい木材ですが、屋外用途には少し工夫が必要です

 

ツーバイフォーなどのホームセンター材におすすめ塗料

ツーバイフォーなどの屋外に不向きな不在に関しては耐久力の高い塗料を使うことをお勧めします

「塗料はケチっちゃダメ。」

ここで塗料をケチっていけません。

木材の耐久力に任せてしまうと1年そこらで使えなくなってしまいます

ここで塗料が高い塗るのがめんどくさいと思う方はツーバイフォーの利用を止めてください

腐ってしまった木材を処分するのにも労力とお金がかかりますよ!

なのでツーバイフォー材をウッドデッキに使う場合はそれなりの覚悟をしておいてくださいね。(経験談です)

保護剤を高いと思ってしまう人は人工木をお勧めします。

塗料をケチりたいと思うのであればここで人工木材のウッドデッキに思考を切り替えるべきです

メンテナンスフリーな木材なので少し最初はツーバイフォー材に比べて高くつきますが長く綺麗に使えることで十分元が取れます。

>>見積相談・資料請求する

まとめ

  1. ウッドデッキを安く仕上げるならホームセンターの木材
  2. 安く仕上げる材料 2×4材のメリット・デメリット
  3. ツーバイフォーなどのホームセンター材におすすめ塗料
外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ