サイクルポート

YKKAP サイクルキャップ 商品画像全25枚見せます【積雪サイクルポート】

YKKAP サイクルキャップ 商品画像全25枚見せます【積雪サイクルポート】

頑丈なサイクルポートを探している人

「どのメーカーの商品探しても積雪20cmタイプばっかり。雪に対応しているのは事務的な金属系のゴツゴツした商品ばかりで、工場とか会社の事務所とかについてそうなサイクルポートばっかり。自宅につけるにはなんだか味気なさ過ぎて嫌だ。カーポートのような大きなサイズじゃなくていいんだけど、駐輪場用のサイクルポートでいいのないですか?詳しい人、教えてください」

←ちょっとお高いですが雪に耐えるサイクルポートあります。

私は、エクステリア専門店に商品を卸す商社マンです。

私はサイクルポートを含むエクステリア専門のプロに商品を卸す商社で働いています。

この業界に入り10年経ちました。プロに商品を卸すプロとして商品の提案や、設計なども携わり特注現場にも経験してきていますので、商品についてカナリ詳しいと思います。

今日は「積雪対応している駐輪場屋根」の紹介です。積雪50cm対応しているサイクルポートも珍しいので、知っている人も少ないらしいです。

積雪対応しているYKKAP サイクルキャップ とは?

↑サイクルキャップ 梁柱一体曲げデザイン H2_部分_X16304H2

YKKAPより販売されている「サイクルキャップ」は、サイクルポートの中では珍しく、積雪50cm対応している仕様があります。

柱から梁までは一体になって構成されたシンプルなデザインのサイクルポートです。アール状の垂れさがりの屋根が特徴で、雨の吹込みを防ぐことができとめているバイク・自転車を守ります。

さらに、積雪対応できるよう曲がっている柱梁の中には鉄柱が入っており、補強されています。

積雪対応は、一般エリア向けの20cmタイプと積雪エリア向けの50cmの2つのラインナップ。50cmタイプには柱が付きます。

それでは、積雪対応している珍しいサイクルポートのサイクルキャップミニの商品画像をご覧下しい。

YKKAP サイクルキャップ施工例画像:2枚

↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 たて3連棟セットJ55242421 屋根ふき材アルミ板 B7_イラスト_X16301↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 たて3連棟セットJ55242421 屋根ふき材アルミ板 B7_イラスト_X16301
↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材ポリカ板 車止めバー付 H2_部分_X16306H2↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材ポリカ板 車止めバー付 H2_部分_X16306H2

YKKAP サイクルキャップ詳細画像:23

↑サイクルキャップ 梁内部:スチール材 H2_部分_XCXX0271↑サイクルキャップ 梁内部:スチール材 H2_部分_XCXX0271
↑サイクルキャップ 2種類の屋根ふき材パネル材_カラーサンプル_X16307↑サイクルキャップ 2種類の屋根ふき材パネル材_カラーサンプル_X16307
↑サイクルキャップ 雨樋:外径42mm H2_部分_XCXX0270↑サイクルキャップ 雨樋:外径42mm H2_部分_XCXX0270
↑サイクルキャップ 屋根ふき材押え:ネジ式 H2_部分_XCXX0269↑サイクルキャップ 屋根ふき材押え:ネジ式 H2_部分_XCXX0269
↑サイクルキャップ 車止めバー H2_部分_X16309H2↑サイクルキャップ 車止めバー H2_部分_X16309H2
↑サイクルキャップ 車止めバー:直径50mm H2_部分_XCXX0273↑サイクルキャップ 車止めバー:直径50mm H2_部分_XCXX0273
↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材アルミ板 B7_商品単体外観_X16319B7↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材アルミ板 B7_商品単体外観_X16319B7
↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材アルミ板 H2_商品単体外観_X16319H2↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材アルミ板 H2_商品単体外観_X16319H2
↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材ポリカ板 B7_商品単体外観_X16310B7↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材ポリカ板 B7_商品単体外観_X16310B7
↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材ポリカ板 H2_商品単体外観_X16310H2↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材ポリカ板 H2_商品単体外観_X16310H2
↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材ポリカ板 車止めバー付 H2_商品単体外観_X16316H2↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材ポリカ板 車止めバー付 H2_商品単体外観_X16316H2
↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 腰パネル2408 屋根ふき材ポリカ板 補助柱付 H2_商品単体外観_X16311H2↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 腰パネル2408 屋根ふき材ポリカ板 補助柱付 H2_商品単体外観_X16311H2
↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 平置き式自転車ラック使用12台収容 屋根ふき材ポリカ板 H2_商品単体外観_X16317H2↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521 平置き式自転車ラック使用12台収容 屋根ふき材ポリカ板 H2_商品単体外観_X16317H2
↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521H 2段式自転車ラック使用20台収容 屋根ふき材ポリカ板 H2_商品単体外観_X16318H2↑サイクルキャップ 積雪20cm地域用 基本セット5521H 2段式自転車ラック使用20台収容 屋根ふき材ポリカ板 H2_商品単体外観_X16318H2
↑サイクルキャップ 積雪50cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材アルミ板 補助柱付 B7_商品単体外観_X16321B7↑サイクルキャップ 積雪50cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材アルミ板 補助柱付 B7_商品単体外観_X16321B7
↑サイクルキャップ 積雪50cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材アルミ板 補助柱付 H2_商品単体外観_X16321H2↑サイクルキャップ 積雪50cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材アルミ板 補助柱付 H2_商品単体外観_X16321H2
↑サイクルキャップ 積雪50cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材ポリカ板 補助柱付 B7_商品単体外観_X16320B7↑サイクルキャップ 積雪50cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材ポリカ板 補助柱付 B7_商品単体外観_X16320B7
↑サイクルキャップ 積雪50cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材ポリカ板 補助柱付 H2_商品単体外観_X16320H2↑サイクルキャップ 積雪50cm地域用 基本セット5521 屋根ふき材ポリカ板 補助柱付 H2_商品単体外観_X16320H2
↑サイクルキャップ 積雪50cm地域用 基本セット5521 腰パネル2408 妻パネル2108 屋根ふき材アルミ板 補助柱車止めバー付 H2_商品単体外観_X16302H2↑サイクルキャップ 積雪50cm地域用 基本セット5521 腰パネル2408 妻パネル2108 屋根ふき材アルミ板 補助柱車止めバー付 H2_商品単体外観_X16302H2
↑サイクルキャップ 積雪50cm地域用 基本セット5521 腰パネル2408 妻パネル2108 屋根ふき材ポリカ板 補助柱車止めバー付 H2_商品単体外観_X16303H2↑サイクルキャップ 積雪50cm地域用 基本セット5521 腰パネル2408 妻パネル2108 屋根ふき材ポリカ板 補助柱車止めバー付 H2_商品単体外観_X16303H2
↑サイクルキャップ 前枠キャップと梁キャップ H2_部分_XCXX0268↑サイクルキャップ 前枠キャップと梁キャップ H2_部分_XCXX0268
↑サイクルキャップ 補助柱 H2_部分_XCXX0272↑サイクルキャップ 補助柱 H2_部分_XCXX0272
↑サイクルキャップ 梁柱一体曲げデザイン H2_部分_X16304H2↑サイクルキャップ 梁柱一体曲げデザイン H2_部分_X16304H2
外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ