フェンス

まだブロック塀を使ってるの?アルミフェンスが軽量で価格も強度も安心です

ブロック塀を交換しようと考えている人

「まだウチはブロック塀を使っているまま。通学路にも面しているしやっぱり心配。大丈夫かどうかだけでもプロの目で見てもらいたいし、必要であれば取り換え工事も検討しないといけないかな。世間の目もあるし、どうしたらいいですか?」

←補助金を活用して取り換え工事がおすすめです。

外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】
外構・エクステリアの業者選びが成功のための最重要事項【成功する法則】はじめに、私の自己紹介 私は、エクステリア卸し業で働いている商社マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございま...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・依頼をする
※何度でも見積は無料でもらえます

まだブロック塀を使ってるの?アルミフェンスが軽量で価格も強度も安心です

ブロック塀とアルミフェンスでは同じ高さ・同じ面積を目隠しする場合の重量は、約25倍~30倍もブロック塀のほうが重量があります。

ブロック塀も正しく施工されていれば全く問題ありませんので、一度専門家にチェックしてもらって安心を得ることも良いかもですね。

目隠しフェンスとブロック塀の重量の違いについて
目隠しフェンスとブロック塀の重量の違いについてブロック塀を取り壊しを考えている人 「去年の大阪地震から家のブロック塀が倒れてしまわないか心配。ニュースでも重さの軽いアルミのフェ...

日本は地震・台風、災害大国です。

残念ながら、日本は古来から台風・地震などに悩まされている国です。
今年のお盆休みも台風10号が直撃する見込みです。
勢力などは具体的にはわかっていない状況ですが、強風への対策は必要です。

重量ブロック塀を軽量アルミフェンスに変える方法【ガーデンリフォーム】ブロック塀を撤去しようと考えている人 「寿栄小学校のブロック倒壊事件があってから家のブロック塀が大丈夫かどうか心配で・・・ブロック塀を...

軽量なアルミフェンスのリフォームを推奨します

軽量なアルミフェンスのリフォームを推奨します
特に自治体によっては

「通学路に面する場合は、撤去工事費の2/3(もしくは1/2)が補助金として出る」

というところが、いくつも有ります。

(参考)
道路・公園等に面する危険なブロック塀の撤去等に補助します!補助対象となる道路の種類を拡大しました。
(大阪府・堺市/2019年3月15日)
https://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/jutaku/kenchiku/anzen/burokkuheihojyo.html

小学校の通学路に面する危険ブロック塀などの除却費用の補助について
(秋田県・秋田市/令和1年6月26日)
https://www.city.akita.lg.jp/shisei/machizukuri/1011485/1007501/1019572.html

たとえば、

「ブロック塀 補助金 (地域名)」

「補助金 生垣 (地域名)」

などで、調べればわんさか出てきます。

「補助金申請をしてNGであれば業者さんに発注しない」でも大丈夫。

補助金が出るかわからないけども見積もりを取る。

補助金について申請できるかプロの目で確認してもらう。

全然、問題ありません。

そういった思考になってもらうこと自体、お庭に目を向けてくださっているので業者さんとしても大歓迎ですね。

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・依頼をする
※何度でも見積は無料でもらえます

地元のエクステリア・外構業者さんをよく知らない場合

補助金の申請は地元の区や市が主体と実施していることが多く、地元の業者さんで相談が必要です。

ネットショップは調べればすぐ出てくるのですが、、、契約主体である地元業者さんが同じ区内・同じ市内にいることが条件になることが多いです。

もし知り合いにカーポートや外構業者さんがいなくて、取り付け業者さんを探している場合は、「タウンライフリフォーム」サイトが便利です。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

地域の優良外構業者さんを検索できるサイトで、厳しい審査を経て掲載されています。

なので、悪徳なリフォーム業者さんや質の悪い業者さんは一切登録されていません。

市区町村までの住所を入力して、住まいのタイプを戸建て・マンション・事務所のいずれかをチェックするだけずらりと業者さんの一覧が確認できます。

希望の業者さんが居なければ依頼しなければよいですし、見積だけは無料なので確認だけでもおすすめです。

依頼先の会社名は匿名ではなくちゃんと社名が出る

しかも、タウンライフリフォームでは外構・エクステリアが対応できる会社名は匿名ではなく、ちゃんと出ます。

よくあるマッチングサイトでは一括依頼で複数社にまとめて情報が行く仕組みになっており、依頼者はどこに依頼したかわからいこともあります。

気がつけば、着信が数十件残っている経験ありませんか?

私は、車の下取りでやられました。。。

仕事終わったあと携帯を見ると複数番号から着信が数十件あり、どこの会社からか、その後もしつこく着信がありつづけて恐ろしい思いもしました。

そういった意味ではタウンライフリフォームでは事前に依頼先を自分で選定できるので、そういった心配もありません。

事前にその会社のPR文もあるので事前にサーチも可能ですね。

自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみる。

という風なカスタマイズができるので非常に良心的な会社だと思います。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ