フェンス

外構のフェンスはどれにする?見せる?さえぎる?

フェンスの選びの選び方がまーったくわからない人

「フェンスっていっぱいあるんだね。知らなかった。図鑑みたいなレンガみたいな分厚いカタログもらったけど、読む気も起きないぐらい重い。実際どんなフェンスがあるのかざっくり教えてほしい!」

←はい、外構のフェンスをざっくりご紹介します。

優良外構業者の3条件、外構工事の検討に必須です!【見分けポイント】はじめまして、私はエクステリア商社の営業マンです 当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。 私は、エクステリアや外...

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

外構のフェンスはどれにする?見せる?さえぎる?

この記事では具体的に「この〇〇フェンスが良い!」ということよりもフェンスのデザインの違いについて大枠の区分をご紹介することまでをかるーくご紹介します。

庭や建物を見せる方向性か、それとも視線を下げる方向性か

それぞれの良さを考えて、ライフスタイルや好みに合わせましょう

フェンスのデザインの役割は大別して3つ

  • 見せる(オープン)
  • さえぎる(クローズ)
  • 見せながら隠す(セミクローズ)

この3つです。

それぞれ機能としては、境界を明示したり・転落を防止しますが、デザインで印象が大きく変わりますのでそれぞれについて解説します。

<見せる>外構のフェンスの選び方

庭の草花や建物を見せるスタイル。

オープンで気軽に人を招き入れる雰囲気があり、玄関やお庭に光や風を取り入れやすいメリットがあります。

  • 見通しの良い格子デザインがおすすめ
  • 高さは1mぐらいか、それ以下

<さえぎる>外構フェンスの選び方

視線をさえぎって、プライバシーを守るスタイル。

道路や隣家からの視線も気にせず過ごせるのもメリットです。

  • スリットの少ないデザインがおすすめ
  • 高さは人の頭を超える2mぐらい

<見せながら隠す>外構フェンスの選び方

ほどよく視線をさえぎり、境界を明確にするスタイル。

開放的な雰囲気と、プライバシーをバランスよく両立できます。

  • 太めの格子のデザインがおすすめ
  • 高さは、1m~1.5mぐらい

具体的なフェンスのデザインを確認する場合は、過去のブログをご覧ください

YKKAPルシアスフェンスFデザイン商品画像63枚全部みせます【コスパ最強】
YKKAPルシアスフェンスFデザイン商品画像65枚全部みせます【コスパ最強】 木目調フェンスを安く買いたい人 「家に囲いをつけたいと思っているんだけど、できれば木目調っぽいフェンスで今状態と違和感がないよう...
YKKAP高級フェンス ルシアスフェンス Hデザイン 商品画像
YKKAP高級フェンス ルシアスフェンス Hデザイン 商品画像 179枚全部見せますルシアスフェンスを検討している人 「業者さんから見積もりもらった。外周を囲うフェンスにルシアスフェンスって書かれている。どんなデザ...
ルシアス フェンスLite
YKKAP ルシアスフェンスLite 商品画像全77見せます【間仕切り】シンプルスタイリッシュな外構を目指している人 「フェンスを設置するとその存在が邪魔になってしまって、景観がよくなくなる気がする。植...

 

フェンスを設置にはプロへの相談が必要です。

「自宅の外周にフェンス、部分的に目隠し対策をしたいけどもどこに相談したらいいかわからない」

「ホームセンターで満足な接客を受けれなかった。自分の欲しいデザインやメーカーの品、気になるフェンスが置いてなかった」

「ここに引っ越してきたばかりで、家の周りもよくわからないし。ヨソの人を新築したばかりの家に何度も上がってきて欲しくない。」

という場合は、ぜひ下記サイトのお問い合わせをご利用ください。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

このサイトからお問い合わせいただくこと、エクステリアの専門業者を複数者紹介いただけます。

複数社に相談できるので、見積提案してもらい一番納得できるプランを提示した会社さんに決めることができます。

一生のうちにフェンスの設置やお庭のリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。

ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、うまくリフォーム会社選んで依頼をしましょう。

技術を持った、安心できる業者さんを見分けられる自信ありますか?

もし、即答で「はい!自信あります!」と答えられない場合は、全国の優良業者ばかりを集めた「タウンライフリフォームサイト」が便利です。

>>タウンライフリフォーム公式サイト

こちらは、地元の優良企業を集めたサービスでリフォーム部門では3冠を達成した由緒あるサービスです。

そもそも悪徳業者はこう言った紹介サービスで紹介してもらえず、優良企業のみがサイト上でフィルタリングされている状態です。

スマホでも簡単入力、すぐわかる/
>>見積相談・資料請求する
※何度でも見積は無料でもらえます

だからタウンライフリフォームさんを私はオススメしてます。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

さらにいまなら、毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえます。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

しかもタウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで(外構業者さんには内緒で)紹介してもらえます

一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、利用しない手はないですね。

「参考になった」と好評の記事

「この記事に出会えてよかった、価格交渉ができました」「注文する前に確認すべきポイントがわかって助かった」という声を頂いています。事前に知識を仕入れておくとコスト削減にもつながり失敗も少なくなりますよ!

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...
素材で変わるフェンスの耐用年数【長く使うためフェンス選びのコツ】いろんなフェンスの耐用年数を調べてる人 「フェンスを新しく検討してるけども、長持ちするフェンスをつけたいと思っている。そもそもフェ...
今あるフェンスの高さを延長したいという人【目隠しフェンス】
今あるフェンスの高さを延長したいという人【目隠しフェンス】今あるフェンスの高さを延長したいという人 「今あるフェンスの柱を利用して、もっと背の高い目隠しフェンスを付けられますか?いまあるフ...
目隠しフェンス の高さは、目隠ししたいところから測るべし【鉄則】
目隠しフェンス の高さは、目隠ししたいところから測るべし【鉄則】道路からの視線を目隠ししたい人 「家の前の道路から見られるのが嫌だ。カーテンは閉めているんだけど、開けるときにいちいち人が居ないか...

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

>>タウンライフリフォーム解説記事へ

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ