フェンス

【外構専門家が選ぶ】おすすめフェンス総まとめ編!絶対に失敗しない選び方を紹介!

フェンス選びって大変なんです。

今までも、フェンスについてたくさんお話してきたのですが、今回は総まとめ編

この記事を見れば、これらが解決します。

  • フェンス選びのポイント
  • 設置方法
失敗しない方法をご紹介!

フェンス選びは掛け算

フェンス選びは掛け算です。

  • 商品選び
  • 耐用年数
  • 設置方法

これらを掛け合わせることでフェンスは出来上がります。

どれか1つをさぼると失敗しかねません。

満足度を上げる為にも、フェンスについてお勉強しましょう!

外構を考えている方の参考になれば幸いです!

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

元・エクステリア商社営業マン、外構の専門家です

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア商社の営業マン。日本全国のありとあらゆる外構・エクステリア商品を集め、プロの業者向けに販売している年商100億を超える会社の商社マンでした。

その後、2020年2月よりYouTubeでも情報配信しており、137万回以上再生されている動画もあり、トータルの再生数は800万回を超え、チャンネル登録者数は4.0万人超になりました。

このページでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで読んでみる

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

より私の詳しい経歴・自己紹介については≫わたしのプロフィールをご参照ください。

失敗しない!おすすめフェンス9選

失敗しない!おすすめフェンス9選

世の中には1,000を超える数のフェンスが販売されています。

その中から、手掛かりなしで最適なフェンスを選ぶのはかなりしんどいです。

そこで、失敗しない為のフェンスを9つ選びました。

失敗しない為のフェンス9つ
  • コスパモデル
  • 目隠しモデル
  • 木調モデル
各部門に分け、大手3社から販売されているフェンスを厳選しました。

【コスパモデル】メッシュフェンスの最適解

  1. LIXIL ハイグリットフェンスUF8型
  2. YKKAP イーネットフェンスF3型
  3. 三協アルミ ユメッシュE型

【目隠し】アルミフェンスの最適解

  1. LIXIL フェンスAB YL 3型
  2. YKKAP シンプレオフェンス 13型
  3. 三協アルミ社 カムフィX 9型

【木目調】デザインフェンス3選

  1. LIXIL フェンスAA YS1型
  2. YKKAP ルシアスフェンス H02型
  3. 三協アルミ社 フレイナフェンス Y1型
それぞれ、なぜこのフェンスを選んだのかは、こちらの記事をご参照ください!

損しない・失敗しない!おすすめ外構フェンスはコレを選べ!打ち合わせ続きで外構フェンス選びに疲れてしまった人 「あれも!これも!決めないといけない!わからないことも多い!とりあえず、まぁプ...

≫損しない・失敗しない!おすすめ外構フェンスはコレを選べ!

\まずは、フェンス工事の優良業社を検索
≫資料請求・プロに相談する(無料)
※見積は何度でも無料です

木目調のおしゃれなフェンス

木目調のおしゃれなフェンス

おすすめフェンスの中でも、「木目調のフェンスが高い…。」という悩みがあります。

木調フェンスでも、高いフェンスと安いフェンスがある!

細かな差ですが、その違いを知ることで失敗は防げます。

高いフェンスと安いフェンスの差はこれら。

  • フレームの有無
  • 色のバリエーションなど

12m設置した時の価格差は、約10万円。

デザインの差で、10万円の差が出ることを有りだと捉えるかで商品の選び方もかわります。

この違いを知ったうえで、高いフェンスor安いフェンスのどちらにするのか検討すると失敗が防げます。

お洒落な木目フェンス!価格の違いはデザインにあり! そんなあなたに、木目フェンスの中でも安いフェンスについても高いフェンスについても外構専門家が解説します。 実際の施工例や、...

≫お洒落な木目フェンス!価格の違いはデザインにあり!

おすすめフェンスのレビューを見よう!

おすすめフェンスのレビューを見よう!

商品選びのポイントとして、レビューを見ましょう!

レビューは模範解答ではなく、個人の主観です。

同じものを見ても感じ方は人それぞれ。

違いは違いであって、間違いではありません。

商品選びのポイントとして、レビューを見ましょう!
  • どこが素晴らしいのか
  • 外観がどういうふうに見えるのか
  • 建物とのマッチ具合
これらのポイントも解説しているので、参考にしてくださいね!

街で見かけたお洒落なフェンス!良いなと思った厳選7つ! この記事では、外構のプロである庭ファンが、街で見かけてお洒落だなと思ったフェンスを7つご紹介します! 先に商品を紹介するとコチラ!...

≫街で見かけたお洒落なフェンス!良いなと思った厳選7つ!

フェンス選びで重要な耐用年数

フェンス選びで重要な耐用年数

フェンスは屋外に設置するもの。

  • 台風
  • 直射日数

これらは年中無休でフェンスに負担をかけます。

耐用年数を考慮しよう!

フェンスにも様々な素材が使われますが、それぞれ耐用年数が違います。

フェンスは素材によって耐用年数が違います
  • 木製
  • アルミ
  • スチール
  • 樹脂

木製フェンスは比較的安く設置できますが、耐用年数は2~5年。

毎年、塗り直しのメンテナンスも必要でコスパとしては良いとはいえません。

それ以外の工業製品で出来ているフェンスはほぼ一生もの

フェンスが壊れる主要因は、2つ。

フェンスが壊れる主要因は、2つ。
  1. 車をぶつける
  2. 台風・強風(自然災害)

この2つ以外で壊れたという事例は、あまり聞いたことがありません。

フェンスの耐用年数について詳しく解説している記事もご参照ください!

外構フェンスの耐用年数は、素材でどう変わるのか? 長持ちするフェンスの選びかた 金属のフェンスは20年-30年余裕で使える 私が幼少の頃からある小学校の近くの家の...

≫外構フェンスの耐用年数は、素材でどう変わるのか?

壊れるフェンスと壊れないフェンス

壊れるフェンスと壊れないフェンス

庭ファンは、外構業界に入って10年以上経ちますが、新卒1年目で納品したフェンスが未だに健在しています。

  • 壊れやすいデザイン
  • 壊れにくいデザイン

この2つに分かれるのは事実。

壊れるフェンスと壊れないフェンス

結論から言うと、目隠しタイプや横板タイプは風の影響を受けやすく、比べてみると壊れやすいフェンスといえます。

逆に、横格子タイプ、メッシュフェンスは風の影響を受けにくいので壊れにくいです。

「リビングの目隠しをしたいのにメッシュフェンスでは意味がない!」という方もいるでしょう。

そんなあなたにはルーバータイプがおすすめ!

ルーバータイプがおすすめ!

目隠ししたい場所に選ぶフェンスの最適解として、ルーバーフェンスをおすすめしています。

  • 目隠しができる
  • 通風がある

台風21号や15号など、大きな被害を出した自然災害もあります。

10年以上見てきた結果を解説しています!

フェンスの耐用年数は20年以上!外構のプロが教える選び方 一生のうち、何度も何度も買うことがない外構エクステリア。 1度の購入で一生買い替えることなく暮らせる商品も多々あります。 使用年...

≫フェンスの耐用年数は20年以上!外構のプロが教える選び方

\まずは、フェンス工事の優良業社を検索
≫資料請求・プロに相談する(無料)
※見積は何度でも無料です

木板フェンスで耐久性がほしいなら

木板フェンスで耐久性がほしいなら

木板フェンスで耐久性が欲しいのであれば、選択肢は1つ!

樹脂製を選びましょう!

木板フェンスで耐久性が欲しいのであれば樹脂製を選びましょう!

樹脂というのは、木粉と樹脂(プラスチック)を混ぜ合わせた素材で、耐久性が飛躍的に伸びています。

そのわりに、本物のようにリアル。

  • 耐久性が高い
  • 加工も可能
  • リーズナブルな価格

中には木粉を含まないものもありますが、本物と見違えるほどの仕上がり。

カラーバリエーションも豊富です。

豊富なカラーは天然木では再現できない!

施工例

樹脂製フェンスの施工例

樹脂製フェンスの設置した質感は、天然木そのもの。

植栽などと一緒に設置する場合は、アルミではなく樹脂製フェンスがおすすめです。

  • 商品
  • メーカーなど
こちらで解説していますよ!

超耐久のウッドフェンス!塗りメンテ不要の樹脂製フェンス 樹脂製フェンスは熱での反りが問題になったことがありますが、それは昔の話しです。 ここ2、3年でかなり改良されました。 施工基...

≫超耐久のウッドフェンス!塗りメンテ不要の樹脂製フェンス

縦格子と横格子なら縦が良い

縦格子と横格子なら縦が良い

細かい話ですが縦格子と横格子なら、縦格子が良いと思っています。

その理由は、3つ。

縦格子が良い理由は、3つ。
  1. 防犯性
  2. 美観性
  3. 目隠し性

まず、足がかりが少ないので防犯性能が高いといえます。

横格子の場合は、子どもが足をかけて登って破損することも。

また、雨汚れがサンの部分に溜まるのですが、横よりも縦の方が溜まりにくい構造をしています。

最後に、縦格子の場合は斜めからの視線を目隠しできます。

これらが、縦格子が良いと考えている理由です!

フェンスの縦格子&横格子議論【ガーデンリフォーム豆知識】
フェンスの縦格子&横格子議論【ガーデンリフォーム豆知識】縦格子のフェンスか、横格子のフェンスか迷っているひとへ 「うーん、業者さんからフェンスの見積もりもらったけど1型と2型と横か縦かし...

≫フェンスの縦格子&横格子議論【ガーデンリフォーム豆知識】

そもそもフェンスは必要かどうか

そもそもフェンスは必要かどうか

設置方法を検討する前に、「そもそもフェンスが必要かどうか」を検討しましょう。

外構の悩みの解決方法が、フェンスではない場合もあるからです。

必要となった場合に、「最も無駄の少ない設置方法」を検討するのがいいかなと思います。

こんなフェンスは危険

こんなフェンスは危険

「目隠しフェンスは高いから、今あるメッシュフェンスの上に布でシェードをしよう!」

「今あるメッシュフェンスにラティスをくくり付けたらいいか!」

これ、マジでヤバいです!!

台風の際に、ブロックごと倒れる可能性があります。

メッシュフェンスは、自分のメッシュ部分を支えるだけの強度を持った柱が付いています。

必要以上の風や、負荷をかけると、根元から折れたり、ブロックごと倒れる可能性も。

お隣さんに迷惑を掛けたり、怪我をしたりと最悪な展開になりかねません。

布やラティスをくくり付けるのは控えましょう!

解決策

解決策

じゃあどうするのかというと、高さを延長したい場合は、独立基礎を作って設置するのが最適解です

柱が邪魔になると思うかもしれませんが、意外と柱は敷地の端の方に来るので邪魔にはなりません。

  • 安全性
  • 耐久性
これらの問題も最も起きにくい方法ですよ!

例えば、このお家。

道路に面している大きな窓を隠したい場合、今あるメッシュフェンスを撤去して新たなフェンスを取り付けるのは費用もかかって現実的ではありません。

この場合、後ろに長い柱を独立基礎で建てます。

その後、フェンスを取り付けて完成です。

パッと見ると、窓の上の方、下の方の目隠しが足りないのでは?と感じるかもしれません。

ですが意外とこれが、必要最小限の範囲で、しっかりと目隠しが出来ています。

これ以上高いと圧迫感があり、コストもかかります。

こうしてフェンスの高さの悩みは解決しましょう!

フェンスの高さを延長する最安の工法【お隣へ迷惑をかけない】フェンスの高さを延長する最安の工法【お隣へ迷惑をかけない】 今日は、最適な「フェンスの高さ延長する方法」について解説します。 テ...

≫フェンスの高さを延長する最安の工法【お隣へ迷惑をかけない】

\まずは、フェンス工事の優良業社を検索
≫資料請求・プロに相談する(無料)
※見積は何度でも無料です

フェンスの高さの決め方

フェンスの高さの決め方

結論から言うと、目隠しをしたい場所に立って決めるのがセオリー。

上の写真の場合は、道路からの視線を隠したいので、道路に実際に立ったうえでフェンスの高さを決めます。

そうでないと、これらの問題が。

  • 目隠しの効果がない
  • 本来隠したかった場所を隠せない
実際に隠したい場所立って高さを決めるのは絶対!

また、道路からの目隠しで、どの高さが最適なのかをぜひ考えましょう。

仮に、4パターンのフェンスがある場合、どの高さが良いと思いますか?

4パターンのフェンスがある場合、どの高さが良いと思いますか?

人によって、最適と思う回答は違います。

フェンスというのは、高すぎても低すぎてもダメな絶妙なラインがあります。

フェンスには高すぎても低すぎてもダメな絶妙なラインがある

120cmの高さを100%とした場合、240cmの高さは商品代が170%高くなります。

商品代が高くなるうえに、圧迫感も出ますので、必要最小限の高さを選ばなければなりません。

高さが決まるとデザインを決めます。

このデザインの選び方でもまた価格は変わります。

フェンスはデザインの選び方でもまた価格は変わる

高級フェンスとアルミフェンスの価格差は1.7倍。

外構業者さんに数パターンのプランを出してもらうのがいいでしょう。

上記の表示価格がすべてではありませんが、ご参照ください!

【簡単】目隠しフェンス高さの決め方を伝授!【失敗しない】 この記事では、失敗しない目隠しフェンスの高さの決め方を紹介! 不用意に高すぎる 足りていない こんなお家、よく見か...

≫【簡単】目隠しフェンス高さの決め方を伝授!【失敗しない】

おすすめフェンス総まとめ編!【まとめ】

おすすめフェンス総まとめ編!【まとめ】

フェンス1つでも、奥が深いんです。

  • 選び方
  • 耐用年数
  • 設置方法

外構の時にしかフェンスについて知る機会はないでしょう。

フェンスは、1度設置すると10~20年使います。

設置する時こそ、後悔の無い選択を!

\まずは、フェンス工事の優良業社を検索
≫資料請求・プロに相談する(無料)
※見積は何度でも無料です

タダで効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも購入することも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、業者さんに問い合わせてください。

この質問が≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても品質は同じです。

ですが、不思議と業者さんによって、同じ商品でも50%OFFの業者さん55%OFFの業者さんが存在します。

そして、工事内容については、外構と一口に言っても、土間工事が得意・ブロック積みが得意・タイルが得意などなど、外構業者さんの中でも得意・不得意が分かれています。

ワリと、複雑な業界構造・商慣習があり、このような状態になっています。

意外と複雑なんです。外構って。。。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

 

登録されている業者さんは約300社以上と、正直私から見て非常に多いと思います。

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る

一生のうちに外構やエクステリアをリフォームをすることは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ後悔しないように、価格を安くするだけではなく、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

複数業者さんに相談すると、何度も打ち合わせするのは確かに面倒です。

ですが、そのたびに見聞きすること、プロと会話をすることで知らず知らずに経験値が手に入り、多角的に検討ができるようになり、実は、リフォームの失敗する可能性がドンドン低くなります。

庭ファン
庭ファン
情報をしっかり調べているあなたなら大丈夫です!安心してください!

先ほど紹介したタウンライフリフォームさんは業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

その反面、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

リストを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

それに、どこの業者さんに依頼するかは自分で決めることができます。

≫実際に表示のサンプルで見てみる(神奈川県横浜市緑区の例)

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった3分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、リフォームで失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、いきなり電話がかかってくるのが嫌。どこのだれかわからないのは不安なの

庭ファン
庭ファン
確かに、急に電話がかかってくると不安ですよね!

要望・内容のところに、「電話ではなく、メールで相談希望」と入力すれば、最初のアクションはメールで連絡があります。(↑の文言はコピペしてもらってOKです)

事前に要望を出すことで、その不安は解消できますね。

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「価格が安くなることが多い」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

割と、ちょっと行動するだけでウン万円が安くなることがあります。

実際、Twitterや掲示板で相談いただく方のほとんどは、見積もり精査をすることでお得に工事できてるんですよね。

少しの手間、打ち合わせの時間を取るだけで、数万円安くなります。

残業代で稼ぐよりかは圧倒的に効率が良い訳で…。ぜひこの機会にお試しあれ〜。

※参考に4メートル幅の目隠しフェンスを設置するお見積りで、私も間に入って交渉をして、16.2万円の見積もりを11.0万円まで、5万円強も下げることもできた事例もあります。

業者さんによってオススメする内容・プランが異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

庭ファン
庭ファン
じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう!

という風なカスタマイズができるので非常に良心的な会社だと思います。

これからも長い生活を送る住まい・環境をより快適なものにするために、優良業者さんと出会うことは不可欠です。

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る

しかも、いまならタウンライフリフォームさんで工事を依頼すると1000円分のクオカードがもれなくもらえるキャンペーン中です。

無料で使えるサービスを利用して、お得に工事して、さらにクオカードがもらえるのはお得すぎますね!

≪無料≫失敗しないため「庭ファン」がフォローします

最後に、期間限定&庭ファン限定のお得情報の告知をさせていただきます!

※このサイト経由で、タウンライフリフォームさんに申し込んでいただいた方限定です。

私は、メーカー・工事業者の原価を知っている立場にいます。

そんな私が、あなたの外構・エクステリアリフォームのお手伝いをします!

Twitterやメールでお問合せいただいた方のプランを一緒に考えたり、商品選定のアドバイスや相場価格チェック、価格交渉のポイントなど、過去たくさんの値引き交渉をお手伝いしています。

そこで、このサイト経由で、タウンライフリフォームさんに2社以上見積もり依頼を申し込んでいただいた方に限り、≪無料で外構プランや価格交渉・相場チェック≫のフォローアップをします!

特にお金を頂いたりもしません。匿名でも、まったく問題ありません。

ぜひ、浮いた予算で家の中の家電製品をグレードを上げたり、また予算を変えずにプランや商品のグレードをアップさせることもできますよ!

ただ、あまりにもたくさん依頼があると私も手が回らなくなるので・・・毎月先着30名様限定にさせていただいています。

※毎日たくさん申し込みがあるので、検討中の方は急いでいただきたいです。

また依頼数が大変多く、翌月以降も実施できるか確約ができませんので(スミマセン…。)、検討をされている方はお早めに!

≫無料でフォローサービスを受けつつ、優良業者さんを探す!

※無料のフォローアップはこのサイト経由で、タウンライフリフォームさんに申し込んでいただいた方限定です。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る

≫外構を安くするためのテクニック7選を見る